インドサイのタグまとめ

インドサイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはインドサイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「インドサイ」タグの記事(7)

  1. 多摩っこいろいろ - 動物園に嵌り中

    多摩っこいろいろ

    多摩動物公園に行くとルートが決まってしまって時間切れになってなかなか全部は見られません(´Д`)毎度、時間をかけて行動を見てみたいと思いつつ欲張りです。シロテテナガザルのテテくん。ハリ君のお父さん。私が、小声でテテちゃんと呼ぶと逃げていたのに、振り向いてくれるようになりました(^^♪ガラスの汚れが残念ですけど、可愛く撮れた♪(自己満)息子のハリ君がもう少し大きくなったら見分けつかなくなりそう...

  2. 打ち水? - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    打ち水?

    暑さしのぎに ターくんが水を掛けてもらっていましたアフリカゾウが水を掛けてもらうのはよく見かけますが他の動物はあまり見かけないかもしれません

  3. 時々ペアリング - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    時々ペアリング

    ナラヤニとビクラムは 時々ペアリングしています大怪我をしそうな状況ではなさそうですがこれは熱愛という状況でもなさそうです

  4. オーストラリアのインドサイ・ドラは名古屋生まれ - ごきげんよう 犀たち

    オーストラリアのインドサイ・ドラは名古屋生まれ

    このインドサイ母子はだーれ?赤ちゃんは、オーストラリアで初めて誕生したインドサイの子!(C):Taronga Zoo東山動物園のインドサイのニルギリは1999年と2003年にオスの子を出産している。2003年生まれの子は、今も東山にいるセラ。1999年生まれの子は、ドラ。この年に中日ドラゴンズが11年ぶりにセリーグ優勝したことから、ドラと名付けられたそうだ。名古屋市とオーストラリアのシドニー...

  5. インドサイのニルギリ@東山動物園 2016.06.13 - ごきげんよう 犀たち

    インドサイのニルギリ@東山動物園 2016.06.13

    東山動物園の紅一点のインドサイ、ニルギリさんは26才♀。隣の放飼場にいるセラのお母さんだ。格子のむこうの黒い影は、息子のセラではなく横浜生まれの若いオスのブンタ。ニルギリは、インドサイ飼育のメッカであるスイスのバーゼル動物園で1990年1月23日に生まれ1991年11月30日に東山動物園にやってきた。来園当時はまだ1才10ヶ月。日本には、バーゼル動物園生まれのインドサイがもう1頭いる。それは...

  6. インドサイのセラ@東山動物園 2017.05.13 - ごきげんよう 犀たち

    インドサイのセラ@東山動物園 2017.05.13

    名古屋の東山動物園では、インドサイの3つの放飼場が連なっている。3頭のインドサイをいっぺんに横並びで見られるのはこの動物園だけだ。これは、向かって左の放飼場に住むセラ、2003年12月生まれの13才♂。真ん中の放飼場にいるメスのニルギリがセラのお母さん。お父さんは、2008年に36才で死亡したサンバ。1999年生まれのセラの兄ドラは、オーストラリアに渡った。優しい横顔!セラというきれいな名前...

  7. 名古屋・東山動物園のインドサイのブンタ 2017.05.13 - ごきげんよう 犀たち

    名古屋・東山動物園のインドサイのブンタ 2017.05.13

    名古屋のインドサイ、ブンタくんは、"泥の王子"!初めて訪れる東山動植物園は朝から大雨。2011年11月、ブンタが横浜の金沢動物園から名古屋に移動して以来5年半ぶりの再会、そのときブンタは泥水のなかでぐっすり。7才になったブンタの渋い寝顔!プールは深く改修され居心地がよくなったそうだ。本当に大きく立派になったね、ブンタ!開園80周年のこの機会にフェンスが放飼場に近づけられ、近くからブンタを見ら...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