カモ科のタグまとめ

カモ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカモ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カモ科」タグの記事(22)

  1. コクガン - 北の野鳥たち

    コクガン

    昨日は洞爺湖温泉で職場の歓送迎会。大好きな温泉に浸かり心身ともに癒されてきました\(~o~)/今朝は早々に宿を後にすると帰りに少々鳥見を!そろそろ見られなくなるコクガンのポイントに寄り道してみました。砂浜を歩いていると強風で飛ばされてきた砂粒がバチバチと当たってくる。目は開けられず口の中はジャリジャリ、おまけに波しぶきでレンズもベトベト…完全に心折れましたぁ~ (~_~;)撮影地:胆振管内

  2. アメリカコガモ - 北の野鳥たち

    アメリカコガモ

    初見初撮りのアメコです。思いも寄らない出会いでした!嬉しかったなぁ~\(~o~)/撮影地:上川管内

  3. ヨシガモ - 北の野鳥たち

    ヨシガモ

    目的地へ向かう途中に立ち寄った公園。ここでは1時間ほど撮影しておりました。マガモ、コガモが中心でしたがその中にヨシガモの姿が!今までで一番色が出たかな (~o~)撮影した時間帯が良かったんですねぇ~撮影地:上川管内

  4. ヒシクイ - 北の野鳥たち

    ヒシクイ

    昨日は日帰りでしたが北へ向かいました。通過地の平取町では優に千を超えるヒシクイの群れが川近くの田んぼに集結!思いがけない出会いでした (~o~)撮影地:日高管内

  5. マガン - 北の野鳥たち

    マガン

    今日は札幌へ出張に行っておりました。午後5時、会議を終えたその足で小樽へと向かった。目的は知り合いのお寿司屋さん。久々に回らない寿司を堪能してきました!ほんと美味しかったぁ~\(~o~)/皆さんも小樽へ行かれた際には是非 『 すし耕 』 へお立ち寄り下さい!味は保証いたします (^^)/すっかり抜けたと思われていたマガンたちが田んぼで落穂を拾っていた。その存在に全く気付かずに全部飛ばしてしま...

  6. コオリガモ - 北の野鳥たち

    コオリガモ

    道東遠征の続きです。ワシの撮影を終え次は港へと向かった。しかし港内には海鳥の姿がまばら・・・期待していたのに残念 (^_^;)撮影地:根室管内

  7. 久々、50-500登場(その1) - 晴れ時々?日記

    久々、50-500登場(その1)

    久しぶりにE-5+シグマ50-500+EC-14で撮ってみましたここは谷津干潟公園センターの前ではオナガガモたちがお休み中です(800mmくらい)そして望遠端(換算1400mm)このレンズ、オイラのレンズの中では一番焦点距離の長いレンズなんですが50-500という10倍ズームレンズのせいかテレコンなしでも望遠端では結構にじみが気になって、出番を減らしてましたまあ、サンニッパ+テレコンやBor...

  8. マガン - 北の野鳥たち

    マガン

    既に当地から離れたものと思われていたマガンの群れ。そんな彼らが10km程離れた国道沿いの畑に居たぁ~越冬していたんだね!2ヵ月ぶりとなる嬉しい出会いでした\(~o~)/撮影地:胆振管内

  9. 谷中湖のミコアイサ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    谷中湖のミコアイサ

    この週末は、登友会の仲間たちとの月例登山の予定が入ります。今月は雪山歩きに挑戦ということで、八ヶ岳連峰の麓にある渋の湯から入り、賽の河原を抜けて高見石小屋に至り、そこから中山(標高2,496m)に登って反対側に下り、黒百合ヒュッテから渋の湯に戻ってくるというコースです。とても冷え込んでいる時期ですが、冬の間にしか見られない “スノーモンスター” や “エビの尻尾” などが見られたら嬉しいなと...

  10. 渡良瀬遊水地にマガンの群れが - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    渡良瀬遊水地にマガンの群れが

    新しく購入したオリンパスのミラーレス一眼 E-M1mkⅡ は、オートフォーカス追従で秒間18コマという高速連写が可能という事です。野鳥写真の撮影に、是非その実力を試してみたいと思います。ちょうど上手い具合に、“あしだち“ (足立・自然にふれあう会)の探鳥会が1月22日の日曜日に、渡良瀬遊水池で開催される予定がありました。飛翔するタカの姿を撮影対象として、このカメラの実力と使い勝手を試す良いチ...

  11. ミコアイサ - くろせの鳥

    ミコアイサ

    今年はミコアイサがたくさんいる。

  12. ヨシガモ他 - くろせの鳥

    ヨシガモ他

    ヨシガモが1羽カルガモはたくさんキンクロハジロが1集団オオバンがヒドリガモに追いかけられていた。ハシビロガモがたくさんいた。

  13. オシドリ - くろせの鳥

    オシドリ

    初めての場所いつもの場所今年はたくさんいる。近くに数羽来た。石の上に上がってくれればいいのに…。

  14. ミコアイサ - くろせの鳥

    ミコアイサ

    河内町の池にミコアイサ3羽メス2羽が敏感ですぐに飛び立つ。明るい場所に移動してくれると助かる。才原池

  15. 港湾のウミアイサ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    港湾のウミアイサ

    銚子漁港へ行けば、きっと何かいるに違いない。何の情報も無いまま、そんな希望的な思いだけで足を運んでみました。カモメ観察が面白くなって、銚子漁港へはもう10年ほど前から通い詰めていました。ここ2、3年は足を運ぶ回数が減ってきましたが、以前は毎週のように通っていた場所です。その頃は、行けば岩壁の上に鈴なりのカモメ類が並んでいて、丸一日見ていても飽きないような状況でした。それが東日本大震災で津波の...

  16. 蕪栗沼周辺のハクガン - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    蕪栗沼周辺のハクガン

    昨夜のことですが、パソコンで写真の整理をしていた時に部屋の中に焦げ臭いにおいが漂ってきました。これはまたうちのカミさんが鍋を火に掛けっ放しにして、焦げ付かせているんだろうと、階下のキッチンへ行ってみましたが、コンロに火はついていませんでした。それに1階には焦げ臭いにおいもしません。これはおかしいと2階へ戻り、外出している息子の部屋を見たところ、電気ストーブが付けっぱなしで、近くの布団が焦げて...

  17. 田んぼのマガン - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    田んぼのマガン

    お正月休みの最後になる1月3日に、カミさんと一緒にモンベルストアへ買い物に行ってきました。カミさんのお目当ては、以前買ったハイネックのシャツが暖かくて良かったのに、愛犬チョコちゃんに噛まれて穴が開いてしまったので新しいのと、サポーター入のソックスが履き心地が良いということで、これを買い足すことにありました。私のお目当ては、この1月14〜15日に登友会の新年初登山(雲取山)がありますから、防寒...

  18. ヨシガモ - 北の野鳥たち

    ヨシガモ

    年明けから本格化する室蘭沖海鳥クルーズ!と、言っても見られる種類は限られており多くありません。ここではエトロフウミスズメ・コウミスズメ・ウミスズメの3種がメインとなります。落石クルーズで見られているようなレアな鳥さんたちは期待できませんが…今日は釣り仕様となっていた船から道具類を下ろしてきました。新年を迎えるにあたり最後は餅と日本酒をお供えし安全祈願。一年の労をねぎらってきました。オイル交換...

  19. 蕪栗沼のオオヒシクイ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    蕪栗沼のオオヒシクイ

    平成29年のお正月は、穏やかに新年のスタートを切ることが出来ました。元日はお雑煮を食べてからニューイヤー駅伝2017を観戦し、家族で初詣に出かけた後は、午後から天皇杯のサッカーを観戦してゆっくりと一日を過ごしました。もちろん愛犬チョコちゃんのお散歩に出掛けてくることだけは欠かせません。2日は朝から箱根駅伝の観戦ですが、昼から娘夫婦が新年のあいさつに来てくれました。今年からは孫のチーちゃんを連...

  20. 憧れのシジュウカラガン - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    憧れのシジュウカラガン

    ガンの仲間を観察するためにラムサール条約に登録された、伊豆沼・蕪栗沼周辺へ足を運ぶようになってから、かれこれ10数年ほどが経ちました。始めの頃はマガンやヒシクイを見られただけでも嬉しくて、カリガネが見られようものならもう感激していました。あの獅子ヶ鼻の土手の上から、上ってくるオレンジ色の朝日をバックに、ガンの大群の飛び立ちを観察した時には、本当に鳥肌が立つ思いでした。もう何回足を運んだことで...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