ウスバシロチョウのタグまとめ

ウスバシロチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウスバシロチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウスバシロチョウ」タグの記事(29)

  1. 2017.7.20 長野県・蝶ヶ岳 (3)コヒオドシ   2017.8.6 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.20 長野県・蝶ヶ岳 (3)コヒオドシ ...

    2017.7.20 続きハイマツの上を飛び回りとまらないミヤマモンキチョウ。それでもスピードを落とす場所があることに気がついた。ハイマツの間に生えているクロマメノキの群落には♀がいる確率が高く、そこでスピードを落とす。21ミリでも撮れそうだった。クロマメノキ群落の上部にある石の堆積部に陣取り、近づいてくる、あるいは飛び離れる♂を連写した。しかし、簡単には動けない場所。石積みの斜面はかなりの急...

  2. ウスバシロチョウ、きれいだな。 - 空ヤ畑ノコトバカリ

    ウスバシロチョウ、きれいだな。

    タンポポに来た蝶。ウスバシロチョウで、いいかな?花じゃなくて綿毛に来た蝶、なんか不思議だけど、きれいだな。車がたくさん通る道沿いの空き地。ぐるっと見たら、同じ蝶がいっぱい飛んでた。モンシロチョウよりひとまわり大きくて、飛び方が優雅。幼虫の食べ物はムラサキケマンだと、図鑑にあった。

  3. ウスバシロチョウ 6月22日 南信にて - 超蝶

    ウスバシロチョウ 6月22日 南信にて

    それから南信の高原を探索しました・・・いっぱいいたのは、ウスバシロチョウですなんか、ひと月半、タイムスリップした感じでも、綺麗だったので・・・ウツギで吸蜜は、初!東三河産と見比べてみましたが相違は、分かりませんでした(笑)

  4. 初夏の彩り - 飛騨山脈の自然

    初夏の彩り

    県南部へウスバシロチョウを見に行った。今年は季節の進み具合が遅れているので時期が良いと思ったが、破損個体もいて季節の遅れは回復しているようだ。ゆっくり飛ぶチョウだが飛翔するのを捉えるのは簡単ではない。これは♀で尾端に交尾後付属物(スフラギス)が付いている。これは交尾した♂がほかの♂と2度と交尾できないようにするために作るもので、以前は交尾嚢とか貞操帯と言われていた時があった。同じ産地内の♂と...

  5. ウスバシロチョウ - チョウ!お気に入り

    ウスバシロチョウ

     少し間が空いてしまいましたが前回の続きです。ミヤマカラスアゲハに続いての狙いはウスバシロチョウです。数が多い、比較的遅い、対象が大きめ ということで飛翔写真の練習もしてみました。これだけ条件が良ければいけるかなと、カメラの AFを AIサーボモードにしての挑戦です。しかしながら被写体がフレームから出てしまうのかすぐに後ろの風景にフォーカスが行ってしまいうまく撮れませんでした。結局は置きピン...

  6. ウスバシロチョウ - Mag's  DiaryⅡ

    ウスバシロチョウ

    5月27日は、ウスバシロチョウが止まる日だった。ウスバクロチョウと言いたい?!クマイチゴの花で吸蜜。次々に花を移動して吸蜜。もう1頭やって来た。今年はウスバシロチョウを撮れなかったなあと思っていた、ラッキー!(^^)!

  7. ウスバシロチョウ - 旅のかほり

    ウスバシロチョウ

    モンキアゲハと一緒にハルジオンに遊んでいたウスバシロチョウ。メスが疲れた姿でハルジオンで吸蜜をしていました。この場所では終盤のウスバシロチョウになるのかもしれません。突然、オスが飛んできました。オスは諦めて飛んでいきました。このメスには受胎嚢がついていました。交尾したオスが、他のオスと交尾できないようにつけてしまうのです。とても疲れたかんじのメス。首も曲がって・・・また来年新たな命に繋がりま...

