イタリアンレストランのタグまとめ

イタリアンレストラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリアンレストランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリアンレストラン」タグの記事(12)

  1. ご近所でまた新たな発見です④ - OLMI夫人の独りゴチ

    ご近所でまた新たな発見です④

    自宅から徒歩5分程の所にピザ屋さんがあります。お店の真ん中に大きな窯があってピザ職人のお兄さん達(と言っても多分私よりも年下)がいつも忙しなくピザを作ってていつもたくさんの人で賑わっています。ここはテイクアウト専門から多少お客が増えてきたから店内でも飲食できるようにしようかーと言った感じで気軽な雰囲気な上に持ち帰るために店内で待ってるお客さんもいて、予め電話で注文して出来上がる頃に取りに行く...

  2. Due Cuochiですずめちゃんの誕生祝 - ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

    Due Cuochiですずめちゃんの誕生祝

    もう1か月以上経ってしまいましたが、この日は記念すべき子分'すずめちゃん'のお誕生日。どのお店にしようかな?と迷ったものの、あまり冒険もしたくないので、久々のお気に入りレストランDue Cuochi Cucinaへ…。我々が入った時点で、店内はまだ席に余裕がありましたが、ほどなく満席になりました。相変わらずの人気店。Due Cuochi Cucinaのランチコースの中からそれぞれ好きなものを...

  3. ママ友 改め、ばぁば友 ランチ on the hill - al mare 気ままにmamma (たまにnonna)

    ママ友 改め、ばぁば友 ランチ on the hill

    長女の幼稚園時代からのママ友が、遥々都心から来てくれた。会うのも久しぶりだし、つい最近彼女にもお孫ちゃんができたので、ゆったり祖母会(笑)ランチでもしましょ、と、プチ・ドライブを兼ねて 葉山方面へ。お天気もいいし、桜もまだまだキレイなので、多少の渋滞は覚悟していたけれど、意外やスムーズに走り抜け。。。葉山と横須賀にまたがる丘陵地、湘南国際村の「SOLIS(ソリス)」に到着。渋谷の人気店「タロ...

  4. ファシズムロマンチック・ディナー - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    ファシズムロマンチック・ディナー

    ローマ県の片田舎にあるアルテーナという小さな町は、私も数年前まで住んでいた町でございます。一見、ただのしなびた田舎町ですが、意外にも日本のテレビ番組の撮影で使われたり、ローマの、かの有名なヴィッラ ボルゲーゼ美術館の所有者であるボルゲーゼ家のお屋敷があったり、山の斜面を利用して作られた町なので、車が入れる道が歴史的中心地区にはなく、21世紀の今の時代に山の頂上にある雑貨食料店には、今だにロバ...

  5. アリヴェデールチ!! - ゴローザ通信

    アリヴェデールチ!!

    このブログに度々登場していた白金台のイタリアン「BIFFI TEATRO」いつもおいしいお料理と楽しい会話で、わたしにとってほんとうに居心地の良い『癒しの場所』でした。個室に飾られた二枚の絵が、友人のイタリア人画家の作品だったこと、いろんな偶然やご縁も重なり、足しげく通わせていただきました。本日4月2日でシェフが退店、故郷の北海道に帰られることになりました。今後のご活躍の場は、札幌のイタリア...

  6. 桜と。職人技と。積もる話と。 - ゴローザ通信

    桜と。職人技と。積もる話と。

    こんなに立派でなくていいけど、家のリビングに枝モノを飾るのが夢です。昨日は、目黒のイタリアンでおともだちと逢いました。アメリカから一時帰国している大親友とのランチです。階段を降りて店に入ると、桜の花がお出迎え。和紙の壁紙を施したシックな店内に、幻想的に『春』が浮かび上がります。以前(数年前に二回)伺ったときは、白を基調としたシンプルエレガントな空間でしたがリニューアルされて、和と洋が融合した...

  7. 自然栽培30年近い畑より - 鎌倉fonteの日常

    自然栽培30年近い畑より

    ネーブルオレンジをマーマレードにしました✨小田原で30年近く自然栽培に取り組むおばさんのネーブルで作りました。タルトや、肉料理に使います。見た目が悪いものをつかいましたが、切る度に、爽やかな香りとみずみずしさに癒されます。輸入のオレンジとも、肥料や農薬を駆使して立派に育った国産とも、全然違います。フレッシュは、前菜で、食べられるので、ぜひ。

  8. 横須賀美術館 の レストラン アクアマーレ を再訪です - ラベンダー色のカフェ time

    横須賀美術館 の レストラン アクアマーレ を再訪です

    我が家のお嬢さん 最近の週末はもっぱらお友達とお出掛けとなると 必然的にブランチは夫と二人でという成り行きに目指した浦賀のお店がなぜかclosedで どうする? 道なり途中の 横須賀美術館レストラン アクアマーレ にいたしました日曜日に利用するのは初めてですが 年配の(古い表現?ミドルエイジ以上のと言ったらいいでしょうか?)ご夫婦やご家族連れも多く利用されているまずサラダです 以前のサラダと...

  9. 旬を先取り。 - ゴローザ通信

    旬を先取り。

    昨日3月3日の「桃の節句」母といつものイタリアンでランチをしました。わたしは午前中通院、午後は一緒に三田のお寺を回りました。アンティパスト「白カブの冷製スープとバッカラ・マンテカート」バッカラは「干し鱈」、マンテカートは「練った」の意、干し鱈を牛乳で煮てオリーブオイルとまぜてペースト状にしたもの。ヴェネツィアの有名な郷土料理。ピューレ状にしたカブとの取り合わせが美味しかったです。ワインはシチ...

  10. 春の息吹。 - ゴローザ通信

    春の息吹。

    Respira La Primavera!春の息吹今日は、ちよっと特別な日でしたので母とランチに行きました。母はミモザ、わたしはソアーヴェを。「春」に乾杯!アンティパスト・フレッド(冷前菜)「珊瑚樹トマトと白糠モッツァレッラのカプレーゼ」甘〜いトマトとジューシーなモッツァレッラ。アンティパスト・カルド(温前菜)「イカスミのアランチーニ、菜の花とアイオリ」ライスコロッケです。彩りがきれいです。...

  11. さよならIL REGALO - クランのあしあと

    さよならIL REGALO

    ちょこちょこランチでもお世話になっている夫の友人の弟さんが経営している前回の様子はこちらIL REGALO西宮のお店が閉店してしまうというカナシイ情報が・・・「さよならIL REGALO」と称していつも集まるメンバーでイタリアン会食に参加してきました。大量の前菜の後、パスタ3種類でした。本場イタリアン仕込みのシェフの豪華フルコースディナー鹿肉のステーキですってよ~ポークソテー食べきれずTak...

  12. 『キャンティ』飯倉片町本店でランチを楽しむ - 書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

    『キャンティ』飯倉片町本店でランチを楽しむ

    仲よし女子新年会のスタートは伝説のイタリアンレストラン『キャンティ』でのランチ。雰囲気のあるスペース。B1にあるので外が明るくても罪悪感なくワインが飲める(笑お値段真ん中のコースをチョイス。前菜の生ハムのサラダと、子牛のカツレツのパスタ添え。このパスタはバジリコ。その発祥のレストランがキャンティというのはあまりにも有名な話のようです。その後、新年会はえんえんとえんえんと場所をかえて続いたので...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