ギフチョウのタグまとめ

ギフチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギフチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギフチョウ」タグの記事(18)

  1. 本日の1枚 2017年4月16日 12時05分 「ギフチョウの産卵-富山市」 - 安曇野の蝶と自然

    本日の1枚 2017年4月16日 12時05分 「ギフ...

    4度目の越中遠征。やっと産卵シーンをゲット。今年は出足からつまづいた・・・・・

  2. 今頃になって今年2回目のギフチョウ - 蝶超天国

    今頃になって今年2回目のギフチョウ

    5月18日今年はギフチョウも満足に見ていないので本来の目的とは違いますが朝方に生息地に立ち寄りました。現地に到着と同時に運良くスミレ吸蜜が撮影できました。これも一応イエローバンドです。切り絵のようで何だか違和感が・・・・。バンドではありませんが、綺麗な♀も居ました。この日の本来の目的は、近年絶滅が心配される茶色の小さなチョウの探索でしたからギフチョウは早々に切り上げて、そちらの探索に向かいま...

  3. 白馬のリュードルフィア(2017/5/14) - 小畔川日記

    白馬のリュードルフィア(2017/5/14)

    5月14日は白馬にギフを撮影に行く。白銀の山々に囲まれた白馬の里は、いつ来ても素晴らしい。ニコン1J5 1ニッコール10-30季節が進んでいるので、かなり山の雪も融けているようだ。この時期だからイエローバンドが撮れると嬉しいけど、えり好みをせずにきちんとカメラを向けることにする。ヒメギフが飛んできて、カタクリの葉に止まった。ニコンD500 ニッコール70-200思ったよりは痛みが少ない。飛び...

  4. 2017年5月中旬 長野県 ギフチョウ ヒメギフチョウ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年5月中旬 長野県 ギフチョウ ヒメギフチョウ

    2017年5月16日 長野県2日のリベンジでギフチョウ・ヒメギフチョウ混棲地に行って来ました。9:30到着。カタクリは既に跡形もなく、フタバアオイがあちらこちらで見られました。さっそくスミレに来たのは、ギフチョウでした。よい滑り出しだと思って、また来るのを待っていると陽が隠れてしまいました。陽が出てきて地面にとまったのは、ヒメギフチョウの新鮮な雄でした。まだヒメギフの新鮮な雄がいるのかと驚き...

  5. 2017年5月中旬 新潟県 ギフチョウ  - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年5月中旬 新潟県 ギフチョウ 

    2017年5月14日 新潟県天気が心配でしたが、昨日とは打って変わって快晴になりました。毎年来ている新潟県のギフチョウ行。今年は発生が場所によっていろいろのようです。積雪量の違いではないかと。ここは魚沼市と山古志村の境目、雄は峠を越し乱舞、ときおり雌が現れました。花はちょっと残ったサクラとイワオウギが咲いています。イワオウギに一度吸蜜に来ましたが、露出ミスで真っ暗。サクラに来るギフチョウを狙...

  6. 中越のギフ-2(2017-4-30) - 小畔川日記

    中越のギフ-2(2017-4-30)

    4月30日は、町田のSさんのお誘いで、naoggioさん、Akakokkoさん達と中越にギフ撮影に行ってきた。中越はよく行くけれど、自分の知っているポイントだけなので、知らない場所を案内していただけるのは楽しみだ。先週お見えになった時には、まだ雪が多くて大変だったようだけど、今回はちょうど発生初期かなという感じだった。朝は車載の温度計では5℃、しばらくは何も飛んでいない。林道を歩いていたら、...

  7. イエローバンドに会いたい! - フォト エチュード  Photo-Etudes

    イエローバンドに会いたい!

     結果は会えなかった!針ノ木で「ギフチョウ」を知り、その中に地域異変の「イエローバンド」と呼ばれる翅の周囲にある毛が一様に黄色くなった型がいると聞いた。昨年やっとの事で出会えたので、今年はもっとしっかり撮りたいと思っていたのだが・・・。昨年撮った「幸せの黄色いバンド」 ギフチョウ・イエローバンド この時は、撮りたいと願って行き自分の力で探し当てたうれしさに舞い上がった。残念だったのは、これを...

  8. 新潟ギフ - 風任せ自由人

    新潟ギフ

    GW後半の4日、新潟ギフの撮影に出かけた。先ずはカタクリ吸蜜の我が聖地に足を運んだが、既にカタクリは終盤で、飛んできたギフチョウも少々擦れた個体だった。その日は、蝶友さんも新潟入りしていた。その蝶友さんに電話を入れると、そちらはカタクリもよい状態とのことで、移動することにした。林道は雪も残っていて、車でポイントまで入ることはできなかった。手前に車を停めて歩いてポイントに向かい、蝶友さんと合流...

  9. 今年もお預け~ 白馬のイエローバンド - チョウ!お気に入り

    今年もお預け~ 白馬のイエローバンド

     もうそろそろ卒業したい白馬のイエローバンドですがなかなか出合えません。GW後半のほうが良いのかなと思いつつも予定が合わず、前半に出動です。桜、カタクリは咲き始め、キクザキイチゲはきれいに咲き、奥の方では残雪も見られるという状況でやはり一週間早かったかなという感じでした。気温が低めなのかポイントに着いてもチョウの姿はなく9時前になってようやくコツバメが動き出しました。肝心のギフ、ヒメギフとい...

