キューバのタグまとめ

キューバ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキューバに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キューバ」タグの記事(50)

  1. 塩谷瞬さんのチェゲバラ「チェと呼ばれた男」 - マコト日記

    塩谷瞬さんのチェゲバラ「チェと呼ばれた男」

    日曜日、俳優・塩谷瞬さんの舞台を見に行きました。今回、瞬さんの演じるのはチェ・ゲバラ。フィデル・カストロ氏を演じる井上一馬さんとステージでの圧倒的な存在感が印象的でした。主演・塩谷 瞬さんと終演後に一枚衣装のまま撮ってもらいました。千秋楽でしたが、再演あればぜひまた見に行きたい素晴らしい舞台です。恐らく、チェ・ゲバラという名前を知っていてもその人となりまで知る機会はないのではないかと思います...

  2. ラジオ、聴いて下さってありがとうございました。  #interfm897 - マコト日記

    ラジオ、聴いて下さってありがとうございました。 #i...

    5/28(日)週末の朝10時に起きてインターFMでを聴いて下さったみなさん、ありがとうございました。キューバ生まれのSheilaさんがナビゲートするインターFM「vamos a CUBA」という番組にゲスト出演しました。Sheilaさん、お誘い本当にありがとうございました。ご自身の生まれたキューバへの愛情溢れる優しくてテキパキとしたナビゲート、いつもながらとても素敵な方でした。喋ろうとした事...

  3. cintura系ムーブメント! - Shige - alma cuerpo espiritu -

    cintura系ムーブメント!

    このお子さんたち、なかなかの者です!大人の動きをコピーするよりも、こういうのをよく見た方がわかりやすいかも知れません。^^

  4. トリニダーの気怠い午後 - 蝕された記憶

    トリニダーの気怠い午後

    キューバ革命は、さまざまな意味で私の生き方に大きな影響を与えてきた出来事のひとつだ。革命のことを読み耽り、新聞や雑誌を読みあさり、写真に見入っては、いつか行くと強く心に誓っていた10代のころ。チェ(ゲバラ)やカミーロたちの英雄譚に心躍らせていたあの頃が懐かしい。時を経て、97年に始めてキューバの地を踏んだ。ボリビアで米国とその手先に殺された、チェの遺骨が帰ってきたのだった。あれほど憧れ、その...

  5. ハバナ「La Bodeguita del Medio ラボデギータ」でヘミングウェイの面影を。 - 美・食・旅のエピキュリアン

    ハバナ「La Bodeguita del Medio ...

    キューバと言えば、「老人と海」などで著名なヘミングウェイ。ハバナの街には、彼の痕跡が数多く残っています。この「La Bodeguita del Medio ラ・ボデギータ・デル・メディオ」も彼が足繁く通ったいたそうです。そう、モヒートが有名です。あまりにも人気で、グラスのHavana Club のロゴがハゲかかっていますね(笑)砂糖にフレッシュミントが、暑さで疲れた身体を癒してくれます。注文...

  6. ハバナ「La Lluvia de Oro 金の雨」サルサのライブバンドとストレートラム - 美・食・旅のエピキュリアン

    ハバナ「La Lluvia de Oro 金の雨」サル...

    日の出前から出歩いたハバナ2日目、朝食をおえたころには、気温36℃。午前中は晴天の下、旧市街のメインストリート「オビスポ通り」をくまなく探索。ランチはオビスポ通りの中ほどにある「La Lluvia de Oro 金の雨」で。ベテランバーマンのつくるモヒート。ハバナのバーでは、ハバナクラブが圧倒的に多いです。日本にも輸入されていますが、こちらではビンテージの種類が多いです。こんな感じに仕上がり...

  7. ハバナ「Sloppy Joe's スロッビージョーズ」伝説のバーが再開しました! - 美・食・旅のエピキュリアン

    ハバナ「Sloppy Joe's スロッビージョーズ」...

    私の中でキューバ旅行のハイライトとも言えるハバナ旧市街地の「Sloppy Joe's スロッピージョーズ」1917年、スペイン人ホセ・ガルシア (Jose Garcia )が食料品店とその倉庫を買い取って始めたバー。雑然としたバーの様子から、友人が「Sloppy Joe's 」(ちらかったJoの店)とよんだところから、店名がついたと言われています。1930、40年代にはSloppy Joe'...

  8. 毎月第一土曜日は稲毛コルトレーンでサルサナイト!Noche Latina - Shige - alma cuerpo espiritu -

    毎月第一土曜日は稲毛コルトレーンでサルサナイト!Noc...

    毎月第1土曜日開催で17年続く老舗サルサイベントです!2月で17周年だったのだ。今は18年目に突入〜♪1,000円で1ドリンク&ミニレッスン&かっこいいサルサ音楽その他ついてます。無料ミニレッスンはPM8時頃からです。お待ちしてます!^^コルトレーン地図を最新化しました!!

  9. 追憶のキューバ - マコト日記

    追憶のキューバ

    ゴールデンウィーク、仕事をするひとがいるから休めるひとがいるのですね。本当に、ありがとうございます。そういう僕も仕事ですが、人の笑顔に会える機会なので幸せなのです。音楽を通じて、少しでも旅気分を味わって頂けるようカリブ海に浮かぶ島国キューバの音楽をたっぷり届けに伺います。今日は、これまで旅したキューバの街角の写真をいくつか選んでみました。明日歌う曲のイメージ作りでもあります。引き続き、佳いゴ...

