ウンブリアを訪ねてのタグまとめ (26件)

ウンブリアを訪ねてのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウンブリアを訪ねてに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

 カトリック教の聖人は多いので、カレンダーを見ると、毎日たいてい、記念して祝うべき聖人が数人います。3月19日の今日は、聖母マリアの夫、聖ヨセフを記念して祝う日です。イタリアでは聖ジュゼッペ(San Giuseppe)と呼ばれる聖ヨセフが、イエスの養父であることから、イタリアでは、この3月19日を父の日(Festa del Papà)として祝います。我が家では、義母の名もこのジュゼッペの女性...

 夕焼けがことのほか美しいのは、雲一つない晴天の日よりも、むしろ雲が多い日の方ではないかと、この数年、夕日を見送りにトラジメーノ湖を訪ねるようになって、感じるようになりました。Lago Trasimeno al tramonto, Monte del Lago (PG) 14/3/2017 18:27 桜色に燃え上がる空と湖が、いつになく美しかった火曜日も、湖畔に着いたときは、これほどき...

 古代の神殿跡や洞窟から、再びテッツィオ山の長い尾根に戻ります。Monte Tezio (PG) 12/3/2017 13:01 ここまで来れば、十字架はすぐ近くで、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)も、三つ目の十字架(la terza croce)から、きれいに見えます。 ここで、他の登山者に記念写真を撮ってもらってから、ミジャーナに戻るために、冒頭の尾根道を、写真の左奥の...

 イタリアの山では、かつて放牧が行われていた、あるいは現在も放牧が行われているために、一定以上の高さまで登ると、高木が生えず、草原が広がり、ビャクシン(ginepro)の低木だけが、まばらに生えているということが、よくあります。おととし通った薬草学講座では、過放牧で草原と化した山が、再び森となるとき、そうした厳しい状況でも育つことができる最初の木は、ビャクシンなのだと教わりました。 テッツィ...

 昨日は久しぶりに、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)に沈む夕日を見に出かけました。ひどく雲の多い日で、太陽は雲の中にやや隠れたまま、沈んでいったのですが、その後、灰色の空がオレンジに、そして、ピンクにと色を変えていく様子がそれはきれいで、その美しい眺めを、夫と二人で楽しみました。Lago Trasimeno al tramonto, Monte del LagoMagione ...

 日曜に、テッツィオ山を登ると、そこかしこに色も花びらの形もとりどりのクロッカス(croco)が咲いていて、つぼみもたくさん見かけたので、びっくりしました。Crochi sul Monte Tezio (PG) 12/3/2017 こんなふうに花が互いに寄り添って、ブーケのように咲いているクロッカスさえありました。9:55 ペルージャの北方にそびえるテッツィオ山(Monte Tezio)は...

 5時間の長い山歩きを終えて、うちに戻り、ようやくテーブルに落ち着いて、ピザ釜で焼きたてのピザを食べることができたのは、午後3時半頃のことでした。12/3/2017 15:35 義母宅で昼食を終えたトーディの義弟と姪が遊びに(と言うよりは偵察に?)来てくれたので、義弟に食事の記念写真を撮ってもらいました。15:15 夫は一足先に山を下って、ピザ釜を温めるべくさらに薪をくべていたものの、わた...

 昨晩は、ウンブリアに来たロマーニャの友人たちと共に、ミジャーナの改築中の家に泊まり、今朝は、テッツィオ山を登り、美しい眺めや野の花を楽しみました。Sul Monte Tezio, in fondo i Monti Sibillini con neve 12/3/2017 今日はいつにもなく快晴で、遠くの山々がそれはきれいに見えました。写真では、右手奥に雪を頂くシビッリーニ山脈が見えていま...

 夏に高原を彩る野の花が美しいカステッルッチョ・ディ・ノルチャ・ディ・ノルチャをはじめ、自然が豊かで美しく、昔ながらの趣のある村があちこちにあるシビッリーニ山脈が、わたしたちは大好きで、よく山や高原、村を訪ねていました。昨年8月には、このシビッリーニ山脈の南方にあるアマトリーチェやアックーモリ、そして南の端に近いノルチャが大きな地震の震源となり、10月末には、さらに大きな地震が、今度はシビッ...

 今日は日の入りの頃、桜色に染まる空とトラジメーノ湖を、カスティッリョーネ・デル・ラーゴの湖畔で、愛でることができました。Lago Trasimeno al tramonto, Castiglione del Lago 19/2/2017 今にも日が沈もうという頃に、イタリアの最も美しい村の一つであるこの町に到着し、美しい眺めに感動しました。Immagine presa da google...

