オカルトのタグまとめ

オカルト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオカルトに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オカルト」タグの記事(36)

  1. 占いの利点~不遇を占いのせいにする~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    占いの利点~不遇を占いのせいにする~

    杏砂です。自分の不遇を、人のせいにしたり、社会のせいにしたりする人は成功しない、というのは「成功哲学」の鉄則です。自分がいつも失敗するのは親が悪いんだ、上司が悪いんだ、自分のことを分かってくれないからだ、そもそも社会の仕組みが悪い、いわゆる不平不満、愚痴です。生まれた時代が悪い、とまで言う人もいます。ときに「運」のせいにする人もいることでしょう。世のなかには「運の良い人」と「運の悪い人」がい...

  2. 生年月日を偽る芸能人の占い例 - 占い師が語る オカルトリテラシー

    生年月日を偽る芸能人の占い例

    杏砂です。パソコン故障につき、記事アップに間があいてしまいました。復活します。無理せず続けていきますので、よろしくお願いします。今日は、常々気になっていたことを。占星術でも、算命学でも、四柱推命でも何でもよいのですが、生年月日を使った占いです。昔は占いの本を買いますと、占い方法とその結果のほかに、芸能人やスポーツ選手など、有名人の占い結果が例として載っていました。なるほどなるほど、と頷く内容...

  3. 必読&必携書『ムー公式 実践・超日常英会話』 - アセンス書店日記

    必読&必携書『ムー公式 実践・超日常英会話』

    超常現象専門誌『ムー』が贈る! 世界のミステリースポットであなたを救う英会話の本これは!すばらしい!! 老若男女の必読&必携書ピンチの際に役立つかも?!です。1979年(昭和54年)に学習研究社(現・学研ホールディングス)より創刊され、大人気ロングセラー月刊誌『ムー』現在も多くのファンを釘付けにする、月刊オカルト情報誌/超常現象専門誌『ムー』その『ムー』だからこそ、刊行が許される内容...

  4. 輪廻転生を信じるとき②~信じたくない~信じたほうがいい~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    輪廻転生を信じるとき②~信じたくない~信じたほうがいい~

    杏砂です。輪廻転生ということを「信じたいとき」と「信じたくないとき」があるかもしれません。①にも書きましたが、この世の生活があまりに過酷なとき、来世はきっと幸せな人生だと信じながら、いや、そのように思わないと生きていけない、そんな状況があります。ダンテの「神曲」などを読みましても、この世で高い地位にあっていばって市民を苦しめていた人たちが地獄に堕ちている、という図も描かれていたりします。もち...

  5. 輪廻転生を信じるとき①~過去世~地球人?宇宙人?~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    輪廻転生を信じるとき①~過去世~地球人?宇宙人?~

    杏砂です。輪廻転生を信じますか?スピリチュアル懐疑派はNO、肯定派はYESというのがおおむねの回答でしょうか。キリスト教徒は生まれ変わりを信じない、と言われてきましたが、近ごろではそうでもなさそうです。仏教では輪廻転生の話をしますから、東洋人には信じる人が多いと思います。私は、物心ついたときから、なんとなくすでに心にありました。人は生まれ変わるのだ、と。過去世という言葉もとくに説明されなくと...

  6. 我、知的生命体について真剣に考える - Tenの『技術・本・ニュース紹介』。時間があれば、いらっしゃいませ

    我、知的生命体について真剣に考える

    どうもTenです。今日は気分ノリノリでブログ更新してます。よくテラビでも特別番組でしょうかいされる宇宙人。彼らは本当に存在するのか考えてみましょう。私が知的生命体に必要と思う条件は以下の通り1.手先が器用である。→でないと道具を作り出せない2.意思の疎通がめちゃくちゃ速い→個体での知恵には限界がある3.相手を思いやる気持ちがある。→でないと、争いまくって文明滅ぶだろう。この条件を有名な宇宙人...

  7. 続・小川糸のエッセイ~意外とスピリチュアル~人の死を受けとめる~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    続・小川糸のエッセイ~意外とスピリチュアル~人の死を受...

