オーディオのタグまとめ (26件)

オーディオのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーディオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Studio Okamoto の 徒然日記

 じゃじゃじゃじゃーん。雑誌のおまけアンプLAX-OT3のオペアンプ用に、OPA627APx2を購入してしまいました。オペアンプだけで、雑誌の値段とほぼ同じです。(;_;)/~~~ アンプのオペアンプは2回路タイプなので、シングル回路のOPA627APを使うときは2set+変換基盤が必要です。変換基盤に足とオペアンプを半田して、トンビさんからいただいた下駄をはかせて、さっそく視聴です。いきな...

by Studio Okamoto の 徒然日記

LXA-OT3のもう一つの音遊び。オリジナルはJRCの4558Dです。秋月電子で8個152円で購入出来ます。一個20円切りです。オペアンプを購入したことがないので、この値段には安くてびっくりです。オーディオ仲間のトンビさんに貸して頂いたオペアンプを使って、オペアンプによる音の違いを楽しみます。左上から私でも名前だけは聞いたことがあるMUSES。型番は8920。秋月電子では480円。JRCの4...

by Studio Okamoto の 徒然日記

new事務所アンプ完成。結構いい感じです。スピーカーケーブルは、CANARE 4S8からLANケーブルに変更。音の変化が大きいです。これで、ぐっと良くなりました。信号線はBELDEN 8412から、WEの絹巻き単線に変更。大きな変化はありませんでしたが、少し見通しが良くなり、かつ滑らかになりました。電源ケーブルは、前と同じBeldenのスピーカーケーブル 8460 18GAです。電源部の電解...

by Studio Okamoto の 徒然日記

 new事務所アンプの記事を読んで、ちょっと〇〇〇オーディオのボロトレーンさんからメールを頂き、スピーカーケーブルにLANケーブルを使ってみてはというアドバイスを頂いた。 アンプのケーシングに向けて、使わなくなったLANケーブルで試してみます。LANケーブルは、被覆された8本のケーブルが2本ツイストx4組で構成されていました。白いケーブルがグランドなのかな? マイナスなのかな? 電気音痴には...

by Studio Okamoto の 徒然日記

 事務所のアンプはSTEREOのおまけアンプLXA-OT3をLinfof工房さんの素敵な木箱に入れてもの。そのアンプをもう少しバージョンアップするため、未使用のLXA-OT3をオークションでGETしました。落札価格4,000円。定価は3,700円だったんだけど。開封後さっそく、オリジナルの音を聞いてみました。いいね。でも、ちょっとキンキンしている。新品だから仕方ないけど。電源部にコンデンサを...

by アンチLEICA宣言

kennoy-miniさんがやってきた。高知でオペラ「よ●●い節」があって1日オフ日が出来たという。レンタカーを駆って約2時間半、お昼過ぎにやってこられた。すぐさまdigiの知っている随一のオーディオマニアYさんの所へお連れした。アンプはMC275と持ち込みの345アンプ、スピーカーはA-5 ARDEN HS500、アナログはガラード修理中に就きGT2000、デジタルはパソコンオーディオを取...

by 趣味のオーディオ(作成中)

TRIO KX-880の再生スピードの一瞬の低下事象が徐々に改善されてきた。原因考察巻き取り側モーターの慣らし進んでいる。巻き取り調整をする半固定抵抗の再調整:0.2→0.3Ω具合が良くなってきたが、突然巻き取りが停止し、テープが絡まる状況が再発。巻き取り調整の半固定抵抗の再調整:0→0.3Ω 原因不明。さらに、巻き取り側のプーリー関係にゴム製アイドラがあるらしいとの情報より、ゴム状況を確認...

by Studio Okamoto の 徒然日記

事務所で使っていたLinfof工房製のデジタルアンプのボリュームが不調のため、「Stereo誌」2014年1月号の付録アンプ LUXMAN監修 LXA-OT3を使っていた。これがどうして、結構良いのです。事務所のスピーカーと合うのでしょうね。基板むき出しではかわいそうにということで、Linfof工房さんが、お友達用非売品のアンプケースを送ってくれました。感謝彫り込み文字が、メチャかっこいいい...

by 想い出のバックロード

  製作後約2ヶ月、少し進化しました。    少し弱いかなーと思っていた開口部分に補強材を入れて  鳴きを抑えました。  見た目カッコわるくなるかなーと思ったけどなんか意味ありげな感じで   大丈夫でした。フォステクス T90Aの導入スタンドの作り方はこちらコンデンサーはMUNDORF M CAP 0.33μF逆相で繋げました。音はバッチリ!T90A導入の前に以前から使っていたFT17Hを繋...

by スポック艦長のPhoto Diary

ここへ来るのは一年ぶりの2度目です音響珈琲 長楽庵先日はさわりだけをちょこっと紹介したが今度導入した下段のターンテーブル今回初めて試聴いたしました上段の真空管式のプリメインアンプ音がまろやかでいつも聞いているキンキンの音とは一味違うその上にこのターンテーブルはしっとりした音を聴かせてくれる中島みゆきのデビューアルバムのLPを聴いたがノイズが全くしないのには驚いたここの奥様は先日円広志のテレビ...

