イタリアのタグまとめ

イタリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア」タグの記事(313)

  1. 日曜日に会いましょう〜蚤の市 - PEPE q.b.

    日曜日に会いましょう〜蚤の市

    日曜日といえばイタリアでは(都会を除いて)大概の店が閉まっているけれど、あちこちの町で蚤の市がたつ。ローマが州都となるラツィオ州でも、どこかで必ず月一の日曜蚤の市が催される。暑くも寒くもない秋のひと時をお家で過ごすのはもったいない、ということでローマから北へ40キロとちょうどいい距離のカンパニャーノ・ディ・ローマの蚤の市へ行ってみることにした。長い長い歴史があるものの完全に観光ルートから外れ...

  2. おいしいジェラテリア♪ - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    おいしいジェラテリア♪

    最近お散歩コースを変えてみたのですがポポロ広場から川に向かって歩いて橋を渡ってちょっと行った所に良さげなお店を見つけちゃいました 笑。お店の前を通る度に大変な人気振りを見て私もこの日はトライしてみることに(^^)わりと広い店内は所狭しと混み合ってました。他店では目にしたことがなかったけれどブリオッシュにジェラートを挟んだものをおいしそーーに食べてる人がいて私も興味津々^^。甘さ加減はもちろん...

  3. マレーナ - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    マレーナ

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。イタリアとアメリカの合作。前半は面白おかしく。主人公レナート少年の取る行動も思春期ならではで。たいていの男性は「ま、こんなもん、このころは」とすっと納得できるはず。後半、イタリアの戦況が厳しくなってからは、物も不足して仕方なく・・・だけれど、マレーナの心境を考えるとつらくなってくる。そしてアメリカがやってきて開放されると、キャパがパリで撮った写真のような光景...

  4. ローマ緑化計画? - PEPE q.b.

    ローマ緑化計画?

    穴だらけど有名なローマの道路。夏休みを終え、2ヶ月ぶりに戻ってくると、今までに見たことのなかった不思議な光景を目にする。歩道のひび割れに不思議な植物な繁茂している。6月から雨が約100日間降らず8月には深刻な水不足で大騒ぎだったローマ。9月に戻れば街は立ち枯れた木々で溢れていると思っていた。ところがこの通り。どこからやって来たのか知らないけれど、雨の降らないローマでこんなに育ったこの植物、な...

  5. 終了間際! 500年後の宿命対決「レオナルド✖️ミケランジェロ」展 - カマクラ ときどき イタリア

    終了間際! 500年後の宿命対決「レオナルド✖️ミケラ...

    素描(デッサン)が中心の企画展が日本で成り立つのも、その素描での対決、という試みが功を奏すのも、この2人ならでは、かもしれない。いずれもその当時から、後進者たちが模倣、習得するための素材として、絵画・彫刻作品の創作の「元」として、あるいは素描自体が作品そのものとして、重宝され、求められ、蒐集されてきた彼らの素描が、まるで彼らの息遣いが聞こえるかのように、間近に、目の前に現れる。1つの線、1つ...

  6. イメージと技術のバランス - フィレンツェノッポの職人修行

    イメージと技術のバランス

    モノづくりというのは "イメージ>技術" であるべきだと思う。技術がイメージを超えてしまった時点で職人としては限界が見えてしまう。よく聞かれる「なぜフィレンツェにいるのか?」それはイマジネーションを刺激してくれるものが周りにあふれているから。自分の中にふつふつと湧いてくるイメージを具現化するためにひたすら技術を磨く。このイメージと技術の切磋琢磨が今の自分を育ててくれている。インタビュー記事、...

  7. 愛についての2つの絵本【イタリア】 - ひと・モノ・くらし~つくばの小さな雑貨店『motomi』~

    愛についての2つの絵本【イタリア】

    イタリアで買付けた大人の恋の物語。ようやく意味をお伝えすることができます。文庫本サイズの小さな絵本です。まずは物語をお読み下さい。「浮かんでは消える愛」毎晩のように、愛情のオーラが浮遊している。音楽のリズムに合わせて、カップルたちが交差していく。1-2-3、次のダンス、次の愛へ・・・戯れの愛が背後に置き去られていくしかし何も失われてはいない。掴むことができずにいる一つの恋に生きたいという想い...

