イラク戦争のタグまとめ (8件)

イラク戦争のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイラク戦争に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

イギリスではイラク戦争の検証が行われ、トニー・ブレア被疑者が謝罪しています。他方で、日本は検証もろくに行われず、小泉純一郎被疑者は反省もないまま。腹心の安倍被疑者が総理に昇進し、暴走しています。 イラク北部アルビルの国内避難民キャンプの子ども達この3月20日でイラク戦争が開戦してから、14年目になる。英国のNGO「イラクボディーカウント」の統計によれば、この間、報道されただけでも、約26万8...

イラク戦争及びその後の戦乱で犠牲になられたイラク国民の皆様に心からお悔やみ申し上げます。3月20日(月)はイラク戦争(米英軍によるイラク侵略開始)から14年です。2001年9月11日の9.11テロは、実は黒幕がサウジアラビア(当時の国王・ファハド被疑者=2005年崩御)だったのにもかかわらず、当時のアメリカ合衆国大統領・ジョージ・ブッシュ被疑者はこれを隠蔽。2002年にはイラン・イラク・北朝...

ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は、3月19日(日)午後2時から「19の日」行動として広島市中区の本通と八丁堀で街頭宣伝を行いました。本社社主は、本通りでの街頭宣伝に参加しました。「明日20日は、イラク戦争から14周年だ。米国大統領のジョージ・ブッシュ被疑者と英国首相のトニー・ブレア被疑者が共謀し、「テロ撲滅」と称して、イラクへの侵略を開始した。そして、日本首相の小泉純一郎被疑者、小泉腹心...

テロと言えば、2001年9月11日を思い出す人が多いでしょう。このテロは、実際にはサウジアラビア(当時の国王=ファハド被疑者=2005年崩御)でした。このことは、2016年になってアメリカ政府の文書の機密解除で明らかになりました。しかるに、当時の合衆国大統領のジョージ・ブッシュ被疑者は、テロの濡れ衣をイラクに着せ、2003年にイギリス(連合王国)首相・トニー・ブレア被疑者らと共謀し、イラクを...

日本のNGOの努力もあって、日本国憲法の理念を活かした宣言が国連総会で採択されました。しかし、イラク戦争の有志連合諸国はもちろん、日本政府も反対しました。残念です。何より、爆心地ご出身(広島1区)の岸田外務大臣の黒歴史となるでしょう。 平和に生きる権利をすべての人に認める「平和への権利宣言」が国連総会で採択された。国家が関与する戦争や紛争に、個人が「人権侵害」と反対できる根拠となる宣言。日本...

 本ブログ名『スウェーデンは準核武装国です。スイスも準核武装国です。』に直接関係のある内容は、下記アドレスに書きました。http://kawanya.exblog.jp/21494690/                                                                                                       ...

現在のアメリカが「戦争やりたい放題」になった背景は何か?「人権の観点から第二次世界大戦連合国の戦争犯罪を総括する」動きが弱かったことではないでしょうか。もちろん、ナチス及び大日本帝国のやったことを免罪するものではありません。ただ、東京大空襲や原爆、ドレスデン爆撃など事実上「無罪放免」になったことで、冷戦中の米ソ、そして冷戦崩壊後は主にアメリカが調子ぶっこいて気に入らない国を殴りやすくなっ...

アメリカがイラクでの民間人の死者数を隠しているという疑惑です。アメリカはイラク戦争により発生したISISという怪物退治という「後始末」でも失敗しています。アメリカは、サウジによるイエメン空爆も支援してきました。ロシアが、「アメリカと西側の連合軍のイラクでの空爆により、民間人数十人が死亡したが、アメリカ連合軍は実際の統計を隠蔽している」としています。イルナー通信によりますと、ロシア外務省のザハ...

似ているタグ