イワナのタグまとめ

イワナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイワナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イワナ」タグの記事(36)

  1. イワナ礼讃 - きのこ遊悠学

    イワナ礼讃

  2. 山釣りイワナ - きのこ遊悠学

    山釣りイワナ

    天然イワナ礼讃イワナは再び元の淵へ前日の雨で、イワナは盛んにえさを食べてくれた

  3. ストーキングと狙い撃ち - Hair Produce TIARE

    ストーキングと狙い撃ち

    13日。荘川にある道の駅に集合したのは遠州からの3人と近江からの1人。(blueberryさんとそのご友人のTさん。そして草ちゃん。)6時の気温は8℃と、まあ先月のことを思うとこの寒さはいったいどうしてなんだろうといったところです。 寒い…林道を走り抜け入渓ポイントへ到着するもすでに先行者がいるようで、2組に分かれてどこの区間に入るのかコソコソ・・・じゃぁなくてワイワイ相談しながら準備にとり...

  4. 初めての川 - フライフィッシングショップバートンのブログ

    初めての川

    以前から、その川自体は知っていたのですが、釣りはしたことがなかった...とある山岳渓流へ行ってきました。「そこそこ楽しめるよ!」との友人からの情報も有り、Hさんをお誘いして行ってきました。初めての川はこの歳になってもドキドキします。期待半分、不安半分...結果は...良型のイワナは残念ながら釣れませんでした。それでも7寸ほどの可愛いイワナが10匹ほど、オレンジの斑点が鮮やかな綺麗なイワナでし...

  5. KK 2017.06.10 - Fly Me to the Moon

    KK 2017.06.10

    この日は友人Mと、念願だった谷に降りてみることに。林道を5kmほど行って、am11:00 沢伝いに降りることにする。狭い、かなりの傾斜を慎重に降りる。グーグルでは直線距離で200m弱。手にはグローブをはめ、ロッドはバッグに入れたまま背負う。念のためφ9mm/20mのロープも準備した。足元は悪いが、幸いにしてなんとかロープは使わなくても良かった。しかしながら、フェルトソールはフラットなので着脱...

  6. 番兵不在の渓【大倉川支流・湯川】 - Trial and Error

    番兵不在の渓【大倉川支流・湯川】

    朝、娘を学校に送って7:30。仕事の打ち合わせが16:00。この間に行ける沢。西から低気圧が来ていて、昼から雨の予報。雨が降ってきてもすぐに上がれるように、林道からすぐに入れる沢。ということで湯川に決定。テンカラを始めたばかりの頃に入ったきりだから10年ぶりかな。大倉ダムを過ぎたあたりから小雨。嫌な予感。横川林道のゲート前には車が4台。みんな釣りだろうな。定義如来を過ぎて橋を渡り、久しぶりに...

  7. 山釣りイワナ教室 - きのこ遊悠学

    山釣りイワナ教室

                           午前6時集合                    今日のイワナフィールド渓流は原生林内を流れるマイカを捨て2時間30分歩く天然イワナ源流イワナを釣る帰路は渓斜面を登る午後3時自宅着、7月のキャンプ釣...

  8. 自己流ですが参考になれば - Trial and Error

    自己流ですが参考になれば

    テンカラを始めたいという方が来てくれているようなので、参考になればと使っている道具を。ボクが使っている竿は、Suzumiの「天空テンカラ渓愚special32PRO」。今はなき堀江渓愚さんがプロデュースした竿。長さ3.2m。定価は10,000円くらいだったと思う。同じ長さの1〜2万円くらいの竿に比べて多少重い。だけど疲れて振れないということはない。竿の扱いに慣れていない初心者が、多少乱暴に扱...

  9. 釣り人とイワナの関係について思う事 - Trial and Error

    釣り人とイワナの関係について思う事

    大倉川の本流。定義如来を過ぎ、十里平の集落の奥まで行って車を止め、沢にむかう道を行くとトロッコ跡に出る。そこを15分くらい歩いていくとこの堰堤に出る。向こうに見えるのはトロッコで使われていた橋。10年くらい前までは渡れそうだったけど、今はさすがに無理。この辺りはイワナの渓。しかし地元の人の話では、昔はヤマメの生息域だったそうだ。ここからかなり先の方まで、ヤマメが生息していたという。イワナを放...

  10. 狙い通りって難しいけど楽しい - Hair Produce TIARE

    狙い通りって難しいけど楽しい

    240gffさんからのお誘いもありblueberryさんも誘って荘川の奥地へイワナ狙いの渓流釣りです。いつもより少し早い時期ですが渓のコンディションはいかがでしょうかね。地元のコンビニのおじさんに聞くと心配していた雪代はもう終わっているとのことで期待が高まります。ゲートを超え、山から湧き出ている水でぬかるんだダートをひた走り・・・あぁ。。。愛車が汚れる。でもその先にはきっとパラダイスが待って...

