キリスト教のタグまとめ

キリスト教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキリスト教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キリスト教」タグの記事(21)

  1. 霊界通信 イエスの少年時代 イエスの成年時代 - スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

    霊界通信 イエスの少年時代 イエスの成年時代

    素晴らしい感想を頂きましたので転載いたします。イエスの少年時代と成年時代を読みました。今までこの本の存在はずっと前から知っておりましたが、あえて避けておりました。キリスト教のドグマに洗脳されていた苦い経験から拒絶反応のようなものです。しかし、ブログ(シルバーバーチを拠り所にして)の感想をみて思い切って取り寄せて読んでみました。イエスの少年時代と成年時代のいわば上下で完成した本ですが、従来の聖...

  2. 復活祭 - MUSIC・・・音から紡ぎ出される無限の世界

    復活祭

    今年はグレゴリオ暦とユリウス暦のイースターが同日ということ。次に西方教会、東方教会、どちらも同日にこの日を迎えられるのは2025年ということです。Osternspziergang von Goetheファウストより「復活祭の散歩」 ゲーテ春の恵ある、物呼び醒ます目に見られて、大河にも細流にも、もう氷はなくなった。谷間には希望の幸福が緑色に燃えている。冬は老いて衰え、荒々しい山奥へ引っ込む。そ...

  3. 現在は「白人・キリスト教」の天下(覇権)が終わる最終過程だろう - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    現在は「白人・キリスト教」の天下(覇権)が終わる最終過...

    最終的には、白人キリスト教の天下が終わる過程になるだろう21世紀の遅くない時期には500年続いたいわゆる米英仏露の白人&キリスト教の天下(覇権)が終わることでしょう。経済の動向を見てもその傾向は明らかでしょう。また、たとえば、アメリカ内部でもトランプは最後の白人男性共和党大統領になると思う。(次の共和党大統領は女性かヒスパニック系ではないかと読んでいます)。人口構成からしてその傾向は...

  4. Easter - ポップ123

    Easter

    イースターの日曜日です。先日、観かけた探検バクモンの「長崎・かくれキリシタンの里」の回があまりにも、感動的で、感極まってしまいました。サヘルローズさんの『すがる』という言葉が衝撃で、とても深く胸に刺さりました。私は、あまり世界の個々の宗教の歴史については詳しくは知らないけれど、それでも、宗教と云うものをを強く感じることは、人々の歴史と生活に深く関わる大切な時間なんだと思っています。(今日も...

  5. 神聖娼婦 マリア (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    神聖娼婦 マリア (PART 1)

     神聖娼婦 マリア (PART 1) (maria610.jpg)(hooker15.jpg)(himiko90.gif) (himiko22b.gif)デンマンさん。。。 “神聖娼婦 マリア”なんてタイトルを掲げて大丈夫でござ~♪~ますか?(kato3.gif)何か僕がいけないことをしましたか?しましたかじゃないでしょう! 敬虔なキリスト教徒の皆様に見つかった...

  6. 神聖娼婦 マリア (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    神聖娼婦 マリア (PART 2)

     神聖娼婦 マリア (PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif) ですってぇ~。。。あたくしは、正太郎君は「聖母マリア様が“神聖娼婦”だと示唆するような記事はけしからん!」と思いながら『仏陀とキリストと娼婦』を読んだと思うのですわァ。そしたら、聖母マリアのことではなく、マグダラのマリアのことを言ったのか。。。そう思って安心したのだと思うのですわァ~。。。あなたは、...

  7. 「登川村と田村清考④~宗教~」 - 彩生堂備忘録

    「登川村と田村清考④~宗教~」

             (大夕張神社=「写真集明治大正昭和夕張」より=) 危険な坑内労働と過酷な労働。それらが背景にあるのか、かつての夕張には宗教各派がこぞって布教活動をしていた、という歴史もある。あるいは、国の産業政策に沿い、炭鉱・炭住地帯として興隆を極め、それなりに人口が多かったせいもあるだろう。 「増補改訂夕張市史」には、何と昭和初期に合計77箇所もの信仰の場があった、とある。内訳は神社18...

