オペラのタグまとめ

オペラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオペラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オペラ」タグの記事(46)

  1. MET ライヴビューイング 2016-17 ルサルカ - noriさんのひまつぶ誌

    MET ライヴビューイング 2016-17 ルサルカ

     3月19日(日)、METライブビューイングを梅田ステーションシネマで見た。「ルサルカ」は前にMETで、ルネ.フレミングが演じたのが、WOWWOWで放送されたのを見たことがある。今回は、メアリー・ジマーマンによる新演出である。METライブビューイング 第6作 「ルサルカ」新演出 チェコ語 指揮:マーク・エルダー 演出:メアリー・ジマーマン出演:ルサルカ:クリスティーヌ・オポライス 王子:ブラ...

  2. コヴェント・ガーデンでオペラを観る - イ課長ブログ

    コヴェント・ガーデンでオペラを観る

    年度末の地獄・在宅仕事の合間を縫って深夜に更新するイ課長でございます。しかしオペラネタも久しぶりだよなぁ。こればかりは東南アジア旅行じゃ書けないネタだからね。ロイヤル・オペラ、通称コヴェントガーデン・オペラには新婚旅行ン時のホロ苦い思い出がある。当時はネットもなかったから事前に演目スケジュールなんて確認できない。そこで、ロンドン到着後にとにかくブッツケで行ってみたわけだ。何かいい演目があれば...

  3. 今週は長かった… - 吾唯足知な日々

    今週は長かった…

    渦中のご夫人があそこにご宿泊?今年はあの村までパンを買いに行くことが目標!ええ、車でよ。迷わず行けますように。(地図かいてもらったし) ダンボールから引っ張り出してきた劇団四季が札駅隣にできた時代いろいろ観に行きました。オペラ座の怪人のパンフレットどこだっけ?移住して2年半経つのに、まだまだ解いてない荷物があります。見つけたとき、嬉しかったー。祐一郎様と石丸幹二氏がそろっていた!ワタシが観た...

  4. 英国ロイヤルオペラシネマ「イル・トロヴァトーレ」 - noriさんのひまつぶ誌

    英国ロイヤルオペラシネマ「イル・トロヴァトーレ」

     3月8日(水)、西宮ガーデンズのTOHOシネマでオペラを見た。「イル・トロヴァトーレ」は、METライブビューイング2015-16で、アンナ・ネトレプコで見たことがある。怨念や復讐が基調の残虐なストーリーであるが、音楽は美しい。英国ロイヤル・オペラハウス・シネマ「イル・トロヴァトーレ」演出:ディヴィッド・ベッシュ指揮:リチャード・ファーンズ出演:リアンナ・ハルトゥニアン(レオノーラ)グレゴリ...

  5. リセウ劇場2017~2018演目発表 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    リセウ劇場2017~2018演目発表

    3月10日、やっとリセウ劇場の来期2017-2018年度の演目が発表になりました。嬉しいことに、バロックオペラが2つも入っているのです。残念ながら両方ともコンサート形式ですが、変な演出を見せられるくらいならいっそコンサート形式のほうがいいかもしれません。2つのバロックオペラのうち、一つはポッペアの戴冠(モンテヴェルディ)で、指揮がスピノジ! 彼のきりっとした音楽づくりは大好きです。ネローネ役...

  6. のら猫クロッチと目があって7 ★ 和田タカ子さん - 〆(しめ)キャラ のら猫 クロッチだいっ!

    のら猫クロッチと目があって7 ★ 和田タカ子さん

    【のら猫クロッチと目があって7 ★ 同行二人】第7回 和田タカ子さん 特定非営利活動法人 オペラ彩 理事長クロッチといっしょに「泣いた赤鬼」を伝えていきたい。「オペラは難しいものではない」とクロッチに伝えてほしい。今年の5月で発足34年目を迎える特定非営利活動法人 オペラ彩(発足当時:朝霞オペラ振興会)。埼玉県和光市を拠点に、30年以上にわたって質の高いオペラを上演し続けている、理事長にして...

