ウラギンヒョウモンのタグまとめ

ウラギンヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラギンヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラギンヒョウモン」タグの記事(14)

  1. 花とチョウ - Mag's DiaryⅢ

    花とチョウ

    ニラの花にヒメアカタテハニラの花にウラギンヒョウモンニラの花にキタテハオオバクサフジにイチモンジセセリ オオチャバネセセリでした。花畑で待てばチョウが撮れる。

  2. 8月27日 山のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    8月27日 山のチョウ

    8月27日、池の段のイヨフウロに集まっていたイチモンジセセリ。竜王山のタムラソウにはジャノメチョウ。ウラギンヒョウモンも来ていた。キアゲハもいた。確かに、おいしい蜜がたくさんありそう!(^^)!

  3. 中信の高原で-3(ウラギンスジヒョウモン:2017/8/5) - 小畔川日記

    中信の高原で-3(ウラギンスジヒョウモン:2017/8/5)

    8月5日は再び中信の高原に行く。現地で新潟のtomatsuさんと落ち合う約束だが、少し早めについたので撮影を始める。アザミの花にアカセセリが止まっていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200今度は性標の中の銀色の線もちゃんと写すことができた。ヒメヒカゲも止まって翅を少し開いていた。ニコンD500 ニッコール70-200tomatsuさんがそろそろお見えになるかなと思って戻り始め...

  4. 高原のヒメヒカゲなど - 自然を楽しむ

    高原のヒメヒカゲなど

    アサマシジミの撮影後は、ヒメヒカゲの住む高原へと向かった。以前から気になっていたが、訪れるのは今回が初めて。ちょうど♂が出始めたところのようで、見かけた蝶はすべて♂で綺麗な個体が多かった。普段地元で見るヒメヒカゲと比べ、小型ですっきりとした上品な感じ、というのが第一印象。目玉が小さめのため、そんな感じがするのだろう。この個体は、比較的目玉がはっきりしている。こちらは、この日見た中で一番目玉の...

  5. いろいろなチョウに会えました - 旅のかほり

    いろいろなチョウに会えました

    大きな蛇の目模様が美しいウラジャノメに今年も会えるだろうか、と東信方面に向かう前に、昨年出会えた山梨の山域に入ってみました。ウラジャノメにはあえませんでしたが、いろいろなチョウに会うことができました。アサギマダラヒヨドリバナが咲きだしているのでたくさん飛んでいました。ウツボグサにヒメキマダラセセリ久しぶりにあえたミドリヒョウモンうまく撮れません。花にとまったところはみられませんでした。飛んだ...

  6. 高原を彩る花とチョウ - 旅のかほり

    高原を彩る花とチョウ

    標高の高い高原では、沢山のチョウを楽しみました。優雅に飛ぶチョウや、せわしなく飛び回るチョウなどチョウの特性それぞれに棲み分け、自由に飛び回る姿が心地よかった。ひときわ大きな翅、裏翅もきれいです。ウラギンヒョウモンノアザミにこちらは↓ギンボシヒョウモンです。ウラギンヒョウモンと思っていましたが、ギンボシヒョウモンです↓ヒョウモンチョウの同定は難しい。以下2コマは↓ウラギンヒョウモンです。アキ...

  7. 7月23日 四国カルストの虫 - Mag's DiaryⅢ

    7月23日 四国カルストの虫

    イケマの花にアサギマダラ♂がいた。吸蜜に夢中で、カメラを気にしない。1mも離れていないところで、アサギマダラメスも吸蜜中。こちらもカメラを気にしない。イケマの蜜はおいしそうだなあ(*^^*)ツクシクサボタンで吸蜜中はウラギンヒョウモン。石灰岩に止まるヤマキマダラヒカゲ。こんなところで、ツマグロヒョウモンを撮らなくても。いやいや、天狗の森でツマグロヒョウモンを撮るのは面白いかもね。まっ、全部撮...

