イタリアのタグまとめ

イタリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア」タグの記事(300)

  1. ロレンツォお爺ちゃん. - Phyto Bar

    ロレンツォお爺ちゃん.

    【 7月29日/土曜日 : 食べ飲み日記 】『 Vino Rosso 2003 : Lorenzo Accomasso 』*水なす*ステーキとじゃがいもワインとお肉がおいしい.phyto bar

  2. イタリアワインを勉強します - おひとりさま 徒然なる老後

    イタリアワインを勉強します

    最近、イタめしにハマっているので、ワインを勉強しようと買い込んだ。安売り店で品定めをしたが、白ワインはやはりクエン酸を添加したものばかりで、唯一添加していなかった"トラポリニ"を購入することに決めた。テベリナ地方というフィレンツェとローマの中間に位置する地方にワイナリーがあるようだ。イタめし屋さんのシェフさんは、ミラノの東にある火山灰土の畑のものがよいといっている。奥が深い。どうも、フランス...

  3. 植物たちの「すごい」がいっぱい、「植物は《知性》をもっている」 - カマクラ ときどき イタリア

    植物たちの「すごい」がいっぱい、「植物は《知性》をもっ...

    めずらしく手にとった科学本。植物がいかに、機能的、合理的かつときに天才的な能力を有し、動物とは違ったかたちでの「知性」を発揮しているか。古来より人間は、生命体のヒエラルキーにおいて、植物を動物の下に位置づけてきたが、果たしてそうだろうか?根を下ろした場から動かない、ただそれだけで、そう決め付けることができるだろうか?植物は実は、こんなこともできる、あんなこともできる、それでもまだ、愚かな我々...

  4. イタリア プーリア州+マテーラの旅  マテーラ① - Bonbon Fleur ~ Jours heureux  コサージュ&和装髪飾りボンボン・フルール

    イタリア プーリア州+マテーラの旅  マテーラ①

    アルベロベッロに2泊した後、マテーラへ移動しました。アルベロベッロからマテーラに公共交通機関で移動する場合、アルベロベッロからバーリに向かって、バーリからアルベロベッロに行くことになりかなり時間を要します。交通網があまり整っていない南イタリア。電車で移動する場合、乗継が良い場合約3時間半。乗り継ぎが悪いと4時間半ぐらい移動にかかってしまいます。そのかわり料金は一人約9€で行けます。今回は9泊...

  5. 旅行パンフレットをつくってみた ~両親を連れて海外旅行(イタリア編)~ - 旅はコラージュ。~心に残る旅のつくり方~

    旅行パンフレットをつくってみた ~両親を連れて海外旅行...

     昨年の今頃、イタリア旅行に先だって、旅行のパンフレットをつくっていた。 今までいろいろな旅をしてきたけれど、改めて『旅』について考えてみたくなり、自由大学の『じぶんスタイル世界旅行』を受講したのが昨年の7月。 旅に限らず「自分がやりたいこと」をとにかく洗い出すところから講義がスタート。「自分がやりたいこと」リストをつくり、そこから「マイテーマ」そして「アウトプット」を設定。それを自分だけの...

  6. ローマの下町 -トラステヴェレ- - 移動祝祭日

    ローマの下町 -トラステヴェレ-

    テヴェレ川を渡ると、トラステヴェレ♪そこはローマの下町。狭い石畳の小径、レンガ色の壁、時を忘れたかのような古い街並みが残っています。私もSabatiniで遅い昼食を♪3月のローマの旅より

  7. 毎日がお祭り@テヴェレ川 - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    毎日がお祭り@テヴェレ川

    テヴェレ川は毎日が縁日のよう 笑。夜店や簡易レストランやバーが川沿いにずらーっと並んでなかなか楽しい。無料でライブも愉しめるんです。ドリンクしながら聴くもよし。飲み物買ったら食べるモノがついてくるのがイタリアのいいところ^^。この日の演奏はブルースだったかな。なかなか上手でそこにいた誰もがハッピーな夜でした♪ローマの夏は夜ふかしが当たり前になってしまう 笑。

  8. イタリア旅行 - くりくりのいた午後 bis

    イタリア旅行

    青字をクリックするとジャンプします。「2008 アマルフィ海岸の旅」

  9. ISTANTE GESTO VIBRAZIONE - Change by Gradation

    ISTANTE GESTO VIBRAZIONE

    2月10日にオープニングを迎え好評に終わった3人展「ISTANTE GESTO VIBRAZIONE」について報告。ミラノのサンフェデーレギャラリーのキアラ・カルディーニから連絡があったのは前年の秋頃でした。モンツァブリアンツァ地方の新しいギャラリーGattafame Art Galleryでの展覧会を企画しており、ぜひ参加してほしいとのこと。いずれもサンフェデーレギャラリーの縁の作家である...

