イタリアのタグまとめ

イタリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア」タグの記事(61)

  1. イタリア来たけど - MotoのNY料理教室ライフ

    イタリア来たけど

    昨夜の便でベニスに到着しました。 ベニスの空港のはこじんまりとしていて入国から出口まで15分くらいですみました。親友の家に来たんですが、ワタシの和歌山の田舎くらい田舎ですわ。なんとなく懐かしい山あいの街に来ています。今回の旅行にラップトップ持って来ずにiPadで乗り切ろうと思ってたんですが、ブログの事考えてなかった。 写真アップロードできません。ブログは書かないとドンドンランキングとか下がっ...

  2. ジュンパ・ラヒリの「べつの言葉で」 - カマクラ ときどき イタリア

    ジュンパ・ラヒリの「べつの言葉で」

    ここまで「ことば」に真摯につきあったことがあるだろうか。長く使ってきて、なんとか「なる」「できる」と思っていたイタリア語への自己過信がゆらぐ、そんなことが、続いているところにこの本を読んで、読み始めは猛烈に落ち込んだ。もちろん、プロの作家であり、もともと英語と、本来の「母語」であるベンガル語を話し、ラテン語の素養もある著者と、我が身を比べるのはそもそもずうずうしいというもの。それでも、外国語...

  3. VENEZIA May 2014 - Chaton の ひとりごと

    VENEZIA May 2014

    2014年5月イタリア ヴェニス

  4. 野外シネマ@ヴィラボルゲーゼ - ロビンと一緒にお茶しましょ♪

    野外シネマ@ヴィラボルゲーゼ

    ローマの緑のオアシス、ヴィラボルゲーゼで野外シネマが定期的に催されてます。しかも無料で鑑賞出来るなんてローマ市は太っ腹。マルチェロ・マストロヤンニさま♡私が行った日は写真展が開催されていましたが寒くなってきたらきっとこちらの館内で映画が上映されるはず。映画館の裏はカフェ。そしてカフェの前は野外シネマになってました。最近では日中の暑さも以前ほどではなく夜になると更に気温も下がって野外シネマに最...

  5. ローマの下町 -トラステヴェレ- - 移動祝祭日

    ローマの下町 -トラステヴェレ-

    テヴェレ川を渡ると、トラステヴェレ♪そこはローマの下町。狭い石畳の小径、レンガ色の壁、時を忘れたかのような古い街並みが残っています。私もSabatiniで遅い昼食を♪3月のローマの旅より

  6. 麻のワンピース - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    麻のワンピース

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキングへ今日 2度目の投稿ですご覧頂き ありがとうございます清涼感のある配色のワンピース涼しげなネックレスを合わせてグレー 白の部分に ポケットがあります紺のパイピングも効いています麻60%の素材 裏地はなく ペチコートがセットになっていますワンピース本体麻60% レーヨン...

  7. チェゼーナ イタリア ユネスコ 世界記憶遺産 - Cookie's Diary

    チェゼーナ イタリア ユネスコ 世界記憶遺産

    チェゼーナって エミリア ロマーニャ州にあってローマ教皇2人選出した小さな町です。チェザーレボルジアが ダヴィンチに町を強化する為に 運河 城の強化 港などの軍事設備など 依頼していて 少しだけ残ってる所がある。このね。世界記憶遺産ちゅうのが ユネスコで 世界遺産と違って日本では 5個あって一つは 藤原道長の直筆日記が 登録されてます。世界記憶遺産には、アンネの日記、フランス人権宣言、ベート...

  8. シルバーの入れ物【イタリア】 - ひと・モノ・くらし~つくばの小さな雑貨店『motomi』~

    シルバーの入れ物【イタリア】

    『シルバーの容器入れ~イタリア~』今年初めに買付けに出かけたイタリア物も徐々に少なくなってきました。また、どこかに行きたい…と思いつつ、期限の切れてしまったパスポートの申請をしなくてはいけません。およよ…さて、こちらはナポリのアンティークマーケットで買付けたシルバーの調味料入れです。ただし、100年は経っていないので、ヴィンテージというくくりになります。塩やコショウを入れて、使う物だそう。つ...

  9. トレニタリアでの旅──イタリア旅日記#3 - いつもココロに?マーク

    トレニタリアでの旅──イタリア旅日記#3

    今回、都市間の移動は、海岸沿いの世界遺産のモンテロッサーポルトヴェネーレ間を除き、基本は鉄道。利用したのは、イタリアの大部分をカバーしているトレニタリア(Trenitalia)だ。40年前は、トーマスクックの時刻表を片手に、明日はどこへ行こうかと、その日の気分次第の旅だったけど(もっともファーストクラスを使える2ヵ月間有効のユーレイルパスを持っていたし、どこへ行くのも今ほど混んでいなかったの...

  10. Neo デコパージュ レッスン始まりました。 - クラフトもティータイムも楽しみましょう。東京大田区、駅前のデコパージュ教室・ソスペーゾトラスパレンテ(3Dデコパージュ)、クラフト教室Le Chat Noir(ル シャノワール)

    Neo デコパージュ レッスン始まりました。

    本日よりNeoデコパージュのレッスン始まりました。今回は、四角いトレーのような物へデコパージュです。ヘリテージDECOとはまた違った技法が、とても楽しいこのNeoデコパージュ。色をつける作業は、次回に… 素敵な予感。どのような作品になるか、今からワクワクです。お茶の時間は、爽やかにフルーツゼリー。お気に入りの華奢なこのカップを使い和風テーストでしつらえてみました。本日もお越し下さいまして、楽...

