オーストリアのタグまとめ

オーストリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーストリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーストリア」タグの記事(56)

  1. 2017年 アッターゼー(アッター湖) マーラーの作曲小屋 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 アッターゼー(アッター湖) マーラーの作曲小屋

    ザルツブルクは今日も寒く、ハッキリしないお天気。日本のゴールデンウィーク中盤(5月に入ってから)は暖かくなる予報、変わりやすい天候と気温に対応できる服装を!先日暖かかったある日、久しぶりにザルツカンマーグート地方アッターゼー(湖)のマーラー作曲小屋へ。(ブログでは8年前にも掲載していますね~。)マーラーは交響曲第2番の一部と、3番をここで作曲。当時は静かだったこの湖畔へ、ウィーンから静けさを...

  2. サイレント・マウンテン 巌壁の戦場 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    サイレント・マウンテン 巌壁の戦場

    ★★★★★★☆☆☆☆WOWOWで。第1次世界大戦が始まって1年ほどしてから開戦したオーストリアとイタリアとの戦争を描いている。両国の間にある急峻な山岳地帯で対峙することになった両軍のお話。地理的に近いので、姻戚等で両国に親戚同士がいる家族もあり、そういう家族が主人公。オーストリア人とドイツ人は英語を話し、イタリア人はイタリア語を話す。あんな山の中で戦争していたことが驚き。で、その山をイタリア...

  3. 2017年 シャフベルク登山鉄道・シーズン開始準備中! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 シャフベルク登山鉄道・シーズン開始準備中!

    ザルツブルクはやっと晴れ! 2017年4月25日(火曜日)は20℃を超える予報、ところが翌日水曜日は9℃、ご訪問の皆様は調節の出来る服装を!映画サウンドオブミュージックのドレミの歌シーンに登場する、シャフベルク登山鉄道。2017年の運行開始は4月29日(土曜日)からの予定(悪天候の場合は運休)。鉄道好きなお客様御一行に鉄道の詳細な内容をご紹介していたところ、友人職員からお声が掛かり、『そんな...

  4. 2017年 ついにオーストリアのスーパーマーケットで『おにぎり』販売!! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ついにオーストリアのスーパーマーケットで『...

    ザルツブルクはやっと雪から解放され雨(笑)。12℃まで気温が上がったのでひとまず良いと言う事に・・・。今日近所の一般的スーパーマーケット ドイツREWEグループのBilla(Billige Laden)に行ったところ、こんな物を発見!!おにぎり!!!寿司は既にSPARでもBillaでも売られていましたが、ついに鮭照り焼きのおにぎりまで(写真右側)。自分で作った方が安いというご意見がこの方から...

  5. 2017年 ミラベル宮殿の桜 最終回? - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ミラベル宮殿の桜 最終回?

    ザルツブルクは今日も雪がちらつく1日・・・、4月20日の12時でまだ0℃~1℃の間。ザルツブルク・ミラベル庭園の桜は流石にそろそろ終了。最後に一目見ようとミラベル庭園へ。大分雨と風で散ってきていますね・・・。葉っぱが青々と出てきて、写真を撮影していると、ミラベル宮殿内から私を大声で呼ぶ人が、最近何度も新聞に登場しているこの友人某局長アレクサンドラ(笑)。©Salzburger Nachric...

  6. 2017年 ウィーン・シュヴェヒャート空港見学デッキ - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ウィーン・シュヴェヒャート空港見学デッキ

    ザルツブルクは本格的に寒く、雪交じりの雨が降ったり止んだりの4月18日(火曜日)・・・。今年のザルツブルク復活祭音楽祭50周年記念、1週目の演奏会シリーズにいらした皆様は天候に恵まれてラッキーでしたね~!随分前の暖かいある日、業務ウィーン日帰り。2017年初、外でカフェに座れました。N響の友人から紹介されて2度目にお会いする学生さんを待ちつつ、外カフェ1回目。ウィーン中央駅に戻ると、ハンガリ...

  7. 2017年 ミラベル庭園の桜! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ミラベル庭園の桜!