  8. ウラギンヒョウモン   蝶に励まされて - 蝶のいる風景blog

    ウラギンヒョウモン   蝶に励まされて

    ハルジオンの草原でクモガタヒョウモンを追いかけていると、ナミアゲハが元気よく飛んで来た。春型の美しい個体だ。すぐそばにはウスバシロチョウも吸蜜していた。この蝶も5月に現れて、すぐに姿を消してしまう。今の時期しか見られない蝶だ。キチョウやモンキチョウ、そして長い冬を越して次の世代に命を繋ごうと懸命に生きているアカタテハやテングチョウもいた。アカタテハはもうボロボロだがなんかとても愛おしい。ハル...

  9. 遠征-3 ウスバシロチョウ(今期初見) - オヤヂのご近所仲間日記

    遠征-3 ウスバシロチョウ(今期初見)

    ■ウスバシロチョウの「黒化型」探索「黒化型」のウスバシロチョウの撮影は今回の遠征でのFさんのもう一つの目的。ウスバシロチョウには地域性なのか少し翅の色、と書くと語弊がありますが、翅のベース部分の鱗粉がない部分の色が異なるものが知られています。今回始めてその存在を教えて頂き、ネットでも調べたのですが、一番のものは「黒化型」。鱗粉がない部分は普通は透明ですが、そこが黒くなっている変異型。黒化型と...

  10. 2017.5.12 東京・高尾山麓(1) クモガタヒョウモン   2017.5.21 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.12 東京・高尾山麓(1) クモガタヒョ...

    2017.5.12行く予定はなかった。朝起きたら晴れ。午後には曇るかもしれないがこのところ天気予報は当たっていない。いつもの時間、いつもの場所。前日とは違い数頭のウスバシロチョウが斜面を舞っている。近くに飛んできてハルジオンで吸蜜。今季初のハルジオン吸蜜。次いで300ミリで飛翔を追うと1枚だけ撮れていた。ただ、近すぎて背景がきたない。サンヨンでやってできないこともない。渓流沿いのヒメウツギで...

  11. ウスバシロチョウとアオバセセリ - 公園昆虫記

    ウスバシロチョウとアオバセセリ

    ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)とアオバセセリは地元の公園では見られず、毎年丘陵地や低山地にプチ遠征して観察してきた。今年もその時季になったので何回か遠征したが、初めのころはあまりよく見られなかった。ウスバシロチョウ5月2日。この日はヘムレンさん・みき♂さんと出かけた。ウスバシロチョウは飛んでいたが、なかなか止まらず、撮れたのは2カットぐらい。5月5日は、一人で出かけた。ウスバシロチョウはそ...

  12. ウスバシロチョウⅡ - 旅のかほり

    ウスバシロチョウⅡ

    5月11日にアオバセセリと一緒にみられたウスバシロチョウ。前回5月1日に撮った時より増えているだろう、と期待して行きましたがこの日は2頭しか確認できませんでした。飽きるほど撮れると思っていたのに、寂しい限りです。それでも、ハルジオンにとまってくれた姿がみられてやっとウスバシロチョウの良さが出た感じでした。でも、そこからあまり動かず・・・近すぎました。別の場所にいた、もう1頭です。イタドリの葉...

  13. 2017年5月上旬 奥武蔵 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年5月上旬 奥武蔵

    2017年5月7日 奥武蔵30年以上昔、奥武蔵で白いツツジにミヤマカラスアゲハが来たのを撮ったのを、毎年この時期になると思い出しますが、やっと訪問する気になりました。8:00到着、駅の駐車場に車を止めて、川沿いの道を進みます。最初に出会ったのは、オオセンチコガネだと思います。まだ、曇りがちで何も飛んでいません。クマガイソウが咲いていました。10:00まではかなり時間があるので、山道を登り詰め...

  14. ギンイチの吸蜜植物とウスバシロチョウ(2017/4/28.29) - 小畔川日記

    ギンイチの吸蜜植物とウスバシロチョウ(2017/4/2...

