エッセイのタグまとめ

エッセイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエッセイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エッセイ」タグの記事(34)

  1. 梅雨時の旬 - MATSUDAS

    梅雨時の旬

    産卵を終えた後の鯛はスマートになり「梅雨時の鯛はおいしくない」が定説です。一方で抱卵したワタリガニとイイダコは旬になります。といっても一月もない程の短い期間ですが、イケスを備えたスーパーで買えるほどの価格です。卵がつまっているか、いないかを見分けるのは難しいようですが、目利きの家人が店員さんと仲良くなって選んでくるのであまり外れたことはありません。

  2. あなたの気持ちに気がつく、たった1つの言葉。 - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    あなたの気持ちに気がつく、たった1つの言葉。

    「したくない」と表現してみる。たったこれだけ。 何かのイベントに誘われたとしよう。 あなたはよくこうやって人に伝えていないだろうか。 「行きたいけど行けない」「会いたいけど会えない」「食べたいけど食べれない」 しかし、人間本当にしたかったら行くし、会うし、食べるのだ。 それを一旦「したくない」に変換してみよう。 そこへ行きたくないその人に会いたくないそれを食べたくない のだと。 いやそんなつ...

  3. 父の日 - MATSUDAS

    父の日

    少し前に娘から送ってきた梱包を解いてみるとハンモックでした。この夏は買おうかしらと思っていた矢先でしたので、早速庭に広げて愛犬と揺られること暫し…。「やっと父親の好みもわかってきたらしいな」と思いながら、ふと、「もしかして夏に自分が帰省した時に犬と戯れるのが目的ではないか」との疑念がふつふつと湧き始めました。疑念を晴らすべく家人にたずねてみると「当たり前でしょう。いくつになっても娘の考えに父...

  4. 小潮の釣行 - MATSUDAS

    小潮の釣行

    早朝5時出港、目指すはいつものポイント。いつもと違うのはスタディグループの後輩が同行していることです。鯛は潮が動かない時は釣れませんが、小さい潮回り、しかも下げ潮の時間帯だけに期待は薄でした。普段魚が釣れない時間はきわめて退屈ですが、今日は退屈しのぎに「同行者の行動ウオッチング」を楽しみました。久しぶりの釣行だったらしく、「虎の巻 ライン結紮法」を熟読しなからの釣りには笑いを禁じえませんでし...

  5. この理解しあえない不寛容の時代に - 蝕された記憶

    この理解しあえない不寛容の時代に

     いつの世でも、人間は理解しあえていなかったのだろうか。 数千年、あるいは一万年からの歴史の中で 人間たちは、いつでも理解できず、 不寛容で、対立してきたのだろうか。 そして、見渡す限りの暴力、それに続く 死。 この30年くらいの記憶を辿ってみる。 自分の生きてきた時の流れのなかにしか、 自らの経験として語れる記憶はないのだから。 いつの世でも、圧倒的な暴力の力は存在した。 それは、いつでも...

  6. 運転士は突然に - MATSUDAS

    運転士は突然に

    昨夜はケースプレもつつがなく終え、深夜2時近くに散会。3時間の睡眠の後に始発の電車に乗り込み帰途につきました。2両編成の電車には早朝に天草方面への乗客も少なく数えるほどでした。1時間程の車中で惰眠をむさぼろうとイヤホンを耳に差し込みリラックスしていると一駅目での停車の時にワンマンカーの運転士さんがつかつかとやってきました。何かの点検かしら?と思っていると、「お客さん、もう少しボリュームを絞っ...

  7. エンピツ君 - MATSUDAS

    エンピツ君

    先日釣り師匠のS君から「センセ~、ぼちぼちウナギが釣れはじめていますよ」との情報をいただいたいので、昨日午後休診を利用してちょいといって見ました。しかし、日中だったせいもあり釣れたのは小さいのが一匹だけ。名付けて「エンピツ君」。家人に見せると「過去最少のサイズゆえ上手にさばけるかはきわめて難しい」とのご意見をいただき、急遽解放することにしました。でも釣れることはわかったので、今夜はケースプレ...

  8. 通勤風景 - MATSUDAS

    通勤風景

    今年はGW明けから比較的好天続きなので健康のために徒歩通勤を心がけています。これといってブログの話題もないので、通勤風景を二枚ほど…。坂の下の海水浴場では毎年6月に天草トライアスロン大会が開催されますが、すでにスイムのコースが設置されていました。今年は私もライザップで15キロ減量に成功したので、シニアのフルコースにエントリーしています、…ナンチャッテ。さて、もう一枚は海水浴場から100メート...

  9. 主婦と演芸 - おもろかったら、ええねん

    主婦と演芸

    今日はオフ。本屋に行って物色する間もなく、この本買いました。清水ミチコ「主婦と演芸」日記エッセイですが、ちらっとめくると出てくる登場人物は、、、平井堅、光浦康子、平野レミ、小泉今日子、三谷幸喜、鬼奴、野沢直子、阿川佐和子、他。そして、私の愛する黒柳徹子。適当に開いた1ページで、もう笑いました。買い!です。ワクワクします。こんなメンバーが集まる宴なら、一度は参加してみたいものです。参加はおこが...

