イラクのタグまとめ

イラク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイラクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イラク」タグの記事(7)

  1. 911テロから16年 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    911テロから16年

    911テロから16年明日で911テロから11年になります。犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表します。あのテロ以降、アメリカはアフガニスタンに侵攻。2002年には、さらにイラン、イラク、朝鮮を「悪の枢軸」と決めつけ、2003年3月には、テロの濡れ衣をイラクに着せて侵攻しました。その結果はどうなったか?テロは無くなるどころではありません。混乱したイラクとシリアでは一時、ISが席捲しました。今...

  2. モスルのノートルダム - L'art de croire             竹下節子ブログ

    モスルのノートルダム

    「イスラム国」のイラクにおける拠点だったモスルが「解放」されたというので世界中から多くのメディアが乗り込んでルポルタージュを発表している。 これまでも「オリエントのキリスト教徒」を積極的に支援してきたフランスのカトリック教会も7月25日にさっそく現地の5教会を訪問した。もともとイラクのカルデア教会はカトリックの仲間だ。3年間の「イスラム国」による占領の前に3万人いたキリスト教徒のうち、「解...

  3. 【完了しました!】「モスルをもっと美しく!」街の再建に奔走するホープメーカーたちを支援したい! - 高遠菜穂子のイラク・ホープ・ダイアリー

    【完了しました!】「モスルをもっと美しく!」街の再建に...

    Facebookでも何度も取り上げてきました、緑のTシャツのボランティアチーム「グリーンTee」。地元の10代、20代の若者たちが、戦乱で荒廃した町の道路、病院や学校の片付けなどをやってきました。そして、モスルの外にいる私たちはそんな彼らを応援してきました↓キャンペーンの始まりはコチラ↓彼らは、ここにポストしきれないくらいたくさんの活動を今も続けています↓彼らのFacebookページはこちら...

  4. イラクのクウェート攻撃から27年・・・アメリカによる「中東空爆しまくり」の端緒 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラクのクウェート攻撃から27年・・・アメリカによる「...

    イラクのクウェート攻撃から27年イラク(サダム政権)のクウェート攻撃から27年。今となっては、ソビエトという敵を失ったアメリカが中東を「仮想敵」に想定し、「空爆しまくる」端緒だったように思える。その後2003年のイラク戦争で、アメリカがサダムを打倒。その後の混乱の中から誕生したISが暴れまくった。いま、もう一度、歴史を検証し直すことが大事ではないだろうか?

  5. カルバラの熱狂 - 蝕された記憶

    カルバラの熱狂

    イラクでは、ダーイシュ(IS)を殲滅させる戦いが、いよいよ佳境に入っている。モスルのほぼ全域を掌握したイラク軍、イスラーム・シーア派民兵たちは、ダーイシュの抵抗に遭いながらも、少しずつ前進しており、モスル掌握も時間の問題だろう。わたしの意識は、いつでもイラクへと舞い戻る。わたしの人生のなかで、イラクで過ごした時間は、なにものにも代えがたい記憶。あの地に短い間ではあったが、いることが出来たこと...

  6. 良き日の微かな記憶 2 - 蝕された記憶

    良き日の微かな記憶 2

    イラクは何よりも人類世界の文化発祥の地のひとつであり、数千年にわたって、素晴らしい、希有な文明が育まれてきた土地だ。近代になって、欧米の侵略などがあっても、それに伴うさまざまな紛争の中で、多くの命が失われても、その地の内包するものは失われていなかった。思えば、人間が作り上げてきた文明とか、ましてや社会制度とか政治云々、思想や政党がどうしたとか、利権が云々とか、実に由ないことである。人間の本質...

  7. 良き日の微かな記憶 1 - 蝕された記憶

    良き日の微かな記憶 1

    今やイラクは混乱と戦乱のスパイラルに陥っている感があるが、かつて、中東でももっとも平和で暮らしやすい国だったことがあった。それほど遠くの歴史を紐解いたわけでもない。私自身が、そんな時代の最期のころを体感する、光栄な時を共有することができた。そして、その記憶があまりにも美しいために、今の状況は、俄には信じられないのだ。もう10年以上もこんな状況なのに、いまでも悪い夢を見ているような気がする。...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