ウラナミアカシジミのタグまとめ

ウラナミアカシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラナミアカシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラナミアカシジミ」タグの記事(38)

  1. 加曾利貝塚公園の蝶5種(ウラナミアカシジミやムラサキツバメ、ヒメウラナミジャノメなど) - 花と葉っぱ

    加曾利貝塚公園の蝶5種(ウラナミアカシジミやムラサキツ...

    撮影:7月13日(千葉市・加曾利貝塚公園)日射しを好むチョウは広場に、日陰を好むチョウは林内や林縁を飛んでいた。蛾と違って止まっているのは瞬間だったり短時間だったりなので動かない蛾より撮り難い。ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶) シジミチョウ科ミドリシジミ亜科前翅長19ミリ前後。翅の表は橙色。翅を開くのを待っていたが、開きそうになかった。ムラサキツバメ(紫燕蝶) シジミチョウ科ミドリシジミ亜...

  2. 初見のカレハチビマルハキバガ、2度目のウスオエダシャク、シジミチョウ3種(ウラナミアカシジミ、ルリシジミ、ヤマトシジミ) - 花と葉っぱ

    初見のカレハチビマルハキバガ、2度目のウスオエダシャク...

    撮影:7月11日(松戸市・21世紀の森と広場)、8日(千葉市・加曾利貝塚公園)どちらも、よく晴れ渡り、かなり暑かったです。日射しを避けて木陰を拾いながら歩きました。カレハチビマルハキバガ(枯葉禿丸翅牙蛾) マルハキバガ科 (初見)(加曾利貝塚公園)前翅長は約5ミリ、開張約11ミリ。前翅中央付近には、暗褐色の鱗隆起が並ぶ。コントラストがくっきりしていて綺麗。ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶) ...

  3. 小畔川便り(近くのゼフィルスたち-4:2017/6/20) - 小畔川日記

    小畔川便り(近くのゼフィルスたち-4:2017/6/20)

    6月20日は、前日に行った場所のミドリシジミが比較的新鮮だったので、9日に初めてミドリシジミを見た場所にメス探しで行ってみた。さすがにもう遅いのかミドリシジミは見つからなかった。仕方ないので、付近を歩いてみたら、ウラナミアカシジミが草の上に止まっている。ニコン1J5 1ニッコール10-30その近くで白っぽい蝶が飛び出した。何かと思ってみるとオオミドリシジミで、背の低い草の上に止まって翅を開い...

  4. クロミドリシジミの開翅ほか - 蝶超天国

    クロミドリシジミの開翅ほか

    6月24日早朝からクロミドリシジミの開翅を狙ってクヌギ林へ出かけました。下草には水滴が少なく・・・薄曇りで・・・この種の撮影にはちょうど良い天気でした。クヌギを軽くペシペシすると・・・・すぐに♂が飛び出し草地に降りてきました。暫くすると草の上に登り・・・・・また、暫くすると開翅してくれました。別の個体もすぐに降りて来て・・・暫くすると・・・・開翅しました。上の写真の様に薄日がさしている状態と...

  5. 6月20日、今日のゼフ - Mag's DiaryⅢ

    6月20日、今日のゼフ

    開翅する前に飛んでったヒロオビミドリシジミ♂表翅が青かった。ヒロオビミドリシジミ♀ 開翅したのだが、角度が悪くて撮れなかった。仲間が見つけていたウラナミアカシジミを撮らせてもらった。6月20日は、ウラジロミドリシジミを合わせて、3種のゼフを撮ることができた。うん、いつものようにおんぶにだっこのゼフ撮影。

  6. 初めまして・・・ - 自然がいっぱい3

    初めまして・・・

    あじさいの花を求めて、あちこちと探してみたけれど、今ひとつなんだなあ。雨が降らないから、乾ききっていてさっぱりです。今日は、久しぶりの雨。こちらでは、ちょうどよいお湿りとなったけれど、すごい大雨のニュースを聞くと、喜んでばかりもいられませんね。みなさんの所はどうだったのでしょうか?さて、先日アジサイを求めてうろうろしていたときに、初めての方と出会いました。この方です。オレンジ色の翅に黒い模様...