  8. 長崎巡礼 心の旅 ② 日本二十六聖人記念館 「沈黙ーサイレンスー」雪のサンタマリア - Mrs.Piggle-Wiggle's lemon drops

    長崎巡礼 心の旅 ② 日本二十六聖人記念館 「沈黙ーサ...

    日本二十六聖人殉教の地長崎市西坂の丘に建つ記念碑西坂の丘は、NHK長崎のすぐ後ろ、急な坂を上った左側です。日本二十六聖人殉教図(中田秀和)→こちら聖フィリッポ西坂教会二十六聖人の一人、メキシコ人聖フィリッポ・デ・ヘススに捧げられた教会です。映画「沈黙ーサイレンスー」に登場の「雪のサンタマリア」が展示されています。絵は掛け軸で、かくれキリシタンの家で竹筒の中から見つかったもの。撮影ができないの...

  9. 子供をイルミナティの洗脳から守る - でたらめ予知夢日記

    子供をイルミナティの洗脳から守る

    久しぶりに書くがメモ程度自分の経験からだが子供をボーイスカウトとガールスカウトに入会させてはいけない何か超保守的で宗教的なんだよ保守的なキリスト教ベースにしてるからそれとキリスト教入信もお勧め出来ない子供の日曜学校、大人はミサへと毎週日曜日が潰されるこれ程週一回活動を強制する宗教も珍しい毎日メッカに向かってお祈りしなきゃならんイスラム教よりはましか?洗脳の罠は日常のどこにでも潜んでいる。騙さ...

  10. キリスト教の終焉と第三次世界大戦 - でたらめ予知夢日記

    キリスト教の終焉と第三次世界大戦

    カトリック総本山のバチカン市国がイスラム原理主義組織から核兵器を使ったテロ攻撃を受ける 多分ローマ法王暗殺とキリスト教崩壊を狙ったものだろう建物は破壊されたが法王は何故か小高い山に避難して無事だったしかしこの事件がきっかけにイスラム国とヨーロッパ諸国との間で戦争が始まりヨーロッパ全土を巻き込む戦争になるこの時のローマ法王が最後の法王でありその戦争期間中に次の法王を立てられないまま急死するその...

  11. Lady Gagaとイルミナティ - でたらめ予知夢日記

    Lady Gagaとイルミナティ

    Lady Gagaとイルミナティとの関係を、ご丁寧にも解説付で作られた動画。キリスト教世界では、Judas=ユダ=裏切り者の代名詞。…ファンは信じ無いだろうけど。ボーン・ディス・ウェイ新品価格¥1,190から(2017/2/21 13:08時点)

  12. 666の正体 - でたらめ予知夢日記

    666の正体

    私の父が、今日から〈ギリシャ・イタリア9日間の旅〉に行ってます。イタリアでは、バチカン市国に行くそうです。バチカンと言えばこんな動画みつけました。(強引なフりですが‥)666については、諸説色々とありますが、自分の考えに一番近いのがこの内容です。

  13. 冷えでどうかなりそうになる - すいせい土星つぶやき

    冷えでどうかなりそうになる

    強迫の手洗い病が長く治らず、今もましになったが治らないため、手が特に冷えておかしくなりそうになる。手から足が冷え、全身が冷える。せっかく朝早く起きれるのに、目が悪いからせめて点字の勉強、手を使ってしたいのに冷えてとてもできない。クリスチャンのあんま屋さんのところに、あまりに冷えて苦しいので相談しに行く。駐車場に車があった。今日はお客さんがいる。よかった。自分も苦しいけど、その人の祝福を神に祈...

