キタテハのタグまとめ

キタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キタテハ」タグの記事(8)

  1. 花とチョウ - Mag's DiaryⅢ

    花とチョウ

    ニラの花にヒメアカタテハニラの花にウラギンヒョウモンニラの花にキタテハオオバクサフジにイチモンジセセリ オオチャバネセセリでした。花畑で待てばチョウが撮れる。

  2. 秋の七草・その1 - 丹馬のきょうの1枚

    秋の七草・その1

    ハチ高原に生息するウスイロヒョウモンモドキが絶滅寸前ということで、昨年、オミナエシの植栽が行われました。オミナエシはウスイロヒョウモンモドキの幼虫の食草ですが、シカの食害でオミナエシが減少しているとのことでした。こちらはキタテハ。ウスイロヒョウモンモドキと同じタテハチョウの仲間ですが、よく見かけるチョウです。幼虫の食草はカナムグラですが、成虫はオミナエシの蜜が大好きなようです。こちらもタテハ...

  3. 人が守るクロツバメ生息環境 - 蝶超天国

    人が守るクロツバメ生息環境

    8月26日久しぶりのフィールドですが日帰りです。朝一は、最近見ていないクロツバメシジミの様子を見に行きました。ちょうど新鮮か個体も飛んでいて・・・・ヘクソカズラに吸蜜する姿が印象的でした。しかし、このヘクソカズラなどの蔓植物が増えると食草のツメレンゲを覆ってしまいます。クズも生息地に広がりつつあります。人が草刈りをしないと・・・ツメレンゲはクズに覆われてしまい枯れてしまうのです。毎年、誰かが...

  4. 貴重な晴れ間 - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    貴重な晴れ間

    今年の夏は連日の雨、雨、雨。梅雨明けまでは晴れの日が多かったのに、梅雨明けしてからはほとんど曇りか雨の天気です。8月ですっきりと晴れたのは、台風の翌日のみ。もうこのまま秋になってしまいそうな気配です。わずかな晴れ間、店の庭に蝶が来ていました。キタテハキタテハ 羽の裏側こちらは、ウラギンシジミ(♂)羽の内側はとても綺麗なのですが、今回は撮影できず・・・残念!お盆を過ぎると高原は一気に秋へと向か...

  5. キタテハとベニシジミとブッドレア - 百寿者と一緒の暮らし

    キタテハとベニシジミとブッドレア

    朝、窓から外を見ると、ブッドレアにキタテハがいました。あら!黄色がやってきた~嬉しいですね!早速、カメラを構えましたよ。キタテハは人がいても気にせず、自分の仕事に没頭するので、外に出て、ブッドレアに近づいて、シャッターを押しました。人の気配に気づいているのかどうかわかりませんが、平気ですね~ずっとこうしてキタテハを観察していたいのですが、気が付いたら20分以上たっていたので、適当に切り上げま...

  6. ゼフィルスと一緒にみられたチョウ - 旅のかほり

    ゼフィルスと一緒にみられたチョウ

    ゼフィルスを撮っていて沢山のチョウに出会いました。初夏の淡い色合いのキタテハアゲハモドキゼフィルスが飛ぶ頃、同じ場所でよくみかけます。生まれたてか、とてもきれいな翅の色をしていました。草がじゃまをして、少々難点。どくだみの花にはチャバネセセリ吸水中のイチモンジチョウテングチョウまるで枯葉になり切っています。サトキマダラセセリ翅が傷んできました。ハナイカダの実ゼフィルスが飛ぶころ同時に里山には...

  7. 夏型のキタテハも出てきた! - 堺のチョウ

    夏型のキタテハも出てきた!

    夏型のキタテハが出てきました。去年よりは、2週間ほど遅い出現です。例年であれば、もうクリの花が咲いている時期ですが、まだ、そのクリの花もまだ咲いていない状況です。キタテハの夏型は、この初夏に時期に発生します。翅の色は、全体が淡くくすんだ黄色。一方、秋型になると、秋の時期に発生し、翅全体の色が濃くなり山吹色になります。チョウの季節型が発生する理由は、日照時間。13時間より長いと夏型になり、短い...

  8. ☆ アマサギ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ アマサギ ☆

      数日前、右折を間違え、次の細い道に入ると、田んぼにアマサギがいました。 田植え前の耕運機?が動いています。その後を、7羽のアマサギがついて行きます。 アマサギは好きなので、窓を開けてマクロレンズの着いたカメラで写しました。 遠かったので、かなりトリミングをしています。 アマサギを従えての農作業は楽しそうです。ムクドリ、鳩、カラスも集まっていました。 チョウも少し前に写したものです。イボタ...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