ガレット・デ・ロワのタグまとめ (14件)

ガレット・デ・ロワのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガレット・デ・ロワに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

パリ12区のパン屋さんboulangerie Bo ブーランジュリー・ボー。ここは、レストラン Dersou デルス御用達のパン屋さん。雑誌『haru_mi』の取材でデルスに伺った際、たまたまパンを抱えてスタッフが登場。「すぐそこの角にあるパン屋なんですよ、とても美味しいの!」ということで、こちらも急遽取材する運びに。これが、ブーランジュリー・ボーとの出会いでした。なんでも、デルスのシェフ関...

by Bon! BonVoyage ②

新年といえば、、、やっぱりコレ!ガレット・デ・ロワですよ♫さーて。。今年はどこで買いましょう?と悩んで、オットが買ってきてくれたのは『HUGO&VICTOR ユーゴ&ヴィクトール』でした。まぁ、通りがかりの表参道ヒルズでエヴァンと迷ってチョコ味ではないユーゴに決定。・・でもね、エヴァンのフェーブはエッフェル塔だったのでちょっとざんねーん。。笑ユーゴ&ヴィクトールのフェ...

1月のお菓子、ガレット・デ・ロワ。今年もたくさん食べています。去年、クリスマスのビュッシュ・ド・ノエルを買いに行った際に(*こちら!)決心した通り、Laurent Duchêne ローラン・デュシェーヌのガレット・デ・ロワも食べました!写真上は、ローラン・デュシェーヌ本店(13区)のウインドー。中から見るとこんな感じ。トラディショナルなフランジパンの他に、ピスタチオ&チェリーとプラリ...

by フランス美食村

【PARIS】【Galette des Roisガレット・デ・ロワ2017】Les 5 meilleures galettes des rois à Paris pour 2017@blogs.lexpress.fr【PARIS】【街角のガレットGALETTE】 【PARIS】【SECCO MABILLON】1月7日【フランス】【今日のプチ知識】1月6日は公現祭@ambafrancejp_j...

by 好きなものに囲まれて2

昨日 友人宅で毎年恒例のガレット・デ・ロワの会がありました。前の記事はこちらとこちらです。何をどう説明すれば良いのかわからないほどそれは素敵なシチュエーションの中で始まりました。今年は酉年なので素敵な鳥の刺繍のテーブルクロスです。オリーブの抹茶チョコがけもってのほかとあんこうスモークハムにワインジュレがけここで毎度お馴染みのポルティーニのコンソメスープが。(写真なし)ローストビーフの薄切りに...

冬牡丹、寒牡丹、葉牡丹…日本では、薔薇に似たこんな花が咲きます。葉牡丹の緑は食べてしまいたい美しさです。La pivoine en hiver, la pivone en froid, le chou ornemental…au Japon, il y a des fleurs comme la rose en hiver. Le vert du chou ornamental est be...

by もはもはメモ2

ガレット・デ・ロワ食べ比べ。エントリNO.3は、リベルターブルのガレット・デ・ロワ・マロントリュフ。トリュフの香りが強烈です。マロン何処行った…。塩気があって、スイーツというよりオードブルに近いかも。焼きは1番入っていて、一体感があります。ただ、残念なことに。肝心のフェーブが入っていませんでした。入れ忘れ?★関連記事・シャルム

by もはもはメモ2

ガレット・デ・ロワ食べ比べ。エントリNO.2は、pâtisserie Sadaharu AOKI parisのガレット・デ・ロワ・シロサツマ。通常はクレームダマンドが入っているのですが、こちらはクレームダマンドに白薩摩を。薩摩芋らしいコクのあるほっくりとした甘さに。そして、パイがサクサクー。因みに、ガレット・デ・ロワの8割はブリオッシュ生地らしいです。私は絶対フィユタージュ派だな~。フェーブ...

by もはもはメモ2

恒例の食べ比べ。1月は、公現祭の日にフランスで食べるガレット・デ・ロワです。エントリNO.1はGONTRAN CHERRiER TOKYO。1番大きくて、1番シンプルでした。なので、あまり変化球を求めない私としては、これが1番好みなのかな。模様もシンプル。日本ではフェーブを入れたまま販売はできないそうで、フェーブの代わりにマロンが入っていて、陶製のフェーブは別添え。フェーブの意味そのままの、...

食べたのは2日ですが、公現祭の6日にアップしようと思っていたら、すっかり忘れてしまい、今日は1月7日七草粥orzお粥は置いておいて、折角食べたので、ファクトリーシンのガレットを書いておきますね。 さいか屋1階のShinのイートイン。クィーンアリスの居ぬきで、クィーンアリスの前はコージーコーナーだった処です。イートインでケーキをいただくと、飲み物が200円引きになるのが、嬉しいです。紅茶は確か...

by 笑顔引き出すスイーツ探究

ユーゴ・アンド・ビクトールフランス / 東京“ HUGO&VICTOR ”世界の祝祭菓子☆【ガレット・デ・ロワ】《2017年》●Gateau des rois~ガレット・デ・ロワ~サクサクとしたフィユタージュ(パイ生地)に薫り高いクレームダマンド。可愛らしいパティスリー&ショコラトリー「 HUGO & VICTOR (ユーゴ & ヴィクトール) 」の代表ショコラ、ドーム型のチョコを模した幸運...

by 恋するお菓子

きょうは公現祭でした(≧∇≦)キリストが12月25日に生まれて東方の三博士によって公に神の子が現れました〜と世の中に知らしめられた日1月6日フランス菓子はそんな宗教に関わるお菓子もたくさんありますガレット・デ・ロワの中身はアーモンドクリームにフェーブが一つ切り分けて頂いた時にそのフェーブが当たった人は幸運が訪れると言う楽しいお菓子新年を祝うには欠かせないお菓子ですさて あなたは手作り? それ...

ガレット・デ・ロワというお菓子をごぞんじですか?ガレット・デ・ロワは、フランスでは、新年に欠かせないお菓子。サクサクしたバターたっぷりパイ生地の中に、アーモンドのクリームが入っています。“フェーブ”という名前の、ミニサイズの陶器のお人形がしのばせてあり、みんなで切り分けてお菓子を食べたとき、フェーブが当たった人が王様!という決まりになっています。自由が丘の料理教室 サロン・ド・キュイジーヌ ...

11月末のお楽しみ、ルノートルのガレットお披露目会。今年は、シャンゼリゼにあるLenôtre le pavillon Elysée ルノートル・ル・パヴィオン・エリゼの2階が会場でした。2017年のガレットは、『おやつの時間』がテーマ。ティーポットの形をしたガレット、フェーヴはルノートルの新作ティーセットのミニチュア!アーモンドとヘーゼルナッツのフランジパンに、マダガスカル産ヴァニラのカスタ...

似ているタグ