エイのタグまとめ

エイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エイ」タグの記事(6)

  1. 神々しいエイを見た話 - 部屋と458と私

    神々しいエイを見た話

    △クラゲのイベントやっていたのだけど寄れるレンズ持って行ってなかったおじさん連休のなかびという絶好の混みシチュエーションの中名古屋港水族館へ行ってまいりました。チケット購入列が形成されており(しかも外)入る前から連休を感じる試合でしたが一旦入ってしまえばそこは冷暖房完備の楽園でありまして存分に楽しんでまいりました。▽入口です。名古屋港水族館と書いてあるでしょ。▽シャチです。インスタ映えしそう...

  2. ツバクロエイ 葉山権太郎岩左沖 Gymnura japonica (Temminck and Schlegel,1850) - 葉山の美味しいダイビング生活

    ツバクロエイ 葉山権太郎岩左沖 Gymnura jap...

    1本日の葉山は、沖で変な流れはあったが、まあまあ良好。透視度は5~8m。久々の葉山で、常連さんにボーっとついていったら、そのうち何処にいるか分からなくなってしまったうえ、沖で残圧50という始末で、久々にガンガン泳いで戻ってきた。で、沖の砂地のツバクロエイ。砂に潜っているのを、砂を払って露出させてみました。人をなめているのか、逃げないのだ。サカタザメ情報もありました。あんまし興味ないが。2カワ...

  3. #473 ウチワザメ - ランゲルハンス島の海

    #473 ウチワザメ

    【和名】 ウチワザメ【学名】 Platyrhina sinensis 【分類】 動物界 脊索動物門 軟骨魚綱 エイ目 ウチワザメ科 【体長】 60cm【撮影地】 伊豆 水深10m【特徴】 体は縦偏し、体盤は団扇型で尾との区別が比較的明瞭。背鰭が腹鰭よりかなり後方に位置し、尾鰭は楕円形。背面は灰褐色で、眼の周囲および体側背面に、淡黄色の肥大鱗が規則的に並ぶ。 【生態】伊豆半島~東シナ海に分布。...

  4. サンシャイン水族館「もうどく展2」~死亡例のある生物~ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館「もうどく展2」~死亡例のある生物~

    なんだか物々しい雰囲気の入口昨日に続きサンシャイン水族館「もうどく展2」リポート今回が最終回~最後のエリアは最恐レベルの毒生物を揃えた「レッドゾーン」人骨の上を悠然と泳いでいるのは・・・アカエイ尾に尾棘(びきょく)と呼ばれる毒針を持っていますこうして見るとかわいいものですが日本の沿岸でもよく見られる要注意生物でありますそれにしても、しゃれこうべとの2ショットなんてここでしか撮れないでしょう給...

  5. サンシャイン水族館「もうどく展2」~毒を利活用する生物~ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館「もうどく展2」~毒を利活用する生物~

    今回の目玉展示の一つ、スカンクの刺激臭を体感してみよう!のコーナー調香師がマイルドに再現したもので、ラー油をふんだんにつかったニンニクベースの中華料理とでもいいましょうかむしろ香ばしい匂いでしたスカンクに会うのもめっちゃ楽しみにしてたんですが残念ながら・・・第二ゾーンのコンセプトは「マッドサイエンティストの研究室」きちんとした標本なのかどうなのかよくわかりませんが・・・スカンクの頭骨がありま...

  6. サンシャイン水族館「もうどく展2」~防御するための毒をもつ生物~ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館「もうどく展2」~防御するための毒を...

    先月、サンシャイン水族館の「もうどく展2」に行って来ましたという訳で早速、その様子をレポート~♪もくもくとたかれるスモークその怪しげな雰囲気の水槽にいるのは・・・ポルカドットスティングレイの仲間尾に尾棘(びきょく)と呼ばれる毒針を持っています第一ゾーンのコンセプトは「魔女の毒薬調合室」不穏な照明とアイテムの数々がムードを盛り上げております骨が散らばる、不気味と言うよりはマンガチックなレイアウ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