  7. たまには - 季節の映ろひ

    たまには

    少し変わった蝶がいたのでレンズを向けてみました。ウラナミアカシジミと思われるんですが、蝶には詳しく無いので、ご指摘いただくと有難いです。モンシロチョウ スジグロシロチョウ気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ 前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。 皆様のコメントや応援に多謝。

  8. ミズイロオナガがいっぱい・・・ - 蝶超天国

    ミズイロオナガがいっぱい・・・

    6月14日この日は滅多にないことに仕事を休んで日帰り遠征に出掛けました。先日個体数の少なさに気分を落としていたゼフを探して早朝から活動です。クヌギやコナラの雑木林でペシペシするとミズイロオナガシジミがハラハラ落ちてきました。新鮮な個体が次々と落ちてきます。羽化直で早朝なので殆ど飛ばない感じです。下草に上手く降りてくれれば良いのですが、深い草の地面に落ちて潜ってしまうと撮影できません。あまりに...

  9. ようやくゼフのシーズンというものの。。。 - チョウ!お気に入り

    ようやくゼフのシーズンというものの。。。

     今年は全体に季節の移り変わりが遅く、それを見込んで遅い目に出動してもうまくタイミングが合わないという状況に陥ってしまっています。まずはフジミドリからと勢い勇んで出かけたものの個体数が少なく開翅も見られず、平地でもウラナミアカ、ミズイロオナガ、ウラジロミドリの証拠写真に留まってしまいました。この先どうなるのやら。。。ようやく出てきたフジミドリ。直後にめったに来ない作業車が来て開翅前に飛んで行...

  10. はじめてのミドリシジミ - 八分目とり日記 (Easygoing Photo Diary)

    はじめてのミドリシジミ

    サンコウチョウが撮れないのでチョウを撮ってきました。この時期ネットでもよく目にするミドリシジミ。その美しさに惹かれ、いつか撮りたいものだと思っていましたが、今回その望みがかないました。モルフォ蝶のような色彩・輝きです。小さなモルフォ蝶ですね。ミドリシジミがいるという松戸市の探蝶地(と言うのかどうかわかりませんが)を訪れました。広い場所ですが、蝶がいそうな場所は大体見当がついていました。周囲で...

  11. ■ 名残のゼフ 3種   17.6.17   (ウラゴマダラシジミ、ミドリシジミ、ウラナミアカシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■ 名残のゼフ 3種   17.6.17   (ウラゴ...

    午前中、小谷戸の里の事務所での月1のボランティア作業に行く。前後の時間で散策。カメラお仲間のGoさんに教えてもらったウラゴマダラシジミの卵を撮影、隣りのクリの木でミドリシジミに、トラフシジミ狙いのリョウブの木でウラナミアカシジミに出会った。ウラゴマダラシジミ   17.6.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/100,F8        「産卵をお...

  12. やっとの思いでゼフ3種 - 蝶超天国

    やっとの思いでゼフ3種

    6月11日ミドリシジミの後はアカ系のゼフを見にポイントを移動しました。ところが昨年沢山いたポイントではミズイロオナガシジミがたった1頭だけ・・・・クリの花からやっと降りてきた一瞬を切り取りましたが、この直後逃げられました。この地は諦め・・・またまた移動しました。途中で少し立ち寄った雑木林でアカシジミが飛んでいて上手く地面に降ろせましたが・・・・既にスレが酷く絵になりません。少し移動して・・・...

