ウミウシのタグまとめ

ウミウシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウミウシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウミウシ」タグの記事(38)

  1. 17.6.25 幼魚にまみれて - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    17.6.25 幼魚にまみれて

    Aさんの、『初FUNダイブ(1本目)』のガイド!オレ!!(しかも、粟国遠征だった。。と言う裏話付き)もう、20年近い付き合いのAさん、来沖。去年は雨つづきでしたが、今回は、梅雨明け直後のド快晴!!に当たってます。そんな、快晴の日曜日!真栄田岬は賑わっておりました。海中は幼魚で賑わっております!『セソコテグリ』『アジアコショウダイ』『ゴマハギ&アサドスズメダイ』『ヒトスジモチノウオ』カメラ等せ...

  2. 17.6.16 今日もピースシンフォニーでGO! - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    17.6.16 今日もピースシンフォニーでGO!

    本日も、Sさんとマンツー。沖縄本島での潜水経験の少ないSさんなんでウチのお得意のポイントで色々回りたいと企んでいたが天候・海況・諸々考慮し今日もピースシンフォニー号に乗船で宜野湾沖へ!この天候・海況でイチバン、融通効く選択肢っしょ。『イシガキカエルウオ』の赤ちゃんいたるところで観られる様になってます!!お気に入りの場所に乗ってたら・・・それはシャッターチャンスでしょう!!『ゾウゲイロウミウシ...

  3. サンシャイン水族館:「洞窟に咲く花」~ヨウジウオとウミウシ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館:「洞窟に咲く花」~ヨウジウオとウミウシ

    昨日に続き、サンシャイン水族館より海底洞窟を表現した「洞窟に咲く花」水槽サンゴがポリプを開いた活動的な姿を常に見せるために少量の餌を断続的に与えているのだそうですイボヤギやジュウジキサンゴたちが生き生きと過ごすまさに、海底の暗闇に咲き乱れる花園であります「生き物たちの不思議」エリアよりウィーディーシードラゴンオイランヨウジ漂うように泳ぐさまがなんとも不思議ですヨウジウオと同じく、トゲウオ目に...

  4. ガーベラミノウミウシ - 海と雪、たまにネコ

    ガーベラミノウミウシ

    背景が抜けていたので青く抜いてみた、結構青空が似合う子だったのね。撮影日 2/26/17’

  5. ウミウシカクレエビ - 海と雪、たまにネコ

    ウミウシカクレエビ

    今思えば、色々なウミウシとの組み合わせに出会えたシーズンだった、今シーズンも色々見られると良いなぁ~。撮影日 1/29/17’

  6. #482 ワモンキセワタ - ランゲルハンス島の海

    #482 ワモンキセワタ

    【和名】 ワモンキセワタ【英名】 Pilsbry's headshield slug【学名】 Philinopsis pilsbryi【分類】 動物界 軟体動物門 腹足綱 頭楯目 カノコキセワタガイ科 【体長】 4cm【撮影地】 八重山 水深10m【特徴】 頭部は楯状で触角がなく、貝殻は退化し体内に埋没する。側足の縁は波打たず、なめらかな弧を描き側面を覆う。体色は半透明の白色~淡黄色で、腹足...

  7. キモいのか、可愛いのか・・・? - 八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!

    キモいのか、可愛いのか・・・?

    2017年5月21日ポイント・・・八重根・底土  天気・・・晴れ西の風 気温24℃ 水温22℃ 透視度25M~30M昨日に引き続き、気持ちの良い5月の風、陽射しも暑すぎずちょうど過ごしやすい一日でした。今日も全島、凪ぎています。潮の速いナズマドは回避し、今度は底土へ行ってみました。どこでも潜れるって、い~な。ヨコジマキセワタガイ「パリパリバー」というアイスを思い出すのは私だけでしょうか・・?...

