オーケストラのタグまとめ

オーケストラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーケストラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーケストラ」タグの記事(30)

  1. 鯛刺身と宮廷楽団 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    鯛刺身と宮廷楽団

    2017年8月15日(火)今日8月15日は「刺身の日」。今から569年も昔の室町時代、権大外記の職にあった公家の学者中原康冨(1400~57)の日記『康冨記』に、1448年(文安5年)8月15日に、「鯛刺身」という言葉が出て来る。「鯛なら鯛と分かるように、その魚のひれを刺しておく」というところから「刺身」という言葉が生まれたそうだ。それまで平安時代には、「刺身」は「打身」とか「差身」、「サシ...

  2. サーシャ・マキラ、指揮マスタークラス - フィンランドでも筆無精

    サーシャ・マキラ、指揮マスタークラス

    エストニアのパルヌ市では、フィンランド人指揮者のサーシャ・マキラさんによる指揮の講習会がありました。5日間ピアノ2台またはオーケストラと毎日合わせて学びます。私はバイオリンコンチェルトのソリストとして数年前から参加し、今回で3回目です。ソリスト、またはプロオーケストラの奏者としての目から見える事を指揮者の卵達に指摘する役です。みんなに寄ってたかって指揮されている所。最後のリハーサルで撮ったビ...

  3. ロンドンからパルヌへ - フィンランドでも筆無精

    ロンドンからパルヌへ

    夏休み中、ずーっと遊んでいた訳ではありませんよ。ロンドンで6日間過ごした後、その足でエストニアのパルヌ市へ。タリン市のすぐ近くを飛び越えてまずヘルシンキへ。数時間の待ち時間の後、さっき通り越したのにな〜と思いつつタリンへ飛びます。ヘルシンキ上空バルト海、フィンランド湾の入り口。タリンへ近づいてきた所。タリン上空。旧市街がよく見えます。タリン到着後、その日の最終便の長距離バスに乗り換えてパルヌ...

  4. 夏休みを有効に - フィンランドでも筆無精

    夏休みを有効に

    ヘルシンキで家族を見送りクオピオに帰ってから8週間の夏休み。夏休みのあった学生時代に毎夏恒例だったこれを再開する事にしました。持っている練習曲本を全て本棚から出して、片っ端からおさらい。(元々弾けない物はとばします)いつも懐かしく眺めるのがこれ ↓まだちっこかった私が音符の長さを勉強した名残。母の字です。まあ良くここまで上達したなあと思います。(笑)今年は果たして何冊おさらいできるでしょうか。

  5. 『星のカービィ 25周年記念オーケストラコンサート』に行ってきた!at Bunkamuraオーチャードホール - だんごのゲーム日和(4コマブログ)

    『星のカービィ 25周年記念オーケストラコンサート』に...

    追加公演で行われた『星のカービィ 25周年記念オーケストラコンサート』に行ってきました。ことごとくチケット争奪戦で入手できていませんでしたが、なんとかS席1枚だけ入手しました。本当は良い席+お土産付きの「ドリームシート」を狙ってましたが会場に入れるだけでも十分です!ちなみに座席は3階の前列でステージを上から見下ろす位置でした。しかし悪い席と言う訳ではなく、演奏している楽器それぞれの音が程よく...

  6. 春シーズン最後の - フィンランドでも筆無精

    春シーズン最後の

    2ヶ月近く前に投稿予定だったのですが。またまた筆無精で。* * * * *夏休み前の春シーズン最後のシンフォニーシリーズは、ピアニストのピーター・ドノホー氏をお迎えして、ラフマニノフ大会!ピアノコンチェルトの1番と4番、そしてYouth Symphonyを演奏しました。さすが。何とも素晴らしい。コンマスとして近くでご一緒出来てとても勉強になり、嬉しかったです。日本からこのコンサートに合わせて...

  7. 【683】11/30 N響第1850回定期演奏会(Cond.デュトワ) - まめびとの音楽手帳

    【683】11/30 N響第1850回定期演奏会(Co...

