クラシック音楽のタグまとめ

クラシック音楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクラシック音楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クラシック音楽」タグの記事(20)

  1. 昨日(6月19日(月))蔵王ペンションでのコンサートを終えて。 - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    昨日(6月19日(月))蔵王ペンションでのコンサートを...

    2017年6月19日 午後14:30~15:30に、蔵王ペンション村のペンション「あっぷる」さんで、ティータイムクラシックコンサート2017の第2回目を行いました。今回は、山形交響楽団のヴィオラ奏者の井戸健治さんと組むことができ、大変光栄であると同時に久しぶりの共演だったので、お互いが見えない間に成長していることを感じる(ちょっと生意気かな!?笑)演奏会となりました。今回のコンサートは、かな...

  2. 日本センチュリー響 第217回定演 ザ・シンフォニーホール - noriさんのひまつぶ誌

    日本センチュリー響 第217回定演 ザ・シンフォニーホール

     6月17日(土)、日本センチュリー響の定演に行った。席はJ列26番と通路のすぐ後ろの特等席である。1階の入場者は6割くらいか?知られていない曲のせいか、いつもよりも少ない。定期公演でないと聞けない曲ではなるのだが。 日本センチュリー交響楽団 第217回定期演奏会 2017.6.17(土)14時開演 ザ・シンフォニーホール 指揮/ヴァイオリン ドミトリー・シトコヴェッキー  アダムズ 管弦楽...

  3. 大阪フィル マチネ・シンフォニー ザ・シンフォニーホール - noriさんのひまつぶ誌

    大阪フィル マチネ・シンフォニー ザ・シンフォニーホール

     6月14日(水)、昼からコンサートに行った。大阪フィルが平日午後に行っているコンサートで、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を聞いてみたかった。席はP29だった。平日昼間というのに、1階は8割くらいの入りだろうか?料金は割安で、2公演だと割引がある。大阪フィルハーモニー交響楽団平日午後の名曲セレクションマチネ・シンフォニー Vol.17指揮 井上道義 ピアノ ハオチェン・チャンラフマニノフ ...

  4. 第9回クラップクラップカーニバル開催 - 癒しのホッと市

    第9回クラップクラップカーニバル開催

    竹取物語(かぐや姫)の朗読とクラシック音楽を新しいタイプの舞台で紹介します。赤ちゃんも入場できます。*6月11日(日)14時~ 和光大学ポプリホール鶴川       (小田急線鶴川駅徒歩3分)      大人2000円 子ども1000円  障がい者 2割引き       *7月1日(土)14時~ 稲城市iプラザホール       (京王線若葉台駅徒歩2分)       17時半~(この回のみ...

  5. 兵庫芸文 第96回 定演 - noriさんのひまつぶ誌

    兵庫芸文 第96回 定演

     5月27日(土)、兵庫芸文の定演に行った。兵庫芸術文化センター管弦楽団 第96回定期演奏会2017.5.27兵庫芸術文化センター指揮 下野竜也ハープ独奏 吉野直子ロドリーゴ アランフェス協奏曲ブルックナー 交響曲第6番 イ長調 アランフェス協奏曲は、有名な曲でギターの協奏曲だが、ハープで演奏された。柔らかいハープの音は、ギターとは違った雰囲気がする。ギターの方が、力強い音を出せるのだろうが...

  6. 1回目のティータイム・クラシック・コンサート・イン・あっぷるが終わり… - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    1回目のティータイム・クラシック・コンサート・イン・あ...

    去る、2017年5月23日(火)、14:30~15:30に蔵王ペンション村(上山市小倉)で、ゲストに山形交響楽団のクラリネット奏者、川上一道(かわかみいちどう)さんをお招きして「魅惑のクラリネットファミリーの世界」と題して、コンサートを開きました。宣伝する時間もあまりなかったのは事実なんですが、写真を見ていただいてお分かりの通り、前の席はガラガラになってしまいました。そんな中でも川上さんはイ...