  11. 釣れない時は調査【秋山沢・白石川水系横川】 - Trial and Error

    釣れない時は調査【秋山沢・白石川水系横川】

    2日くらい続いた雨がやんだ翌日、娘を連れて釣りに行く事にした。簡単な弁当を作って、6時半に出発。仙台市内は濃い青空。しかし、向かう奥羽山脈の上には薄暗い雲。確かに天気予報では県の東は晴れ、西は時々雨という予報。上空には低気圧。ゆっくりと西から東に動いている。とりあえず、予定していた秋山沢を目指してみる。遠刈田温泉からえぼしスキー場に向かう道に入る。別荘地を過ぎた辺りから神嶺林道に入った。この...

  12. 2017年 源流でビバーク~岩魚たちと戯れる - 山と渓魚と戯れる

    2017年 源流でビバーク~岩魚たちと戯れる

  13. このブログの釣行記について - Trial and Error

    このブログの釣行記について

    2週間くらい前の大倉ダム。満水の湖面の向こうに新緑、その向こうには雪が残る山。良いねぇ。ブログを再開してから約2ヶ月。ぼちぼち続いてます。昨年は1回しか釣行できなかったけど、今年は結構行けそうだ。そろそろ山形にも足を伸ばしたいなぁ。このブログの釣行記(のようなもの)は、沢の名前をオープンにして書いてます。普通は伏せるみたいですね。他の人に入って欲しくないとか、そういう事かな。仲間内で大切にし...

  14. 砲撃を聞きながら【宮城県・北丸松保沢】 - Trial and Error

    砲撃を聞きながら【宮城県・北丸松保沢】

    大和町から舟形山方面へ向かい、舗装された意外と長い山道を登っていくと、内水面水産試験場があって、旗坂野営場。昔ながらの山奥のキャンプ場ですね。車から降りて写真を撮ろうと思っていたら、駐車場に車がびっしり。まさかこのキャンプ場がこんなに混む訳はないよなぁ、と思っていたら、中にパトカーが2台。数日前から隣接する自衛隊の王城寺原演習場で実弾演習が始まり、デモがどうこう言っていたからその関係か?なの...

  15. sui sui -  one's  heart

    sui sui

    ヤマメくん スイスイ気持ちよさそうですね。にほんブログ村

  16. 飛騨     まだ今年は早いようだ。 - Late for the Sky

    飛騨     まだ今年は早いようだ。

    平日の中日、師匠と今年初となるメインリバーその2に行きました。天気は曇り、今日は1時間林道を歩きポイントに到着。いつものように交代で毛ばりを打って行きます。反応はいまいち、魚の気配がありません。1時間くらいやって師匠にヤマメが。しかし、今日は二人共なかなかフッキングしません。昼食後、大物ポイントでライズ発見。使っていたフライはみ見切られ、ここではまず使わない石徹白専用フライに交換今日は自分の...

  17. 放浪の末の【宮城県・内川】 - Trial and Error

    放浪の末の【宮城県・内川】

    娘を連れての渓流釣り2回目。前回は釣り場まで林道を歩いたので、今度は歩かない場所が良いというのが娘のリクエスト。釣行は土曜日。そうなると先行者がいるよなぁ。と思いつつ、まずは鳴瀬川上流の唐府沢へ。朝8:30頃、営業を止めてしまった渓流センターの先の車止めに来てみると…既に車が4台。山菜採りの可能性も高いが、全部山菜採りという事はないよなぁ。この手前にも車が1台止まってたから、確実に先行者はい...

  18. 八潮ツツジ渓イワナ - きのこ遊悠学

    八潮ツツジ渓イワナ

    ヤシオツツジ天然イワナ岩魚羅王と岩魚卑弥呼は再放流放流イワナ岩の中へ潜っていく

  19. 北濃    今年初ですが異変が(笑) - Late for the Sky

    北濃    今年初ですが異変が(笑)

    朝トレ6km走って、おもむろに「よし、石徹白に行くか」と決断仕事は携帯さえ繋がれば今日のところはOKだしな。半年ぶりに北濃のホームにきました。北陸の白山周辺の山はまだ雪が残ってます。今年はそんなにこれないので年券やめて日釣り券を購入。駐車場に着くとタープを張ったテンカラの人たちが10~15人くらいプチイベントか?  女性、そして外人の人もいます。今日は上流部に行きます。どこにピントが合ってる...

  20. 25年ぶりに【宮城県・漆沢上流 夕日沢】 - Trial and Error

    25年ぶりに【宮城県・漆沢上流 夕日沢】

    2016年4月末釣行鳴瀬川を遡ると、国道347号線の宮城県最後の集落あたりで筒砂子川と漆沢に分かれる。どちらが本流になるのか分からないが、大きさとしては漆沢の方が大きいかな。国道347号せんから集落の方に入り、すぐに漆沢ダム。このダムを回り込むと唐府沢、次が漆沢の本流。この本流を遡ると、沢は二つに分かれる。向かって右が朝日沢、左が夕日沢。この辺りは渓流釣りをはじめた頃に何度も入った。砂防堰堤...

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