ウラナミシジミのタグまとめ (8件)

ウラナミシジミのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラナミシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Bravo! Birds

ヤマトシジミよりももう少し大きいシジミチョウの仲間です。某ウォーキングコースでよく見かけました。チョウに見られる、後翅(こうし)のひょろっと糸のように出ている部分(「尾状突起(びじょうとっき)」というそうですが)は何のためにあるのでしょうね。あれを見るとツンツンと触りたくなってしまって困ってしまいます。ウラナミシジミ(裏波小灰蝶) Long-taild Blue/ Lampides boet...

by 蝶超天国

12月18日週末も色々と用事があり・・・あまりフィールドへは出かけられません。この日も遠出する時間もなく・・・・遅めの出発で地元の様子を見て回りました。まずは、スイカズラを食すイチモンジチョウの越冬幼虫を探してみました。忍冬(ニンドウ)の別名のとおりこちらでは冬でも青々と葉が茂っていますが・・・・・こんな感じの枯れた葉を探すと小さな幼虫が見つかります。矢印の部分に幼虫がいますが・・・・とても...

by 三鷹の狸のてふてふ交遊録

来年の蝶のカレンダー、記念すべき第10作目なのに、今年はあまりにも撮影に行く機会が少なく、どうしたもんよのうと、ずぅっと頭を悩ませておりましたが、昨日(12/17)、ウラナミシジミをスマホで撮り、「そうだ、この10年間にスマホで撮れた蝶の写真特集版にしよう」と決めました!さてさて、年明けまでに、間に合うことやら(^^;)

by Butterfly & Dragonfly

南紀の海沿いの道を、蝶を追いかけながら本州最南端の地を目指します。途中、車を停めて花の周辺をチェックしますが、とにかくウラナミシジミとヤマトシジミが多かったです。Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/2000, ISO800本州最南端の地となる潮岬に到着。水平線を見ていると地球が丸いことを感じたり...

by チョウ!お気に入り

 前から行きたいと思っていた福井県の紅葉スポットへ行ってきました。最近はいろいろなメディアにも取り上げられているらしく訪れる人が増えているとのことです。ということで朝早く、というより夜中に出撃です。標高1000mを超える地点では紅葉は終わりに近づいていましたが 天気は快晴、風が全くない状況できれいな景色を見ることができました。 自然も多く残っており、チョウのいる季節にも訪れてみたいと思います...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.5今日も近くのヤマトシジミ。最初に現れた青いメス。とても新鮮。青鱗粉部分は微妙な色彩だった。黒いメスは風格を感じさせる。イソギクに移動し、すぐ開翅。翅を微妙にパタパタさせると微妙に色が変わる。イヌタデで吸蜜するメタリックブルー。しかし、光を反射しなければ、ただの青メス。日陰に入ると、全く感じが変わる。4個体目はあまり撮らせてもらえなかった。5個体目は大型。オスに絡まれ逃げ去っ...

by ヒメオオの寄り道

ウラナミシジミの仲間で最も好きなのが表翅が青白く煌めかせる「シロウラナミシジミ」です。雌は縁が雄より広く少し地味です。シロウラナミシジミは八重山諸島に生息しているシジミチョウではやや大柄で翅を閉じていても存在感もあります。とは言え雄の表翅の輝きは眩しいほどです。金色のウラナミシジミの仲間というと雌の裏翅が黄金色の「ヒメウラナミシジミ」でしょう!石垣島の山中で交尾ペアも観察出来ました。瑠璃色の...

by 小畔川日記

10月23日は、車のディーラーからの連絡で、そろそろ車検も近いけど、キーの電池を1個無料で交換してくれるサービスをやっているというので、もう一つのキーの電池もついでに交換(有料)してもらおうと出かける。きっと車検が近い人に足を運んでもらって、自分のところで車検をしてもらう契約をとりたいということだろうけど、我が家の場合はもともとディーラーで、半年毎の定期点検と車検をしてもらっているので関係な...

似ているタグ