  8. 戦場ヶ原にて - 菜奈ちゃんコーナー

    戦場ヶ原にて

    ノビタキ撮影に行きましたが、私的には花・蝶が気に成りカメラを向ける事が多くなります。アザミにウラギンヒョウモンを狙っているともう一頭が突然飛んで来ました。

  9. 高原の朝の散歩にて・・・ - 蝶超天国

    高原の朝の散歩にて・・・

    7月9日早朝のゼフは見送り、きっと新鮮であろうウラジャノメの開翅を久しぶりに見に行きました。ポイントに到着した6時半には既にウラジャノメが活動していました。期待通りの新鮮さで・・・朝日を浴びて次々と開翅しますが・・・なかなか敏感で最初は少し手こずりました。翅裏も撮りたいのですが、早い時間はすぐに開翅してしまいます。やっと翅裏を撮れました。日陰では・・・2頭が重なる様に静止していました。木の幹...

  10. ☆ コヒョウモンなど ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ コヒョウモンなど ☆

     夏の高原にオレンジ色のチョウが飛ぶと、ワクワクします。今回は、沢山のチョウとの出会いがありました。 コヒョウモンです。 イボタの花にとまりました。 ヒメジョオンに・・・。ヒョウモンチョウ?  ウラギンヒョウモンは、ムシトリナデシコに・・・。 モンキチョウの雌雄も。 ミドリヒョウモンです。 今回は、面白いものが見れました。前夜の雨で獣糞が緩んでいたのか、ヒメシジミが25~6頭も集まっていまし...

  11. オオルリシジミとスミナガシ(2017/5/29) - 小畔川日記

    オオルリシジミとスミナガシ(2017/5/29)

    5月30日は"森林里山巡り"の morrieさんとオオルリシジミ狙いで東信に出かけた。21日には観察会があって、すでに発生していたようだから、それから10日もたっているからどうかなという気もしたけど、アリの巣で蛹化する蝶だから、あまり気温の影響を受けないで出てくる個体もいるのではないか、あるいは産卵が撮影できるかなと思っていくことにした。周辺にはウラギンヒョウモンの数が多い。ニコンD500 ...

  12. 6月5日 - Mag's  DiaryⅡ

    6月5日

    6/5、その他にもたくさん観察したょ!(^^)!トラフシジミは春夏中間型の色合い、表を撮りたかったが、開翅しなかった( `ー´)ノ  ウラギンヒョウモンがウツギに止まっていた。ホシミスジを久しぶりに見た(*^^)v    日当たりのいいところでは、イチヤクソウが咲いていた。ヤセウツボ。移動中に見たサイハイラン、思わず「車を止めてください。」と声が出ていた。陽があたってよく目立った。

  13. ツツジと黒系アゲハ:モンキアゲハ(2017/5/22) - 小畔川日記

    ツツジと黒系アゲハ:モンキアゲハ(2017/5/22)

    ツツジに来る黒系アゲハを今年はかなり撮影したけど、あとモンキアゲハとクロアゲハが未撮影。5月16日にはモンキアゲハを何度か見かけたけど撮影できなかった。それで22日には再度同じ場所に撮影に行く。そこに行く前に、21日のクモガタヒョウモンの場所に寄ることにする。とってもいい場所だったので、家内にも撮影してもらいたいと思った。家の片づけをしてポイントに着いたのが10時くらい。ウラギンヒョウモンが...

  14. 秩父のヒョウモン類(2017/5/21) - 小畔川日記

    秩父のヒョウモン類(2017/5/21)

    5月21日は"森林里山巡り"のMorrieさんの案内で秩父のクモガタヒョウモンを撮影に行った。クモガタヒョウモンはこの時期を逃すと秋まで撮影が難しくなるけど、ある程度の数はいても、確実に撮影できる場所を知らなかった。案内していただいた場所は、ハルジオンの咲き乱れる素晴らしい場所で、クモガタヒョウモンが飛び回っている。ニコン1V3 ニッコール10.5飛び回っていてなかなか止まらないけど、なんと...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