クリップオンストロボのタグまとめ

クリップオンストロボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクリップオンストロボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クリップオンストロボ」タグの記事(16)

  1. 2017/05/19 FP発光について、追補 - shindoのブログ

    2017/05/19 FP発光について、追補

    しつこくFP発光の話で申し訳ありません。FP発光をよく知らない方のための追補です。下の写真はD7000+クリップオンストロボ、全て1/64出力で発光させています。1/8000で撮影したものでFP発光していませんので蹴られています。  上だけ露光して白くした部分は真っ黒ですよね。D7000の場合、1/250まではシャッターが全開しますが、それ以上のシャッタースピードではスリット状にシャッター幕...

  2. 2017/05/17 GODOX AD200:その6 FP発光について - shindoのブログ

    2017/05/17 GODOX AD200:その6 ...

    FP発光の話題が続きますが・・・今までのFP発光はTTLでしたのでマニュアルでFP発光させてみました。フラッシュメーターから1m(ISO100)の場所にAD200(標準角型ヘッド)をセットし1/128からフル光量までを1EV間隔で露出を測ってみました。1/128   5.6+0.6 1/64   8.0+0.21/32   8.0+0.91/16   11+0.51/8...

  3. 2017/05/14 GODOX AD200:その4 FP発光について - shindoのブログ

    2017/05/14 GODOX AD200:その4 ...

    昨日お騒がせした高速シャッター時のFP発光+αボディに現れるシマシマ問題ですが解決しました!αボディではデフォルトの設定で電子先幕シャッターがオンになっています。この設定でシャッターのタイムラグが減少するなど良いこともあるのですがFP発光ではマイナスとして現れるようです。それが今回のシマシマでした。メニュー設定で電子先幕シャッターをオフにすることで回避可能です。GODOXに限らずニッシンや恐...

  4. 2017/05/13 GODOX AD200:その3 FP発光について - shindoのブログ

    2017/05/13 GODOX AD200:その3 ...

    先ずはV850からスタート。カメラはα7II+55/1.8 ISO100  X1T(s)でコントロール TTL発光ストロボから壁面までの距離は2m1/500 F2.8 V850では露出補正が+2/3入ってました・・・1/1000 F2.81/2000 F2.81/4000 F2.81/8000 F2.8同条件でストロボをAD200に交換。1/500 F2.8 露出補正は入ってません。1/10...

  5. 2017/05/12 GODOX  AD200:その2 - shindoのブログ

    2017/05/12 GODOX AD200:その2

    AD200の配光特性。左下が標準ヘッド、発光部から背景まで1mの距離。TTLで発光させました。右下は標準ヘッドにディフューザーを直付したもの。かなり良い感じになります。下はベアバルブ+純正リフレクター。当然ですが美しい円形になります。閃光時間も測定してみました。Polaris Karatで測定。ベアバルブでの測定値です。1/128〜1/16  1/9000 (1/9000がPolarisの測...

  6. 2017/05/12 GODOX  AD200が到着! - shindoのブログ

    2017/05/12 GODOX AD200が到着!

    皆さんからの無言の圧力に屈してしまったバシラーズの白ヒゲです。wうっかり昨夜血迷ってポチったものが到着してしまいました。すでに皆さんご存知のGODOX AD200です。なかなかオサレな箱の中は、豪華なケース・・・その豪華なケースの中身はこんな風。  このケースは何か別の用途に使用する予定・・・w今までのV850との比較。全長で約1cm程度大きく、重量では560g(V850)から895g(AD...

  7. 2017/05/11 最近の工作 - shindoのブログ

    2017/05/11 最近の工作

    基本はクリップオンストロボ用の小型機材。幾つかは既にお見せしているものですが・・・左側の一つが今回新たに製作したもの。手元に4ミリ厚アルミ棒とエポキシパテがあったので試してみたのです。4mm厚の30mm幅、1mのアルミ棒を万力で固定し90度に折り曲げ切断。  4mm厚ともなると曲げも結構大変。  ハンマーで叩いて強引に曲げました。w更にエポキシパテで空洞部分を充填し穴あけ。更にタップでネジ切...

  8. 2017/04/29 スリットライトの進化:その2 - shindoのブログ

    2017/04/29 スリットライトの進化:その2

    スリットライト(タッチライト)を保持するための仕組みが更に進化しました!小型軽量化され162g。赤丸部分、自由雲台までがそれです。  手前のY字金具は気にしないでください。wスチレンボード製のスリットライト部分は全長55cm。  このサイズでOKならば強度的な不安を取り除くために  航空機用ベニヤ 1.5〜2mm厚程度で作ろうか・・・詳細が見えない?方のために更にアップでお見せします・赤丸部...