  7. オペラ「カルメン」 - Mitokoのパリ通信

    オペラ「カルメン」

    < George Bizet: l' Opera "Carmen" >Thursday 2 February 2017, 19:30pm @ Theatre des Champs-Elysees2月初めにシャンゼリゼ劇場で オペラ「カルメン」をコンサート形式で上演したので、行ってみました。カルメンをパリ・オペラ座で鑑賞したのはもう10年以上前、本当に久しぶり。カルメンは前奏曲...

  8. 「ロミオとジュリエット」 〜ライブビューイング〜 - 美鈴とトラと私とお庭

    「ロミオとジュリエット」 〜ライブビューイング〜

    この前の土曜日は豊川稲荷に行った後、娘と夫とお昼を食べ、その後、東劇でMETライブビューイング(ニューヨークで上演されたオペラを映画のようにを見やすく編集してくれたもの。)を見てきました。今回は「ロミオとジュリエット」去年の秋に新国立劇場でバレエを観たばかりなので、その印象が強く残っていて、つい、比較ばかりしてしまいました。バレエは音楽は「プロコフィエフ」オペラは「グノー」の作曲です。バレエ...

  9. MET ライヴビューイング 2016-17  ロミオとジュリエット - noriさんのひまつぶ誌

    MET ライヴビューイング 2016-17  ロミオと...

     2月26日(日)、METライブビューイングを見に行った。第5作 グノー《ロメオとジュリエット》 新演出  指揮:ジャナンドレア・ノセダ 演出:バートレット・シャー 出演:ディアナ・ダムラウ(ジュリエット)ヴィットーリオ・グリゴーロ(ロメオ)エリオット・マドール(マキューシオ)ミハイル・ペトレンコ(ローラン神父) MET上演日 2017年1月21日 上映時間:3時間15分(休憩1回) MET...

  10. リセウ劇場でVivaldiのオペラTeuzzoneを聴く - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    リセウ劇場でVivaldiのオペラTeuzzoneを聴く

    先日、リセウ劇場でヴィヴァルディのオペラ Teuzzoneを聴きました。ジョルディ・サバイの指揮で彼の率いるオーケストラ、Le Concert des Nacionsのコンサート形式で、2日のみの上演。Teuzzoneというオペラは初めてだったので、あらかじめストーリーを読み、Youtubeで全曲を聴きました。ただ曲だけ聞いているとあまり面白いとも思わなかったので、当日はどうしようかな~と迷...

  11. 今日はオペラを! - 久我ヴァイオリン工房 Cremonakuga Violino 日記 Caffè o tè?

    今日はオペラを!

    毎年恒例の 文京区民参加オペラを鑑賞しました。演目はTURANDOT・・・氷のよう姫の心を溶かすのは誰だ!・・・・友人が参加し お招きいただきました。今日は第三幕のリューの歌声で 涙が目からこぼれた♪

  12. 「蝶々夫人」東京公演 2/18 - Monochrome Passage

    「蝶々夫人」東京公演 2/18

    全国共同制作プロジェクト「蝶々夫人」東京公演 第一日に行って来ました。この日だけ、タイトルロールは小川里美さんです。1) 歌手について 小川さんの蝶々さんがどうかというのが最大の関心事でしたが、歌も演技も、とても良かったです。タイトな芯の強い声で、強弱硬軟うまくコントロールされた、丹念で質の高い歌唱。芝居は、平常では穏やかながら、要所要所に毅然とした態度を表す。そのコントラスの巧みさが、キャ...

  13. ちょっと前回のリヒアルト・シュトラウス「影のない女」の記事はいくらなんでも舌足らずであったかということで、いたずらに贅言を重ねてみるのであります、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    ちょっと前回のリヒアルト・シュトラウス「影のない女」の...

    まず、この2つの盤について、少し語る必要があるでしょう。⑥ベーム・ウィーンフィル、ザルツブルクのライブ盤(1974年8月16日)ステレオ?皇后:レオニー・リザネクバラクの妻:クリスタ・ルートヴィヒ記事冒頭の画像がこの盤です。⑦ベーム・ウィーン国立歌劇場ライブ盤(1977年)モノーラル皇后:レオニー・リザネクバラクの妻:ビルギット・ニルソンこの盤のジャケットはこうです。カール・ベーム指揮でレオ...