  8. 秋モノ情報♪ - 鎌倉靴コマヤblog

    秋モノ情報♪

    秋冬の新作です。ポーチ。です。でも広がると。。。ちょっと面白い形縦長の形になるんです。使い方はいろいろ。「雑誌が縦に入る~!」と思ったのは私だけでしょうか。。。美術館や回顧展へ出かけるとパンフレットが手元に来ます。小さいバックしか持たない場合は、パンフを丸めてなんだか一日中持っていますこれ、ありそで無かったおもしろポーチ。外ポケットは背面にもあるのです。便利でしょ秋は紅葉。観光シーズン。小さ...

  9. ローマのゆるやかな時間 - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    ローマのゆるやかな時間

    ローマに来てから随分と変わったと思う。先ず食べることにあんまり執着しなくなった 笑。今迄慣れ親しんだようなレストランがないまたはまだご縁がない。。からかもしれない。でもね、市場で買う果物がとっても甘いし美味しくてそんな豊かさを学ばせてもらってる。あとローマでの時の流れがゆるやかでとてもいい。このゆるやかさが心地よくてもう後戻り出来ない アハハ。♡♡♡先日友人とチェントロを歩いていたら「ロービ...

  10. 今日の足跡 - Firenze&Toscana Photoravel 日記

    今日の足跡

    日本人ツーリストの如く、初日から「目的ありき」で精力的に移動してしまう。本当は、もっと周りを見ながら、街の息遣いを感じながら歩けたら良かった。観光地と言えども、この街で生まれ育った人がいて、歴史を紡いできた人たちがいて(しかも壮大な歴史)生活を営んでいる事実もある。そんな日々の暮らしを想像しながら、歩いてみたかった。と今思う。この次来た時は、ぜひ、そういう旅がしたい。そのために、必ずもう一度...

  11. ティラミスのPompi - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    ティラミスのPompi

    食後のお散歩の時にみつけたティラミスで有名なPompi へ。友人が喜んで買ってました。私はココのティラミスが得意ではないので代わりにジェラートを試してみました。うーん、ジェラートも1回で充分って感じだったけれど友人はティラミスをとっても美味しくいただいたようで良かった、よかった♪

  12. バチカン近くのお店でランチ - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    バチカン近くのお店でランチ

    ニューヨークの友人がローマに数カ月滞在することになりとある週末にランチに行って来ました。ぶらぶら歩いて適当に入ってみたお店。ダイエット中の友人はビーフ。メニューを見て想像したのとは違うモノだったようです 笑。お野菜があれば良かったね。私はアマトリチャーナ。ココのソースはなかなか美味しかったですよ。この後ウインドーショッピングなどしながら再びおさんぽ。楽しかった久しぶりの再会でした♪

  13. イタリア プーリア州+マテーラの旅  バーリ② - Bonbon Fleur ~ Jours heureux  コサージュ&和装髪飾りボンボン・フルール

    イタリア プーリア州+マテーラの旅  バーリ②

    モノーポリ、ポリニャーノ・ア・マーレへの日帰りプチ旅行から戻り、夕方はバーリの海沿いを散歩してみました。海へ向かう途中の教会ではルミナリエの飾りつけがありました。バーリの旧市街に向かう途中には、立派な建物がたくさんあります。ベネトンが入っている建物がとても素敵なので、ぜひ入ってみてください♪装飾がとてもきれいです。昔の邸宅をお店として利用しているんでしょうね。海沿いの散歩はとても気持ちが良か...