  11. ISTANTE GESTO VIBRAZIONE - Change by Gradation

    ISTANTE GESTO VIBRAZIONE

    2月10日にオープニングを迎え好評に終わった3人展「ISTANTE GESTO VIBRAZIONE」について報告。ミラノのサンフェデーレギャラリーのキアラ・カルディーニから連絡があったのは前年の秋頃でした。モンツァブリアンツァ地方の新しいギャラリーGattafame Art Galleryでの展覧会を企画しており、ぜひ参加してほしいとのこと。いずれもサンフェデーレギャラリーの縁の作家である...

  12. 靴 👠 - モン・コト

    靴 👠

    鞄ときたら、靴 ♬こちらもシンプルでセクシーな匂いもしつつ…履き心地良い!贅沢⁉でも、痛くなる靴はイヤです。靴も自分に合う型をみつけるのけっこう大変ですよね…特にフォルムの美しさを追求。「靴は身体の一部」であり「美しい脚を完成させるための重要な要素」大胆なラインでありながら女性の足にぴたりと寄り添う官能的な靴を生み出す                            Sergio Ro...

  13. 肉肉肉 @ Bologna - @  the world

    肉肉肉 @ Bologna

    かぶりつきたくなるような肉の山 @ ボローニャ イタリアイタリアのレストランは探せば安いところがあるので、バックパッカーといえどそれなりの優雅な夕食をとることができる。そこが食の国イタリアの良いところでもある。Location : Bologna Italy. Dec/05/2012

  14. Tiramisù alle Fragole  苺のティラミス - Cucina ACCA

    Tiramisù alle Fragole 苺のティラミス

    *********************************ブログご訪問ありがとうございます!☆次回体験レッスンはこちらから→(☆)☆6月のレッスンメニューはこちらです→(☆)☆6月のレッスン空席状況はこちらです→(☆)☆7月のレッスンメニューはこちらです→(☆)☆インスタグラムはこちらです→(☆)*********************************甘酸っぱい苺のティラミ...

  15. Silent Cave as of 31 July 2017 - bistro le chien

    Silent Cave as of 31 July 2017

    こんばんは!ビストロ・ル・シアンのソムリエ、トイプードルのテオです。ル・シアンのワインセラー、Dometic の Silent Cave。 7月31日時点の中身の記録です。完全に個人的な備忘録です...5段あるうちの一番下の段はいつも通り、King of 安旨ワイン、ウッドブリッジのシャルドネ。この時期、ビールとウッドブリッジじゃんじゃん飲むので(常連客がね)、ちゃんと5本入ってることはまれ...

  16. Piccolo Zoo ~小さな小さな動物ジュエリー展~ - centro italiano di fukuoka

    Piccolo Zoo ~小さな小さな動物ジュエリー展~

    Piccolo Zoo ~小さな小さな動物ジュエリー展~2017年7月5日(水)~15日(土)作家常駐日 5・8・13・15日11:00~19:00最終日は17:00まで-----Designer 森 直人------------------------------イタリア会館にてイタリア語を学び、留学。シチリア、ローマ、フィレンツェと移動しながらデザインについて独自の解釈を得る。帰国後、『...

  17. アカデミア美術館~ダヴィデ その2~ - Firenze&Toscana Photoravel 日記

    アカデミア美術館~ダヴィデ その2~

    それにしても、やはり海外の美術館や博物館は「心が広い」つくづくそう思ってしまう。ということで、ダビデを一周してみた。このダビデ像は右半身に重心を置き、右手が異常に大きい。これは、ヘブライ語のダヴィデという名前に「強き手」という意味があると語った人がいて、そこからヒントを得たとされているらしい。また、キリスト教の伝統では右は正義、左は悪の方向とされている。そのため、ダヴィデは左側を向き、これか...

  18. 2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展@板橋区立美術館 - La Dolce Vita 1/2

    2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展@板橋区立美術館

    日曜日、吉田稔美さんにいただいた招待券で、家族3人、板橋区立美術館で開催中の「2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を楽しんだ。電子書籍写真集 『光の象の島 スリランカ』(Amazon 楽天kobo)電子書籍写真集『イタリアの光・イベリアの炎~La Luce Italiana,El Fuego Iberico~』(Kindle版・Amazon)映画『水の馬、火の兎、風の獅子』(YouT...

  19. 朝ごはん*アメリカンチェリーのトースト - E*N*JOY

    朝ごはん*アメリカンチェリーのトースト

    店頭にもさくらんぼ、アメリカンチェリーが並び始めたのでお気に入りのトーストの朝ごはん♪こだわりは、蜂蜜。この透明感のある蜂蜜が美味〜! この時期になると果物も多くなるので朝ごはんが普段より楽しくてお一人さま朝ごはん(苦笑) ダンナには、不向きなので作りませ〜ん。(^_^;)また出す!(^_^;)イタリアでは、この時期になると大家さんの息子が朝の7時前にピンポン♪朝摘みオーガニックのズッキーニ...

  20. イタリアの旅:ヴェネツィア(5) - オヤジの水彩画集

    イタリアの旅:ヴェネツィア(5)

    旅の終わりに豪華な夕食をしての帰り道に、レアルト橋から見たキャナル・グランデ(大運河)が一段と旅情を誘う景色でした。ある程度、忠実に景色を画面に再構成できたかと思うのですが、何を表現したいのかが分からない、焦点がぼやけた絵になってしまいました(ちょっと残念ですが)。今回のイタリアの旅シリーズはこれで完結とします。次にイタリアに行くときは、有名観光地ではなく、小さな田舎町を訪ねてみたいです。

1 - 20 / 総件数:61 件

似ているタグ