イランのタグまとめ

イラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イラン」タグの記事(30)

  1. 「わが闘争」教材容認問題はイランでも取り上げ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「わが闘争」教材容認問題はイランでも取り上げ

    「わが闘争」教材容認問題はイランでも取り上げられています。イランというのは、「ホロコースト否定」のアフマディネジャド大統領を産んだこともある国です。また親日でも知られます。そうした国でも、こうした報道(中国の反応を取り上げ)がされるということを重視しなければならない。「わが闘争」はそれほどまでに問題なのです。こういう報道が世界でされること自体が警戒感を呼び起こします。「誤解だ」と打ち消しても...

  2. 228 - patati patata ANNEX ~鉱物ノート~

    228

    cerussite(白鉛鉱)PbCO3共生鉱物 銅色の鉱物が付着Tsumeb Mine,Otjikoto,Namibia冬が忘れていった雪の結晶そこそこ白くそこそこ透明感あり雪の結晶型がいいな~と思っていた理想に近いもの。銅色の粉がキラキラ、がポイント。ツメブ、モロッコ、イランの産地がメジャーです。中でもツメブ鉱山産出は憧れでした。 東京国際ミネラル秋のフェア2016(ホリミネ...

  3. イスラエル政府「入植地に来ませんか」イラン在住ユダヤ教徒「今のままで結構です」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イスラエル政府「入植地に来ませんか」イラン在住ユダヤ教...

    イランに住んでいるユダヤ教徒に「パレスチナの入植地に移住しませんか?」と誘ったら断られたとか。それはそうです。せっかく、イランでそれなりの生活をしているのに、パレスチナ人に憎まれる役目なんて誰もしたくはありません。シオニスト政権イスラエル、イランのユダヤ教徒の占領地移住の説得に失敗シオニスト政権イスラエルの関係者が、イランのユダヤ教徒を説得し、占領地に移住させるための努力に失敗したことを認め...

  4. イラン国会議長が、シリアでの化学兵器による攻撃に関する事実調査団の結成を要求 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン国会議長が、シリアでの化学兵器による攻撃に関する...

    イラン国会議長の提案は、当然の対応だと思います。イランのラーリージャーニー国会議長が、化学兵器による攻撃を口実としたシリアに対するアメリカのミサイル攻撃を非難し、この問題に関する事実調査団の結成を求めました。アメリカは7日金曜、シリア北西部イドリブで同国の政府軍が化学兵器を使用したとする口実を捏造し、シリアの空軍基地をミサイル攻撃しました。ラーリージャーニー議長は9日日曜、国会の会議で、シリ...

  5. イランが、ロシアのテロを非難 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イランが、ロシアのテロを非難

    イランが、ロシアで起きたテロを非難しました。イラン外務省のガーセミー報道官が、ロシアのサンクトペテルブルクのテロを非難すると共に、この事件に際し、ロシアの国民と政府、今回のテロの犠牲者の遺族に哀悼の意を表明しました。ガーセミー報道官は3日月曜、情勢不安を引き起こし、罪のない人々を殺害することは、どんな目的や動機で行われたとしても、非難されるべきだとしました。また、イランは常に、国際社会が真剣...

  6. 核合意後、ドイツが、最大の対イラン投資国に - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    核合意後、ドイツが、最大の対イラン投資国に

    皮肉にも日本がアメリカの圧力に屈して撤退した直後に、核合意で、欧州との関係改善とは。惜しまれるのはアザデガン油田。この油田については、2010年に日本の民主党政権が屈した後、中国が進出。ただし、中国とは条件が折り合わず2014年に中国が撤退。2015年の核合意破棄後は、フランスが中心となって進出しています。もうちょっと日本(特に、当時民主党政権だっただけに)も辛抱していれば、というケースです...

  7. イランの見方・・アメリカは「東アジア諸国の経済成長は自国の世界での地位を脅かすもの」と考えている - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イランの見方・・アメリカは「東アジア諸国の経済成長は自...

    岡目八目というのはこういうことを言います。「21世紀はアジアの時代と見られていることから、明らかにアメリカは東アジアの経済成長を懸念しています。このためアメリカは北朝鮮恐怖症を地域に広めることで、中国を問題に直面させ、国境での日本と韓国の軍事力の強化により、この国を牽制しようとしています。他方でアメリカは、兵器競争を煽ることで、地域諸国の予算の大部分を軍国主義に投じさせようとしています。なぜ...

