ガラス製品のタグまとめ

ガラス製品」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガラス製品に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガラス製品」タグの記事(19)

  1. メッセージボトルモドキ - こんなものを見た2

    メッセージボトルモドキ

    2017年4月26日、江差町瓶の中に英語が書かれた紙が入っているのが見えたので、「憧れのメッセージボトルとついに初遭遇か!?」と興奮しましたが、手に取ってよくよく見るとそれは手紙ではなく、漁船が獲った魚などの保管方法を指示する事務文書のような物でした・・・。いつか、本物のメッセージボトルに出合いたいです。2017年4月26日、江差町

  2. ガラス玉 - こんなものを見た2

    ガラス玉

    2017年4月23日、知内町

  3. サイダー瓶 - こんなものを見た2

    サイダー瓶

    2017年4月23日、福島町エゾシカの足跡と糞だらけの林床に、エンボスのある瓶が落ちていました。拾い上げて見てみると、右横書きで「登録 (三ツ矢のロゴマーク) 商標」「日本麦酒鉱泉株式会社」と書かれていました(底面には「4:」のエンボス有り)。この社名は1921~1933年まで使用されていたということなので、戦前の瓶だと思われます。割れも欠けも無い美品でしたが、気泡もゆらぎもほとんど無く、古...

  4. フラトール - こんなものを見た2

    フラトール

    2017年4月9日、長万部町

  5. ガラス玉 - こんなものを見た2

    ガラス玉

    2017年4月9日、長万部町

  6. ガラス玉 - こんなものを見た2

    ガラス玉

    2017年4月5日、江差町たまに見つかる、出来合いと思われる網で3重ほどに包まれたガラス玉。ガラス玉は歪んでいることが多いので、おそらく韓国からの物ではないかと思っています。

  7. ガラス玉 - こんなものを見た2

    ガラス玉

    2017年4月2日、せたな町

  8. むらた神薬 - こんなものを見た2

    むらた神薬

    2017年4月1日、上ノ国町上ノ国のとある集落を歩いていると、水路脇に角張っている青い壜が・・・。逸る気持ちを抑えて、まずは写真を一枚。それからおもむろに近付いていくと、見たいと焦がれ続けていたエンボスがこちらを向いて待ってくれていました。2017年4月1日、上ノ国町ただ、口はスクリュー式ですし、手に取ってよく見ると、歪みは無く気泡も1~2個ほどしか入っていません。憧れの八角神薬壜でしたが、...

  9. クリーム壜? - こんなものを見た2

    クリーム壜?

    2017年3月15日、松前町落枝や空き瓶などが集められている場所があったので何とはなしに覗き込んだところ、アラバスターガラス製の壜と目が合いました。大きなヒビが2ヶ所に入り、さらには細かい欠けもありましたが、これも何かの縁とお持ち帰り。高さ71×内径62mm2017年3月15日、松前町で拾集サイズはかなり大きく、中身のない状態でもズシリとした重さがあります。こういうのはクリーム壜以外は思い付...

  10. ウラン・ガラスのリーフ型ディッシュ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウラン・ガラスのリーフ型ディッシュ

    今回のライでのアンティーク・ショップ巡りで、Wish Wardのアンティーク屋でP太が買ったウラン・ガラス器です。決め手は、アール・デコ期の型抜きガラスの割に紫外線光での発光が強いこと、今まで見た事のない、ガラス器そのものとして中々魅力的なデザインであること、余り場所を取らない大きさ・形であること、そして値段がチャリティショップ並みであること(笑)です。フォルムは、縦20cm、横10cm位の...

  11. シリンダー浮き? - こんなものを見た2

    シリンダー浮き?

