オリンパスEP-L1のタグまとめ

オリンパスEP-L1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオリンパスEP-L1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オリンパスEP-L1」タグの記事(12)

  1. 1733 新大阪(キノプラズマート19㎜F1.5ならリコーダーのお供だってでき) - レンズ千夜一夜

    1733 新大阪(キノプラズマート19㎜F1.5ならリ...

    一緒に居ると、楽しい。楽しいだけではなく、なにかと啓発される。別れる時には、出会う前よりも少し賢くなり、心も晴々としてしてくれる、そんな友が真の友、と言うべきでしょう。私はそんな友に幾人も恵まれたという点で、幸運の女神は私に大きく微笑んでくれている、そんな感じがしています。でも、幸運の女神が私に開いてくれた扉は、人に通じるばかりでなく、さまざまなモノや場所にも通じているようです。でも、女神が...

  2. 1732 バス停まで(キノプラズマート19㎜F1.5持って図書館まで) - レンズ千夜一夜

    1732 バス停まで(キノプラズマート19㎜F1.5持...

    最近図書館で本を借り始めました。図書館に昼寝に行っているのではありません。調べたい本があったので、通うようになりました。意外に楽しい本が見付かります。資力が乏しいので、片端から買い込むわけには参りません。ついでに撮影も楽しめます。運動にもなります。一石三鳥。キノプラズマート19㎜F1.5をバッグに入れました。オリンパスEP-L1に付けると、かなり高級感のあるセットです。バス停まででもうロボグ...

  3. 1731 新大阪薄暮(スピードアナスチグマート25㎜F2.9片手にチョン・キョンファに会いに行く) - レンズ千夜一夜

    1731 新大阪薄暮(スピードアナスチグマート25㎜F...

    2017年1月25日は音楽デイでした。ザ・シンフォニーホールチョン・キョンファさんのバッハ無伴奏ヴァイオリン全曲コンサート午後7時開演でしたから、大阪環状線福島駅に着いたときは既に薄暮。   オリンパスEP-L1   スピードアナスチグマート25㎜F2.9ま、言えば、お散歩セット片手に、妻の横で歩きながら、ロボグラフィしました。ダルメイヤーのシネレンズらしい、小粋でさりげないけど、懐の深い描...

  4. 1706 ただ、さりげなく(キノプラズマート25mmF1.5は普通のものが好き?)Part 3 - レンズ千夜一夜

    1706 ただ、さりげなく(キノプラズマート25mmF...

    おかしなことを言うと言われるかも知れませんが、いつも私が不思議に思っていることがあります。世界中の至る所で、私の知らない場所で、私の知らない人間たちが、私の知らない人生を毎日営々と営んでいる。私の想像もできない疾風怒濤の来事に巻き込まれて、翻弄されている。子供の頃、オーストラリア大陸のシロアリの巣の研究を読みました。高さ数mから10mに及ぶ巨大な蟻塚の摩天楼の中に、数十万、数百万のシロアリた...

  5. 1705 ただ、さりげなく(キノプラズマート25mmF1.5は普通のものが好き?)Part 2 - レンズ千夜一夜

    1705 ただ、さりげなく(キノプラズマート25mmF...

    師走は一年で一番忙しい時期とされていますが、新年正月も忙しいですね。かろうじて写真をブログ原稿にすることができました。正月に旅行をして、旅先で新年を祝う方がおられますね。私は生涯、そんなリゾートも、そんな贅沢もしたことありません。そんな金も時間的余裕もないからですが、たとえあっても、しないでしょう。結局、ゆったりと無為のときを過ごす、そんな贅沢とは無縁の生涯となりそうです。こんな余裕、ゆとり...

  6. 1703 新旧ごった煮(スピードアナスチグマート25mmF1.5が大阪で観たのは?)Part 3-完- - レンズ千夜一夜

    1703 新旧ごった煮(スピードアナスチグマート25m...

    新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。年末から疾風怒濤の日々で、ブログ更新の余裕はほとんどない状態。孫たちのお昼寝と入浴の合間を縫って、更新しましょう。「人間は環境の産物である」この言葉を巡って、そうなんだ、そうではないと、長年論争がくりひろげられてきましたが、どんな場合でもそうですが、答えは、「yes and no」ですね。環境を、人間の行動に因果関係を持つ...

