クトゥルフ神話TRPGのタグまとめ (25件)

クトゥルフ神話TRPGのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクトゥルフ神話TRPGに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by セメタリープライム2

コール・オブ・クトゥルフ(d20)の内容で、参考になる部分をピックアップして紹介・考察する記事。今回は、キャンペーンの構成について。 導入としての冒険:イントロ何かしらの事件にまきこまれる。事件は解決したが、超自然的な物に関わる謎は残されたままという状態で、とりあえず冒険は終わる。 追加調査としての冒険:フットワーク残された謎について、追加調査する為の冒険。 導入としての冒険で遭遇したもの以...

by セメタリープライム2

コール・オブ・クトゥルフ(d20)の内容で、参考になる部分をピックアップして紹介・考察する記事。 シナリオ(冒険)をデザインするシナリオの中核となる秘密が出来たなら、それがストーリーの形になる様に、必要な情報を肉付けしていこう。 ①きっかけとなるイベントを考えるまずはどういう形で、探索者がその秘密に興味を持つのかという入り方を考えよう。切っ掛けとなるイベントは、好奇心をそそる内容で、多少エキ...

by セメタリープライム2

コール・オブ・クトゥルフ(d20)の内容で、参考になる部分をピックアップして紹介・考察する記事。 秘密をデザインするクトゥルフ神話の物語は、秘密を解明する話だと言っても良い。シナリオ(冒険)の中核は秘密である。なので、まずは秘密をデザインしよう。 ①秘密の内容を考える基本的に秘密の内容は、口にしたくない様な不快な内容である。クトゥルフ神話なので、おぞましい超自然的な存在が絡む話であった方が良...

by セメタリープライム2

コール・オブ・クトゥルフ(d20)の内容で、参考になる部分をピックアップして紹介・考察する記事。 クトゥルフ神話としての正確さ実際の所、ラブクラフトには首尾一貫した神話世界を創造しようという考えは無かった。クトゥルフ神話自体は、神話でも哲学でもなく、ストーリーのプロットを作るための手段一式でしかない。 敢えて言うなら、クトゥルフ神話は人類の持つ神話が如何に無意味であるかを明らかにすることによ...

by セメタリープライム2

コール・オブ・クトゥルフ(d20)の内容で、参考になる部分をピックアップして紹介・考察する記事。 恐怖に関するデザイン恐怖のシーンには『驚き』と『独創性』と『詳細さ』の3つの要素が必要になる。 探索者がモンスターに遭遇する事を予期しながら真夜中に幽霊屋敷に出かけて、モンスターに遭遇したとしても、そこに恐怖は生まれない。 恐怖には驚きが重要になる。予期していなかったものを登場させ、それまでの仮...

by セメタリープライム2

コール・オブ・クトゥルフ(d20)の内容で、参考になる部分をピックアップして紹介・考察する記事。 戦闘に関するデザインクトゥルフ神話TRPGにおける戦闘は、メイン要素では無いが、ほとんど全ての戦闘は主要なシーンにはなる。まず、戦闘を準備する為には重要な2つの物を用意しておく必要がある。①戦う場所の図(マップ)と、②戦う相手である敵である。 戦う場所何もない四角い部屋で戦うのと、荷物だらけの隠...

by セメタリープライム2

コール・オブ・クトゥルフ(d20)の内容で、参考になる部分をピックアップして紹介・考察する記事。 発見に関するデザインクトゥルフ神話TRPGにおいて、探索者は恐ろしい真実を発見する。大抵は超自然的な存在が実在することを知る訳だが、そうした場面の恐ろしさは、発見の仕方一つで大きく変化してしまう。 まず避けたいのが、探索者の前にポンとモンスターを登場させる事である。モンスターの見た目が酷く気味が...

by セメタリープライム2

以下は、公式HPで無料公開されているD&Dのキャンペーンの1つをざっくりとまとめてみたものである。より一般的になるように内容は部分的に改変しているが、読むと別に現代が舞台でもやれなくは無い内容になっている事が分かる。シナリオの概要田舎にある小さな町が舞台。 近年、町には新興宗教を信奉している住民が増えてきている。古くからの地元の宗派から改宗する人間も出てきており、新旧の宗教間で緊張感...

by セメタリープライム2

ハウスルールというよりは、システム改変に近いが。まず、ダイス判定まわりはごそっとエクリプス・フェイズ式のD100を採用する。次に、能力値の大小を技能判定に修正値として影響させる、能力値ボーナスのシステムを採用する。こんな感じで。例えば、登攀【40%】の判定を行うとする。この時に関連しそうな能力値を1つキーパーが選んで、その数値に応じたボーナスを乗せる。例えば運動神経に関連するDEXを選択した...

by セメタリープライム2

この記事は、クトゥルフ神話TRPGにおける数値の汲み取り方は実際の所はこんなもんだよという程度の内容であり、特に非難の意図は無い。まず、こちらは『御津門学園ゲーム部の冒涜的な活動(ファミ通文庫)』という、クトゥルフ神話TRPGのリプレイ小説に登場するキャラクターの島津君である。ストーキングが得意な高校生という痛い感じの設定はラノベのキャラだからである。晒し上げみたいな感じになるが、ちゃんと小...