  9. 2017/04/11 スリットライトの進化! - shindoのブログ

    2017/04/11 スリットライトの進化!

    スリットライト(と、私は呼んでいる)が一つあると光のメリハリが生まれる。  上のスリットライトの発光部全長は50cm。が、機材を重くしたくない。コンパクトに纏めたい・・・今まではスリットライトを鉛ウエイトの重量で保持していたのですがこのクランプ(TAKE WAY T1クランプポッド+)を上手くバランスをとると見事に台板から5cm〜20cmの空中にスリットライトを保持できることが判明しました。...

  10. 2017/03/16 Godox AD200 & Thinklite TT350 - shindoのブログ

    2017/03/16 Godox AD200 & Th...

    Godox AD200。クリップオン的サイズの中に大型リチウムバッテリーと200Wsという高出力を詰め込んだ最新機種。チャージタイムも2.1秒と快適。ヘッドはベアバルブにも交換可能と至れり尽くせり。フルから1/128までマニュアル制御。TTL発光もFP発光もOK。2.4Ghz受信部も内蔵しているのでX1T辺りからコントロールも出来る。このサイズか可能になった大きな要因はズーム機能を排除したた...

  11. 2017/03/13 Godox AD600! - shindoのブログ

    2017/03/13 Godox AD600!

    本日午後、友人が二人遊びに来てくれました。  ワインと焼酎、有難う御座いました!さて、S氏が持ってきてくれた優れものが表題の品。Godox AD600。その存在を認知している方は多いことと思いますが、実物を確認した方は少ないかと・・・存じ上げない方のために、改めてここで記せば・・・600Ws、リチウムバッテリー駆動。FP発光可能。フルから1/256出力。白色LEDモデリングランプ装備。TTL...

  12. 2017/02/22 BD800、活躍す! - shindoのブログ

    2017/02/22 BD800、活躍す!

    昨日は東北道、矢板インターで降りて某所での撮影でした。使用したカメラはα6500。前半はクリップオン2台で順調に進行。さて、最後のカット。これが問題でした。大型の装置の前に開発者が颯爽と立つ!そんなシーンでしたが、大型の装置を回転させれば撮影OKと・・・  動作中は装置の内部が回転するのですが、機密事項の塊!つまりストロボが使えない。(回転させても止まって写ってしまう)そこで登場したのがDB...

  13. 2017/02/11 これが本物のクリップオンストロボだ! - shindoのブログ

    2017/02/11 これが本物のクリップオンストロボだ!

    いきなりギャグかましてすいません。文字通りクリップオンストロボでしょ?wさて・・・新藤式クリップは、既に何度も紹介していますが・・・しつこく紹介しますね。w先ず、こんな感じで自立します。(写真下 参照)スタンドや椅子、机、ドア、直管蛍光灯・・・厚さ50mm以下でしたらストロボを保持可能です。172gと小型軽量です。アンブレラやバンクライトに増灯したい時にも活躍します。スタンドを1〜2本節約で...

  14. 2017/02/08 クリップオンスリットライト - shindoのブログ

    2017/02/08 クリップオンスリットライト

    クリップオンスリットライト。私が今、命名しました。w過去にも一度紹介したことがあるのですが、それは下の写真。  そもそも用途が分からんという方のために説明すれば  料理撮影でのテカリ調整用とでも呼びましょうか・・・    スリットライト本体はクリップオンに取り付けたスチレンボードのキャップ。    33cm程の幅があります。    単品料理でしたらこれで十分ですが複数の料理の際には    可...

  15. 2017/02/06 未だにモノブロック信仰の人がいるみたいだけど・・・ - shindoのブログ

    2017/02/06 未だにモノブロック信仰の人がいる...

    環境光を活かした室内での人物撮影において最新のクリップオンに太刀打ちできるモノブロックは2〜3機種を除いてほとんど存在しない!(厳密に言えば存在しない)単純に出力だけで言えばモノブロックに軍配が上がりますが切り抜きの物撮りでもない限り、クリップオンで十分事足ります。イヤ、クリップオンだからこそ撮影可能なケースのほうが多いのでは?私の経験ではクリップオンが2〜3台あれば大概の撮影は可能です。 ...

  16. 2017/01/26 クリップオンを色分けしよう! - shindoのブログ

    2017/01/26 クリップオンを色分けしよう!

    複数台のクリップオンストロボ使用時ですがコントローラーから制御する際に、どれがAでどれがB?・・・混乱することがありますよね?そんな時に一目で区別できるようにチョット工夫をしました。ご覧のように実に簡単なことなのですがカラーリボンを両面テープで巻きつける!たったこれだけのことですが、どこから見ても分かりやすいですよね?因みにAチャンネルはピンク  本当はオレンジ(AMBER)のほうがピッタリ...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