  14. ”交響楽”の名付け親 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ”交響楽”の名付け親

    2017年2月17日(金)文人でクラシック音楽に長けた人は多くいた。森鷗外もその一人だが、時代からいっても最も旧い人であろう。彼が20歳代半ばでドイツに4年間留学した際に、ライプツィヒやドレスデン、ミュンヘン、そしてベルリンに滞在して舞踏会や宮廷劇場に足を入れ、多くの音楽と接してきたであろう。そもそも「交響楽」という言葉を産み出したのも鷗外であることは広く知られている事実である。だから、モー...

  15. 若すぎた「蝶々夫人」 - 美鈴とトラと私とお庭

    若すぎた「蝶々夫人」

    プッチーニの有名なオペラ「蝶々夫人」。先日、新国立劇場に観に行ってきました。この日は一人で行く日だったのですが、いつも通り、30分前には着くように出掛けたにもかかわらず、電車の遅れで、駅に着いた時にはもう、開演1分前でした(*´Д`)「もう、間に合わない〜!」と絶望的な気持ちになりながらも、駅から走って行ってみると、チケットを切ってくれるスタッフさんから、「まだ、間に合いますよ。」と優しい声...

  16. オペラ 想稿・銀河鉄道の夜 - ハドソン川の西岸で

    オペラ 想稿・銀河鉄道の夜

    2月4日、こんにゃく座の「オペラ 想稿・銀河鉄道の夜」を見ました。コーラスでお世話になっている沢井先生がいじめっ子ザネリと家庭教師の青年の二役で出演されていました。初演を見た方によると初演の時より舞台が地味だったそうですが、初演を知らない私にはとてもきれいで幻想的な舞台に見えました。Secret Garden IIIの後だったので、照明が当たるべきところにちょうど良い明るさできちんと当たって...

  17. サルヴァトーレ・シャリーノ作曲《ローエングリン(Lohengrin)》とはどんなオペラなのか… - Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

    サルヴァトーレ・シャリーノ作曲《ローエングリン(Loh...

    《ローエングリン(Lohengrin)》といえばワーグナー(Wilhelm Richard Wagner (* 22. Mai 1813 in Leipzig; † 13. Februar 1883 in Venedig) 、ワーグナーといえば《ローエングリン》と言っても過言ではないほどに《ローエングリン》はワーグナーの最も有名で人気のあるオペラに違いない(参考記事)。一方、イタリアの現代音...

  18. オペラ「蝶々夫人」 - ♪サトウ音楽教室♪

    オペラ「蝶々夫人」

    2/4(土)16時開演群馬音楽センター蝶々夫人…中嶋彰子ピンカートン…ロレンツォ・デカーロすずき…鳥木弥生シャープレス領事…ピーター・サヴィッジゴロー…晴雅彦ヤマドリ侯爵…牧川修一ボンゾ…清水那由太ケイト・ピンカートン…サラ・マクドナルド指揮…ミヒャエル・バルケ管弦楽…群馬交響楽団演出…笈田ヨシー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 地元群馬在住の今をときめく中嶋彰子の歌...

  19. MET ライヴビューイング 2016-17 ナブッコ - noriさんのひまつぶ誌

    MET ライヴビューイング 2016-17 ナブッコ

     2月8日(水)、METライブビューイングのナブッコを見に行った。有名な合唱曲「行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って」がナブッコの中の曲であることを最近知って、それを聴くのが楽しみだった。「ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿」でも紹介していた。作曲に消極的だったヴェルディが、この詩を見て、作曲する気になったという。それが、3作目にして、初めての大ヒットとなった。METライブビューイング 2016-1...

  20. ドミンゴ様の卓越した素晴らしさ - 風雅房だより

    ドミンゴ様の卓越した素晴らしさ

    METのライブビューイング「ナブッコ」ヴェルディを見てきました。ドミンゴは最近テノールからバリトンに転向し、今回はタイトルロールの「ナブッコ」役での登場。かつての3代テノール「ドミンゴ、パバロッティ、カレーラス」の中でも、声、演技、人柄のどれをとっても卓越した存在と大尊敬するお人でしたが、大腸がんを患われたり、年齢的にも70代半ば、どんな感じかなと思いながら見てきましたが、相変わらず『素晴ら...

1 - 20 / 総件数:46 件

似ているタグ