キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(192)

  1. スタディオン (聖書用語辞典) - 御言葉をください2

    スタディオン (聖書用語辞典)

     説教のために、聖書を読んでいると、見慣れたスタディオンという距離の単位が出て来る。大体、1スタディオンが180メートルになる。このスタディオンはWikipediaによると、バビロニア起源の単位で、砂漠のある地で生まれた単位であるという。広大な砂漠の地平線に太陽が昇り始める。太陽の上端が地平線に達してから、太陽の下端が地平線に接するまで人間が歩く距離ということである。それが大体180メートル...

  2. 礼拝堂のマイク2本かえてみた。 - 御言葉をください2

    礼拝堂のマイク2本かえてみた。

    今まで、礼拝堂で使っていた2本のマイク、違うマイクにしたら、スピーカーから出る音が良くなるのではないかと思い、2本ともかえてみた。一本は、ほぼ新品。もう一本は、幼稚園で使っていたと思われるもの。私の耳では、これらのマイクを使ってみると、音が割れなくなったように思われる。

  3. 4月23日 祈りは不信仰克服の力 - 青梅あけぼのキリスト教会

    4月23日 祈りは不信仰克服の力

    (マルコによる福音書 9章14~29節)    大谷唯信牧師「もしできれば、と言うのか。信ずる者には、どんな事でもできる」「信じます。不信仰なわたしを、お助けください」私達の内面は信仰と不信仰が絶えずぶつかり合っています。普段は信じているはずの信仰も思わぬ出来事にぶつかるとその現実の前に信仰は消えかかってしまう事があります。今年度は非常時にあっても信仰に立つ、これにチャレンジいたしましょう...

  4. 4月16日 復活は信ずる世界の出来事 - 青梅あけぼのキリスト教会

    4月16日 復活は信ずる世界の出来事

    (ルカによる福音書 24章 5~6節)   大谷唯信牧師「あなたがたは、なぜ生きた方を死人の中にたずねているのか。そのかたは、ここにはおられない。よみがえられたのだ。・・・」イエス様はわたし達の罪を背負い、十字架の苦しみと死のすべてを受けられ、墓に葬られたのでした。エルサレム中の大事件となり、多くの人々が見ていたのです。そして、三日目によみがえられました。ところが弟子達はこのよみがえりを信じ...

  5. 経済第一が今村元復興相の問題発言を生んだ - 御言葉をください2

    経済第一が今村元復興相の問題発言を生んだ

     人の命や健康、人権のことを第一にしないで、経済第一の政策をとってきたのが、今村元復興相の問題発言は、経済優先の議論の中で、「東北で良かった」と言ったのであり、経済の事を第一に考えて政治をしているから、人を忘れていることが明白になった発言である。しかし、これは今村氏に限ったことではあるまい。安倍晋三氏だって、同じくらい、そう思っているだろう。ただ、安倍晋三氏は、政治家として老獪ということであ...

  6. 「神の同盟者」と「キリストの助け手」 - 御言葉をください2

    「神の同盟者」と「キリストの助け手」

    子ブルームハルトは「神の同盟者」と言い、ボンへッファーは、「キリストの助け手」と言った。ボンへッファーが「キリストの助け手」と言ったのは、福音書では「弟子たち」のことである。「助け手」という言い方が、私には新鮮だった。

  7. 紀行「バビロンの流れのほとりにて」を再読する。 - 御言葉をください2

    紀行「バビロンの流れのほとりにて」を再読する。

    これは、1974年に筑摩書房から出された『パリだより』という森有正の著作の111頁以下に載せられているものである。1972年9月に書かれたものである。森有正が61歳ぐらいの時のものである。彼は、この文章で、「カルデアのウル」と聖書では書かれているアブラハムが出発した場所に行った時のことを書いている。そこで、彼はこう書いている。 この日以後、聖書を読む私の目、バッハを聴く私の耳は全く変化した。...

  8. 4月27日(木) - 御言葉をください2

    4月27日(木)

    初めからの事を思い出すな。昔の事を思いめぐらすな。見よ、新しい事を私は行う。今や、それは芽生えている。あなたたちはそれを悟らないのか。(イザヤ43.18-19)人気ブログランキングにほんブログ村

  9. ドストエフスキー作『おかしな人間の夢ー空想的な物語ー』 - 御言葉をください2

    ドストエフスキー作『おかしな人間の夢ー空想的な物語ー』

     この『おかしな人間の夢』のことを時々、思い出すことがあった。私は、1970年8月6日に、河出書房新社のドストエフスキー全集15を購入している。米川正夫訳である。これに『作家の日記(下)』が収められている。この中に「おかしな人間の夢」が載せられている。1877年4月号である。私は、この短編小説を読んで、創世記第3章に目を向けさせられたのだと記憶していた。読み直して、あらためてそう思った。ただ...

