ガラスのタグまとめ (88件)

ガラスのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガラスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by warble22ya

時計代わりに観ている朝ドラ。(失礼)ずっと独りで生きてくんだろうなぁと思ってた明美ちゃん。まさかのえーすけさんと!いやぁ、なんかなぁ~、なんか。。。まーアリかな。今日の明美ちゃん、かいらしかったし。ほんまやで。(キュンとしてもたわ、朝から)結局、明美ちゃんメンクイやったんやね。(ちゃうか!)さて、そんな朝ドラのほっこりムードを余韻にチャリチャリ出勤。今日もいつものようにオープンしております。...

by NabeQuest(nabe探求)

MIHO MUSEUM 「和ガラスの美を求めてーー瓶泥舎コレクション」展http://www.miho.or.jp/japanese/collect/archives/tp2017spws.htm今回の展示で初めて気づいたことだが、ガラスって下方に影が映り出されるところも美しいのだ。この下の写真でご確認ください〜トンボ玉

by NabeQuest(nabe探求)

MIHO MUSEUM 「和ガラスの美を求めてーー瓶泥舎コレクション」展http://www.miho.or.jp/japanese/collect/archives/tp2017spws.htm瓶泥舎は二〇一一年に開館した伊予松山の私設美術館。大藤範典[だいとうのりさと]氏が五十年にわたって蒐集してきた和ガラスを収蔵・展示するスペースである。そのコレクションを代表する逸品がミホに並べられて...

by petit verre journal

薄紫色の濃淡と小さな気泡...春らしい姿です。maina

by 雑貨店PiPPi

こんにちは。今日はゆらゆらとした雰囲気が心地よい「Glass ware~薬瓶」を紹介します。気泡や流れ模様によって生じる光のゆらぎが穏やかな風合いになった3サイズのガラスウェアボトル。蓋には125ml、250ml、500mlとそれぞれの容量が刻印されています。春のディスプレイにお役立てください。<Glass ware~薬瓶>125ml:直径5.7㎝×高さ11㎝ ¥380+税250ml:直径6...

春の日差しの中…ミモザやクリスマスローズ、グリーン…いっぱいの中でTea Time☕︎イースターのタマゴをたくさん飾って… 小鳥を描いたカップで…春の日差しが優しい一日…

by あいろく

最近、パソコンの動きが悪いことが多く、更新する気が失せがちですがお許しください・・・。そんな困ったときは「ふくすけ」です。店内に「ふくすけ」。「ふくすけ」を店内に放つと、とても嬉しそう・・・。しかし油断をすると、店内にある細かいもの(例えば「フチュクル瓶やガラス菓子型など)を転がして遊びだすから注意は必要。↓↓フチュクル瓶(幕末~明治)↓↓ガラス菓子型(大正~昭和初期)

by petit verre journal

お待たせ致しました。先週、やっとお届けに行ってまいりました。毎年「干支オブジェ」を楽しみにしていてくれて...ありがとうございます!170310-1

by 鈴木隆之建築設計事務所 blog

最近忙しくて、少し間が空きました。 赤門セミナー太田校はガラスが入っています!分かりづらいでしょうか?私の心のように透き通っています・・・(ここ、笑うところです)アルミサッシの下もガラスです。上手くいきました!工事関係者のみなさま、そして金物をつくっていただいたN様!大変ありがとうございます! 設計監理:鈴木隆之建築設計事務所施工:長翁建設(ながおけんせつ)群馬県太田市小舞木町5790276...

by 幾星霜Ⅱ

HomeGoodsという雑貨屋さんで、大きな こんなガラス瓶を見つけました。made in spainはるばる海を越えてやって来たのね。タグには vase(花瓶)とありましたよ。結構大きさがあります。レジのおばちゃんにも、「変わった形よね、どうするの?」と、興味深げに聞かれました。もちろん花瓶としても楽しそうだし、中に砂や貝殻を入れても良さそうだし、テラリウムっぽくも出来るかな。と、イメージ...

中学1年生の末っ子、本日はじめて中学校の卒業式に出席しました。卒業式終了後、部活の先輩方と談笑した後、14時半に帰宅し、遅い昼食を2人でいただきました。なんてことないお蕎麦ですが、クルクルっとするのが、我が家流。このガラスの器。ガラスの水切りが付いて、ちょっと珍しい。↓ 実は、先日ご紹介したガラス作家の友人の作品なのです。↓本当は、この器の水切りではなかったのですが、元々の器を割ってしまった...

by あいろく

新入荷の「ガラスの水筒」。久々の入荷です。高17cm×容量420cc。

by petit verre journal

ガラス花雛16*

夕飯の支度中、揺れを感じました。お風呂に入っていた末っ子は、気が付かない程度でしたが、東京に住んでいると、今日のような地震は頻繁におこります。こういう時、安心できる生活の『備え』を深く考えさせられます。『東京防災』の1ページ目。小さなことですが、『浮かぶ食器棚』でご紹介したガラス棚。割れた際の破片飛散を防ぐため、飛散防止フィルムを貼っています。飛散防止フィルムは、いろいろとありますので、レビ...

by 工房IKUKOの日々

明日から3月ですね。日中のポカポカ陽気に春の到来を感じます。ですが、一日の気温差が激しい毎日ですのでみなさまくれぐれも体調管理にお気を付けてお過ごしください。さて、工房IKUKOでは来月もお雛さまから、焼物、硝子・金工と様々な企画展を予定しております。春めく倉敷の町・・・。お誘いあわせの上、ぜひぜひお出かけください♪*****************************〇 工房イクコのお...

by 雑貨店PiPPi

こんにちは。今日は無機質さに惹かれる学校の備品、「Glass ware~実験室」を紹介します。ビーカーに三角フラスコ、メスシリンダー。目盛りの入ったガラスの道具たち。新しい使い道をお愉しみください。<Glass ware~実験室>ビーカー100ml:幅6㎝×奥行5.5㎝×高さ7.4㎝  ¥300+税250ml:幅8.6㎝×奥行7.8㎝×高さ9.7㎝ ¥400+税三角フラスコ250ml:直径8...

by 日々ノカケラ

青木美歌さんの「あなたに続く森」The Forest That Lead to youを観に、銀座のポーラ ミュージアム アネックスに行ってきました。作品のデザインコンセプトが、粘菌、バクテリア、ウイルス、細胞といったモチーフで、今回は植物のライフサイクルを作品にされたようです。たぶん、花粉が受粉する過程や、胞子が散っていく場面なのかなと思わせる作品でした。どれも、息を呑むほど繊細で美しい作...

by 「美は観る者の眼の中にある」

やっぱり ローキーになる (゜o゜) 「ローキー」暗部の階調を中心に構成された重厚感や存在感のある写真の仕上げ方。主に色の濃い被写体や鈍い光の雰囲気を表現する際によく使われます。ローキーな性格でごめんあそばせ <(_ _)>

by 好きなものに囲まれて2

昨日はなんとも疲れたので母のところはお休みにしました。このところとても元気そうだったので。ところが今日雨の中行ってみると、婦長(看護師長)さんがいて母の病状を詳しく説明してくれました。しかも今日は熱があるので(37度8分)お風呂は休みましょう、と言っているではありませんか。やはり元気だったのは薬が効いている間だけだったのだ、と思うとなんだかがっくりなんだけど、仕方ない。こういうものらしい。そ...

似ているタグ