  10. キューバに来てます - 石井真弓のブログ◎Apertures

    キューバに来てます

    取材仕事で十数年ぶりにキューバに来ています。ハバナから入って、今日は東部のオルギンという地方の海辺に宿泊。夜中にハバナに着いたので町の変化など見ることができませんでした。今いる場所は、バナナ畑やなだらかな山が連なる景色を縁取るように、エメラルド色の海が広がるのんびりとした場所です。キューバはアメリカとはずっと交流がなかったものの、もともとカナダやヨーロッパ諸国とは交流が続いているので、たくさ...

  11. キューバの「おりがみ」絵本 - マコト日記

    キューバの「おりがみ」絵本

    先月のキューバ公演では、今年ならではの出会いがたくさんありました。印象的なのが、折り紙の本をサンティアゴ・デ・クーバでプレゼント頂いたこと。地元の方が出版されたばかりの折り紙の楽しみ方を伝える本で、トローバ国際音楽祭の時期に出版が重なったようでニュースにもなっていました。僕には筆者ご自身に偶然お目にかかった際に直に手渡して下さいました。帰国して改めてページをめくれば、色とりどりの折り紙作品が...

  12. 3時のキューバ - マコト日記

    3時のキューバ

    写真を眺めて、非日常に向けて深呼吸する。そんな一〜二ふんで気分転換できたら、午後もあと少し。

  13. キューバのパン屋さん - マコト日記

    キューバのパン屋さん

    この春旅したキューバで、朝道を行けばこんな笑顔に出会いました。彼はパン屋さん。朝みんなの寝ている頃から起きてパンを焼き、表の明るくなったこの頃はお仕事終えてゆったりと佇んでいました。パン屋の表は行列ができ慌ただしかったのですが、彼みたいな笑顔を見せられたらここで買いたくなります。日本からみたら地球の裏側の朝の風景でした。明日も、佳い1日を。

  14. 音楽は笑顔へ  #キューバ音楽 - マコト日記

    音楽は笑顔へ #キューバ音楽

    どうぞ佳い週末をお過ごし下さい。余談ですが、歓びは様々な楽しさが結びついたものだと感じます。ちょうどこの写真のキューバの子供たちが「遊びたい!」という感情を何人も集まってその場で叶えているような、ものすごいストレートでシンプルな楽しみをひとりひとり持ち寄って弾けるような笑顔で表現しているような時。金曜日の今夜は東横線沿線・学芸大学駅前で、明日4/15土曜日は湘南・藤沢から江ノ電で一駅・石上駅...

  15. キューバ、フルーツの朝ごはん - マコト日記

    キューバ、フルーツの朝ごはん

    キューバに旅すると、新鮮な果物を朝に食べるのは何より贅沢です。ホテルでももちろんですが、民宿でもしかり。ピンクグアバやパパイヤ、日本にはないマメイなど。時にはミキサーにかけフレッシュジュースにしてもらうのも贅沢です。これ、グラスはラム酒のブランドのノベルティですが中身はフレッシュなグアバジュースです。盛り方は各宿それぞれですし、定宿なので少しずつ家族寄りな手軽な盛り付けになりますが美味しいも...

  16. ハバナの黄バナナ、東京の青バナナ - マコト日記

    ハバナの黄バナナ、東京の青バナナ

    キューバの街角で見るバナナ売り。とてもシンプルでバナナだけ売っている時もありますし、トマトなど野菜、パパイヤほか果物と一緒に売っている時もあります。カメラを向けて満面の笑みを下さる人もいます。こんな人からバナナを買いたい、と思います。さて、今週末4/14(金)に近づいた学芸大学駅前のチェロキー・ライブ・タバーン公演では、オーナーが当日限りのキューバ音楽とのコラボ・メニューを考えて下さっていま...

  17. キューバのネイルサロンで - マコト日記

    キューバのネイルサロンで

    キューバで街を歩けば、人と目が合う度にいろいろな会話がうまれます。今回は、ネイルサロン。ふと思い立って、日本のみんなへ笑顔を頂けませんか?と呼びかけてみました。初めは「いやだぁ、そんなあ!」と大騒ぎしながら最後にはこんな素敵な笑顔を下さいました。旅人冥利に尽きるひと時です。

  18. キューバでの週末 - マコト日記

    キューバでの週末

    僕の周りは柔らかい雨で、昨日の風で舞ったほこりが落ち着き穏やかな東京です。佳い週末をお過ごし下さい。来週末の演奏の準備をしながら、先月のキューバでの景色を思い返していました。歌いに呼んで頂いているとはいえ、僕はキューバでは一旅人です。日常とは遠く離れた異国の地で思いがけずこんな素敵な笑顔を見せてもらえる瞬間は何とも言えない幸せな気持ちになります。週末、国際音楽祭の怒涛のスケジュールの合間にサ...

  19. キューバで深呼吸 - マコト日記

    キューバで深呼吸

    キューバの首都ハバナの海岸通り。ここをゆったり歩いてカリブ海に深呼吸すれば、たいがいの事は乗り越えられる気持ちになると思います。写真は、今年3月のハバナで束の間歩いた時の一枚です。今日も、どうぞ佳い一日を。

  20. フェスティバル通信2017《8》 #キューバ - マコト日記

    フェスティバル通信2017《8》 #キューバ

    3月の半ばから後半にかけてカリブの島国キューバで国際音楽祭へ参加してきた事を忘れないうちに書き留めます。3/19(日)、トローバ国際音楽祭と名付けられたイベントの2017年の最終日がやってきました。この日は、トローバというキューバ音楽で欠かせない大切な音楽ジャンル史上初の作品をつくった「トローバの父」と呼ばれるぺぺ・サンチェスさんの誕生日です。彼の誕生日にちなんでトロバドール(トローバを演奏...

1 - 20 / 総件数:50 件

似ているタグ