オランダのタグまとめ

オランダ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオランダに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オランダ」タグの記事(32)

  1. オランダ・スキポール空港のフラワーショップ - ルーシュの花仕事

    オランダ・スキポール空港のフラワーショップ

    こんにちは大阪・堺市堺区の花屋フラワールーシュです。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■オランダスキポール空港は大きな空港でここで何時間も遊べるような工夫がいっぱい余裕があればアールスメール花市場までも近いので車を走らせ行ったりすることも可能らしいですね。(ちなみに車で15分)私は空港で体を休めたかったので往路復路どちらも空港で過ごしました。その中でもさすが!オランダ~!と...

  2. 欧州ひとり旅(9) Day 3  デン・ハーグ その4 モンドリアン - 多分駄文のオジサン旅日記

    欧州ひとり旅(9) Day 3 デン・ハーグ その4...

    もうひとつだけデン・ハーグのネタを。アムステルダムや旅の最後に訪れた同じオランダのライデンでも同様の状況があったが、デン・ハーグの街中に「モンドリアン柄」が溢れている。他のオランダの都市に比べて、デン・ハーグのモンドリアンへの思いは更に強いようである。駅舎の中、百貨店や高層マンションなど大型ビルの壁はおろか、工事現場の塀にまでもこのモンドリアン柄が組み入れられているのには笑ってしまったほどで...

  3. 欧州ひとり旅 (8) Day 3 デン・ハーグ その3 マウリッツハイス美術館 - 多分駄文のオジサン旅日記

    欧州ひとり旅 (8) Day 3 デン・ハーグ その3...

    朽木ゆり子著「フェルメール全点踏破の旅」という新書本を読んで網羅癖を刺激され、嘗てよりフェルメール作品全点踏破への思いを募らせていた。尤も海外ではワシントンDCのNational Galleryで「赤い帽子の女」(これは本人作ではないとの説もあり)、ニューヨークのメトロポリタン美術館で「水差しを持つ女」を見ていただけで先は長い。フェルメール生誕の地・デルフトにほど近いこのデン・ハーグでフェル...

  4. 欧州ひとり旅(7) Day 3 デン・ハーグ その2 - 多分駄文のオジサン旅日記

    欧州ひとり旅(7) Day 3 デン・ハーグ その2

    デン・ハーグ、実質オランダの首都機能を持った街。到着の日はホテル探しで1時間ほど彷徨っただけであったが、街の印象は普通に現代的なコンクリート建物多い街、聊か無味乾燥の政治の街かと思っていた。東京でも国会議事堂や官庁がある霞が関あたりは流石に浮ついた繁華街はないので、そんなものなのかと思っていた。しかし分からないものである。翌日早朝の散歩で印象は一変、旅の感情は一気に高揚する。 快晴の朝、7時...

  5. 欧州ひとり旅(6) Day 2 アムステルダム → デン・ハーグ - 多分駄文のオジサン旅日記

    欧州ひとり旅(6) Day 2 アムステルダム → デ...

    ゴッホ美術館訪問後は一時間ほど歩いて、ホテルに戻る。預けていた荷物をピックアップし、更に歩いてアムステルダム中央駅へ行き列車に乗る。僅か20時間足らずのアムステルダム滞在であった。2週間後に乗る帰国便もアムステルダムからなので、もう一度この街へ戻って来るか?以降旅のシナリオは殆ど「足の向くまま気の向くまま」となる。一応パリとバルセロナは5日間づつ滞在する予定だが、それまでの4日間は何も決めて...

  6. 欧州ひとり旅(5) Day 2 アムステルダム ゴッホ美術館 - 多分駄文のオジサン旅日記

    欧州ひとり旅(5) Day 2 アムステルダム ゴッホ美術館

    オランダは美術館の数で世界一と言われる。アムステルダムにも有数の美術館が固まっている地区があり、到着後の翌朝はこの美術館街を目指すことにした。欧州で最初の美術館として建てられた「オランダ国立美術館」、20世紀コレクションを中心とした「アムステルダム市立近代美術館」、そして今回最大のお目当て「ファン・ゴッホ美術館」といった有数の美術館が隣接しあっている美術ファンにとっては垂涎の地区、「ミュージ...

