オランダ語のタグまとめ

オランダ語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオランダ語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オランダ語」タグの記事(6)

  1. 外国に出ては言葉の重要さを知る - ペンギン先生のひとりごと

    外国に出ては言葉の重要さを知る

    一昨日、日本の友人と一緒にオランダ・ユトレヒトに出掛けてきました。オランダ語の離せない私たちにとっては、勇気をもって「ドイツ語話せますか?」と尋ねる必要に駆られるのですが、これは切ないことです。多くの人は英語が世界共通語で、これさえあれば世界中どこでも旅ができると思っている。でもこの考え方は一面正しく、他面そうとも言えないと私は考えます。なぜなら「英語を話せますか?」と尋ねた瞬間に相手との壁...

  2. オランダでの学校選び(3) - My Little Corner of the World 4

    オランダでの学校選び(3)

    去年の秋、「ひとまず」英語での教育は置いといて、オランダの現地校でオランダ語での小学校教育を受けさせることにした直接の理由は、公的な(オランダ政府の)支援がある、つまり私立100%ではない、ゆえに一年の学費が数百万円もしないインターナショナルスクールに空きがなかったからだった。これらのインターナショナルスクールには「空き待ち」の申し込みをして待つことにした。九月から通い始めた現地校に文句はな...

  3. オランダでの学校選び(2) - My Little Corner of the World 4

    オランダでの学校選び(2)

    九月の末から娘が通い始めたオランダのいわゆる「現地校」は、近隣のインターナショナルスクールから「オランダに来たばかりの子供の対応」に定評があるとお墨付きがあるだけあり、移民の子供の多い学校だった。なるほど、朝、娘を送っていくと、20数人のクラスメイトの多くは外国人である様子だった(オランダで「外国人」ってどういう人たちのこと?と考え始めると長くなるのでそれはまた別の機会に・・・)。移民が多い...

  4. ぜったい「ニホンゴ」で - My Little Corner of the World 4

    ぜったい「ニホンゴ」で

    2015年の夏、タジキスタンよりもだいぶ発展している、でも同じ中央アジアの「中進国」、カザフスタンに引っ越した。日本企業の駐在員というような、今まで私が住んできた発展途上国や僻地といわれる場所ではなかなかお目にかかれなかった方たちをはじめ、在住日本人がたくさんいた。日本語教育や日本文化の紹介をしている機関もあり、そこの職員さんを通じてRさんという日本からの留学生を紹介してもらった。現地の大学...

  5. 多言語に触れながら育つということ - My Little Corner of the World 4

    多言語に触れながら育つということ

    今六歳半の娘は、日本で生まれ、生後七ヶ月を日本で過ごしたものの、その後はずっと日本の外で育ってきている。生まれて最初の七ヶ月は、私と母(娘の祖母)とで、日本語だけで話しかけていた。その後、オランダに行って一年半を過ごした。彼女が初めて発したことばのひとつが、オランダ語で「見て」を意味する、「カイク - kijk」。私が自分で気づくはずはなく、色々お世話になっていたYさんとこのお嬢さんが指摘し...

  6. オランダ語を学ぶ(1) - My Little Corner of the World 4

    オランダ語を学ぶ(1)

    デルフト工科大学(Technical University Delft -TU Delft)に週二日、夜に通うこと、はや八週間が過ぎた。ここのオランダ語初級コースに通い、今日はその最終日。 実はここのオランダ語コースに通い始めてみるのは二回目。一回目は週学習時間40時間とされる、かなりのインテンシブコース。今年の一月にオリエンテーションと最初の二日レッスンに通ったのだが、中日であった三日目に...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