    杏砂です。再び小川糸のエッセイを取り上げます。2017年8月13日毎日新聞「日曜くらぶ」「日曜日ですよ!小川糸」「雌鹿の置物」より前回の記事にも書きましたが、小川と母親は決してよい関係ではありませんでした。その母親が亡くなってから、著者は色々と思いを致すところがありました。小川の家のトイレの小さな棚に、5センチほどの木彫りの鹿の置物が並べておいてあるのだそうです。これは、母親が亡くなって1週...

  8. 小川糸のエッセイから①~母との関係~占いに救われる~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    小川糸のエッセイから①~母との関係~占いに救われる~

    杏砂です。作家の小川糸。毎日新聞「日曜くらぶ」でエッセイを書いています。2017年3月12日の記事。「母のこと 5」著者は、母親との関係がよくなかったようです。いわゆる毒親で小川はトラウマを抱えているようです。その母親が亡くなってから、著者は様々思うところを立て続けに書いていました。その5番目の記事。以下「 」内は抜粋。「どうしてこの親なのだろう、という漠然とした疑問が生まれたのは1年くらい...

  9. 鷺沢萠の当たっていた占い~呪いにしないために参考になる白井選手のマスコミ対応~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    鷺沢萠の当たっていた占い~呪いにしないために参考になる...

    杏砂です。作家の故・鷺沢萠のエッセイ集「この惑星(ほし)のうえを歩こう(現「待っていてくれる人」)の「あとがき」に「占い」について書かれています。『私は「占い」というものをあまり信じないタイプの人間である。星占いや血液型占い、もっと最近流行ったものでいえば「動物占い」などを、酒の席での恰好のサカナとして話題にして楽しむことはあるが、「占い」の内容そのものは、さほど信じていない』当たらないと思...

  10. テレビ番組のなかのスピリチュアルの捉え方 - 占い師が語る オカルトリテラシー

    テレビ番組のなかのスピリチュアルの捉え方

    杏砂です。芸能関係の人たちは、なにかとスピリチュアルに縁があるようです。芸能人は、テレビ番組の企画もあって、そのなかで占ってもらったり、いわゆる霊能者にリーディングしてもらったり、という役にまわることもあるでしょう。また、本人自身がスピリチュアルである場合もちらほら。「花子とアン」や「やまとなでしこ」で有名な脚本家・中園ミホは、脚本家になる前は、「占い師」だったそうです。登場人物の名前も、占...

  11. 【天才天界】男女性別の秘密! - FreeIsland

    【天才天界】男女性別の秘密!

    今回は天才天界さんによる男と女の秘密を自説ですが語ってくれています。なぜ男性と女性がこんなにもいがみ合うのか説得力が管理人の私にはあったので紹介したいと思いました

  12. マイケル・ジャクソンというオカルト的奇跡~私が占い師になったきっかけ~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    マイケル・ジャクソンというオカルト的奇跡~私が占い師に...

    杏砂です。2009年6月25日。マイケル・ジャクソンが亡くなりました。今日8月29日は、マイケルの誕生日です。彼の死の衝撃はただならぬ影響を各方面に与えました。ファンのショックはさることながら、死後ファンと言われる存在まで多数現れました。その人たちは、「なぜか分からないけど惹かれる」と異口同音に話していました。理由を説明できないのです。幼い頃から歌手として活躍していたマイケル・ジャクソン。人...

  13. 不思議な女の正体・・・。 - FreeIsland

    不思議な女の正体・・・。

    1島人さん ここ4ヶ月くらいの出来事(会社の話)その女は壁を作って他の社員とは一切話しをしないんだよね。 (会社ではずる休み嘘つきゲーマー遅刻魔で有名).... 休憩時間の時もトイレに篭って休憩したりほとんどコミュニケーションを取らない。 会話する時は仕事で必要な会話のみ 俺はこの女が不思議でプライベートで何をしたりしてるのか気になったわけです。 2島人さん 何の縁か今月その女性と...

