イタリアの諸制度・手続きのタグまとめ (7件)

イタリアの諸制度・手続きのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリアの諸制度・手続きに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

 こちらイタリアでは、春分の日を過ぎて、日がすっかり長くなり、先日は日の入りがもう午後6時半頃になったのだと驚いていたのですが、明日から夏時間に入ると、日没はさらに1時間遅くなり、7時半頃になります。 明日日曜の午前2時に、時計の針が1時間進んで3時となるという形で、冬時間から夏時間に入るため、今夜はいつもより夜が1時間短くなります。そして、日本との時差も、冬時間の間は8時間なのが、夏時間に...

 スマートフォンがあれば、イタリア郵便局、Poste Italianeで、郵便局に足を運ぶ前に、窓口での受付の時間予約ができることを、水曜日に発見しました。郵便局のアプリケーションで、行くつもりだったペルージャ駅前郵便局を選び、郵便が送りたかったので、Pを選びます。 初めての予約を試みたのは、午前11時半頃で、うちからペルージャ駅前郵便局までは、車と徒歩で約20分かかるため、正午、12:00...

 早く購入してしまわない限り、時間さえあれば、いえ、時間がないときでも、ついつい一番いいのはどのノートパソコンだろうかと延々と調べ続けて時間を浪費し続けてしまいそうな気がしたため、昨日は、夕方学校での仕事が終わってすぐに、ペルージャ中心街のMac専門店に突進し、「この割引ならお得」という教員特別価格を提示してもらえたMacBookを買いに行きました。 学校がたくさんApple製品を買い込んで...

 最近わたしが培いたいなと思っているのは少々のことでは動じない心の落ち着きなのですが、そういう意味で、最近は心を揺さぶるようなことが時々あります。指のやけどは、今は跡が残るものの、触りさえしなければ痛まないまでに回復し、クリスマスや年末年始に向けて、あれこれするべきことがある中、今日は午前中に学校の式典に出るけれども、午後は今日こそしようと思うことが、今さらのうちのクリスマスの飾りつけをはじ...

 2016日12月13日現在、法的には、イタリアで滞在許可証を申請する際に支払いが必要なのは、収入印紙(marca da bollo)用に16ユーロ、電子情報カード作成に30.46ユーロ、さらに、イタリア郵便局への手数料、30ユーロの合計76.46ユーロのみとなっています。 80・100・200ユーロの発行料は、昨年9月の欧州連合司法裁判所の判決を受け、今年5月24日のラッツィオ州行政裁判所...

 イタリアに滞在する外国人住民向けの情報サイト、stranieriinitalia.itが、クリスマス休暇中に旅行をしようと思う人は、自分の持つ滞在許可証に注意をと、12月初めに次の記事を通して、呼びかけています。 まだ有効な(valido)滞在許可証(permesso di soggiorno)や滞在証(carta di soggiorno)を所持しているのであれば、イタリアと自国の間を自...

 このところイタリアの身近な友人たちから、本人やその家族が、特に症状はなかったのに突然糖尿病になり、症状が悪化すれば、失明したり足の切断を余儀なくされたりする恐れもあるという話を聞く機会が相次ぎました。また、わたし自身が肩に癒着性関節包炎を患ったと知った昨年の秋、いろいろ調べたときに、糖尿病患者が患う確率が高い病気であることを知りました。さらに、同年代および少し年上の女性の友人や親戚で、急に...

似ているタグ