ウィリエールのタグまとめ

ウィリエール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウィリエールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウィリエール」タグの記事(41)

  1. 2018 ウィリエール・ニューモデル⑧ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル⑧

    チェントディエチ・エアーです。2017にデビューしたモデルなのですが、新しいアルテグラ(R8000)が搭載された2018年度版です。画像のモデルは限定車で、レギュラー仕様との違いは多々ありますが一番のセールスポイントはチェントウノ・エアーでも紹介したホイール、「WH-RS500」が搭載されています。(ちょっとお得です)元々このフレームは「WH-6800」とのマッチングが良かったので組み合わせ...

  2. 2018 ウィリエール - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール

    ウィリエールの2018モデルについてイロイロと書いている最中です。各モデルについて、コメントを追加していますので、一度読んだ方も気になるモデルについてはもう一度読み直して下さいね!2018 ウィリエール・ニューモデル①  チェントウノエアー60T2018 ウィリエール・ニューモデル②  ゼロノヴェ LTD2018 ウィリエール・ニューモデル③  モンテグラッパ・ディスク2018 ウィリエール...

  3. 2018 ウィリエール・ニューモデル  番外編 - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編

    2018 プレ展示会で並べた「グランツーリズモR Team」です。新しいアルテグラ(R8000)で組み上げました!多くの注文を頂いて明日から出荷体制に入ります~欲しいぃ~と思われる方、週末はウィリエールの販売店に行くべし?46T(ハイモジュラス)カーボンを使用したレーシングモデルです。今年に入ってから一番人気のカーボンフレームに、発売したばかりのコンポーネントをアッセンブルしたという事で「旬...

  4. 2018 ウィリエール・ニューモデル⑦ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル⑦

    モンテグラッパチーム・TTです。ベース車両は、モンテグラッパチームです。リッチー製のブルホーンバーにクリップオンバー・スライバーを装備しています。スライバーはエクステンションがブルホーンバーの上部ではなく、前部に取り付くようなクランプ設計になっているので、アームレストの位置が低くなります。深めの前傾姿勢が容易にとれます。柔らかめのアームレストのおかげで地面からのショックを楽にしてくれるのもい...

  5. 2018 ウィリエール・ニューモデル⑥ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル⑥

    モンテグラッパディスクのつづきです!ニューモデル③で紹介したレッドと色違いのシルバーなのですがこちらは限定仕様の完成車になっております。かなり印象が違うでしょう???? ホイールが「27.5(650B)」サイズの1.5インチ幅タイヤを嵌めています。(レッドのモデルは700✕25C)タイヤ外径(周長)は700✕19C相当になっています。つまり、走り(進む量)は一般のロードバイクと同等で太いタイ...

  6. 2018 ウィリエール・ニューモデル⑤ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル⑤

    モンテグラッパです!新製品というわけではありませんが、ウィリエールにおいては本格的なアルミロードバイクの入門車!これからロードバイクを乗りたいと考えている方々へシマノ社の「SORA」仕様の完成車をお求めになり易い価格設定にして、リリースする事にしました。(期間限定です) チェーンホールやブレーキ、チェーン、スプロケットに至るまで「SORA」フルセットです。ホイールもシマノ製で、タイヤはヴィッ...

  7. 2018 ウィリエール・ニューモデル④ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル④

    モンテグラッパチームのニューカラーです。ウィリエール・トリセスティーナ社に依頼して、日本限定でペイントしてもらった「プロチーム・レッド」です。モンテグラッパチームは春先から人気が出てきて出荷量が増えているウィリエールのアルミモデルです。ハイドロフォーミングで形成されたバックステーは上位機種のカーボンモデル並みのカッコ良さ!と好評です。溶接部はMIG溶接によりウロコ目がなく、美しく仕上がってい...

  8. 2018 ウィリエール・ニューモデル③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル③

    モンテグラッパ ディスクです。アルミモデルで人気のモンテグラッパシリーズにディスクブレーキが装備された仕様になります。エンド幅はフロント100mm+リヤ135mmで、クィック仕様、センターロック式のディスクローターがつきます。標準装備のディスクブレーキはワイヤー引きタイプのオイル式対向ピストン方式の製品を使っています。確実な制動力とメンテナンス性の向上に努めています。メカニカル式のディスクブ...

  9. 2018 ウィリエール・ニューモデル② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル②

    ゼロノヴェ LTDです 2015モデルで大人気だったモデルが装いも新たになって帰ってきました。ZEROシリーズの末弟になりますが、基本的な設計はゼロセッテ!60Tカーボンを使用し900g台を実現させる優れたレーシングバイクに仕上がっています。画像のゼロノヴェはアルテグラ(R8000)で組み上げられた限定車になっております。レギュラーの商品との違いはホイールです!なんと、カンパニョーロ社の「Z...

  10. 2018 ウィリエール・ニューモデル① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル①

    チェントウノ・エアー60Tです。 チェントウノ・エアーが大幅なマイナーチェンジをしました。大きくチェンジした部分は①シートステー②リヤエンド③シフトアウター受け(ダウンチューブ)④カラーリング他、シートポストを固定するデバイス等細々とした部分もありますが書き切れないので省略いたします。画像は限定のアルテグラ(R8000)モデル、ホイールはカンパニョーロ社の「ZONDA」タイヤはリッチー社のレ...

