キタキチョウのタグまとめ (10件)

キタキチョウのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキタキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 公園昆虫記

地元では、ウラギンシジミやムラサキシジミ、ムラサキツバメなどの成虫越冬チョウたちが次々と姿を消し、今季は観察対象がほとんどなくなってしまった。そんなとき、既にモンキチョウが羽化して飛んでいるという公園にヘムレンさんが案内してくれるというので、みき♂さんといっしょに出かけた。4月の陽気と言われた2月17日のことだ。そこでは、オオイヌノフグリやホトケノザ・ヒメオドリコソウなどの早春の花が日当たり...

by Butterfly & Dragonfly

2011年~2016年の間に、私が観察できた範囲でオカトラノオとともに14位となったのはマリーゴールドでした。園芸種ですので、集まってくるのは平地の蝶たちです。マリーゴールドはキク科の花ですが、キク科が蝶を惹きつける力はかなり高いようです。①クリ(ブナ科) 23種類(前年比1種増加)②ブッドレア(フジウツギ科) 21種類(1種増加)③ハルジオン(キク科) 18種類(3種増加)③アザミ(キク科...

by Butterfly & Dragonfly

2011年~2016年の間に、私が観察できた範囲で7番目に多くの蝶を集めた花はアベリアとフジバカマでした。フジバカマの記録は昨年から伸びませんでした。アベリアは2種類記録を伸ばしましたので、ここではアベリアをご紹介します。①クリ(ブナ科) 23種類(前年比1種増加)②ブッドレア(フジウツギ科) 21種類(1種増加)③ハルジオン(キク科) 18種類(3種増加)③アザミ(キク科) 18種類(4種...

by 堺のチョウ

今年になって、初めて里山に出かけた。今日の里山は、春を思わせる穏やかな日差しに包まれていた。こんな日は、もしかするとチョウを見ることができるか期待していると、ラッキーなことにキタキチョウに出会えた。昨年11月から、しばらく里山に出かけることがなかったが、しばらくぶりに出会えたキタキチョウに幸せな時間をもらえたように感じた。さて、今年は、どんなチョウに出会えるか楽しみだ。▼写真1 2017年1...

by おらんくの自然満喫

今冬最大の冷え込み12月17日 この冬最も冷え込み、田畑には一面の霜が降り、初氷も見られました。紅葉したドウダンツツジの葉に霜が降りています葉の縁で氷晶が成長しています近くのカラムシの葉も一面の霜が・・・今冬数回の弱い降霜に耐えて来ましたが、今回はダウン間違いありません。例年よりもやや遅くなってから、アカタテハが産卵し3齢まで育っていた幼虫は、12月になって弱い霜に凍えて黒い塊になってしまい...

by Bravo! Birds

昔はキチョウだったような記憶があるのですが、今はキタキチョウというのですね~。キチョウがキタキチョウとミナミキチョウに分類されて、本土ではキタキチョウが分布していると…フムフム。で、ミナミキチョウが「キチョウ」なのですか、何だかこんがらかってきそうですね。キタキチョウ(北黄蝶) Common Grass Yellow/ Eurema mandarina2016年10月中旬撮影

by ヒメオオの寄り道

             in2016.12.23見沼田んぼ越冬チョウの4番手は「キタキチョウ」です。11月6日から昨日までの記録をまとめて報告します。継続的にムラサキツバメの越冬集団を観察している林の前では、秋の日差しを浴びてキタキチョウたちが楽しそうに舞っています。1~3月越冬個体を観察出来たキタキチョウ越冬ポイント①では吸蜜する個体が観察出来ました。             in201...

by 小畔川日記

10月24日、ムラサキシジミの様子を見に行く。アブラムシの汁を吸っている個体が何個体かいた。ニコンD500 ニッコール70-200産卵場所に行ってみると、ムラサキシジミが上から下りてきて、日光浴をしながら芽の様子を見ている。ニコンD500 ニッコール70-200翅の傷の様子から、この前から産卵している個体のようだ。そのうち下唇鬚で芽の様子を探り出した。ニコンD500 ニッコール70-200気...

by 春ちゃんのメモ蝶3

2016年10月23日 ヤマトシジミの青雌探しに、いつもの公園に行ってきました。まず、今年初のウラギンシジミの雌撮影ができました。今回撮れた雌は次の3頭。陽が強すぎて青さがあまり出ませんでしたが、もうちょっとというところでした。カタバミの咲くところで、ヤマトシジミが来るのを待つと、モンシロチョウ、キタキチョウが来ました。当分遠出ができないので、近場で過ごすことになります。

by Mag's DiaryⅡ

クロツバメシジミが石垣などで日光浴をしているのはまだ寒いからだろう、もう少し時間がたてば、ツメレンゲに止まるかもしれないね。辺りをぶらぶらして時間つぶしだょ。近くの草むらに何かいないかしら?草むらに近づくと、キチョウがたくさん飛び出してきた、温かくなるまで草の中で休んでいたようだ。中に、ツマグロキチョウが1頭いたので、それを追いかける。逆光なので反対側に回ろうと思ったが、飛ばれてしまった。ツ...

似ているタグ