  7. 英国ロイヤルオペラシネマ「眠れる森の美女」 - noriさんのひまつぶ誌

    英国ロイヤルオペラシネマ「眠れる森の美女」

     5月17日(水)、英国ロイヤルオペラシネマのバレエ「眠れる森の美女」を見た。西宮と大阪の映画館では、朝の上映しかなくて、土、日に行けなかったが、名古屋で夕方からしているとわかり、名古屋ベイシネマに行った。 名古屋駅から荒子川公園駅に行った。駅前にイオンがあって郊外型のショッピングセンターが駅のすぐ近くにあるというのはあまり見たことがない。TOHOシネマに歩いていった。席はリクライニングで、...

  8. 大阪フィル 第508回定演 フェスティバルホール - noriさんのひまつぶ誌

    大阪フィル 第508回定演 フェスティバルホール

     5月13日(土)、大フィルの定演に行った。大阪フィルハーモニー第 回定期演奏会2017.5.13(土)15時開演フェスティバルホール指揮 ウラディーミル・フェドセーエフウエーバー「オベロン」序曲ウエーバー 交響曲第1番 ハ長調 作品19チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調 作品64 ウエーバーは初めて聞く曲だが、理解しやすい曲だった。何となく、同じ作曲家の作品である「ウイリアムテル序曲」...

  9. はらっぱ館ティータイムコンサートVol.14が終わって。 - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    はらっぱ館ティータイムコンサートVol.14が終わって。

    4月23日(日)午前11:00~お昼12:00ころまで行われた、はらっぱ館ティータイムコンサート。今回は、山形交響楽団のクラリネット奏者の川上一道(かわかみ いちどう)さんをお招きして、クラリネットとバセット・クラリネットの音色の吹き比べをやっていただきました。今回は、3月の卒業シーズンをはずしての演奏会なのでお客様も集まってくれるかな~と、期待しておりましたが、4月は入学シーズンで、やはり...

  10. 6/28(水)西洋音楽夜話65夜 - コミュニティカフェ「かがよひ」

    6/28(水)西洋音楽夜話65夜

    クラシック音楽に関するザックバランな勉強会というか、お話会です。 今月のお題   「蜜蜂と遠雷」を聴く3  「蜜蜂と遠雷」:ピアノコンクールを題材にした小説す。直木賞・本屋大賞 史上初W受賞 日時:6月28日(水) 開始時間:19:10〜 会場:愛知県岩倉市昭和町1-23    かがよひ@おさや糸店2F 参加費:500円(ドリンク代別) 定員:10名くらい  アルコール類の持込、歓迎。...

  11. 日本ドイツリート協会 愛の歌 豊中文化芸術センター小ホール - noriさんのひまつぶ誌

    日本ドイツリート協会 愛の歌 豊中文化芸術センター小ホール

     5月3日(水・祝)、声楽のコンサートに行った。1万人の第九で合唱指導していただいた加藤かおり先生と、門真の第九で指導していただいた小玉晃先生が出演されるということで、当日券で入った。豊中市立文化芸術センターに来るのは初めてで、小ホールは舞台の奥に庭が見えるようにできるしゃれた作りになっている。 知り合いの人が前の方の席に座っていたので、2列目に座ったが、合唱団の知り合いのTKMRさんがおら...

  12. 大阪フィル 第507回定演 フェスティバルホール - noriさんのひまつぶ誌

    大阪フィル 第507回定演 フェスティバルホール

     4月26日(水)、大阪フィルの定期演奏会に行った。4月から新しいシーズンが始まったが、同じ席で定期会員になった。今回は、オルフの「カルミナ・ブラーナ」が演奏されるということで、話題になっていた。 合唱団として、知り合いが多く参加していた。今回は、臨時で募集をしたので、オーディションを受けて、参加した人もいた。もともとの合唱団員であるNKT、MEYA、YSMC、MTOKさんに加えて、臨時で参...

  13. 兵庫芸術文化センター管弦楽団 第95回定期演奏会  - noriさんのひまつぶ誌

    兵庫芸術文化センター管弦楽団 第95回定期演奏会 

     4月22日(土)、兵庫芸文の定期演奏会に行った。オールエルガープログラムで、どちらの曲も聞いたことがない。こういう曲が聞けるのが、定期演奏会の楽しみである。兵庫芸術文化センター管弦楽団 第95回定期演奏会 オール・エルガー・プログラム2017.4.22(土)15時開演兵庫芸術文化センター指揮 ジョセフ・ウォルフ バイオリン 漆原朝子ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 作品61交響曲第1番 変イ長調...