  14. じぶんはどこに属する - ちょっとだけでも祈ろう、真剣に

    じぶんはどこに属する

    先日、元同僚に会った。おいしい食事の後、二次会は彼女行きつけの居酒屋。そこはカウンター式になっていて、見知らぬ人との会話を愉しみに通う常連さんで賑わっていた。私はもういい大人だが、お酒に弱い。ほぼ全く飲めないし、アルコールが体質に合わない。けれど、お酒の味は好きだ。新入社員の頃は(そんな時代だったから?)営業職だった為上司先輩取引先には逆らわず、気合で飲みこみ(笑)酔わなかった。しかし、20...

  15. 宗教における天国と地獄 - 果てしなき想像の果てに

    宗教における天国と地獄

    キリスト教と輪廻  いわゆるグノーシス派と呼ばれる人達は(グノーシスとは真理の光といった意味だそうだ)、真理を知る人達のみ救われるという認識があったそうだ。 グノーシス派は、キリストの時代よりも古くエジプトにも伝わっていたと言う。直接の証拠はないがマニ教の影響を受けており、ユダヤ教あるいはキリスト教にも取り込まれ、キリスト教の一分派として興隆し、ついには教会から異端とされた後もカタリ派など...

  16. キリストの神とユダヤの神 - 果てしなき想像の果てに

    キリストの神とユダヤの神

    キリストの神とユダヤの神  キリストの教えは旧約をベースとし、ユダヤ人を対象にしていたことは論を待たない。  しかし旧約の神は妬む神であり嫉妬の神である。例えば、イスラエルの民が神を忘れ金色の牛を偶像とするとき、神はこれを滅ぼす。神の契約を守らないソドムとゴモラの町は廃墟と化すという具合にである。  これに対しキリストの神は、一言で言えば愛の神であり許す神である。明らかに性質が異なる。  ...

  17. イエスはなぜ母親に冷淡なのか - 果てしなき想像の果てに

    イエスはなぜ母親に冷淡なのか

     イエスの物語において、マリアの登場回数は極めて少ない。当初の出生のシーンを除いて、布教開始から復活に至るまで数回しか出番がない。  さらに、登場しても「あなたは知らなかったのか」などと冷たい言葉であしらわれてしまう。これに対してマリアも反論や諌めることもしていない。本当に自分の子なのであろうかと疑ってしまいたくなる。  このような言葉を母親に言えるとしたら、母と子の関係はどのようなものなの...

  18. 世に言うアラサー。クリスチャンでも女子。 - リアルにクリスチャン

    世に言うアラサー。クリスチャンでも女子。

    はじめまして、こんにちは。30オーバーのバツイチ女子pinoです。クリスチャンホームに育って、日曜学校、礼拝に小学生からずっと教会に通っていました。当たり前の様に神様を信じていて、小学生のうちに洗礼をうけました。高校生くらいになると、少しずつ、友達との約束やアルバイトを優先してしまい、教会から離れ。。。社会人になると、日曜も仕事があったので、ほとんど教会にいっていませんでした。少しずつ教会か...

  19. 沈黙 - 勇気 散歩道 出会い 

    沈黙

    ハリウッド映画で 遠藤周作原作の「沈黙」が面白そうです。1月の21日からのロードショウですから、見に行くつもりです。25年以上前の話題小説で、作家の遠藤周作さんはとうにお亡くなりになつています。小説の発表当初から、話題作でしたがようやく映画化された作品です。それだけ難しい作品なのかもしれません。信仰を弾圧されることは、現在ではありませんが、江戸時代の長崎・平戸での物語です。丁寧な作品作りで、...

  20. もったいない! - 自転車コギコギ牧師

    もったいない!

     徒然草の話しで、年をとるまで石清水八幡宮を参拝しなかった法師がいました。あるとき決心して、ただひとりで徒歩でお参りをしました。ところが、山のふもとにある極楽寺と、高良神社だけを拝み、これだけと思って帰ってしまいました。そして、同僚の僧侶に「長年の間思っていたことを、なしとげました。それにしても、参拝した人がみんな山へ登ったのは、何事かあったのだろうか。私も行ってみたかったが、神に参詣するこ...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