    ザルツブルクは再び寒くなり最高気温10℃前後、4月19日は雪のマークまで(汗)。早くまた20℃超えになってほしいものです!そんな中、ザルツブログ恒例のお花見がミラベル庭園の桜の木の下で行われました。3月下旬のある日、laraさんのお声掛けで集まった3人。東京のプロオーケストラからザルツブルクのオーケストラへ移籍して来たAyakoさん、料理人(首席ヴィオラ奏者)のNobuyaさんと私。お花見の...

  8. 春眠暁を覚えず. - Phyto Bar

    春眠暁を覚えず.

    【 4月8日/土曜日 : 食べ飲み日記 】『 Munjebel Terre Siciliane Rosso 2013 : Frank Cornelissen 』『 Gruner Veltliner Federspiel 2014 : Rudi Pichler 』*モッツァレラとトマトとルッコラ*長沼ジンギスカン 家人用*ほうれん草とソーセージのソテー MIKADO用phyto bar

  9. 東への旅 最終章 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    東への旅 最終章

    雪景色の中を走って西へと進んで諏訪湖に着きました。でも休んでいるうちにお天気は回復して来ました。当初はお留守番の予定だったけど、わーい、ロクも一緒に旅をすることになった!途中、奈良で一泊することにしてました。「春鹿酒造」でのきき酒は、5種類500円で綺麗なガラスのおちょこはお持ち帰りできます。「ゲストハウスたむら」は大正ロマンの香りのするレトロな宿です。宿泊代もリーズナブルだけど、自家製のお...

  10. 世界でも最も美しい湖畔の町 - dezire_photo & art

    世界でも最も美しい湖畔の町

    ハルシュタットHallstatt アルプスの渓谷の合間に、大小76もの湖が点在するオーストリアのザルツカンマーグート地方は、風光明媚な場所として知られ、山と湖が織りなす景観は、ヨーロッパでも有数といわれています。そうした湖のほとりに、その美しさが真珠にたとえられる町、ハルシュタットがあります。ハルシュタット湖の湖畔に家々が並び立つ景観は、世界でも最も美しい湖畔の町の一つとして知られています。...

  11. 2017年過去最高に暖かい3月になったと言われるザルツブルク! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年過去最高に暖かい3月になったと言われるザルツ...

    ザルツブルクは今日も19℃の予報だったはずが、12:30の時点で既に20℃越え!明日4月1日はエイプリルフールではなく24℃の予報!過去最高に暖かくなったと言われるザルツブルク。お花は一気に、特に新市街 マカルト広場のモーツァルト住居前にある木蓮はあっという間に満開!昨日はミラベル庭園で日本人の方に仕事中声を掛けられ、『誰?』と思ったところ、むかし父親が主宰・指揮していた合唱団メンバーで高校...

  12. 2017年 sepp誕生日祝い@ザルツブルクのワインショップDe Gustibus - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 sepp誕生日祝い@ザルツブルクのワインシ...

    ザルツブルクは今日も19℃の気温、朝は2℃だったはずが急上昇。土曜日まで良い天候が続きそうです。すっかり忘れていた私の誕生日会の話。今までオーストリアに住んでから、自分自身の誕生日会というイベントはしたことが無かったのですが、オーストリア社会党ザルツブルク市議会事務局の友人Juliaが、ある日ワインショップで誕生日会をしているのを見て、44歳という良くない数字の誕生日をワインショップで行う事...

  13. ウィーン逍遥 〜 その5 - Photos from London

    ウィーン逍遥 〜 その5

    最後は帰りのフライトまで、やみくもにウィーンの街を歩き回りました。(ここまでで既に相当やみくもに歩いていましたが・・・)途中で突然ローマ時代の遺構が顔を出します。ヨーロッパの歴史がふと層をなして立ち昇るところ。さらにひたすら歩きます。ブルク劇場に出ました。ショッテントーアからまた旧市街へ入ります。歩きに歩いて二日で四万歩。家に帰り着いたときは、もう一歩も歩きたくないほどでしたが、楽しい二日間...