    2016年11月30日(水)19:00~ サントリーホールシャルル・デュトワ+NHK交響楽団♪プロコフィエフ/組曲「3つのオレンジの恋」♪ラヴェル/バレエ音楽「マ・メール・ロア」♪ベートーヴェン/交響曲第5番青春時代にデュトワのファンだったこと、N響とはポストにあった時代は噛み合わなかったけれど、今やデュトワ・サウンドを体現する有数のコンビだと思うこと…これは何度も記してきた。そして、マエス...

  8. 最近のコンサート その2 - ヴァイオリン弾きのドイツ便り

    最近のコンサート その2

    コンサート備忘録の続き♪3. Musikfest in Speyer (2017.6.29-7.2) &コール元首相のお葬式シュパイヤーでの音楽祭。今年のテーマはメンデルスゾーン。オープニングとクロージングコンサートを弾きましたが、いくつかのコンサートはキャンセルに。というのも、ドイツの元首相ヘルムート・コール氏が先日亡くなり、お葬式がシュパイヤーの大聖堂で行われることになったのです。あのド...

  9. 最近のコンサート その1 - ヴァイオリン弾きのドイツ便り

    最近のコンサート その1

    ここ数日、暑くてたまらないドイツです。シーズンも終わりに近づいて来ました。もうすでに夏休みに入って旅行をはじめた同僚もいますが、私は今シーズンは最後の最後まで弾きますリサイタルが終われば、お仕事をのんびり~と思っていましたがいやぁ、そうはいかないですね。結局、色々と気忙しかったりしておりました。最近のコンサート備忘録です♪1. Bruckner in den Domen (2017.5.26...

  10. 【682】11/27 P.ヤルヴィ+ドイツ・カンマーフィル+樫本大進 - まめびとの音楽手帳

    【682】11/27 P.ヤルヴィ+ドイツ・カンマーフ...

    2016年11月27日(日)16:00 横浜みなとみらいホールパーヴォ・ヤルヴィ+ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団Vn.樫本大進♪シューマン/歌劇「ゲノフェーファ」序曲♪ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲♪ブラームス/交響曲第1番、ハンガリー舞曲第3番・第6番(アンコール)ヤルヴィとドイツカンマーは10年ほど前から気に入りで、来日のたびに拝聴して、既成概念から解き放たれた知的欲求の刺...

  11. 【681】11/20 N響第1848回定期(Cond.ジンマン)+アンスネス - まめびとの音楽手帳

    【681】11/20 N響第1848回定期(Cond....

    2016年11月20日(日)15:00~ NHKホールデイヴィッド・ジンマン+NHK交響楽団Pf.レイフ・オヴェ・アンスネス♪シューマン/「マンフレッド」序曲、ピアノ協奏曲、交響曲第3番「ライン」♪シベリウス/ロマンス(ピアノ・アンコール)8か月近く前の出来事でも記憶が色褪せないことがある。この日のアンスネスのピアノがそうだ。今までも信頼して聴いてきたピアニストの一人だったが、ライヴで接する...

  12. 日本人パワー! - フィンランドでも筆無精

    日本人パワー!

    5月中旬のシンフォニーコンサートでは、日本から木嶋真優さんをお迎えしてベートーベンのコンチェルトなどを演奏しました。田舎のクオピオでは滅多に見られない光景、ステージ上に日本人演奏家が総勢5人!素晴らしいベートーベンをどうもありがとう。また会う日まで・・・。

  13. オーケストラの仕事の様子 - フィンランドでも筆無精

    オーケストラの仕事の様子

    昨年の11月から今年の5月までの、クオピオ交響楽団の仕事風景の写真をまとめて少し。クラシック、ポップス、映画など、色々なジャンルをこなしています。↓ クオピオ交響楽団の首席チェリストのペーター君とショスタコーヴィッチのチェロコンチェルトのリハーサル↓ スペイン系の音楽を集めたコンサートのリハーサル↓ 中国から琵琶のソリストを迎えて。↓ チャーリーチャップリンの映画+生オケ↓ シーズン最後の湖...

