ウミアイサのタグまとめ (71件)

ウミアイサのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウミアイサに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 平さん

距離があったウミアイサをトリミングしてウミアイサ♀ウミアイサ♂画面上でクリックすると別画面で大きく見れます。

by 朝の散歩道

お馴染み 海岸のカンムリカイツブリ河口に1羽で居る気にしていたカモ ホオジロガモのようです。河口のウミアイサ2羽のオオジュリンがしばらく付き合ってくれました。

by 武蔵野の野鳥

ウミアイサ. 港や内湾で物陰や車の中ですと、近くで見ることができます。      よく潜っては小魚などを捕食していました。      ヒメウ.  岩礁のある海辺では見かけたことは あったが港では初見でした。               

by 綾瀬市と周辺の自然

ブログランキングに挑戦中です。マークを一日一回クリックして頂くと嬉しいです。ここ一ヶ月位の間に撮った変わった鳥をアップします。まずウミアイサの幼鳥です。嘴の形が変わってますね。突然変異かコンポジットか或いは??? よく分かりませんので山科鳥類研究所に尋ねました。詳しいことは実際現物を手に取ってみないと判らないが、嘴を折って自然に治癒したものではないか・・・とのことでした。偶に片方の嘴を折った...

by Kei爺ちゃんと鳥さん

浜辺で海鳥を見ていたとき・・・・・・・・・沖から こちらに向かって近づいて来たのは珍種のカモ??かと思ったら・・・ウミアイサ??はいっ・・ウミアイサのペアです。しかし、まん丸のお腹で尻尾を広げと・・・・・何とも滑稽な姿ですよねっ!!

「フライング ハス田」と言ってもハス田が飛んだり、ハス田を飛んだりしたのではなく、時期的には早めかなぁということで・・・隣県のハス田もちろんまだ時期的には渡り鳥などは期待薄かと思いましたが、何事も行ってみなくちゃわからない、この時期に行ったことないし。いやでも、もしかしたら昨年に見たシマアジやホオアカなどが見られるのではないかと微かに期待していました。まず最初に聞こえてきたのが「ジャジャシ ...

北海道から帰ってきたら、都内の川の河口近くを4羽が泳いでました。ただし、北海道の港で逢った時と比べると、さすがに遠いです。

by 武蔵野の野鳥

屈指の水揚げ量を誇る花咲港も、港周辺にはリサイクルショップや日用雑貨店がほんの僅か程度あって、殆んどがロシア船員の客が相手と思う店がかなり寂れてならんでいる。そんな 漁港内での撮影でした。  

by ちいさな森-mode:κ-

03/12A1645-2:03/12A1657-2:夏羽のはじつぶは何度見ても格好いい。03/11A1609-2:近い。

by fumufumu日記

ウミアイサは大好きな鳥ですが、なぜか今シーズンはオスに遭う機会が少なかったです。よく出ていると聞いたので新浦安まで出かけて行って撮りました。にほんブログ村---- ↑ ----ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援クリックをお願いします。

by SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

2017年3月12日 葛西臨海公園の野鳥 その2です。ウミアイサ♂ 三度目にしてやっと雄に出会うことが出来ました。このボサボサ頭好きです。何か捕まえました。ウミアイサ♀イソヒヨドリ♂ハジロカイツブリ夏羽夏羽に移行中トラツグミタシギ お休み中

by 朝の散歩道

静かな日曜日の早朝 海岸は大勢の釣り人さんが来ていました。河口内側のカンムリカイツブリ今季はよく来てくれたウミアイサ一緒に浮いていた○○ガモ 私には? またゆっくり調べたいと思います。皆さんに教えていただいてやっと出会えたクイナ 短い時間でしたが何とか捉えることができました。

by 比企丘陵の自然

漁が終わって閑散とした釧路の港へ行ってみると 海岸の縁近くで海鳥が泳いでいました。クロガモやシノリガモやウミアイサ等が見えました。 取敢えず彩の国では見られないウミアイサを撮ることにしました。 曇っていて そのうえ逆光気味なので目が出ません。

by 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

 3月8日(水)に葛西臨海公園・葛西海浜公園全域の調査を実施しました。西なぎさではヒバリのさえずりが鳴り響き、上の池ではカモたちのディスプレイが盛んに行われ、ノスリは2羽一緒に行動していました。 場所別の鳥類情報を簡単にご紹介します。・葛西海浜公園・・・沖合にはスズガモが約11,000羽、カンムリカイツブリは約2,300羽が集まり、西なぎさの杭の上ではクロツラヘラサギとヘラサギが休んでいまし...

by 鳥撮り散歩

雨の中 がんばって海のカモたちを撮ってきました。『ウミアイサ』オスとメス『ホオジロガモ』『ホシハジロ』『ヒドリガモ』オスとメス雨でしたのでこんな写真のみで・・・(言い訳)

by 今日の鳥さんⅡ

予報はお日様マークがずらりなので苫小牧の北大研究林へ向かう出がけいつものオジロの確認(8:40AM)オジロワシ・・・・まだ居ました昨日・一昨日の2日姿が無かったのでもう北に向かって旅立ったのかと思ったら今朝は2羽並びでいつもの木に姿が有りました。夕方(3:40PM頃)には1羽だけですがやはり同じあたりに居ました。研究林ではいつもならすぐに寄ってくるカラ達が今日はあまり姿がありません。カケス(...

ここでまた一休み。と言ったら、ウミアイサに叱られそうですけど.....羅臼の港内では、ウミアイサ3羽(いずれも雌)が岸を歩く人と出入りする漁船を避けて、あちこち忙しそうに泳いでいました。

by 一期一会の野鳥たち

ウミアイサとの出会いを求めて浜に出かけてみた。例年出かけるもウミアイサの♀しか出会えておらず今回はうまい具合に♂が居てくれた。この日はウミアイサが♂、♀10羽づつくらいの群れが入っていた。最初は遠いんですが待ってると徐々に近くまで来てくれます。やっと♂に出会えました、おまけにたっぷりの求愛行動まで観察できた。◆求愛中のウミアイサ(2月28日撮影)♂は頭部が緑色の光沢がある黒色で、後頭部に長く...

by チョウ!お気に入り

 ミヤコドリの動きが無いのでその間付近の探索です。ウミアイサが堤防の真下にいました。思いがけずの初撮りとなりました。くちばしを水面に付けたかと思うと上にあげます。海水を飲んでいるのでしょうか?複数の個体が同じしぐさをしていました。近くを見渡すとヒドリガモに混じってアメリカヒドリです。久しぶりに見ました。空を見上げるとカモメです。カモメに関してはズグロカモメの件があってからしっかり見ようとは思...

by 夫婦でバードウォッチング

 納沙布岬は雪がどんどん激しくなり、ハシブトウミガラスも見ることができたので、花咲港へ行ってみることにしました。横なぐりの雪が吹き付ける港では、コオリガモやウミアイサ、スズガモなどがのんびりと泳いでいました。雪が吹き付けて撮影は大変でしたが「北国にやってきた」ことを強く感じることが出来ました。(likebirds妻)写真をクリックして拡大画像をご覧ください納沙布岬の後に寄った雪の降り続く花咲...

似ているタグ