  8. 17.5.21 ダイビング日和、週末。 - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    17.5.21 ダイビング日和、週末。

    耳は、順調に回復中。完治にはも少しかかりそうですがね。梅雨真っただ中ですがねこの週末は、雨にも降られず!Sさんコンビとダイブ。土曜日は、Sさんコンビにとって、毎年恒例のダイビング&モズク狩りいや、モズク狩り&ダイビングか??(優先順位的に、笑)僕も『撮るより、採れ』状態でお手伝い。イメージはこちらをクリック。集中して、採る時は採る!!(笑)でも、見る時は観る!!ダイビングコースでは生き物も楽...

  9. アオリイカ、大当たり~(^^)v - 八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!

    アオリイカ、大当たり~(^^)v

    2017年5月18日ポイント・・八重根・ナズマド天気・・・曇り時々晴れ 北東の風 気温21℃水温22℃ 透視度20~25M今日は、アオリイカの産卵を見に行きました。一番乗りで・・と思いきや、先客が。さて、アオリイカはどうかな・・?結果は、大当たりでした!!目視で30匹までは数えましたが、もっといました。最初は警戒していましたが、だんだんと寄れるようになり、目の前で産卵シーンも。ゲスト様も大満...

  10. ウミウシから、回遊魚まで・・絶好調です(^^)v - 八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!

    ウミウシから、回遊魚まで・・絶好調です(^^)v

    2017年5月17日ポイント・・乙千代ヶ浜(右)・ナズマド天気・・・雨のちくもり 北東の風 気温19℃水温21~23℃ 透視度20~25M凪が続くこの頃。ウミウシの聖地、乙千代ヶ浜(右)へ行ってきました。潮位が高くなり、エントリー・エギジットも楽々です(^^)肝心のウミウシは・・やっぱり、乙千代は出る数が違います。今日もいろいろな種類が見られました!ウミウシ好きな方は、チャンスですよ~(^^...

  11. アオリイカの産卵、いい感じ~(^^♪ - 八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!

    アオリイカの産卵、いい感じ~(^^♪

    2017年5月14日ポイント・・八重根・底土  天気・・・晴れ北東の風 気温20℃ 水温22℃ 透視度20M今日は八重根にも潜ってきました午前中はまだ八重根は難しそうだったのですが、午後になってだんだん静かになってきました!底土の湾内も、昨日からトータルでなんと5本潜りました!ジプシークラブの皆様、最後の最後で、八重根に潜れて良かったですね♪まず、狙ってみたのはこれ!アオリイカ 水温が上がり...

  12. 17.5.14 チビ探し - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    17.5.14 チビ探し

    朝イチは、まだ雷もゴロゴロ鳴ってたりしてましたが。次第に天候も安定し、昼頃からは太陽も顔を出しました。そんな日曜日。ゲストSさんとビーチダイブ。日々、目に付き始める、そんな可愛い子達を探しながら!真栄田は、まだ今春産れの『幼魚』たちの姿が少な目だけど急に、レモンスズメダイの1cmない位の仔があふれ出た。(↑言いつつ・・・今日の写真が無いので)僕は、定点で観察してるイソギンチャクとかサンゴばっ...

  13. 底土でサンゴ&ウミウシ!湾内泳ぎまくり(^^) - 八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!

    底土でサンゴ&ウミウシ!湾内泳ぎまくり(^^)

    2017年5月13日ポイント・・底土 天気・・・雨 南南西の風気温22℃ 水温22℃ 透視度25M今日から、いつも来てくださっている伊豆のジプシークラブさんのツアーです。黒潮が当たり、水温・透視度ともに上がってきて、一安心です。海が碧い!!しかもみんなドライ。エグジット後も、寒くな~い工事の為、アーチの方には行けず・・。潜れるのは底土湾内のみでしたが、のんびり3本、楽しんできましたよ~(^^...