  8. イラン大統領がロシアを訪問しました - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン大統領がロシアを訪問しました

    イラン大統領がロシアを訪問しました。イラン大統領がロシアを訪問イランのローハーニー大統領が、ロシア大統領の招待を受け、モスクワを訪問しました。ロシア当局によりますと、ローハーニー大統領は28日火曜、ロシアのプーチン大統領と会談することになっています。 この会談は、ローハーニー大統領とプーチン大統領の9回目の会談となります。イランとロシアの大統領はこの会談で、地域や世界の問題における二国間協力...

  9. イラン暦の本日は石油国有化記念日 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン暦の本日は石油国有化記念日

    イラン暦の本日はイラン石油国有化記念日なのですね!イランはその後残念ながらアメリカの干渉を受けますが、しかし、この国有化は第三世界に大きな勇気を与えたのも事実です。イラン暦エスファンド月29日にあたる今日3月19日は、イランの石油国有化記念日です。イラン石油国有化法案は、1951年3月20日、イラン国会の石油委員会の提案によって可決され、イランの石油は正式に国有化されました。一時期、イランの...

  10. ロシア大統領、イスラエルの主張に対してイランを支持 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ロシア大統領、イスラエルの主張に対してイランを支持

    ロシアとイスラエルは最近では関係は悪くはありません。それでもネタニヤフが無茶を言えば、それはきっちり、否定しています。ロシアのプーチン大統領が、イランに関するシオニスト政権イスラエルの主張を否定しました。ロシアトゥデイによりますと、プーチン大統領は、イスラエルのネタニヤフ首相が、イランはイスラエルを消滅させようとしていると非難したことを受け、「イスラエルは国際問題を現代世界の角度から見つめる...

  11. イラン経済財政相、「アメリカの行動は国際法に違反」/日本はイランと良好な関係維持の方針 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン経済財政相、「アメリカの行動は国際法に違反」/日...

    アメリカはイランの対外資産の凍結をルクセンブルグにおいて行いました。これに対してイラン側は国際法違反であると反発しています。他方、日本(安倍ジャパン)は、引き続きイランと良好な関係を維持する方針です。この点は数少ない安倍ジャパンを評価できる点です。イランのタイエブニヤー経済財政大臣が、「アメリカが、ルクセンブルクでイラン中央銀行の資産を凍結したことは、国際法に反する」と語りました。IRIB通...

  12. 【ミサイル】「イラク(サダム)の二の舞」を避けんがための金氏朝鮮とイランの行動 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    【ミサイル】「イラク(サダム)の二の舞」を避けんがため...

    【ミサイル】「イラク(サダム)の二の舞」を避けんがための金氏朝鮮とイランの行動イランと金氏朝鮮(三代目皇帝・金正恩氏)が相次ぎ、ミサイル実験に成功したと伝えられています。イランのミサイルについては、迎撃用のミサイルであって、あれこれ、他国が文句を言う筋合いのものではありません。それでも、アメリカは、イランに文句を付ける材料にするでしょう。金氏朝鮮の金正恩「帝」については、せっかくの友好国のマ...

  13. ユネスコ代表、「イランにおける女性の役割は賞賛に値する」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ユネスコ代表、「イランにおける女性の役割は賞賛に値する」

    イランは、中東の他の国はもちろんのこと、日本と比べても進んでいる部分の方が多いのではないでしょうか?イラン駐在のラローシュ・ユネスコ代表が、「イランは、女性の能力の活用の点で、目覚しく進歩している」と語りました。ラローシュ代表は6日月曜、第1回「イランの成功した女性」国民会議において、「イランでは、先進的で学識ある女性が活躍しており、これは賞賛に値する。持続可能な発展を達成する上で、女性の役...

  14. 「イランの実際を見ずにイランを語るべきではない」日本人画家 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「イランの実際を見ずにイランを語るべきではない」日本人画家

    イランで個展を開催されている宮本千葉さんの見解です。アメリカ経由でなんとなくテロとか怖いとかそういうイメージを抱いている方にこそ読んで頂きたいです。日本人の画家・宮本千葉さんが、イランは豊かな芸術と土産物、優しさと安全を誇る国だとし、イランを見ずに判断すべきではない」と語りました。宮本さんは、イラン北部ギーラーン州のギャラリーにて、1979年のイランイスラム革命後、3回目の絵画の個展を開催し...

  15. イラン人大学院生、ガソリンからの硫化物の完全な除去に成功/イランは、大学の質における世界の上位14カ国 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン人大学院生、ガソリンからの硫化物の完全な除去に成...

    イラン人の大学院生がガソリンからの完全な脱硫に成功とのこと。また、イランは、質の高い大学を有する、世界の上位14カ国に入っているとのことです。また、核合意後に留学生が増えているというニュースもあります。イランは、アメリカの制裁を受けて久しいものがあります。しかし、それが幸いして「アメリカへの石油輸出」に頼らない経済体制に中東でも先陣を切って切り替えることが出来たとも言えます。さらに、核合意に...

  16. IAEA事務局長、「イランは核合意を完全に遵守」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    IAEA事務局長、「イランは核合意を完全に遵守」

    IAEA(国際原子力機関)の事務局長は、イランは核合意を遵守していると認めました。イランに文句を付けているのはアメリカくらいの話です。IAEA・国際原子力機関の天野事務局長が、イランは完全に核合意を遵守しているとしました。天野事務局長は、14日火曜、AP通信のインタビューで、「イランが生産する低濃縮ウランの備蓄量は、核合意で決められた量に合致している」とし、IAEAは核合意の実施を監視してい...

  17. シリアめぐる協議、イラン、トルコ・ロシア・国連がカザフスタンで - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    シリアめぐる協議、イラン、トルコ・ロシア・国連がカザフ...

    シリアを巡る専門家の協議が、カザフスタンの首都アスタナで行われました。ロシア、トルコ、イラン、国連の専門家団が6日月曜、カザフスタンの首都アスタナで、シリアの停戦協定に関して協議しました。IRIB通信によりますと、ロシアの団長は、「この会議に出席した専門家団は、停戦協定を保障するため協力の継続に向けた用意を強調した」と語りました。また、「ロシア、シリア、イラン、国連の代表もまた、6日、アスタ...

  18. 中国は米に抗議、ロシアも「賛同しない」・・トランプの対イラン追加制裁 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    中国は米に抗議、ロシアも「賛同しない」・・トランプの対...

    イラン問題では、アメリカは完全に孤立しています。核合意の当事国の内、アメリカ以外の中国、ロシア、英仏独は、合意を堅持することを再三表明しています。ロシアのラブロフ外務大臣が、イランとテロリズムの関係についてのアメリカの主張を否定し、「基本的な問題はISISを代表とするテロリズムだ」と述べました。IRIB通信によりますと、ラブロフ外相は、ロシアの首都モスクワでベネズエラのロドリゲス外務大臣と共...

  19. イラン大統領「核合意は他の協議のモデル」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン大統領「核合意は他の協議のモデル」

    「イランの核合意は、シリア問題解決へ向けてもモデルになる。」こうイラン大統領は強調しています。アメリカの挑発もオバマ政権でもトランプ政権でも続いていますが忍耐強いですね。というより、そもそもアメリカに依存しない経済(リスクを分散している経済)にしているのでイランとしてもアメリカの挑発はこたえない、他の国と仲良くしている限りは大丈夫という自信もあるのでしょう。イランのローハーニー大統領が、「核...

  20. アメリカは制裁継続・石油価格低下でも経済成長 イランを「トランプにびびる」日本は見習ったら? - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    アメリカは制裁継続・石油価格低下でも経済成長 イランを...

    イランは、石油価格の値下がりに反して、経済成長率がマイナスからプラスに改善しています。イランは、アメリカを中心とした国々による長年の経済制裁のもと、「アメリカへの石油輸出に頼らない」経済をつくることに成功したのではないかと思います。実際、自動車産業や、伝統工芸品、観光などが伸びているのです。日本も、トランプに脅されてびびる必要はないのではないでしょうか?イランのような人口も経済規模も日本より...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