キリスト・イエスのタグまとめ

キリスト・イエス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト・イエスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト・イエス」タグの記事(257)

  1. 9月18日(月) - 御言葉をください2

    9月18日(月)

    天は主のもの、地は人への賜物 (詩編115.16)人気ブログランキングにほんブログ村

  2. 南海地区交換講壇で、久米田教会に行く - 御言葉をください2

    南海地区交換講壇で、久米田教会に行く

    ガラテヤの信徒への手紙3章13,14節から説教。礼拝出席者6名。皆さんと食事をして楽しく過ごしてきた。12歳の少年がいて、中学2年生だと聞いて、「ぼくも、中学2年生の時、キューバ危機だった。その危機は、今の北朝鮮の核ミサイル危機どころではなかった。それこそ、全面核戦争になる恐れがあって、全世界が破滅の危機に瀕した。」と話した。それからキューバ危機の話になって、いろいろ話をした。また、このブロ...

  3. 9月17日(日) - 御言葉をください2

    9月17日(日)

    神の御言葉を賛美します。主の御言葉を賛美します。(詩編56.11)にほんブログ村人気ブログランキング

  4. 9月16日(土) - 御言葉をください2

    9月16日(土)

    焦って口を開き、心せいて、神の前に言葉を出そうとするな。神は天にいまし、あなたは地上にいる。言葉数を少なくせよ。(コヘレトの言葉5.1)人気ブログランキングにほんブログ村

  5. 狂気に狂気をもって応じるのは破滅的である。 - 御言葉をください2

    狂気に狂気をもって応じるのは破滅的である。

    冷静さを失って、北朝鮮が国連を脱退するほどに追い込むことはしてはならない。正直、北朝鮮の指導者は、叔父や兄の命を奪ったのではないかと思われている人物であり、越えてはならない一線を越えたことがある人だと思われる。自らの破滅と共に周りの人々・国々を自分の破滅に巻き込みかねないところがある。かつて、日本も、満州国のことに国際連盟において非難されたので、国際連盟を脱退。日米戦争、太平洋戦争を始めたこ...

  6. 落ち着いて静かにしていなさい。恐れることはない。(イザヤ7.4) - 御言葉をください2

    落ち着いて静かにしていなさい。恐れることはない。(イザ...

    これは、主の言葉である。旧約聖書のイザヤ書7章4節にある。アラムとエフライムが同盟したと聞いてダビデの家、すなわちユダ王国のアハズ王のもとに預言者イザヤがおもむき伝えた主なる神の言葉の一部である。今朝、6時57分に北朝鮮の順安からミサイルが発射され、津軽海峡の770キロ上を通過、飛距離3700キロ飛んでち着水。今のところ、被害は報告されていない。日本は破壊措置命令は出さなかったが、Jアラート...

  7. 9月15日(金) - 御言葉をください2

    9月15日(金)

    遠くから流れる冷たい水が涸れることがあろうか。しかし、わたしの民はわたしを忘れた。(エレミヤ18.14-15)人気ブログランキングにほんブログ村

  8. 核抑止力をというものを信じてはいけない - 御言葉をください2

    核抑止力をというものを信じてはいけない

    それは、人間というものは、脅しでは、結局動かないものなのである。それが人間の尊厳というものである。死をもって人を脅し、自分の思い通りにしようというのは極めて卑劣な人間のすることである。核兵器の存在は人類の尊厳を著しく傷つけている。核兵器で脅すというのは、卑劣極まりないことである。相手に脅されたからといって、おなじような卑劣な手段ををとろうというのは、卑しいことである。手元にある二冊の書物を紹...

  9. 核武装では決して、安全にもならず、平和にもならない。 - 御言葉をください2

    核武装では決して、安全にもならず、平和にもならない。

    多くの人たちが勘違いしている。それは脅しや威嚇では決して平和は来ないということである。そして、安全の来ないであろう。それは、かつての米ソの核競争を知っている人たちには、自明のことではないか。米ソが競って、核兵器の増産をし、競争して、互いに威嚇し合って、世界の人々を恐怖に陥らせてしまったではないか。あのような愚かしいことをまた始めようとするのか。全くサタン的なことである。主が言われているとおり...