  10. Silent Cave as of 31 July 2017 - bistro le chien

    Silent Cave as of 31 July 2017

    こんばんは!ビストロ・ル・シアンのソムリエ、トイプードルのテオです。ル・シアンのワインセラー、Dometic の Silent Cave。 7月31日時点の中身の記録です。完全に個人的な備忘録です...5段あるうちの一番下の段はいつも通り、King of 安旨ワイン、ウッドブリッジのシャルドネ。この時期、ビールとウッドブリッジじゃんじゃん飲むので(常連客がね)、ちゃんと5本入ってることはまれ...

  11. RISTORANTE alla RAMPA@Roma - ShopMasterのひとりごと

    RISTORANTE alla RAMPA@Roma

    こんな感じのお店。デザートはパンナコッタ。

  12. ローマ郊外のエノテカ♪ - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    ローマ郊外のエノテカ♪

    Vちゃんのお友達がローマ郊外でエノテカをやっていてボトルを開けてくれるというので私も誘っていただいて行ってきました♪かなり広くてきれいな店内。私たちがいる間にもお客さんがひっきりなしに来てました。ローカルの方に愛されるお店なんだろうな。店主もとてもいい方だし品揃えも良さそう。この日開けてくれたのはこの2本。お友達の店主に美味しいおつまみを準備してないとVちゃんがプンプン怒ってて笑えました^^...

  13. 居酒屋吉本です。 - 居酒屋 吉本のブログ

    居酒屋吉本です。

    8月です!今年も始まりました♪毎年恒例、夏のお楽しみ♪美味しいスプマンテ用意してお待ちしておりますよ♪ぜひ!ぜひ!ぜひ!

  14. Trattoria da Cesare - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    Trattoria da Cesare

    Da Cesare。。ちょっとセンターから離れているけれどとても人気のトラットリア。前回訪問の際にフリット売り切れでガッカリしたことがあったので予約の時点で絶対オーダーするからと前もって残しておいていただいて正解でした。塩加減といい揚がり具合といいとってもおいしかった♪私はこれを食べに来たようなもの 笑。フリット以外は人気店の割にはフツーといった感じ。きっと日によっても違うと思うしまたいつか...

  15. take a break - S w a m p y D o g - my laidback life

    take a break

    VeneziaM9-PSUMMICRON 50/2 2ndそろそろ次の計画を立てるかな。パスポートの更新に行かなきゃ。持っていくカメラの選定も... 早っ(笑)

  16. 相乗効果. - Phyto Bar

    相乗効果.

    【 7月23日/日曜日 : 食べ飲み日記 】『 Langhe Rosso La Villa 2008 : Elio Altare 』*トマトとパプリカのサラダ*ステーキとじゃがいもphyto bar

  17. テヴェレ島で野外映画♪ - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    テヴェレ島で野外映画♪

    夏の間テヴェレ島で野外映画が愉しめます♪映画にはやっぱりハーゲンダッツ(^o^)

  18. DISSOLVENZE INCROCIATE - イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

    DISSOLVENZE INCROCIATE

    私も参加している、ウンブリア州サン・ジュスティーノ(ヴィラ・グラツィアーニ)で行われている6月18日に始まったグループ展”DISSOLVENZE INCROCIATE(クロスオーヴァー・フェードアウト)”が今日で幕を閉じようとしている。とても反応がよく、サイトのアクセスは、12000人を超えたという。美しい庭園を持つ、このヴィラ(館)は、1600年代、建築家アントニオ・カンタガッリーナによっ...

  19. サルディーニャ料理 - ! VIVA LATINOS!

    サルディーニャ料理

  20. バルベーラ (Barbera) - ! VIVA LATINOS!

    バルベーラ (Barbera)

    バルベーラ (Barbera) は、イタリア共和国の北部、ピエモンテ州が主な生産地の黒ぶどうの品種。収穫量が多く、比較的安価なワインが生産されているが、近年再評価される動きもある。 特に、ピエモンテ州のアスティ、アルバなどの産地が有名である。 アメリカ・カリフォルニア州でもよく生産されている。基本的にはタンニンをあまり含まず、酸味の強い色の濃い赤ワインとなる。

41 - 60 / 総件数:300 件

似ているタグ