キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(257)

  1. 『帝国主義』は、内村鑑三不敬事件の10年後、出された。 - 御言葉をください2

    『帝国主義』は、内村鑑三不敬事件の10年後、出された。

    だから、内村鑑三不敬事件後、15年後の2006年に幸徳秋水は大逆事件でころされたことになる。そして、治安維持法は、1925年に成立したので、大逆事件後19年後に成立したことになる。そして、1942年に、日本基督教団の牧師は、治安維持法違反で逮捕され、投獄された。そして、1945年、日本の敗戦により、治安維持法も廃止された。そして、それから、72年後、現代版治安維持法と言われる、共謀罪法が。自...

  2. バルトとルター→キルケゴール→聖フランチェスコとアウグウスティヌス→ドストエフスキー - 御言葉をください2

    バルトとルター→キルケゴール→聖フランチェスコとアウグ...

    バルトの『聖霊とキリスト教生活』を読み終えて、自ずから、自分がこれまで歩んできた道を振り返ることになった。それは19歳の時、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』を読んだ時にまで遡る。そして、28歳の時の経験が、今日の私の歩みを方向づけた、と思う。人気ブログランキングにほんブログ村

  3. カール・バルト著『聖霊とキリスト教生活』再読 - 御言葉をください2

    カール・バルト著『聖霊とキリスト教生活』再読

    どういうわけか、バルトの『聖霊とキリスト教生活』を読み直したくなったので、この3日間ほどかけて、読み直した。この書は、新教新書の一冊に入っており、日本聖書神学校の図書館にあったのを借りて、かなり長い日数をかけて読んだのだった。もう37年ぐらい前のことである。その当時、わたしはアウグウスティヌスにどのような態度をとるか迫られていたと思う。この『聖霊とキリスト教生活』は、今度で3回目か4回目だろ...

  4. 6月3日(土) - 御言葉をください2

    6月3日(土)

    朝ごとにわたしの耳を呼び覚まし、弟子として聞き従うようにしてくださる。(イザヤ50.4)人気ブログランキングにほんブログ村

  5. 矢内原忠雄が、日本が戦争に負けるように祈っていたことを時々、思い出す。 - 御言葉をください2

    矢内原忠雄が、日本が戦争に負けるように祈っていたことを...

    無教会の矢内原忠雄が、戦争中のことであったが、日本が戦争に負けることを祈っていたことを私は知っている。それが、いつどのような機会に口に出されたか、私は覚えていないのだが、矢内原が、日本が負けるように祈ったことは知っている。 そして、私は、今、安倍政権が一日も早く倒れることを祈っている。安倍政権が長く続けば続くほど、ひどいことが起きて来るのがわかっているからである。今までに、既に安倍政権は十分...

  6. 6月2日(金) - 御言葉をください2

    6月2日(金)

    苦難の襲うとき、わたしは主を求めます。夜、わたしの手は疲れを知らず差し出されます。(詩編77.3)人気ブログランキングにほんブログ村

  7. 共謀罪廃案のために祈り、行動しよう! - 御言葉をください2

    共謀罪廃案のために祈り、行動しよう!

    キリスト教会に属する人たちに呼びかけます。共謀罪法案が、廃案になるように祈りましょう!共謀罪法案が、廃案になるように行動しましょう!「はっきり言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天上でもつながれ、あなたがたが地上で解くことは、天上でも解かれる。また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたかたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。...

  8. 幸福とは何か考え始める - 御言葉をください2

    幸福とは何か考え始める

    私は、「幸福」ということについて、ほとんど考えてこなかった。しかし、少しだけ考え始めた。それは、日本国憲法第十三条に「幸福」と書いてあることも関係している。第13条の条文は、以下のようである。 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。(後記) 憲法学では、この「幸福追求権...

  9. 6月1日(木) - 御言葉をください2

    6月1日(木)

    ダビデは主に言った。「わたしは重い罪を犯しました。主よ、どうか僕の悪をお見逃しください。大変愚かなことをしました。」(サムエル上24.10)人気ブログランキングにほんブログ村

  10. 森有正著『パリ随想』再読 - 御言葉をください2

    森有正著『パリ随想』再読

    この1973年に書かれたものを、あらためて読み直すと、森有正がその当時の日本に見ていたものが、さらに明らかに見えるようになっているのを感じる。事態は絶望的である。しかし、どんなに絶望的でも、前に進むしかない。森有正も、1973年の時点で、今の日本は戦前の日本よりひどいかもしれないと書いている。2017年の今は、さらにひどくなっている。ほとんど、誰の目にも明らかになるほどに。人気ブログランキン...

  11. 古代オリエントとイスラエル・ギリシャ - 御言葉をください2

    古代オリエントとイスラエル・ギリシャ

    このところ、視界が急速に広がっている。聖書の世界は、古代オリエント世界を背景にしていること。古代オリエント世界は多神教的な世界であるが、科学の萌芽もあること。哲学は、ギリシャ・ヨーロッパ世界に特有なものであること。パスカルの時代には、ヨーロッパではまだ、空気・火・水・土が、世界の四代元素とみられていたらしいこと。コペルニクスは、1473年生まれの人であったこと。近代科学は、ここ500年ほどの...

  12. 5月31日(水) - 御言葉をください2

    5月31日(水)

    わたしはいつも主に目を注いでいます。私を足から引き出してくださる方に。(詩編25.15)人気ブログランキングにほんブログ村

  13. 5月30日(火) - 御言葉をください2

    5月30日(火)

    主であるわたしは、見ることのできない目を開いた。捕らわれ人をその枷から、闇に住む人をその牢獄から救い出すために。(イザヤ42.6)人気ブログランキングにほんブログ村

  14. 「神の国」は、「神の支配」だが、「罪の支配」というものもある。 - 御言葉をください2

    「神の国」は、「神の支配」だが、「罪の支配」というもの...

    「御国を来らせ給え」と祈ることは「罪の支配が打ち破られますように」という祈りを中に含んでいる。神が、罪に支配されているわたしたちを救い出してくださるように、という祈りなのである。ローマの信徒への手紙7章20節にあらためて、心を留め、クリストフ・ブルームハルトの「肉におけるキリスト」という説教を読み直し、「罪」「罪を犯す」「罪人」という言葉が新約聖書にどのようにおいて、どのように用いられている...

  15. 5月29日(月) - 御言葉をください2

    5月29日(月)

    主よ、あなたは従う人を祝福し、御旨のままに、盾となってお守りくださいます。(詩編5.13)人気ブログランキングにほんブログ村

  16. 礼拝、そして鳳教会の60年記念の会 - 御言葉をください2

    礼拝、そして鳳教会の60年記念の会

    礼拝、31名。教会の前のフロリードで、6人で食事後、電車に乗って、鳳駅に。駅から歩いて、鳳教会に。近くにコイン・パーキングが新しくできていることを知った。場合によれば、今度は、車で行くことができる。人気ブログランキングにほんブログ村

  17. 昨日は、妻の父の納骨式 - 御言葉をください2

    昨日は、妻の父の納骨式

    京都霊園で。私が司式をした。それで、疲れて、きのうはひとつしか記事は書けなかった。しかし、コリントの信徒への手紙一15章55節、56節のところを原文で読み、註解書を3冊ほど読み、かなり決定的な収穫を得た。人気ブログランキングにほんブログ村

241 - 257 / 総件数:257 件

似ているタグ