  10. これから夜の聖書研究祈祷会 - 御言葉をください2

    これから夜の聖書研究祈祷会

    夜7時半から。歴代誌上11章から。出席者が一人一章読み、二回りすることもある。ただだ読むが、お互い感想を言いあったり、牧師に質問されることもある。(後記) 歴代誌上17章まで読む。出席者4名。

  11. 核抑止力神話 - 御言葉をください2

    核抑止力神話

    原子力発電所の安全神話というものがあった。もう過去のものになったはずだが、またぞろ息を吹き返し始めている。安倍政権を倒して、原発再稼働を阻止する必要がある。そして、わたしが若いころ悩まされた「核抑止力神話」というものにまた悩まされ始めている。人気ブログランキングにほんブログ村

  12. 9月14日(木) - 御言葉をください2

    9月14日(木)

    わたしの時はあなたの御手にあります。(詩編31.15)人気ブログランキングにほんブログ村

  13. 聖書研究会、ヘブライの人への手紙第4章 - 御言葉をください2

    聖書研究会、ヘブライの人への手紙第4章

    出席者8名。ヘブライ人への手紙で初めて「メルキゼデク」ということをよんだという人がいる。それで調べてみれば、詩編110篇1節の引用は新約聖書の6カ所でされているが、110篇4節の引用はヘブライ人へ手紙の1回しか見られないということに気づいた。

  14. 自殺しようとしている者を救うことができるのは神のみである - 御言葉をください2

    自殺しようとしている者を救うことができるのは神のみである

     ボンへッファーの『主のよき力に守られて』の9月13日のところを引用しよう。自殺について論じられているところである。 自殺が非難されるべきなのは、その「動機」によるのではない。人間は、低俗な動機から生にとどまり、高貴な動機から死に至ることもあるのであって、動機が低俗だからと言って、その動機に基づく自殺が間違っているとは言えない。自殺が非難されるべきなのは、「生命」それ自体が人間に対して最高の...

  15. 森岡巌さんの遺言 - 御言葉をください2

    森岡巌さんの遺言

     昨夜、森岡巌・笠原芳光の『キリスト教の戦争責任』を久しぶりに通読したせいだろう。今朝は、森岡巌さんが最後にくださった遺言のような言葉を思い出していた。「バルト・ボンへッファーの線で。戦争責任告白を大事に。80歳まではやれるよ。」大体、この三つだったのだが、うまく書けないので、また書き直したい。

  16. 9月13日(水) - 御言葉をください2

    9月13日(水)

    主の言葉:わたしはあなたを目覚めさせ、行くべき道を教えよう。あなたの上に目を注ぎ、勧めを与えよう。(詩編32.8)人気ブログランキングにほんブログ村

  17. 『キリスト教の戦争責任』森岡巌・笠原芳光  再読 - 御言葉をください2

    『キリスト教の戦争責任』森岡巌・笠原芳光  再読

    この著作は、1974年8月10日 教文館から出されたもので、1981年1月16日に購入して、今まで二度くらい読んでいる。森岡巌さんは、ペンネームを森平太と言い、ボンへッファー伝記を日本で最初に書いた人である。私は、森岡さんが新教出版社の社長をしていた時、4年間、新教出版社のお世話になった。神学生としてである。森岡さんは、もうなくなられているが、1924年生まれで、この本が出された時は、50歳...

  18. 9月12日(火) - 御言葉をください2

    9月12日(火)

    恐れるな、わたしはあなたを贖う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。(イザヤ43.1)人気ブログランキングにほんブログ村

  19. これから、家庭集会に車ででかける。 - 御言葉をください2

    これから、家庭集会に車ででかける。

    今日は、午前中、本棚を整理。いろいろごちゃごちゃになっているので、本のありかもわからいという不自由な状態になっていたので、新書を並べている書棚を整理。そして、昨日書いた、家庭集会用の説教原稿の仕上げ。吉田松陰のことを少しブログでかきたいとおもっていたが、それはできず。

  20. 9月11日(月) - 御言葉をください2

    9月11日(月)

    あなたのような神が他にあろうか、咎を除き罪をゆるされる神が。神は御自分の嗣業の民の残りの者に永久の怒りを保たれる事はない。神は慈しみを喜ばれる故に。(ミカ7.18)人気ブログランキングにほんブログ村

21 - 40 / 総件数:257 件

似ているタグ