  7. 1702 新旧ごった煮(スピードアナスチグマート25mmF1.5が大阪で観たのは?)Part 2 - レンズ千夜一夜

    1702 新旧ごった煮(スピードアナスチグマート25m...

    3編シリーズの間に、1701の記念記事を挿入しましたが、スピードアナスチグマート25mmF1.5のボケ写真が、額縁ホロゴンの横綱写真を縁取るという感じになりそうですが、どうもそれだけではないようです。関西は和菓子の宝庫と言っても過言ではないでしょう。私は別にグルメではありませんが、折に触れて、なかなか美味しいお菓子に巡り会うことがあります。洋菓子の素材を取り入れることで、見栄えも味も多彩にな...

  8. 1699 新旧ごった煮(スピードアナスチグマート25mmF1.5が大阪で観たのは?)Part 1 - レンズ千夜一夜

    1699 新旧ごった煮(スピードアナスチグマート25m...

    写真家には一つの使命があります。一つのコンセプトに沿った作品を万人に提示する。路傍写真(ロボグラフィ)を楽しむロボグラファーには使命がありません。第1、万人に提示しない。万人なんかそっちのけで、一人楽しむ。使命がないので、プレッシャーがありません。だから、心も肩も脱力しています。多くの写真家は、素敵な光景に出会うと、「ああ、こんなものを撮りたかったんだ!」結果は、作品としての価値で決まるでし...

  9. 1698 バス道(スピードアナスチグマート25mmF1.5が久しぶりに微笑んだ) - レンズ千夜一夜

    1698 バス道(スピードアナスチグマート25mmF1...

    2016年12月26日月曜日、今年最後の揚琴レッスン梯子日。先々月までは、2つのレッスンの間の空き時間約3時間中、食事、休憩、移動の時間を除く約1時間少々を撮影に充てていました。でも、前回から、梯子日の中間での撮影を控えるようにしています。付虹先生の揚琴レッスンでかなりエネルギーを使い、撮影でさらにエネルギーを費消すると、午後3時半からの陳少林先生の揚琴伴奏レッスンで、10年間暗譜してきた曲...

  10. 1695 加美下町(アポクロマート18㎜F2は雨上がりに生き生きと反応し) - レンズ千夜一夜

    1695 加美下町(アポクロマート18㎜F2は雨上がり...

    2016年12月23日金曜日、長女の家を訪ねて、長女一家とクリスマスパーティ。私は朝早く訪れて、長女と孫プリンセスが、「お母さんと一緒」のクリスマスショーに出かけるのを見送り、風邪で微熱のある孫プリンスと留守番。午前11時40分、プリンス、ぽつりと、「お腹空いた」5歳になったばかりの孫を残して、私一人、コンビニへ。セブン・イレブンでしたか?昼食のコーナーが充実しています。電子レンジで加熱する...

  11. 1691 西大寺(ピザール26mmF1.9は暮れ方でも疲れたりせず、しっかり働き) - レンズ千夜一夜

    1691 西大寺(ピザール26mmF1.9は暮れ方でも...

    「二兎を追うものは一兎も得ず」昔の人は偉かった。大切なことを一言で言ってのけるのですから。昔の人、とくに中国古代の人たちは、簡潔な言葉でずばり真実を射抜く言葉を数えきれないほど残してくれました。日本は、第二次世界大戦後、ローマ字化を考えたことがあったそうです。よくぞ思いとどまってくれました。ローマ字化していたら、「源地物語」も「万葉集」も、その他の国民の遺産もほとんどがいつか消え去ってしまっ...

  12. 1690 西九条(ピザール26mmF1.9は使えば使うほど雰囲気描写が得意みたい) - レンズ千夜一夜

    1690 西九条(ピザール26mmF1.9は使えば使う...

    ときどき考えるのですが、写真や映画用のレンズ製作者って、どんなことを考えながら、レンズを作るのでしょう?大抵は、企業的な観点から、大衆が求めるレンズを見つけよう、売れるレンズを作りたい、という志向性が原動力となっているでしょう。でも、昔も今も、映画であれば、写真であれば、撮影者たちは、どこか夢を見ているものです。でも、その夢はまさに「同床異夢」、千差万別です。ユーザーすべての夢を支援するわけ...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