#イヤホン #輸入品#セレクトショップレトワールボーテ#Facebookページ で毎日商品更新中です https://www.facebook.com/LEtoileBeaute#楽天http://item.rakuten.co.jp/letoilebeaute/london-soundbuds-lilac-earbuds/#レトワールボーテ #fashion #コーデ #rakuten #...

by 趣味のオーディオ(作成中)

TRIO KX-880の修理が完了した。初めは、調子よく動作。しかししばらく後、ピンチローラが回るが、テープ巻き取り側が止まるという状況が再発。また、再生スピードの一瞬の低下により、音が変化する現象が新たに発生。巻き取り側もDCモータは再生時間から正常と考えられるとして、調整を開始。供給圧:3.75v(脈動無し)いろいろと調べてみると、巻き取り調整をする半固定抵抗があることが判明した。調整前...

年始に帰省した際にコーヒーを飲みに懐かしい喫茶店に。このお店は1980年に出来ました。当日はスタバも無く、喫茶店は個人店が主流でした。多くのお店に高価なオーディオが鎮座しジャズやソウル、AORが流れていました。20才過ぎ…憧れ通ったたこのお店の影響を大いに受けた時代でした。

by yokote jazz & coffee tempo

3年ぐらい前から我TEMPOで私の友達の聴かなくなったレコードを販売してる。そして私もレコードの軍資金稼ぎの為ダブってるレコードを出してる。私もその友達も最近は適当な間隔で補充してるが売れないレコードはいつまで経っても売れない。理由は簡単で我TEMPO週一での営業という事で今のところ来てくれてるお客様のほとんどは常連さん。そうなんです、常連さんでレコードを買ってくれる人が持ってるか興味が無か...

by 趣味のオーディオ(作成中)

使用した配線、端子スピーカ配線:0.5mm鉄線(各1m購入)アース線:1mm銅線1m購入スピーカ端子小沼電気http://www.0332513991.com/型番 6675G(赤・黒)真鍮&金メッキ、無ハンダ式外径11.0mm 付け径 Φ10 X 10mmバナナ・Yラグ・撚り線対応 店頭価格 1個¥350(税込み)

はい、装置自体はリフォーム前と変わりありません。ご覧のとおりの陣容です。中核となるのは、RME社のFireface UFX(デジタル・ミキサー)です。写真の真ん中あたりの19インチラックマウントで青いパネルの平べったい機器がそれです。いかにもドイツ製というデザイン。これをプリ・アンプがわりに使っているわけです。で、パワー・アンプはAtoll社のAM100です。写真ではラックの一番下にあるのが...

by 想い出のバックロード

音道見納めの儀式、もう一方の側板を接着します。スピーカー製作本には小口にまんべんなくたっぷり木工、のばして木工。バターのように。はみ出たら雑巾で拭いて拭いて。みたいな事がよく書かれてますが、自分はそれは出来ません。適度な量があると思うんですよね・・。なのでこの程度です。今写真で見るともう少しあってもよい気もします。これでもガッチリ圧着すると少しはみ出てきます。はみ出た木工は濡れ雑巾で拭いて拭...

by 想い出のバックロード

フォステクスのフルレンジユニットでバックロードホーンのスピーカーを作ります。使うユニットはどーんと20cmのFE206Enまずは設計図と板取図この板取りのポイントとしては、同じ板取り×2枚+1枚でもいけるのですが、過去に左右のスピーカーで板の色が違って、アレ?となった事があるので正面にくる板(1,2)を同じ板で取って見た目が少しでも良くなるようにしました。フォステクスの取説のpdf図面や長岡...

by 音の鳴るほうへ

Analog Discovery 2を秋月電子から購入しました。昨年から開始した自作オーディオの勉強のためです。テストとして、愛用の2つのアンプを測定した。エルサウンドのディスクリートアンプ:EPWS-5Vac共立エレショップの真空管アンプTU-8100:アムトランスバージョンやはり真空管アンプの周波数特性は、トランジスタアンプに比べるとかなり違いがあることがわかりました。でも、どちらもとて...

by ぶん屋の抽斗

えっと、近ごろしばらく放っておいたオーディオを復活させるべくあれこれやっております。15年ほど前にはよく聴いていたんですが、狭い部屋へと引っ越したことでもって聴ける環境じゃなくなりまして、それ以後部屋にはオーディオはあるんですがそのまま埃をかぶっていたり。で、やっとこの広い家へと越してきましてあたしの体調も少し良くなったってぇことでもって少しずつセッティングをしたり。アンプはガサガサ音が出る...

似ているタグ