by セメタリープライム2

先の記事で述べた通り、クトゥルフ神話TRPGの探索者作成ルールは、厳密には平均的アメリカ人の探索者作成ルールである。なので、日本人探索者を厳密にシミュレーションしたいなら初期値を日本人仕様にするべきだろう。 英語 10%現代日本人は、第二言語として義務教育の範囲内で英語を習得している。アメリカ人の場合、地域にもよるのだろうけれど第二言語としてスペイン語を高校とかで勉強している様子をよく見る。...

by セメタリープライム2

初期値との比較先の記事で上げた技能値のイメージ表を使って、クトゥルフ神話TRPGの初期値の内容を検証してみよう。日本人プレイヤーが忘れがちな事実として、クトゥルフ神話TRPGの探索者は、平均的なアメリカ人であるという事実がある。言わずもがな、平均的アメリカ人には普通に出来ることでも、日本人には馴染みの無いことはあるのだ。 運転まず、運転の20%に関して。この技能を持つものは、特にスピードを出...

by セメタリープライム2

クトゥルフ神話TRPGの遊び方には、ストーリーが連動したパズルゲームとしてクリアを目指す謎解きゲーム型と、シナリオはあくまでキャラクターを右往左往させてストーリーを作り出す要因に過ぎないというシュミレーションゲーム型がある。 前者で特に無視されがちなのが、技能値の高さに関するリアリティである。なぜなら技能判定に失敗すると、パズルゲームの進行が途中で止まってしまい、パズルに連動したストーリーの...

by セメタリープライム2

ヘビ人間というのは、現代では比較的ポピュラーなキャラクターである。 代表的な性質ヘビ人間は、人類以前の超古代に文明を繁栄させていたしていた先住民族である。現在は衰退し、地下世界に追いやられているが、再び文明を復活させ地上の覇権を握るべく、時折陰謀を巡らせる。高度な知性を持ち、狡猾で魔術で人間に化けることが出来る。毒の扱いに長けている。 色んなヘビ人間比較的メジャーなシーンだと、アニメ化されて...

by セメタリープライム2

クトゥルフ神話の他の邪神とはいまいち毛色の違う、ノーデンス。ノーデンスがどういうキャラなのかが、D20クトゥルフを読んでたら普通に書いてあったのでまとめてみる。 直接的にはケルト神話におけるノドンス、ノーデンス(Wikipedia参照)と呼ばれる神である。漁師、狩人、捕まえる者を意味する名前だという。またノーデンスは医療の神でもあった。ノーデンスの聖獣は犬であったとされていて、これは犬が傷を...

by セメタリープライム2

D20モダンのルールブックがあまりにも面白かったので、直ぐに注文してみた。他の絶版サプリと違って、システムが異なるからか、幸いにも大したプレミア価格はついていなかった。 まだ、ざっと目を通しただけではあるが、目についた部分を紹介してみる。まず、第一にこれはクトゥルフ神話TRPGとD&Dを融合させて作られたシステムであるということなのだが、これは要は、若干古臭くなっていたクトゥルフ神話...

by セメタリープライム2

TRPGにおいては割と一般的なのに、何故かクトゥルフ神話TRPGには無い技能を幾つかピックアップしてみる。まぁ、TRPGの技能なんて無ければ勝手に追加してOKなので、勝手に追加しろやという事なんだろうけども。 脅迫脅迫は結構使いどころが多い割に存在していない。もしかしたら言いくるめと被る部分があるからかもしれない。因みに言いくるめは、他のTRPGだと「はったり」や「虚言」といった名前になって...

by セメタリープライム2

複数のTRPGのシステムを比較していると、同じ内容の技能でも呼び方が異なっていたりする。中には、こっちの方が分かりやすい名前だなとか思うのもあるので、クトゥルフ神話TRPGに登場する技能で、名前のせいで内容が誤解されやすいので、名前を変更しても良いのになというものをピックアップしてみる。因みにピックアップした物の中には、過去に個別で記事にしている既出の物もある。 ただ、基本的にはルールブック...

by セメタリープライム2

発売後すぐに購入していたものの、積んだままになっていたエクリプス・フェイズをようやく読み始めた。まだシステム回りを読んでいるだけだが、クトゥルフ神話TRPGにも参考になりそうな部分が多く、凄く面白いので紹介する。 まず、エクリプス・フェイズは人類がとっくの昔に太陽系全域に進出した後の未来世界を舞台にしたSF世界TRPGである。 クトゥルフ神話TRPGの参考になる部分が多い理由は、クトゥルフ神...

by セメタリープライム2

・レゴのミニフィグ・カスタムパーツのミニフィグ台座(ヘックス)・幻界堂のアクリル製クリアボード(ヘックス)レゴのミニフィグはアイテムも豊富で、キャラのカスタム性が高いのでTRPG用のミニチュアに最適である。ヘックスのクリアボードは以前に買ったものの、正規のレゴ台座だと地味にデカいので使ってなかったが、カスタムパーツのヘックス台座だと丁度良いサイズだと判明したので使ってみても良いのかな。

似ているタグ