    4月28日、その前二日間ほど雨や曇りだったけど、この日は晴れて気持ちの良い日だった。自宅前の川原ではツマキチョウがまだ飛んでいるけど、数が減っているし、傷んだ個体が増えてそろそろ発生も終わりの感じ。ギンイチモンジセセリが今まであまり撮影したことのない花で吸蜜していた。最初はタンポポニコン1J5 1ニッコール10-30これはもちろん珍しいというわけではないし、手前の枯れ草がじゃまだけど、撮影し...

  15. ウスバシロチョウ 飛翔&卵 - 風任せ自由人

    ウスバシロチョウ 飛翔&卵

    GW最終日、躑躅ポイント奥のウスバシロチョウが多い斜面の草地に行ってみた。ウスバシロチョウは期待通りに沢山飛んでいたが、一向に留まる気配はなかった。それでも、いつかは留まると期待して待っていると、時折お会いする蝶の先達が来られて、飛翔を撮影しだした。その様子を見て、連写性能に優れるOM-D E-M1Ⅱなら、自分も飛翔をどうにか写し止められるのではと思い、飛翔撮影に挑戦することにした。その後、...

  16. 千枚田とウスバシロチョウ - 自然を楽しむ

    千枚田とウスバシロチョウ

    5/4、この日は新城の千枚田に家内と出かけました。ちょうど田植えが始まったところでした。ここでも時々飛びだす蝶の姿や鳥の鳴き声がどうしても気になります。ウスバシロチョウの姿もみかけるが、この日は風が強く、少し肌寒さを感じる天気のためか、すぐに姿が見られなくなってしまいます。諦めかけた時に、弱々しく飛んできた1頭のウスバシロチョウが目の前の草地に着地。広角で棚田を入れて撮影しようと思ったが、こ...

  17. スジグロシロチョウとウスバシロチョウ - 蝶超天国

    スジグロシロチョウとウスバシロチョウ

    5月2日クロ系アゲハなどを狙って地元の里山を訪れましたが、2,3回姿を見た程度でした。発生が遅れているならいいですが・・・シロチョウたちも少ないので気になります。飛んでいたのは、スジグロシロチョウくらいでした。このチョウはとても敏感でなかなか近づけません。でも他に撮影対象がいないので、しばらく付き合いました。本来ならオナガアゲハやカラスアゲハが沢山飛んでいるはずだったのに・・・・暫く歩いても...

  18. ミツバウツギの咲く頃(弐) - 不思議の森の迷い人

    ミツバウツギの咲く頃(弐)

     ウスバシロチョウの翅から花が透けて見える写真が撮りたくて、ミツバウツギの木を離れることにします。河原へ降りてみました。菜の花の上をウスバシロチョウが舞っていたのでとまるのを待ちました。風が強く菜の花は大きく揺れていました。 公園に戻りハルジオンの前でウスバシロチョウがとまるのを待ちましたが、やっととまったのはロープで囲まれた草地の奥でした。 近くのハルジオンにとまったのは、ダイミョウセセリ...

  19. ミツバウツギの咲く頃 - 不思議の森の迷い人

    ミツバウツギの咲く頃

     ゴールデンウィーク後半の二日目、7時前に家を出て埼玉の公園に向かいました。すっきりと晴れているわけではありませんが、それでも爽やかな一日になりそうです。 今日の目的はウスバシロチョウです。まずは低い方のミツバウツギに来ていた個体です。そう、ウスバアゲハに改名したんでしたね。どうも馴染めないのですが。 ミツバウツギの前では熱心に撮影している方が1人いらっしゃいました。ここは初めてとおっしゃっ...

  20. お山の蝶 - 菜奈ちゃんコーナー

    お山の蝶

    ウスバシロチョウを撮影したいので秩父市方面の山に行ってきました連休中の為、牧場も大勢の家族連れで賑わっていました山つつじが見ごろの所を過ぎ山を下っていくと草むらにウスバシロチョウを見つけた、撮ろうとしても中々花に止まってくれず大変でしたツマグロヒョウモンが交尾していた

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