  10. 午前中、聖書研究祈祷会。午後スピーカーの音割れ対策をする。 - 御言葉をください2

    午前中、聖書研究祈祷会。午後スピーカーの音割れ対策をする。

    礼拝堂のスピーカの音がこのところ割れるので、その原因を大体、追及して、スピーカーの下に緩衝材を入れればいいかと思い、コーナンに行き、使えそうなものを購入。脚立を持って行き、ひと作業。前より良くなったと思うが、ひとに聞いてもらわないと、良くなったかどうか確信を持てない。これで、午後の時間を使ってしまう。アブラハムが「シュメールのウル」から出発して約束の地に向かったことを思い、シュメール文明のこ...

  11. 4月26日(水) - 御言葉をください2

    4月26日(水)

    あなたは多くの災いと苦しみを、わたしに思い知らせられましたが、再び命を得させてくださるでしょう。(詩編71.20)人気ブログランキングにほんブログ村

  12. テモテへの第二の手紙第4章の学び - 御言葉をください2

    テモテへの第二の手紙第4章の学び

    明日の聖書研究祈祷会のために、牧会書簡全体を学びなおす。そして、二度三度と続けて読み直して、今までになかった響きをここから聞き取る。ブルトマンの『新約聖書神学』にある牧会書簡に関する記述も、今回初めて意識して読んだ。エレミアス、川島貞雄、ハンター、ボルンカムなどの著作も読む。にほんブログ村人気ブログランキング

  13. 新たに到達した地点から、読み直しつつあるもの - 御言葉をください2

    新たに到達した地点から、読み直しつつあるもの

    ブルトマンやティリッヒやキルケゴールやマルクスなどについて、読み直しつつあったが、さらに読み直し始めたのが、以下のようなものである。世界古典文学全集の1巻の、古代オリエント文学のところ。これは、シュメールなどの楔形文字で粘土板に書かれていたものの翻訳である。どうやら、ヘブライ人たちの前、まだ古代ギリシャ人たちの前に、シュメールというものがあり、このシュメールのウル、創世記では「カルデアのウル...

  14. 4月16日(日)にした説教後のこと - 御言葉をください2

    4月16日(日)にした説教後のこと

    4月16日、イースターの礼拝でした説教、ローマの信徒への手紙1章1~4節までの説教は、わたしとしては、説教が新たな段階に入ったと思う。新たな段階と書いたが、キリストの復活における「神の子」の啓示ということが、わたしにとっても、決定的なものになったということである。これは、カール・バルトにおいては、『ローマ書講解』の時から既に明らかなことであったが、キルケゴールの影響を強く受けていた私は、その...

  15. 4月25日(火) - 御言葉をください2

    4月25日(火)

    あなたの庭で過ごす一日は千日にまさる恵みです。(詩編84.11)人気ブログランキングにほんブログ村

  16. 昨日は、教会定期総会、ミニバザー、ユン先生の来訪と - 御言葉をください2

    昨日は、教会定期総会、ミニバザー、ユン先生の来訪と

    夕方ちかくまで、人と話していた。ユン先生は、韓国の大学の先生らしい。ハングルが読めないので、「らしい」ということである。彼は、博士号を二つも持っている法律の専門家であり、平和のために尽力している韓国のクリスチャンである。彼は、日本の大学で教えてもいたということである。優秀な人に違いない。彼の言うには、北朝鮮と韓国が一つになり、さらに日本もひとつになって、中国とアメリカの間に、ひとつの共同体的...

  17. 4月24日(月) - 御言葉をください2

    4月24日(月)

    御救いを愛する人が、主があがめよといつも歌いますように。(詩編40.17)人気ブログランキングにほんブログ村

  18. 霊界通信 イエスの少年時代 イエスの成年時代 - スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

    霊界通信 イエスの少年時代 イエスの成年時代

    素晴らしい感想を頂きましたので転載いたします。イエスの少年時代と成年時代を読みました。今までこの本の存在はずっと前から知っておりましたが、あえて避けておりました。キリスト教のドグマに洗脳されていた苦い経験から拒絶反応のようなものです。しかし、ブログ(シルバーバーチを拠り所にして)の感想をみて思い切って取り寄せて読んでみました。イエスの少年時代と成年時代のいわば上下で完成した本ですが、従来の聖...

  19. 4月23日(日) - 御言葉をください2

    4月23日(日)

    あなたの神、主の戒めを守り、主の道を歩み、彼を畏れなさい。(申命記8.6)人気ブログランキングにほんブログ村

  20. 日本同盟基督教団、日本バプテスト連盟が声明 - 御言葉をください2

    日本同盟基督教団、日本バプテスト連盟が声明

    4月22日づけの「キリスト新聞」一面から。 組織犯罪処罰法改正案の廃案を 政府が3月21日、組織犯罪処罰法改正案を閣議決定し、国会に提出したことに対し、キリスト教界から抗議が相次いだ。 日本同盟基督教団「教会と国家」委員会(柴田智悦委員長)は4月3日に抗議声明を発表。「すでに3度も廃案となった共謀罪法案にすぎないこと」「『テロ対策』という立法目的が存在しないこと」「基本的人権の侵害」「刑法の...

1 - 20 / 総件数:192 件

似ているタグ