  14. アルチンボルド・ワールドへようこそ!〜国立西洋美術館 - カマクラ ときどき イタリア

    アルチンボルド・ワールドへようこそ!〜国立西洋美術館

    奇人?変人?それとも天才?そのどれもが真実であり、それを全部ひっくるめてやはり天才!だと思う。レオナルド・ダ・ヴィンチからの流れをくむ、自然主義、対象を徹底的に観察することによる描写力が根底にあったことは間違いない。決まったスペースに物語や図像を効率的に配置するステンドグラス、父親がその職人であった影響もあるだろう。そして「寄せ絵」と呼ばれる、ミニチュアの人の体などを集めて別の絵に仕立て上げ...

  15. Da Filo 再訪・後編 - Franco Molino Barolo Cascina Rocca - bistro le chien

    Da Filo 再訪・後編 - Franco Moli...

    こんばんは!ビストロ・ル・シアンのソムリエ、トイプードルのテオです。錦糸町の美味しいイタリアン Da Filo の幸せDinner、2本目のワインはこちらのバローロこれがもううまいのなんのって、ル・シアン店長と常連客、思わずわーわー騒いでしまいましたよFranco Molino Barolo Cascina Roccaフランコ・モリーノ バローロ カッシーナ・ロッカ生産地: イタリア、ピエモ...

  16. トラステヴェレでランチ - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    トラステヴェレでランチ

    とある焦げちゃいそうな位暑かった日曜日。トラステヴェレの女子会ランチに行って来ました♪こちらはビュッフェが人気なんですね〜。ロンドンと比較するつもりではありませんがロンドンでビュッフェを見かけることも食事することも滅多になかったのにローマに来てから利用率が高くなりました 笑。イタリアン女子は実にスタイルが良くてよくよく観察してみると食べてるモノといったらたくさんの野菜とお豆にハム少々。私みた...

  17. Da Filo 再訪・前編 - Canayli Vermentino di Gallura Superiore - bistro le chien

    Da Filo 再訪・前編 - Canayli Ver...

    こんばんは!ビストロ・ル・シアンのソムリエ、トイプードルのテオです。ル・シアン店長知人の美味しい美味しいイタリアン、Da Filo へまたまた行ってきましたよ前回訪問ブログはこちらを! Da Filo PART I - 祝・開業☆Da Filo PART II - 日本人が食べたいイタリアン Da Filo PART III - FONZONE GRECO DI TUFO もちろん、今回も新...

  18. 既に食しちゃったモノ~オリーブオイルとチーズ~ - Firenze&Toscana Photoravel 日記

    既に食しちゃったモノ~オリーブオイルとチーズ~

    プライベートでバタバタしてしまい、すっかり更新が滞ってしまった。。。まだまだ旅は続いているのだけど。。気長に更新していこうと思う。フィレンツェを反芻しながら。ということで、今回はちょっとブレイク。お土産もたくさん買ってきたけれど、既になくなったものも多い。。。ということで、お土産第一弾として一寸ご紹介。まずはトスカーナ地方の「モンタルチーノ」で買ったオリーブオイル。小さなお店がたくさんあった...

  19. 夏休みは家族5人でクロアチア・イタリア旅行 - マクロビオティックと3人子育て

    夏休みは家族5人でクロアチア・イタリア旅行

     新学期が始まって、やっと静かな時間が増えました! 夏休みを振り返ると、大変だったけど、2週間のヨーロッパ旅行はいい思い出となりました。 4歳の次男も毎日のように「またクロアチアに行って海とプールに入りたいなあ」なんて言っています。 そもそも、4歳の次男にとっては初めて海外旅行。なのに、乗り継ぎなども含め家を出てホテルに着くまでほぼ一日かけて移動をするプランでした。何もなかったからこんなこと...

  20. これ開けたい! - ゴローザ通信

    これ開けたい!

    ピエモンテ「Guidobono グイドボーノ」の【 LANGHE NEBBIOLO ランゲ ネッビオーロ 】ブドウ品種:ネッビオーロ100%声帯炎になってからワインをやめておりました。先日のランチは特別だったので、その日は薬の服用を休止して「食」を優先しました。やはり、イタリアンやフレンチレストランで、ちゃんとしたお料理をいただくときにはワインがあるとより美味しくいただけます。ところで、家の...

1 - 20 / 総件数:313 件

似ているタグ