  14. 出張カルテットの様子 - フィンランドでも筆無精

    出張カルテットの様子

    今年前半期の出張カルテット公演の様子を少し。↓ 図書館で。↓ 18世紀に建てられたお家で。↓ クオピオ市内のアパートで。30分ほどのプログラムに、クラシックとポピュラー物を混ぜて演奏しました。毎回ウケるのは、映画「セント・オブ・ザ・ウーマン」の有名な単語のシーンで使われた曲。タンゴ好きのフィンランド人の心に響くようです。全部で9回出張しました。少しでもクラシック音楽のファンが増えますように。

  15. Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlinへ (5)最終回 - バーゼルから 気の向くままに

    Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlin...

    日曜日の演奏会後DSO (Deutsches Symphonie Orchester) Berlin のSolo-Pauker Erich Trog に連れ合いが挨拶にカンティーネへ。彼と連れ合いとは、昔あちこちのオーケストラでよく一緒にオーケストラ入試試験を競い合った旧知の仲だそうな。そのErich が、『さっき、休憩の時 Stephanが来ていたよ。』と教えてくれた。『えーーっ!?』『今...

  16. Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlinへ (4) - バーゼルから 気の向くままに

    Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlin...

    恩師フォーグラー先生のお宅にお邪魔した後、地下鉄U3とU2を使って再び Posdamer Platz で下車。今度こそ とリベンジ!! Alte Posdamer Strasse を歩いて昨日はどうしてあんなことになったのか?と思うほど簡単に無事にホテルに到着。ホテルの部屋で途中で購入したサンドイッチを少し食べてまた、Philharmonie へ。今日は、佐渡裕氏の指揮でDeutsches ...

  17. Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlinへ (2) - バーゼルから 気の向くままに

    Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlin...

    ベルリンに到着した夜に、ベルリンフィルの演奏会があるというのを約ひと月前に気がついた。しかも、ストラビンスキーの「春の祭典」がメイン!慌てて、チケットを探してみたが、すでに、売り切れ。仕方なく、"Suche 2 Karten" 『チケット2枚探してます』と大きく書いた紙を2枚も用意して19時開演のコンサート会場に18時前に到着。このやり方、実はベルリン学生当時(くどいようですが、36、7年前...

  18. Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlinへ (1) - バーゼルから 気の向くままに

    Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlin...

    先週 Pfingstenの休みを利用してBerlinへ小旅行してきた。旅行目的は、全て達成出来てしまい、出来過ぎ状態に怖いくらい。まっ、旅行の最初と最後に我々夫婦恒例のドタバタ騒ぎがあったので、その辺りでちょうどプラスマイナスゼロなのかも?さてさて、それでは、そのドタバタ第一弾6月3日の土曜日早朝、花弥の散歩を早々と済ませ、後は娘夫婦に任せてバーゼルの空港へ。トラム(路面電車)とバスを使って...

  19. 2017年6月11日(日)14時よりbrussels chamber orchestraコンサート - ベルギー情報発信!してください

    2017年6月11日(日)14時よりbrussels ...

    知り合いでもあるbrussels chamber orchestraの人たち。コンサート会場には車が駐車できます。そして今回はなんと日本語で解説してくれるんですって。音楽プロデューサー中野雄先生が解説してくれて、クラッシック音楽がもっとわかり楽しめるようです。https://www.brusselschamberorchestra.com/site-nakano中野雄先生は本を何冊かだしてい...

  20. 空飛ぶ絨毯 - フィンランドでも筆無精

    空飛ぶ絨毯

    五月は何ともハチャメチャ忙しかった・・・。5週間にも及ぶポップスを乗り越えた後(これもいろんな意味でキツかった)シーズンの終わりに2週間続けてシンフォニーシリーズ。最後の週には東京から家族が遊びに来てくれて。その後は引越し。まずはメーデーコンサートの後にあった「空飛ぶ絨毯」のコンサートの模様を。指揮のおじさまが20年ほど前に作曲したそうで、魔法のランプを探しに色々な国に行き、その国の特徴ある...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