  14. 2010.12 石橋 The 2nd Dive - ランゲルハンス島の海

    2010.12 石橋 The 2nd Dive

              イチゴの味がしそうSite 石橋ビーチMaximum Depth  19.2m Water Temperature 17℃ Entry 11:47 Exit 12:28 Dive Time 41min.がさごそしながら、のんびりダイビング。 水温は低いけど、透明度は高く、南の島のような青い世界でした。

  15. #468 シロボンボンウミウシ - ランゲルハンス島の海

    #468 シロボンボンウミウシ

    【和名】 シロボンボンウミウシ【学名】 Gymnodoris sp. 1【分類】 動物界 軟体動物門 腹足綱 裸鰓目 キヌハダウミウシ科 【体長】 6cm【撮影地】 奄美 水深25m【特徴】 体は厚みがあ小判型。体表に球状の突起が散在する。体色は半透明の白色で、触覚、突起の先端と二次鰓の軸は白色。キヌハダウミウシ属最大で130mmに達する。 【生態】 中部太平洋・西部太平洋・インド洋に分布。...

  16. リュウグウウミウシ  葉山浅瀬 Roboastra gracilis(Bergh,1877) - 葉山の美味しいダイビング生活

    リュウグウウミウシ  葉山浅瀬 Roboastra g...

    1夏になると、葉山の浅瀬で時折見かけるウミウシである。黒の下地に、黄色い縦線。逆かもしれない。(笑)葉山ではこのパターンだが、下地が紺色で縦縞が橙色というのも、伊豆七島や沖縄でよく見かける。この縞には小さい穴があって、刺激を受けるとそこから液体を出すらしい。液体の内容は、威嚇のものか気持ち良いものなのかは寡聞にして不明。西太平洋熱帯域に分布。 2これは、オトメウミウシとのツーショット。...

  17. 半水面と卵保護 @5/28~29 - 新☆海想大人的雑記帳

    半水面と卵保護 @5/28~29

    また2ヶ月近くサボっておりました。すっかりGWも終了~~~前半は甲子園の中日戦に2回出撃し、連勝 (^^)v(^^)v今シーズンの通算成績も2勝1敗と勝ち越しです。後半は285さんとこでダイビングしてました。かのガイド会ブログで、「雨男(女)界のレジェンド(達)」といぢられておりましたが、3日中2日は晴れ \(^o^)/こっちも2勝一敗の勝ち越しですよ~そんな中、タイガースも宿敵カープ相手に...

  18. GW合宿 後半レポ - Diary るりすずめ

    GW合宿 後半レポ

    【ソバカスウミウシ】湘南の赤潮がニュースになってましたね。別に珍らしい訳じゃないのになぁ・・・と、言うわけで赤潮が寄ってきてました。当然ながら水中はマクロ日和~^^;おかげで小さなウミウシが目につきます。でも3mm以下はウミウシだかゴミだか(笑)

  19. 海況良好!人気のナズマドは大混雑でした(^^) - 八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!

    海況良好!人気のナズマドは大混雑でした(^^)

    2017年5月4日ポイント・・・ナズマド・八重根・乙千代が浜(右)天気・・・くもり 東北東の風 気温18℃ 水温19℃ 透視度15~20M昨日に引き続き、西側は良いコンディションです。午前中の乙千代が浜、ナズマドはGWらしく混雑していました。特にナズマドはすごかった~!ファンダイビングでは、乙千代ヶ浜では地形やウミウシをじっくり。ナズマドはテングダイ、サザナミヤッコなど、お魚いっぱい!フィッ...

  20. 水温・透視度、この調子~(^^)♪ - 八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!

    水温・透視度、この調子~(^^)♪

    2017年5月3日ポイント・・ナズマド・乙千代が浜(右)・八重根天気・・晴れのちくもり 東北東の風 気温18℃ 水温19℃透視度15~20Mファンダイビングでは、久々にクラゲウオと会えました!メタリックな感じが涼し気でいいですね。貝シリーズ。今度はミスガイ登場!ナズマドの、ツキチョウチョウウオのペア。今日の体験ダイビングはイケメン男性お二人。うち1人は初ダイビングです。初だけど・・まるで何事...

1 - 20 / 総件数:38 件

似ているタグ