エイのタグまとめ

エイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エイ」タグの記事(9)

  1. #473 ウチワザメ - ランゲルハンス島の海

    #473 ウチワザメ

    【和名】 ウチワザメ【学名】 Platyrhina sinensis 【分類】 動物界 脊索動物門 軟骨魚綱 エイ目 ウチワザメ科 【体長】 60cm【撮影地】 伊豆 水深10m【特徴】 体は縦偏し、体盤は団扇型で尾との区別が比較的明瞭。背鰭が腹鰭よりかなり後方に位置し、尾鰭は楕円形。背面は灰褐色で、眼の周囲および体側背面に、淡黄色の肥大鱗が規則的に並ぶ。 【生態】伊豆半島~東シナ海に分布。...

  2. サンシャイン水族館「もうどく展2」~死亡例のある生物~ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館「もうどく展2」~死亡例のある生物~

    なんだか物々しい雰囲気の入口昨日に続きサンシャイン水族館「もうどく展2」リポート今回が最終回~最後のエリアは最恐レベルの毒生物を揃えた「レッドゾーン」人骨の上を悠然と泳いでいるのは・・・アカエイ尾に尾棘(びきょく)と呼ばれる毒針を持っていますこうして見るとかわいいものですが日本の沿岸でもよく見られる要注意生物でありますそれにしても、しゃれこうべとの2ショットなんてここでしか撮れないでしょう給...

  3. サンシャイン水族館「もうどく展2」~毒を利活用する生物~ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館「もうどく展2」~毒を利活用する生物~

    今回の目玉展示の一つ、スカンクの刺激臭を体感してみよう!のコーナー調香師がマイルドに再現したもので、ラー油をふんだんにつかったニンニクベースの中華料理とでもいいましょうかむしろ香ばしい匂いでしたスカンクに会うのもめっちゃ楽しみにしてたんですが残念ながら・・・第二ゾーンのコンセプトは「マッドサイエンティストの研究室」きちんとした標本なのかどうなのかよくわかりませんが・・・スカンクの頭骨がありま...

  4. サンシャイン水族館「もうどく展2」~防御するための毒をもつ生物~ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館「もうどく展2」~防御するための毒を...

    先月、サンシャイン水族館の「もうどく展2」に行って来ましたという訳で早速、その様子をレポート~♪もくもくとたかれるスモークその怪しげな雰囲気の水槽にいるのは・・・ポルカドットスティングレイの仲間尾に尾棘(びきょく)と呼ばれる毒針を持っています第一ゾーンのコンセプトは「魔女の毒薬調合室」不穏な照明とアイテムの数々がムードを盛り上げております骨が散らばる、不気味と言うよりはマンガチックなレイアウ...

  5. サンシャイン水族館~「水中パフォーマンス・バレンタインVer.」 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~「水中パフォーマンス・バレンタイン...

    サンシャイン水族館の見どころの一つである水中パフォーマンスこの日は、バレンタインVer.ということで、普段よりも趣向を凝らしていてダイバースーツも赤い物を使用していますダイバーのお姉さんが手にしている花束は、実は小松菜ヒフキアイゴの好物なんだそうで、一斉に群がってきます続いて登場したプレゼントボックスみんな大好きオキアミ大放出いやもう壮観ですそして、いかにもバレンタインなこの包みプレゼントの...

  6. 八景島シーパラダイス~スーパーイワシイリュージョン - 続々・動物園ありマス。

    八景島シーパラダイス~スーパーイワシイリュージョン

    5万尾のイワシが群れをなす八景島シーパラダイスの大水槽「群れと輝きの魚たち」ここに来たら是非、見ておきたいのが一日に数回行われる「スーパーイワシイリュージョン」イワシたちの乱舞に音楽と照明が織りなす幻想的なショータイムいやもう、ただただ茫然と見惚れちゃいます以前、名古屋港水族館で似たようなショーを見た時も感動したんですがこちらも見事です名古屋港へ行った時の記事↓イワシの群れの中を悠然と泳ぐエ...

  7. 美ら海水族館 - アクエリエル京都

    美ら海水族館

    わかる わかる その気持*

  8. サンシャイン水族館~「サンシャインラグーン」:エイの楽園 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~「サンシャインラグーン」:エイの楽園

    サンシャイン水族館のメイン水槽「サンシャインラグーン」浅瀬のサンゴ礁をイメージした大水槽で様々なエイを中心に多彩な生物が泳いでいますひと際目を引くのが、こちらのシノノメサカタザメ和名に「サメ」が付いていて、見た目もサメっぽいですが実は「エイ」ですほらね裏側から見るとエイ以外の何物でもないのがよくわかります優雅に泳ぐマダラトビエイ編隊飛行~羽ばたくように水中を進む美しさまさにエイの楽園でありま...

  9. しながわ水族館:カクレクマノミとサンゴイソギンチャク - 続々・動物園ありマス。

    しながわ水族館:カクレクマノミとサンゴイソギンチャク

    しながわ水族館「共生水槽」よりカクレクマノミとサンゴイソギンチャクですクマノミはイソギンチャクを利用することにより安全な生活と産卵場所を得て、イソギンチャクはクマノミが泳ぐことにより新鮮な酸素と水を得ることができますこういった関係を「相利共生」と言いますそんな共生関係を再現した美しい水槽「海の楽園」水槽よりすんません、名称不明です/ili´ ェ`)しながわ水族館25周年ということで、行われて...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