ギンリョウソウのタグまとめ

ギンリョウソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギンリョウソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ギンリョウソウ」タグの記事(8)

  1. 6月の森 - つれづれ日記

    6月の森

    ♪この子、何の子、気になる子。ギンリョウソウです。白い頭を出してから2週間、ようやく、頭を持ち上げてくれました。一つ目の怪しい子です。別名、ユウレイダケ・きのこのようですが、菌根植物(腐生植物)で草の仲間です。

  2. サイハイラン・・・ - Mag's  DiaryⅡ

    サイハイラン・・・

    サイハイランを見上げて撮った。フーン、サイハイランって、こんなにきれいだったんだ(*'ω'*)山を下りていると前の車が止まった。キンランが咲いていた。ラッキー(*^^)vほんのり紅をさしたギンリョウソウがあった。まるで花嫁衣裳のような純白のギンリョウソウもあった。ミズタビラコが咲き始め。ヤグルマソウは満開。いつもの道で、いつもの出会い(*^-^*)

  3. ギンリョウソウ その2 - daistarの自己マンライフ

    ギンリョウソウ その2

    ギンリョウソウ/銀竜草(別名 ユウレイタケ)臥龍山の森の中で不思議な妖艶さを放っていました。(2017/05/23)

  4. 島の植物観察会 - Mag's  DiaryⅡ

    島の植物観察会

    5月14日、島で行われた植物観察会に参加した。この日の目玉はアオテンナンショウ探しである。見つかればいいな。みんなでああだここだと言いあいながら、観察会はゆっくり進む。アツバタツナミソウがあった。ギンリョウソウもあった。緑色のマムシグサを見つけるとアオテンナンショウではないかと駆け寄る。たんびに違うねえと落胆する。『広島の山野草』には"アオテンナンショウは県西部の限られた1ヶ所でしか見ること...

  5. ギンリョウソウ - daistarの自己マンライフ

    ギンリョウソウ

    ギンリョウソウ(銀竜草)良く見ると、竜の顔や胴体に似ている。銀白色だから、銀色の竜を想定し、「銀竜草」と書く。キノコではないが、別名「ユウレイタケ」とも呼ばれている。薄暗い林内で、白く光る群生は、確かに幽霊を連想させる草花である。・・・ Netで調べた由来はだいたい以上のように書いてある・・・ 漢字名はこれが良く分かる。(2017/05/11)

  6. 山の幽霊。 - たっちゃん野山を歩く

    山の幽霊。

    薄暗い林の中に白く浮き上がる様に立ち上がるギンリョウソウ、今年は例年よりも十日ほど遅く出会う事が出来ました。

  7. 春の花 キンラン ギンリョウソウ - おらんくの自然満喫

    春の花 キンラン ギンリョウソウ

    春には開花時期が揃い 百花繚乱ですまずは キンラン です久し振りに見ます。約十年くらいでしょうか。家内が犬の散歩に行って見付けました。咲いていた環境は、なんとこんな場所です。市道のすぐ上は用水路です。用水路までの高さは1.5~2mあります。用水路の直下と、用水路脇にあるので少し近付きます。雑草が伸びて良く判りません。中央で咲いている株です。花色は黄色の可憐な蘭です。金色に見立てて金色の蘭(金...

  8. 『水晶バラード』第5話 白馬伝説 - 道化師松枝諏の宝探し

    『水晶バラード』第5話 白馬伝説

    ×日多度山で、白馬の群れを追う。メッツェンガ―シュタインの館跡の辺りで一度見失いかけたが、何気なく山肌を眺めると、非常に小さくなった白馬たちが私を呼んでいるのを見つけた。そっと接近を試み、耳を傾けると、彼らは歌っているのだった。うまく見られないという方はこちら。【関連項目】「銀竜草(ギンリョウソウ)」またの名を幽霊茸(ユウレイタケ)といいまたの名を「水晶蘭」という。詳細は余所(よそ)で。多度...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