イワナのタグまとめ

イワナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイワナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イワナ」タグの記事(21)

  1. 飛騨     まだ今年は早いようだ。 - Late for the Sky

    飛騨     まだ今年は早いようだ。

    平日の中日、師匠と今年初となるメインリバーその2に行きました。天気は曇り、今日は1時間林道を歩きポイントに到着。いつものように交代で毛ばりを打って行きます。反応はいまいち、魚の気配がありません。1時間くらいやって師匠にヤマメが。しかし、今日は二人共なかなかフッキングしません。昼食後、大物ポイントでライズ発見。使っていたフライはみ見切られ、ここではまず使わない石徹白専用フライに交換今日は自分の...

  2. 放浪の末の【宮城県・内川】 - Trial and Error

    放浪の末の【宮城県・内川】

    娘を連れての渓流釣り2回目。前回は釣り場まで林道を歩いたので、今度は歩かない場所が良いというのが娘のリクエスト。釣行は土曜日。そうなると先行者がいるよなぁ。と思いつつ、まずは鳴瀬川上流の唐府沢へ。朝8:30頃、営業を止めてしまった渓流センターの先の車止めに来てみると…既に車が4台。山菜採りの可能性も高いが、全部山菜採りという事はないよなぁ。この手前にも車が1台止まってたから、確実に先行者はい...

  3. 八潮ツツジ渓イワナ - きのこ遊悠学

    八潮ツツジ渓イワナ

    ヤシオツツジ天然イワナ岩魚羅王と岩魚卑弥呼は再放流放流イワナ岩の中へ潜っていく

  4. 北濃    今年初ですが異変が(笑) - Late for the Sky

    北濃    今年初ですが異変が(笑)

    朝トレ6km走って、おもむろに「よし、石徹白に行くか」と決断仕事は携帯さえ繋がれば今日のところはOKだしな。半年ぶりに北濃のホームにきました。北陸の白山周辺の山はまだ雪が残ってます。今年はそんなにこれないので年券やめて日釣り券を購入。駐車場に着くとタープを張ったテンカラの人たちが10~15人くらいプチイベントか?  女性、そして外人の人もいます。今日は上流部に行きます。どこにピントが合ってる...

  5. 25年ぶりに【宮城県・漆沢上流 夕日沢】 - Trial and Error

    25年ぶりに【宮城県・漆沢上流 夕日沢】

    2016年4月末釣行鳴瀬川を遡ると、国道347号線の宮城県最後の集落あたりで筒砂子川と漆沢に分かれる。どちらが本流になるのか分からないが、大きさとしては漆沢の方が大きいかな。国道347号せんから集落の方に入り、すぐに漆沢ダム。このダムを回り込むと唐府沢、次が漆沢の本流。この本流を遡ると、沢は二つに分かれる。向かって右が朝日沢、左が夕日沢。この辺りは渓流釣りをはじめた頃に何度も入った。砂防堰堤...

  6. 新緑の渓流【神掛川・宮城県】 - Trial and Error

    新緑の渓流【神掛川・宮城県】

    船形山から流れる大倉川の支流横川。そのまた支流が神掛川(かんかけがわ)。大倉ダムを超え、定義山の手前の横川林道へ。車両通行止めでゲートが閉まっているので林道を歩く。15分ほど歩いたところで横川に下り、沢を5分ほど登れば神掛川の出会いに着く。そこから20分ほど釣り上がると2段の滝に出るので、それを高巻いてさらに上流を目指すのがいつもの行程だけど、この日は中学1年の娘が同行。しかも渓流釣り初体験...

  7. 渓流の季節ですね - へたっぴのフライループ ~中年の入門者~

    渓流の季節ですね

    渓流がいい季節になりましたね~GWに渓流に行けなかったので14日にちょっと行ってきました。ちょっとと言っても朝THのポイントに行って午後渓流~なんて考えていたけど、THのポイントは人がいっぱい(笑すぐに移動。渓流の駐車場には車3台。ここの場所はメジャーな場所ですが、好きな場所です。ラインを通していたら「今はこれだよ」と教えてくれます。  入渓してすぐにかわいいのが出てくれます。途中から小さ...