  14.  ☆本日のPICK UP☆(オーストリア グラス(楕円柄)) - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    ☆本日のPICK UP☆(オーストリア グラス(楕円柄))

    こんばんは!Glücklichです☆本日のPICK UP☆はオーストリアで出会ったビンテージグラスです。楕円形のデザインがなんともいえません。とても美しいグラスです。野菜スティックをいれたり、キッチンでハーブを挿しておいても素敵ですね。口元が窄まっているので、一輪挿しとして使用しても使い易く素敵だと思います。特に目立った傷もなく状態良いです。サイズ口径:約5.5cm高さ:約10cmネットショ...

  15. ウィーン逍遥 〜 その4 - Photos from London

    ウィーン逍遥 〜 その4

     実は一つ前の記事で歩いた経路のあるところから先は、1848年のウィーンで発生した革命の引き金となる、学生や市民のデモ行進のルートを辿ったものでした。 市東部のシュトゥーベン地区の大学から始まった行進は、市街を西へ進んで今のカフェ・セントラルの向かい側にある、下オーストリア議会まで続きました。(普通に歩いて30分もあれば着くくらいの距離です。)ここでメッテルニヒ追放や発言・出版の自由などが要...

  16. 2017年 ザルツブルク空港の土曜日はスキー臨時便で大賑わい! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ザルツブルク空港の土曜日はスキー臨時便で大...

    ザルツブルクは一転して20℃から10℃へ急降下、そして雨!!そろそろ冬のスキーシーズンも終わりますが、コンコルドも離着陸した2750mX45mの滑走路を持つザルツブルク空港は夏よりも冬の方が大賑わい!日本の皆様にザルツブルクは『モーツァルト』、『サウンドオブミュージック』でも、英語圏を除くヨーロッパの皆様にとっては『モーツァルト』+『スキー』のザルツブルク。ザルツブルク市から郊外へ約60km...

  17. ウィーン逍遥 〜 その3 - Photos from London

    ウィーン逍遥 〜 その3

    翌朝、ホテルを出てまた市内の散策へ。泊まったはレオポルドシュタットという、旧市街の北のエリア。このあたりは、昔は市壁の外側で、貧しい人が住んだエリアだったので、あまり高級な、あるいは「中世の雰囲気を残す」といった風情はありません。十五分ほど歩くとドナウ川に至りました。この先はかつての市壁の内側です。たぶんギリシャ正教会の教会。このあたりを歩いていて、ふと見つけたホテル。実は20年ほど前に、人...

  18. ウィーン逍遥 〜 その2 - Photos from London

    ウィーン逍遥 〜 その2

    待ち合わせのためにオペラハウス周辺をうろうろ。ちょっとだけケルントナー通りも散策。かつての市場跡、ノイアーマルクト。「新市場」という意味の地名ですが、いまは広場になっています。このあと、知り合いのつてで紹介してもらった、ウィーンの音楽大学で学ぶピアノ科の学生さんと落ち合い、食事をしながら音楽談義。話し足りずにカフェに移動して、さらにピアノのお話をたくさん伺いました。音楽の都ウィーンで音楽の話...

  19. ウィーン逍遥 〜 その1 - Photos from London

    ウィーン逍遥 〜 その1

    それでは引き続いてウィーンへ。週末の弾丸ツアーです。初日は人に会う用事があったので、ホテルに荷物を置くとすぐに市内へ。待ち合わせ時間まで少し間があったので、ナッシュマルクトの市場を様子見。同じ欧州とはいえ、オーストリアは東欧と言っていい位置にあるため、やはりイギリスとはどこか雰囲気が違います。写真はありませんが、トルコ食材の店も多く、改めてウィーンの位置を食材から再確認しました。トルコ軍によ...

  20. 2017年 ザルツブルクで懐かしい再会と初めまして!! 7日間に多数の訪問をありがとうございました! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ザルツブルクで懐かしい再会と初めまして!!...

    ザルツブルクは来週18℃の予報! 週末は天候が悪くなっても、いよいよ春の兆し。11月までの間の最後のゆとりある自由時間を使って散歩。携帯電話でも意外と良い写真が撮れました。2017年3月上旬は偶然lara様と私の多くの友人が同時期にウィーン~ザルツブルク~ミュンヘンを訪問!2人に共通の友人もいますし、共通ではない友人の方でもご一緒する機会が非常に多くなりました。皆様それぞれごちそうになりあり...

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