  7. 欧州ひとり旅(4) Day 1-2 アムステルダム 自転車のある風景 - 多分駄文のオジサン旅日記

    欧州ひとり旅(4) Day 1-2 アムステルダム 自...

    「オランダと言えば自転車」であるが、聞きしに勝る自転車大国であることをアムステルダム到着後改めて実感する。人口80数万人の首都アムステルダムでは人間の数より自転車の数の方が多いようだ。第二次世界大戦以前のオランダでの移動手段は自転車であったが、1960年代あたりからはご多分に漏れず世界的な自動車の急速な普及により様相は一変。道路も自動車で溢れるようになったものの、交通事故による死傷者の増大、...

  8. 欧州ひとり旅 (3) Day 1 - アムステルダム その2 - 多分駄文のオジサン旅日記

    欧州ひとり旅 (3) Day 1 - アムステルダム その2

    アムステルダム中央駅を降りてからは、まず宿へ辿り着かなければならない。この2週間の旅では、行くところ行くところ宿を探すのに毎回大変な骨折りを強いられ苦労した。ホテルは初日分だけは出発前に予約をしておいた。地図で見る限りは一定の目的地を目印にして、まずはその目印となる某広場を目指したのだが、街は必ずしも分かりやすい碁盤の目状になっているわけではなく、むしろあちこちに広場があり、その広場から放射...

  9. 欧州ひとり旅 (2) Day 1 - アムステルダム その1 - 多分駄文のオジサン旅日記

    欧州ひとり旅 (2) Day 1 - アムステルダム その1

    オランダ上陸は初めて。到着前、機内から見えるオランダの景色は起伏のない一面の緑の大地、綺麗に整地され家屋疎ら、実に端正な光景が続く。元来干拓で出来た土地も多いのだろうが、これほど上空から見て「整った自然」を持つ国を見たことがない。街並みの美しさに相通じるであろう大地の美しさに、これからの旅への期待感高まる。スキポール空港到着。入国手続きに何と2時間以上かかる。列がなかなか進まない。後進国並み...

  10. 本日の1枚 - タワラジェンヌな毎日

    本日の1枚

    オランダ名物の木靴、その場でサイズを計って作ってくれます。

  11. 本日の1枚 - タワラジェンヌな毎日

    本日の1枚

    コメントのお返事を書いたのですが、何故か送信出来ません。送信出来るようになったらお返事しますね。ゴーダと言えば、チーズで有名な街そこで開かれたチーズ市に行ってきました。美味しそうなチーズがたくさん並んでいましたよ。この日、NHKの「世界ふれあい街歩き」の撮影隊が来ていました。いつ、法曹されるのかなあ・・・

  12. ♪549 European Jazz Trio 
 " 黄昏のサウダージ "  CD 2017年5月29日 - 侘び寂び

    ♪549 European Jazz Trio 
 "...

    Saudade = 黄昏のサウダージヨーロピアン・ジャズ・トリオCD (2007/3/21)1CHEGA DE SAUDADE  想いあふれて2GENTLE RAIN  ジェントル・レイン3OUTRA VEZ  オウトラ・ヴェス4THE ISLAND  アイランド5GIRL FROM IPANEMA  イパネマの娘6MAS QUE NADA  マシュ・ケ・ナダ7SUPERSTAR  スーパー...

  13. オランダとロンドンの夏休み - よかったさがし

    オランダとロンドンの夏休み

    夏休み、オランダとロンドンにいる家族に会いに行って来ました。気温は20度、期待通りの爽やかな気候のもと、家族との時間を満喫できました。やっぱり夏のヨーロッパは良いなぁ。1週間の滞在中、庭にパラソルを広げてお茶をしたり、ヨットでセーリングに出たり、自転車に乗ったり、教会のオルガン(1790年製)を弾いたりと。オランダの日常は、東京で働く私たちにとっては非日常で、心身共にリフレッシュできる時間で...