  14. 賞味期限が過ぎたCDが届く - タカサレ

    賞味期限が過ぎたCDが届く

    昨日、忘れかけていた包みが届く。発送元は英国。そう、ちょいと前にCDを注文していたのでした。この前ラジオを聞いていたら、気になる曲が流れまして。その曲名は「ANDANTE FESTIVO」。シベリウスの作品でした。シベリウスは結構好きな作曲家で交響曲全集も持っていますが、この曲を聴くのは今回が初めて。割と聴いている方だと思っていたけれど、いやいや。改めて、音楽の世界は広く深いと思い知りました...

  15. 大阪フィル 第506回定演 フェスティバルホール - noriさんのひまつぶ誌

    大阪フィル 第506回定演 フェスティバルホール

     3月18日(土)、大阪フィルの定演に行った。今年四月から音楽アドバイザー、来年4月から音楽監督になる尾高忠明さんが指揮をされるということで、発表以来の初お目見えである。演奏が終わった最後にマイクを握って挨拶をされた。大阪フィルハーモニー 第506回 定期演奏会2017.3.18(土)15時開演フェスティバルホール指揮 尾高忠明 チェロ 宮田大尾高尚忠 「チェロ協奏曲 作品20」R.シュトラ...

  16. NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団 フェスティバルホール - noriさんのひまつぶ誌

    NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団 フェスティバルホール

     3月15日(水)、NDRエルプフィルのコンサートに行った。1昨年の1万人の第九のゲストだった、アリス=紗良・オットーがピアノを弾いた。席は8列40番だったが、最前列が6列目だったので、前から3列目だった。 東芝グランドコンサート2017 NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団 2017.3.15(水)19時開演 フェスティバルホール 指揮 クシシュトフ・ウルバンスキ ピアノ アリス=紗良・オ...

  17. 音楽で世界一周! - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    音楽で世界一周!

    ほぼほぼ自分のためでしたが、国歌をまとめたのですが、旅で出会った音楽などなどリストアップします。ロシアから。チェブラーシカのワニのゲーナが歌う切ない旋律にグッときます。スペインから。マラゲーニャ。こちらも合わせてー同じ香りのするジプシー。これはセルビアのジプシー音楽。さらに中東に行くとこうなる。ムハンマド・アッサーフというパレスチナ人。歌が上手いというのはいろんなタイプがあるけれど、彼はすご...

  18. 世界の国歌を聞いてみた - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    世界の国歌を聞いてみた

    先日、鹿児島に行った時に日本の国歌の初版を聞きました。日本らしさがあんまり感じられない・・・!この初版はフェントンという英国人が日本のために作曲したとされており、この楽曲が日本人には馴染めず日本人が改めて作曲したそうです。(wikipediaより)日本の国歌は他国と比較した時、地味であまり好きではありませんでした。しかし、その静かでシンプルなメロディーこそが日本なんだと最近になってようやく気...

  19. 日本センチュリー響 第215回定期演奏会 ザ・シンフォニーホール - noriさんのひまつぶ誌

    日本センチュリー響 第215回定期演奏会 ザ・シンフォ...

     3月11日(土)、日本センチュリー響の定演に行った。席は、L列34番で、右の方だった。日本センチュリー交響楽団 第215回 定期演奏会2017.3.11(土)14時開演ザ・シンフォニーホール指揮:イジ―・シュトルンツピアノ:ミシェル・ダルベルトリヒャルト・シュトラウス「プルレスケ(ピアノと管弦楽のための)ニ長調ラヴェル「左手のためのピアノ協奏曲 ニ長調」(アンコール ラヴェル「夜のガスパー...

  20. はらっぱ館ティータイムコンサートVol.13を終えて。 - ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

    はらっぱ館ティータイムコンサートVol.13を終えて。

    2017年2月26日、みはらしの丘はらっぱ館にて、山形交響楽団のホルン奏者(みはらしの丘在住)岡本和也さんとティータイムコンサートVol.13を行いました。会場いっぱいのお客様ではじまりました…コンサート。脇には豪華な雛段飾りも見えます。岡本さんがいろんなタイプのホルンを持ってきてくださり、ホルンの歴史がよくわかり、音色の違いなども聴き比べができました。ホルンの音の出る仕組みを説明していただ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