  14. 夏目漱石の妻は占い好きだった~作家・著述にみる占い~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    夏目漱石の妻は占い好きだった~作家・著述にみる占い~

    杏砂です。2016年秋、NHKで「夏目漱石の妻」(原案・夏目鏡子/松岡譲「漱石の思い出」)というドラマが放送されていました。なかなか面白いドラマでした。漱石役の長谷川博己もはまり役でしたが、妻・鏡子を演じた尾野真千子の演技はいつもながらのお見事さで、鏡子はこういう豪快でかつ繊細な女性だったのだろうな、と妙に納得してしまうほどでした。ついでながら、劇伴も良かったです。さて、漱石の妻は悪妻だった...

  15. 空間を歪ませて・・② - あれやこれ

    空間を歪ませて・・②

    時間が経ちましたが前回の続きです。ちょっと先に余談になりますが、私は私の経験を書いているだけで、【だから絶対そういうモノが存在してるんだよ!】という主張をするつもりは全然ありません。。なにしろ、自分で何も証明できるモノがないので、自分の頭がおかしいのかとか、変な幻覚を見てるんじゃないかとか、色々と思ったりもするのです。なので、実生活においてその類の話をするのは、身内と、そういう話を信じてる(...

  16. 占いってスピリチュアルじゃないの?その1 - 占い師が語る オカルトリテラシー

    占いってスピリチュアルじゃないの?その1

    杏砂です。占いは、スピリチュアルでしょうか、科学でしょうか?おそらく、両方に分かれるでしょう。片方だけに手を挙げる人、両方に手を挙げる人、そのふたつに分かれると思います。さらに、占いの種類によってスピリチュアルだ、科学だ、と分ける人もいるでしょう。例えば占星術師は、紀元前では天文学者とも言われていました。天文学者は今では科学者ですが、占星術師は怪しげな占い師です。タロットカードなどは、スピリ...

  17. 柿の木理論/コントロールのテクニック~閑話休題~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    柿の木理論/コントロールのテクニック~閑話休題~

    杏砂です。占いは当たるのか当たらないのか、という議論があります。占い師のところでも、自称霊能者のところでも、半信半疑で行くというのがたいていだと思います。なにが半信半疑といって、おそらく「当たるの?当たらないの?」ではないでしょうか?以前ある人からこんなことを言われました。有名な話ではあるようです。あなたが占い師のところへ行って悩みの相談をするでしょう。そうするとね、おもむろに占い師はこう訊...

  18. 騙されやすい人~依存タイプ~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    騙されやすい人~依存タイプ~

    杏砂です。騙されやすい人の熱狂タイプについて、先に書きました。今日は、依存タイプです。占い師や霊能者、カルト教団を頼る人のなかには、そもそも依存心の強い人もいます。この世を生きていくのは、誰でも大変です。生老病死と言って、生まれたことの苦しみを嘆いたのはゴーダマ・シッダールタ、釈迦です。思想家や哲学者と言われる人々も、紀元前の昔から、人生の不条理についてあれこれ考えてきました。今現在の人生が...

  19. 騙されやすい人~熱狂タイプ~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    騙されやすい人~熱狂タイプ~

    杏砂です。騙されるときについて書いてきました。簡単に言いますと、悩んでいるとき、弱っているとき、迷っているとき、ですね。何か心配事があるときには、答を求めるものです。回答を与えてもらったりして信じ込んでしまうのがカルトだったり霊能者だったりするわけです。さて、騙されやすい人、もいます。まず全般的に言えるのは批判的精神を持っていない人です。その人は、すっごくいい人かもしれません。けれども、「疑...

  20. 騙されるとき③~騙されないために~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    騙されるとき③~騙されないために~

    杏砂です。では、騙されないように、信じ込まないように、つけこまれないように、操られないようにするためには、どうしたらいいのでしょう。疑うことを怖れないことです。常に批判的精神を忘れないことです。そして、検討する力、考える力をつけることと、いつなんどきも、自分で考えることを放棄しないことです。考える力は教養とも言います。日頃から書物などに親しみ、自分自身の精神に一本筋を通しておきます。物事や出...

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