  14. オランダの国境沿いの街「Venlo」でショッピング☆ - ドイツより、素敵なものに囲まれて

    オランダの国境沿いの街「Venlo」でショッピング☆

    今年の5月1日のメーデーは月曜日なので3連休でした。天気が良かったら、買ったばかりの娘の三輪車を公園で試そうとしていたのですが、一日中ずっと雨が降っていて残念でした。今日の気温も7度から13度と、やっぱり低いし悲しい。。。ただ、日曜日だけは気温が19日まで上がり快晴でとても気持ちの良い日でした。ということで、デュッセルドルフ近郊の我が家から車で40分か50分ほどで着く、オランダの国境沿いの街...

  15. エアーポンプの修理 - マーチとバイク

    エアーポンプの修理

    ブクブクのひとつから空気が出なくなった。「どっちの故障?」ホースを繋ぎ替えてみたらポンプ側に原因があるみたい。早速新品を購入。モーターとか古くなるとコワそうだし。でも、これの隣りに交換パーツもぶら下ってた。「うーん なかなか細かい図が載ってるなー」(汗)でも、メカ好きだったら挑戦しないとね♪エアフィルターらしきものを交換。バイクも車もエアの吸入が大事なところは同じか?(笑)中身はなかなか細か...

  16. プレーナイト、17銭切手・靖国神社、・・いろいろ - 貴金属のいろいろ、投資のいろいろ

    プレーナイト、17銭切手・靖国神社、・・いろいろ

    プレーナイト・・・オランダの陸軍大佐のプレーン氏が発見したとのことで、名前はその人物に由来しています。緑色の宝石ですが、柔らかい感じの見た目ですね。南アフリカ産のものはケープ・エメラルドとも呼ばれるそうです。和名は葡萄石とされ、パワーストーンとしても知られます。17銭切手・靖国神社・・・・書留料金用として発行された靖国神社の鳥居が描かれた切手です。1943年から発行されましたが、戦後の逓信省...

  17. オランダの「寛容さ」はどうなった? ージャーナリストにきれいごとではない本音を聞いた - 小林恭子の英国メディア・ウオッチ

    オランダの「寛容さ」はどうなった? ージャーナリストに...

     先月中旬、オランダで下院選挙(定数150)が行われたが、反移民・反イスラム教の排他的政党「自由党」が第1党になるのではという予想は大きく外れた。欧州の主要ポピュリスト政党の1つとなる自由党が第1党になったら「大変なことになる!」という懸念を抱え、外国メディアがオランダに大挙したが、自由党は第2位にとどまった。獲得議席数は20(5議席増)で、得票率は13%。少数政党が乱立するオランダ議会で第...

  18. 外国でたこ焼きパーティやってみた - 不味くないネーデルランド

    外国でたこ焼きパーティやってみた

    4月9日オランダは22度と快晴の天気に恵まれ、夕方ご近所さんそこかしこから、もくもくと、BBQの火おこしの煙が立ち上り始めたうちは、たこ焼き❤️電気ホットプレート版たこ焼きは、変圧器やコンセントやらで面倒なので、鉄製の鉄板をDが購入。日本にあるのと同じ、カセットコンロがこちらでも売っているらしく、偶然Dが持っていた。そのカセットコンロに乗せると、鉄板がきちんとフィックス。細かい火力調節ができ...

  19. オランダ製のアンティークボトル - 雑貨な日々

    オランダ製のアンティークボトル

    きょうの雑貨は 「オランダ製のアンティークボトル」 をご紹介しております詳しくは こちらで!。 。 。 。 。 。 。 。 。 。europe saloon homepage■ TOP ヨーロッパ さるん へのアクセスはこちらからどうぞ - ■ zakka today 毎日雑貨を紹介しております - ■ zakka list 紹介した雑貨をリストアップしてあります - ■ net shopp...

  20. アムステルダムの朝 - Photos from London

    アムステルダムの朝

    トルコから帰ってすぐ、週末にオランダへ。オランダへはつい最近行ったばかりですが、せっかくアムステルダム在住の友人もいることだし、ということでまた行ってきました。今回は出張から戻ってすぐ(ほんとにイギリスに戻ってきた翌日にオランダへ飛んだ)だったので、あまり無理せずに友人としゃべったり、頑張らずに美術館へ行ったり。日曜日が特にきれいに晴れて、気持ちのいい朝でした。

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