  11. アルテグラ(R8000)仕様完成車 - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    アルテグラ(R8000)仕様完成車

    ウィリエール・トリエスティーナではアルテグラ(R8000)仕様の完成車がいよいよ本格的に出荷が開始されます。2017モデルでアルテグラ(6800)仕様の設定があったモデルはすべて対応しています。一部先行予約で受けたモデルが品薄状態に陥る可能性があるので、詳しくはウィリエールの販売店にご相談下さい。画像はチェントディエチエアーです。こちらはグランツーリズモR Teamです。服部社内でアッセンブ...

  12. 富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム⑦ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム⑦

    引き続きMt.富士ヒルクライムでお会いしたオーナー様です。チェントウノはオカノ様です。今回の目標タイムは1時間45分とのことでしたが、結果はいかがでしたでしょうか?レーシングバイクでありながら、乗りやすさも兼ね備える優秀なバイクとおっしゃっていただきました。クワダ様は千葉からの参戦。チェントウノAirです。今回の目標タイムは1時間30分。前回はイゾアールXPで届かず、今回はバイクも変えて練習...

  13. 富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム⑥ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム⑥

    昨晩帰宅したのが午後11時過ぎ・・・今朝は午前6時45分に出社して、ハイエースから荷物を降ろし週末に頂いた注文の自転車を組み立てています。(出荷状態にしています)展示会の準備もあるから今日は遅くなるかな?昨日は服部社員5人が出走して4人が完走しました。来年は全員完走を目指します。本当ならここで全員登頂記念画像をアップする予定でしたが来年に持ち越しです。シクロワイアードのお兄ちゃんに頼んで「ゼ...

  14. 富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム⑤ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム⑤

    チェントウノSRです。京都からお越しの Danny Alonso 21さんから写真をいただきました。チェントウノSRⅡです。カタさを堪能しておられるようで。「脚のある時はスゴく進みます。重心が低くて安定感が抜群!」との事でした。明日、山頂でお会いできるといいですね。 @服部産業株式会社

  15. 富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム③

    イゾアールXPのオーナー、アオヤマ様から頂いた足柄峠でのワンショットです。昨年も参加しました、(今回は愛車の画像のみの紹介になりました)1時間28分(2016タイム)を今年は更新して、1時間20分を目指しています。でも楽しく走る気持ちは忘れずにゴールしたいと申しておりました!頑張って下さい。 鈴鹿耐久にも参加していた静岡県から参加のナオヤさんです。イエローフローがお気に入りですね!?初参加な...

  16. 富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム②

    おはようございます富士山が綺麗に見えます。やる気が出てきました~会場で待っています!!!!!!!!!!!@服部産業株式会社

  17. 富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム

    富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム■2017年6月10日(土)~11日(日)場所:富士北麓公園(山梨県富士吉田市)6月9日(金)富士山へ出発。朝9時に大阪を出発して途中御在所で昼食です。四日市名物の「とんてき」を食しました。今年もテント出展します。土曜日は是非お越し下さい!特価品も販売しております。目玉は、シマノの新しい「アルテグラ R8000」を搭載したチェントウノエアー46を...

  18. モンテグラッパ( Montegrappa ) - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    モンテグラッパ( Montegrappa )

    ウィリエール・トリエスティーナの2017年モデルを紹介いたします。モンテグラッパ(Montegrappa)ロングセラーのアルミロードバイク。フレーム:6061 ダブルバテッドアルミフォーク:カーボン(アルミコラム)サイズ:XS, S, Mカラー:マットブラック、ホワイト105Mix/WH-RS010:140,000円ソラ/WH-R501:120,000円(表示価格は税抜きです)マットブラック...

  19. 吉野大峰ヒルクライム本番!! - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    吉野大峰ヒルクライム本番!!

    こんばんは、服部産業 堺です。先週5月14日、FABU主催の「第1回吉野大峰ヒルクライム」=16.8キロに参戦してきました。本気で挑んだのでほぼ写真なしですので悪しからず…当日受付が、7:00~8:00。周辺でのアップ禁止! ということだったので受付会場より約10キロ手前に車を停め、アップがてら会場まで走っていきますが、霧も出て少し寒い…体も暖まりきらないのに7:00過ぎに到着。受付後、お仲...

  20. モンテグラッパ チーム( Montegrappa Team ) - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    モンテグラッパ チーム( Montegrappa Te...

    ウィリエール・トリエスティーナの2017年モデルを紹介いたします。モンテグラッパ チーム(Montegrappa Team)上位グレードのフォルムを引き継いだ新型アルミフレーム。フルカーボンのフロントフォークを採用。フレーム:6061 ダブルバテッドアルミフォーク:カーボンサイズ:XXS, XS, S, M, L, XLカラー:シルバー、ホワイトアルテグラ/WH-RS11:200,000円1...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