 土曜日、トラジメーノ湖畔を散歩したあと、駐車場に向かっていたら、いつの間にか、こんなしゃれた壁画が描かれていました。Bel murales a Passignano sul Trasimeno 11/2/2017 魅惑的な黒髪の少女がにっこりほほえみかける横には、チンクエチェントがあり、後ろにはトラジメーノ湖や塔、時計塔など、パッシンニャーノの風景がうまく描かれています。背景が白黒で、前...

 昨日ご紹介したパッシンニャーノ(Passignano)は、イタリア中部で最も大きい湖、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の北の湖畔にある町です。Lago Trasimeno, Padellone & Isola Maggiore, Passignano 11/2/2017 町の湖畔を、白鳥がいる岸辺に向かってしばらく歩くと、巨大なフライパンが現れます。写真にかかれている町のフ...

 今日の朝は久しぶりにトラジメーノ湖(Lago Trasimeno)を訪ねました。晴れた空の下、日の光があたたかく、穏やかな湖面がそれはきれいな空色をしています。Lago Trasimeno, Isola Maggiore & cigni, Passignano 11/2/2017 久しぶりにパッシンニャーノ(Passignano)を歩いて、白鳥たちに再会できてうれしかったです。関連記事へ...

 ウンブリアでピザがとりわけおいしい店は、ピザと揚げ物だけ扱っていたり、他の料理が食べられても、味が今ひとつだったり、値段が高かったりする傾向があります。夏にはトラジメーノ湖畔に、ピザも他の料理もおいしい店があって、湖を訪ね、おいしい夕食を二人で楽しむのですが、残念ながらそういう店は、大半が秋になると店じまいしてしまいます。主に北欧から大勢押し寄せる観光客を対象としているからでしょうか。12...

 1月4日に久しぶりに会った旧友とその家族と共に、ペルージャ郊外にあるペルジーナを初めて訪ねました。まずはチョコレート博物館で、チョコレートやペルジーナについて興味深い歴史や逸話をいろいろ興味深く聞いたあと、いよいよチョコレート工場を見学するというその前に、チョコレートの試食がありました。訪問料金に9ユーロを払っていて、その元を取ろうと言うわけではないのでしょうが、人数が多いのに、チョコレー...

 セルペントーネ(serpentone)は、ペルージャでクリスマス、年末年始に食べる伝統的な菓子の一つで、アーモンドをふんだんに使って作ります。 今年は1月3日に、夫がセルぺントーネを作りました。アーモンドの皮をむいたり、ちび蛇にチョコレートで模様をつけたり、皿洗いをしたりと、わたしも少しだけ手伝いました。うちの電気オーブンは、この数年の間に、実際の加熱温度が、オーブンに設定する温度の数字よ...

 2002年3月末に退職して、4月にイタリアに留学したとき、最初に通ったのはマルケ州の小さな町、ウルバーニアの私立イタリア語学校でした。新しい人生を切り開くにあたって、まずは日本ですでに通信教育で上級講座を終えていたイタリア語の力を磨こうと、その学校に4月から9月までの半年通いました。春には、ベルギー、オランダを中心とするヨーロッパ各国からの生徒が多く、夏には南北アメリカなど遠くからの生徒も...

 今日は昼食中に夫から提案があり、食後は皿洗いも後回しにして、すぐにミジャーナに向かい、久しぶりにテッツィオ山(Monte Tezio)を登ることにしました。今日は夫の帰宅が午後2時、日の入りが午後4時42分で、うちからミジャーナまで車で20分近くかかるため、時間の余裕がなかったからです。Panorama visto dalla prima croce del Monte Tezio 30...

 最近ではインスタグラムの写真も、毎日1記事を心がけているブログ同様に、できるだけ1日1枚載せることにしようと考えるようになりました。Monti Sibillini rosa & Luna bianca 7/1/2012 今日選んだのは、夕日の光にピンク色に染まるシビッリーニ山脈と白い月です。マルケとウンブリアの間に広がるこの美しい山脈と周辺地域が、今も幸いそれほど強くはないものの、地震に揺...

 今日は夫に付き添ってもらって市警に行ったあと、ペルージャ中心街のクリスマス市を訪ねて、クリスマスの贈り物の購入を終えました。Mercato di Natale nella Rocca Paolina, Perugia 24/12/2016 中世の町がそのまま城塞に封じ込められたパオリーナ城塞では、ふだんは入れない場所がクリスマス市のおかげで開いているところもあって、興味深かったです。 中...

似ているタグ