  10. 枇杷 - MATSUDAS

    枇杷

    拙宅の横には雑木林があり、毎年この時期になると沢山の枇杷が実りはじめます。枇杷の産地は長崎が有名ですが、近いせいか天草もかつては枇杷が盛んに栽培されていました。近年は枇杷に限らず、農家の高齢化で放置された木も多く、野路ものは収穫されることもなく朽ち落ちて行きます。雑木林の持ち主さんは「どうぞご自由にお食べ下さい」とおっしゃるので、お言葉に甘えようかと思っていますが、きっと週末くらいからが食べ...

  11. 「大人になれ」って言われても、挑戦と選択肢はいくつになっても目の前に来るんだぜ - 旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

    「大人になれ」って言われても、挑戦と選択肢はいくつにな...

    「大人になる」って、どんなことなんだろう?小さい頃、思い描いた「大人」像は、すでに大人になった実際のわたしと全く違う。全然違う。何が一番違うのかというと、もう悩むことなんてなくなる、迷いなんてなくなると思っていたのだ。全てのことに。そんなことを思い出したのは、ある人の一言からだった。「大人になりなよ」わたしがこれから先の話をした時、その若い友人は、こんなことを言ったのだ。その人の出身は、かつ...

  12. 鯛料理 - MATSUDAS

    鯛料理

    毎回魚の画像ばかりで恐縮ですが、今回も鯛の話題です。毎年春先からGWにかけてはあまりいい釣果を得た記憶がありませんが、今年はなぜか恵まれているようです。6キロの大鯛以降は食べごろの2キロクラスを毎回釣っています。さすがに刺身ばかりでは食傷気味なので家人がいろいろと考えているようですが、折しも庭に植えた山椒が芽をふき出しているので「押し寿司」をこしらえてくれました。また、メスの鯛は抱卵している...

  13. 尾崎豊さんをご存知ですか? - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    尾崎豊さんをご存知ですか?

    昨日ネットでニュースをみていたら、神田沙也加さんのご結婚のニュース。おめでたいおめでたい!その後の記事にびっくり。沙也加さんって松田聖子さんと神田正輝さんの娘さんだったの??という。びっくりである。そうか、これが時の流れ。世代の移り変わりなのだ、そう感じた。少し前に、若い生徒ちゃんと“尾崎豊”の話になった。彼女は、最近メディアで尾崎裕哉さん(尾崎豊さんの息子さん)の歌声を聴き、その経由でお父...

  14. 心臓のはなし - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    心臓のはなし

    別に怖い話ではありません。笑どうでもいい私のファンタジーの世界です。お時間ない方はここでストップください。笑最近心臓について思うことがあります。普段はあっという間に眠りにつくのですが、緊張やストレスが続くと、お布団に入っても眠れない日があります。ここのところそんな日が続いていて。なんとなく、胸がギュッとしめつけられる感覚があって。ふと、床につくと、心臓がバクバクいっているのです。これから体が...

  15. 今日のあーちゃん 6話 - ひのひとの"ひ"日常

    今日のあーちゃん 6話

    たまにわざと訛ってしゃべる。

  16. 今日のあーちゃん 5話 - ひのひとの"ひ"日常

    今日のあーちゃん 5話

    寒いとよだれが溢れでるあーちゃん。

  17. 桜鯛 - MATSUDAS

    桜鯛

    桜が咲く頃に釣れる鯛は「桜鯛」といいますが、産卵を控え一番美味しい時期かもしれません。今朝は天気晴朗、風もなし、研修会もなし、となればこれしかありません。満潮に向かう中潮とくれば何かが釣れる予感でしたが、前回の6キロには及ばずとも2キロの食べごろサイズのとてもきれいな鯛でした。皮引き、酒蒸し、鯛茶づけ…残る部分はほとんどないほどに食べ尽くしました。

  18. 花見 - MATSUDAS

    花見

    通勤途中の桜は少しづつ散りはじめ、桜吹雪を呈してきていますが、昨日は家人と昼休みに84歳の老父を連れて花見に行ってきました。平日でもあり人もまばらでしたが、まだまだ十分楽しめる程の咲き具合でした。ここ数カ月、老父のところへは週に一度家人とおしゃべりをしにいってますが、年相応に記憶などがまばらになってきています。人間誰しも老いてはいくものでしょうが、後20年後は自分の話になるわけです。最近は「...

  19. 桜 - MATSUDAS

    暖かい天草だから桜の開花も早かろうと思われるかもしれませんが、意外に遅いのです。毎年東京はおろか熊本市内よりも遅く開花しています。先週末は雨にたたられ、すっかり散ってしまうものと思いましたが、今朝徒歩通勤途中にある海岸の桜はまだ楽しめそうな状態でした。今日から2,3日は晴天が続きそうな予報です。明日の昼休みには老父でも連れてお花見ドライブにでも行ってみようかと思います。 

  20. 今日のあーちゃん 第4話 - ひのひとの"ひ"日常

    今日のあーちゃん 第4話

    15年後が楽しみだよ。

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