  10. 再び白川村のギフチョウ - 自然を楽しむ

    再び白川村のギフチョウ

    3日前は不完全燃焼で終わったため、再び今度は単独で白川村へと向かった。連休中ということで、途中少し渋滞にはまってしまったが、何とかギフチョウの活動が始まる時間には現地に到着。最初に現れたギフチョウは羽化間もないと思われる雌。しばらくして、前回同様、2、3頭の雄が飛び回り始めた。時々、エンゴサクで吸蜜するも、やはり撮影は簡単ではない。やっと長い間吸蜜する個体を見つけたが、だいぶ擦れた雄で、うま...

  11. 飛騨市北部の春 - 飛騨山脈の自然

    飛騨市北部の春

     飛騨市北部の富山県境は岐阜県下でも豪雪地帯にあたる所だ。そんな場所にも遅い春が巡って来ていた。カタクリにギフチョウが吸蜜にやってきた。でも殆んどはこのように枯葉に止まることが多いので絵にならない。時折ヤマエンゴサクに蜜を求める個体もいた。 この個体は羽化直後の傷のない綺麗な♀だったが、しっかりスフラギスは付いていた。 越冬タテハが横切ったので確認したらクジャクチョウだだった。夏には見かけな...

  12. 白川郷とギフチョウ - 自然を楽しむ

    白川郷とギフチョウ

    ゴールデンウィークの2日目。と言っても、休みはカレンダー通りで、翌日は出勤です。この日は久しぶりに家内を誘って、白川郷へ。雲一つない快晴です。もちろん、この日のもう一つの目的はギフチョウ。ポイントに到着してすぐに2頭のギフチョウが現れ、1頭がいきなりエンゴサクで吸蜜。結構長い間吸蜜していたが、花が風に揺られ落ち着かず、よいカットが撮れずちょっと残念。地面とまりのこの蝶は少し赤上がりの個体。こ...

  13. 中越のギフチョウ-1(古葉への産卵:2017/4/25) - 小畔川日記

    中越のギフチョウ-1(古葉への産卵:2017/4/25)

    4月25日は中越にギフを撮影に行った。自宅からだと2時間程度なのでかなり気楽ではあるけど、ギフの撮影となると、さて撮れるかなという不安というか緊張感がある。9時少し過ぎにポイントについて様子を見ると、いつもより雪が多い。カタクリはいつもの2割程度が花をつけているだけ。ちょっと早かったかなとカンアオイの様子を見ると、まだ花が咲き始めたばかりで新芽は伸びていない。しばらく待っていたけど、ギフの姿...

  14. ギフチョウとカタクリ - daistarの自己マンライフ

    ギフチョウとカタクリ

    ギフチョウ(岐阜蝶)とカタクリ(片栗)個体数減少著しい蝶の様です。ギフチョウとカタクリの関係はよく分からないが春を代表する蝶としてもっとも人気があるらしいです?。(2017/04/09)

  15. 下越のギフチョウ(桜での吸蜜:2017/4/23) - 小畔川日記

    下越のギフチョウ(桜での吸蜜:2017/4/23)

    4月の15.16日に上越のギフが撮影できたので、今年は中越、下越のギフも撮ってみようかなという気になった。発生時期の関係から23日は下越のギフを見に行った。桜で吸蜜するギフの撮影が目的だ。インターを降りたら桜が散っていて、時期を外したかと焦ったけど、ポイントにつくと桜はちょうど満開で時期的には良さそうだった。ただ、雲が多く風が冷たい。また空を見上げて待つことになってしまった。かれこれ30分く...

  16. ギフチョウ2017⑦ - Mag's  DiaryⅡ

    ギフチョウ2017⑦

    きゃっ、ギフチョウがサンヨウアオイの上に飛んできたよ。キャッキャッ、初めての産卵シーン撮影だよ。でも、逆光だなあ・・・。反対側に回ったのだけれどうまく撮れてない( `ー´)ノもう一度撮りたいと、サンヨウアオイのところで長い時間待ったが、二度目はなかった。今年はギフチョウが来てほしいところで待つ作戦(*^^*)ずいぶん時間をかけたので、7ページも使った。「はあ、ギフチョウは卒業じゃろうがぃ。」...

  17. ギフチョウ2017⑥ - Mag's  DiaryⅡ

    ギフチョウ2017⑥

    次はツツジギフだぁっと叫んでからずいぶん経った。やっと、ツツジの花に来てくれたのだが、すぐに移動、1枚しか撮れなかった。すみれの花に何度か止まったのだが、撮れたのは裏側から("^ω^)・・・でも、この日はフデリンドウの花で吸蜜をしたのだ!!!筒の中にすっぽり頭を入れている。顔が見えないょ。フデリンドウが咲き始めで、蜜がたっぷりとあったのかな。長い時間フデリンドウに止まっていた。おまけはCカッ...

  18. ヒメギフチョウ  信州・越後彷徨の旅 - 蝶のいる風景blog

    ヒメギフチョウ  信州・越後彷徨の旅

    長野に桜を見に行かないか、と息子夫婦に誘われて出かけた。高遠はコヒカンザクラが満開で山一面がピンク色に染まってそれはみごとだった。午後は白馬に向かう。無理を言って朝日村の古川寺に立ち寄ってもらった。ヒメギフチョウの知られた撮影ポイントだが、気温がちょっと低かった。カタクリは見ごろだったが桜はまだ一分咲き。ヒメギフは2頭飛んでいたが、カタクリ苑の奥の方ばかりだった。一番の撮影ポイントだった桜の...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