  13. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    06/10A7882-2:ウラナミアカシジミ。なんとかアカシジミやぁ!ってくらいの気持ちで撮ったけど、だんだん個体数が減ってきてる種類らしいな。06/10A7920-2:ダイサギの幼鳥はあまり可愛くないぞ!06/11A7976-2:ハクセキレイ幼鳥。

  14. 国蝶オオムラサキの羽化、ウラナミアカシジミ等 - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    国蝶オオムラサキの羽化、ウラナミアカシジミ等

    2017年6月15日 オオムラサキ6齢幼虫蛹オオムラサキ♂の羽化の瞬間です。数時間羽を乾かします。ウラナミアカシジミムラサキシジミテングチョウベニシジミ♀♂3日間通ってやっとオオムラサキの羽化を見ることが出来ました。現場でご一緒した皆様お世話になりました、ありがとうございました。

  15. ウラナミアカシジミ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ウラナミアカシジミ・・・

     この地で初めてウラナミアカシジミを見つけた。翅の裏はオレンジ色の地に黒の細やかな模様が一面にあって極めて印象深い。表側は一様にオレンジ色をしている。ゼフィルスと呼ばれるシジミチョウのなかまで、この時期(ちょうどクリの花が咲く頃)にしかいない。昼間は樹上で静止していてあまり飛ばないので目にする機会は少ない。卵で越冬し、春に孵化した幼虫はクヌギやコナラの葉や花を食べて育つ。(Data: 201...

  16. 2017.6.5 神奈川・谷戸の湿地 ウラナミアカシジミ   2017.6.16 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.6.5 神奈川・谷戸の湿地 ウラナミアカシジ...

    2017.6.5オオミドリシジミの乱舞が終わった後、ハンノキのある湿地に向かった。ミドリシジミが見つかったとしても翅を開く時間はとっくに過ぎているけれど、たまには開くこともある。暗かったが背景の抜けたいい場所にいた、たぶん羽化直のミドリシジミ。いつ開くかは神のみぞ知る。探すともう1頭。しばらく見守ったが開く気配はないので、湿地の奥にはウラナミアカシジミがちらちら見つかった。赤くて大きいので少...

  17. 小畔川便り(近くのゼフィルスたち-2:2017-6/3.5) - 小畔川日記

    小畔川便り(近くのゼフィルスたち-2:2017-6/3.5)

    6月3日と5日は、主にアカとウラナミアカの飛翔を撮影しに、近くの公園に行ってきた。これら2種の蝶は、今までは静止写真を撮って今年も出たと満足していたけど、最近の機材を使えば翅表も簡単に撮れることに気が付いて、早速チャレンジしてみた。3日はアカシジミの飛翔はあまりチャンスがなくて、ウラナミアカシジミの飛翔を撮影することができたウラナミアカシジミは5月27日が初見で、この日はウラナミアカシジミば...

  18. 開きそうで開かない - 夜つぐみの鳴くところで

    開きそうで開かない

    こちらは ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶)です。ミドリちゃん以上に手強い相手なんですよ。見つめているとだんだんモジモジして来ましたよ。これは開くかな?かなり粘って見たんですけどね。表翅はとってもキレイなオレンジ色なんですよ。実物では見たことないけど (^_^;)

  19. ウラクロシジミ - 自然を楽しむ

    ウラクロシジミ

    3日の朝はウラジロミドリの開翅は叶わなかったものの、夕方自宅近くの湿地に出かけてみると、少し遠いながらもウラクロシジミの開翅を見ることができた。この後は、池の周りを飛び回るばかりで撮影のチャンスはなかったが、たまに3頭が絡み合う場面もあり、久しぶりに目の保養になりました。この日は、シロ、クロの後はアカで締めることができました。2017.6.3 愛知県

  20. ウラゴマダラシジミ、ウラナミアカシジミ、アカシジミなど(千葉県野田市、20170604) - Butterfly & Dragonfly

    ウラゴマダラシジミ、ウラナミアカシジミ、アカシジミなど...

    6月4日(日)、野田のフィールドでは前回ご報告したミドリシジミ以外に、3種類の平地性ゼフィルスを観察することができました。フィールドで最初に出会ったのはウラナミアカシジミ。下草でのんびりとしておりました。▮ウラナミアカシジミCanon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F13, 1/500, ISO1600この写真は...

1 - 20 / 総件数:38 件

似ているタグ