  8.  ブナ渓イワナ - きのこ遊悠学

    ブナ渓イワナ

    新緑となったブナ居付きの天然イワナイワナはすべて再放流

  9. トチノキ渓イワナ - きのこ遊悠学

    トチノキ渓イワナ

    新緑となったトチノキ栃木県県木

  10. 山釣りイワナ - きのこ遊悠学

    山釣りイワナ

    天然イワナイワナはすべて流れに返す岩魚卑弥呼岩魚羅王

  11. 2017年回春の源流へ 渓魚たちとの戯れ - 山と渓魚と戯れる

    2017年回春の源流へ 渓魚たちとの戯れ

  12. 2017年解禁 源流へ - 山と渓魚と戯れる

    2017年解禁 源流へ

  13. カンアオイ渓イワナ - きのこ遊悠学

    カンアオイ渓イワナ

    カンアオイ

  14. 飛騨   ホームリバーの様子見 - Late for the Sky

    飛騨   ホームリバーの様子見

    ホームリバーの渓にKuBさんと様子見に行ってきました。午後から土砂降りの天気予報、3時くらいまでもつといいなー半年ぶりに帰ってきたぞーKubさんは今日は草色のニューロッド、評判のイイ竿です。入ってすぐにゆるーくチビがかかりましたがすぐにブレイク。その後流れのゆるいところでは反応がありますが、かかりが悪い。まだ水面に流れてくる餌に反応出来ない様子。喰い方が下手なんで、なかなか乗りません。気温も...

  15. ヤマブキ渓イワナ - きのこ遊悠学

    ヤマブキ渓イワナ

    満開のヤマブキこの花が渓流に咲くとイワナ釣りは旬となるイワナは良型岩魚羅王イワナは再放流

  16. Keep or Catch & Release - Trial and Error

    Keep or Catch & Release

    キャッチアンドリリースという言葉を聞くようになったのはいつ頃からでしょうね?ボクが釣りを始めた25〜6年前には無かったような。あっても一般的ではなかったと思う。ボクは基本的にキープです。まぁ、震災後は放射能の問題もあってリリースが義務づけられていたのでそうしていましたが、それまでは釣ったイワナは持ち帰り、冷凍して、シーズンが終わる頃に燻製にしていました。キープするサイズは手のひらをぐっと開い...

  17. 釣れる日、釣れない日 - Trial and Error

    釣れる日、釣れない日

    渓流釣りをしていると、不思議と釣れない日がある。イワナの泳ぐ姿もなかなか見えないし、なんだか森が静か。先日、青下川に行った時がそうだった。春の芽吹き前だったが、水温が極端に低いわけでもなく、過去の経験から言えば充分に釣りになるはずだった。しかし、ボクが1尾ばらした以外は反応無し。わずかに2尾泳ぐ姿を目撃した程度。そのうちの1尾は岩と岩の間の暗く比較的深い場所だった。つまり、全体的にイワナは深...

  18. 春の青下川【宮城県】 - Trial and Error

    春の青下川【宮城県】

    先日、今年初の渓流釣りへ。アメリカからのお客さんを連れての釣行。まず大倉ダムを超え、大倉川の支流を目指す。しかし大倉川本流の雪解けによる増水が激しい。目指すは支流で、毎年この時期からでも釣りになるが、車止めにもまだ雪があるので、この沢は諦めることにした。引き返して青下川へ。青下川はこの周辺で一番最初に入れる沢で、春先だけ釣りになる。4月の半ばでも雪解けはとっくに終わって水量もこの程度。小さい...

  19. 日原川釣行! - 真!魚雷と私

    日原川釣行!

    一年ぶりに奥多摩の日原川釣行してきました!昔は毎週のように行っていたんだけどね~。朝一で入渓。ここはイワナとヤマメの合いの子のカワサバ釣ったり大物放流ニジマス釣ったりと釣果が良かったんだけど・・・すでにもう二人も先行者が!挨拶したらこれから釣り下がるとの事なので釣りあがることにします。・・・・・でもものっすごい渇水でこの時期のルアーだと釣りにならない!昨年見たトロッコも昨年以上にむき出しでし...

  20. 遠征は厳しい解禁 - Hair Produce TIARE

    遠征は厳しい解禁

    13日。 同業のblueberryさんと一緒に今年初の渓流釣行してきました。未明、とうか深夜2時半。 アラームがなりお出かけの支度が整い次第遠征釣行に出発です。向かった先は一昨年行った岐阜の奥地、蒲田川。片道約320㎞。遠い…まだ道路の脇にはたくさんの雪が残っていて河原まで下りるのには雪に足をとられながら…アングラーはフライマンが多いようで平日というのに各ポイントに散らばり入渓しています。あ...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