    長さ128×直径30mm2017年3月5日、Uさん採集

  12. 日中戸 - こんなものを見た2

    日中戸

    木製電柱と石垣2017年3月5日、せたな町かつて数十人が暮らし、小中学校もあった集落、日中戸(にっちゅうべ)。集中豪雨によって引き起こされた土砂崩れにより壊滅的被害を蒙り、それがもとで集落を放棄せざるを得なくなってしまったということです。土管2017年3月5日、せたな町石垣の上に残る学校の基礎などを見た後、沢の上流に何かないだろうかと進んでみると、いくらも行かないうちに土管が現れました。集落...

  13. ビー玉 - こんなものを見た2

    ビー玉

    2017年3月4日、松前町今年初松前で、今年の1個目。

  14. ウラン・ガラスの蝶のキャンドル・スタンド -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウラン・ガラスの蝶のキャンドル・スタンド

    P太への誕生日のプレゼントを買いに街へ行ったついでに、チャリティショップを覗いたら、これが売られていました。2日前に訪れた時には確かになかったのに、新たに入荷したようです。例え駄目元でも、やはりチャリティショップのチェックは、出来るだけコマメにするのに越したことはないようです。以前シュルーズブリで買った蝶柄のボウルと、同じシリーズです。色味は大体同様に黄色味の強い緑色ですが、こちらはフロスト...

  15. ブラックリーのアンティーク・モール 3 ガラス器編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ブラックリーのアンティーク・モール 3 ガラス器編

    英国中部一大きいと言われるブラックリーのアンティーク・モールでも、ウラン・ガラスは相変わらず夫婦共通のお目当てなので、勿論熱心にチェックしました。まず最初に目に入って来たのが、このヴィクトリア時代の吹きガラス。ピンクとカスタード色だけど、ウラン・ガラスなのです。特に左端のバスケット型は、紫外線で発光すると、繊細な木のシルエットが浮かび上がる、うっとりする美しさ。発光自体も強く、P太は非常に惹...

  16. ラスター玉? - こんなものを見た2

    ラスター玉?

    2017年1月29日、上ノ国町浜に下り、右と左まずはどっちに歩いていこうかと見回した時、数メートル先にあるこれが目に飛び込んできてニンマリ。同じようなガラス玉は、ここから少し離れた場所でも以前に拾っているので、この辺りで使っている漁師さんがいるのかもしれません。

  17. ウラン・ガラスのヴィクトリア時代のワイン・グラス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウラン・ガラスのヴィクトリア時代のワイン・グラス

    今回ルイスで、アンティーク・モールを一通り見渡した後、最終的にP太が選んで買ったウラン・ガラスです。同じブースのガラス・ケースに、二つの同じ値段のウラン・ガラスのワイン・グラスがあった内、こちらのほうが発光が強いし、少しデザインが変わっているので買いました。自然光での見た目は、どちらかと言えば青味の強い緑色で、蛍光っぽくは全くなく、つまりウラン・ガラスらしからぬ色をしています。しかし、紫外線...

  18. ルイスでアンティーク・モール巡り 陶器&ガラス器編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り 陶器&ガラス器編

    ルイスのアンティーク・モール巡りに行ったからには、やはり今回もウラン・ガラスをチェックしました。この全く白にしか見えない花瓶は、…実はウラン・ガラスでした。ヴィクトリア時代の吹きガラスらしく、とても優雅で綺麗です。中央の白いマントル・ラスターの、ステムに螺旋状に絡まったガラスだけ、ウランがぴかーん。透明の地に、薄くクリーム色が付いた、吹きガラスのボウル。薄-くウラン・ガラスです。この乳白掛か...

  19. ウラン・ガラスの花柄トレイ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウラン・ガラスの花柄トレイ

    P太と一緒に地元の中心地へ行った時、チャリティショップで見付けて買いました。実は私だけは、二日前にも同じ店を訪れていたのですが、その時は確かに其処にはありませんでした。毎日結構、品物が入れ替わっているみたいです。勿論大抵の中古品は一点物なので、売れてしまえばそれでお仕舞いですし。どう見ても、アール・デコ時代の、元はコスメ・セットに付属していたトレイです。形が面白く、特に中央の花模様が可愛いく...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