クロアゲハのタグまとめ

クロアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロアゲハ」タグの記事(17)

  1. 2017.5.12 東京・高尾山麓(2) アオバセセリ   2017.5.23 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.12 東京・高尾山麓(2) アオバセセリ...

    2017.5.12 (続き)14時30分、日が射しそうもないので帰ることにした。林道の片隅でオナガアゲハが小さな花で吸蜜をしていた。さらに暗い林道をとぼとぼと下る。また、オナガアゲハかと思ったら、カラスアゲハの♀だった。15時40分。アオバセセリは曇天でも現れる。1頭目はすぐ飛び去ったが2頭目がすぐやってきた。暗いけれど飛び立ちを狙う。一瞬離れて顔をこちらに向けたままホバリング。ホバリングの...

  2. キンモウツツジとクロアゲハ Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    キンモウツツジとクロアゲハ Byヒナ

    春は昆虫の季節ですが、私にとっては特にアゲハの季節です。春にはナミアゲハ、キアゲハ、オナガアゲハ、ジャコウアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、モンキアゲハ、ウスバアゲハ、アオスジアゲハ、ミカドアゲハと地元で見られる12種のアゲハに出会えるチャンスがあります。もちろん全て撮るのは難しい。でもいつか春だけで全種のコンプリートを達成したいものです。とりあえず今年は...

  3. オナガアゲハ クロアゲハ カラスアゲハ - 旅のかほり

    オナガアゲハ クロアゲハ カラスアゲハ

    5月11日にアオバセセリと一緒にヒメウツギに飛んできたのは黒系アゲハ3種でした。オナガアゲハクロアゲハに似ていますが、尾状突起が長いのでわかります。朝の光が翅を透かします。ツツジの咲くところではクロアゲハが吸蜜を楽しんでいました。カラスアゲハ光の加減で、後翅のきれいなブルーが撮れませんでした。何度も何度もウツギの花にきて楽しませてくれました。★ 予約投稿しています。ご覧いただきありがとうござ...

  4. カラスアゲハ   GWが終わって - 蝶のいる風景blog

    カラスアゲハ   GWが終わって

    GWが終わってやっと静謐な日常が戻って来た。つつじが終わらないうちに蝶の写真を撮っておこうと横浜まで出かけた。いつもはGWの前半に一度行ってみるのだが、今年は季節の歩みが遅いからまだ大丈夫だろうと思っていたが、そうではなかった。つつじはあらかた終わりかけていた。それでも少し状態のいい花に期待して粘ってみる。しかし、蝶は数年前と比べると年々少なくなって来ている。それでもカラスアゲハが何頭か見ら...

  5. クロアゲハ ダイミョウセセリ - 旅のかほり

    クロアゲハ ダイミョウセセリ

    今日で3日目、黒系アゲハが続きます。5月3日に掲載したジャコウアゲハのいた林のなかにクロアゲハもみられました。湧き水の溜まっている小さな池に遊びにきていました。とても新鮮なクロアゲハです。湧き水の溜まる池の淵に暫く休憩していました。こんな体制のまま、別に水を飲むわけでもなくずーと こうしていました。バックの赤は何の葉かわかりませんが、紅葉したように赤い。ダイミョウセセリ以下は、昨日のカラスア...

  6. 躑躅ポイントで - 風任せ自由人

    躑躅ポイントで

    躑躅は最高の状態だったが、黒系アゲハはまだ数が少なかった。オナガアゲハもいたが撮影できなかった。クロアゲハカラスアゲハ

  7. ☆ 里山の華 ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ 里山の華 ☆

      何年か前、チョウの先輩から 「黒いチョウは里山の華ですね」 というコメントを頂きました。 今年も、里山に黒いチョウが現れました。  モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、クロアゲハやカラスアゲハが元気よく飛び廻っています。 ヒラドツツジも咲きました。 が・・・、ツツジに止まるのは一瞬の事で、写せませんね。  何度も通わないといけませんが、今日は、初めて黒いチョウを写しましたので見て下さい。 黒い...

  8. 初夏 その1 - 紀州里山の蝶たち

    初夏 その1

    フェーン現象で日本海側では、30℃超えで夏日となったようです。当地でも27℃あたりまで上昇しました。MFはもう初夏の佇まいで、クロアゲハやクロヒカゲ、コミスジなどと出会いました。

  9. クロコノマチョウ - あだっちゃんの花鳥風月

    クロコノマチョウ

    地元の公園にアオバセセリを撮りに午後から行ってみましたが、撮れませんでした。今年はヒメウツギの花が例年に比べて、かなり少ない。蝶を専門に撮っていたカメラマンが2人いて、聞いたら11時頃に1回来ただけで、その後2時間以上来ていないと教えてくれました。彼らが見つけたクロコノマチョウを私も撮りました。かなり地味な蝶で、翅は開かないそうです。オオムラサキに止まったクロアゲハ。ヒメウツギに止まったすス...

  10. アゲハの競演   つつじ見物のお土産 - 蝶のいる風景blog

    アゲハの競演   つつじ見物のお土産

    爽やかな春の一日。寺山修司の「書を捨てて街へ出よう」ではないが、妻と二人で都心の公園につつじ散策に出かけた。といっても、しっかりカメラは持っている。駅前のコンビニでお弁当を買い、公園に向かう。つつじは例年より少し遅れているようだが、ちょうど見ごろを迎え華やかだ。青い空、みずみずしい若葉、それにつつじやフジなどが一斉に咲いている。何とも気持ちが良い。幼稚園児や小学生が多く、にぎやかな歓声も上が...

  11. アゲハはツツジの花で - 公園昆虫記

    アゲハはツツジの花で

    アゲハ類は、4月の中旬ぐらいから飛んでいるのは確認済みだが、なかなか写真には撮れなかった。ここへ来て、ツツジの花が咲き始め、吸蜜に来るアゲハ類を今年初めてやっと撮ることができた。クロアゲハキアゲハアゲハ(ナミアゲハ)アゲハとキアゲハの絡みナガサキアゲハらしいアゲハも見たし、アオスジアゲハも確認されている。いよいよ初夏という感じだ。

  12. 今年観た初見のチョウ - 旅のかほり

    今年観た初見のチョウ

    初見と言っても当然私のみた、初見のチョウたちです。日曜日の暖かさでチョウも多種、みられるようになりました。4月23、25日にかけてみられたチョウたちです。クロコノマチョウ、ツマグロヒョウモンなど南方系といわれるチョウが早々と飛んでいました。クロアゲハ新緑のなか、元気に飛びまわります。トンボのいる湿地にコミスジがみられました。すぐ飛んでいき、開翅はみられませんでした。クロコノマチョウ同じく湿地...

  13. 春待ち蛹 ナウ - おらんくの自然満喫

    春待ち蛹 ナウ

    日中は急に暑くなってきました春待ち中の蛹の今日の状態です。クロアゲハは、まだ変化が見られません。光束を絞ったLEDライトをラップの芯に入れて、透過光で撮りました。まずはクロアゲハの蛹褐色型のナガサキアゲハの蛹こちらも余り変化は見られません下の2匹は眼が黒く写っています。確実に羽化に向かって進んでいるようです。下の蛹は唯一の緑色型です。緑色型は蛹の殻の色が均一で、中が良く見えます。眼球以外にも...

  14. 春待ち蛹 クロアゲハその後 - おらんくの自然満喫

    春待ち蛹 クロアゲハその後

    クロアゲハが2頭とも蛹でダメになりました でも・・以前にクロアゲハは羽化寸前で力尽きた事と羽化不全でまともに羽化にこぎつけていません。今回も蛹になった直後に2頭とも相次いでダメになりました。自宅庭の片隅に自生の柑橘類の木があります。種類までは分りません。数年前から生えていますが、邪魔になるので、伸びるたびに切っていて、現在50~60㎝の高さです。葉柄には3~6cmの鋭い棘があります。秋口から...

  15. 春待ち蛹 クロアゲハ蛹に - おらんくの自然満喫

    春待ち蛹 クロアゲハ蛹に

    クロアゲハが蛹に昨年の10月1日のでき事です。前回の前蛹が約24時間後に蛹になる動画です。蛹化で幼虫の殻を脱ぐ際に、体外に触角・口吻・翅等の器官が作られ、直ちに癒着して一体となるようです。動画の頭部を脱ぐ際に、触角・口吻を幼虫の殻から引き抜いている様に見える。・・・が、何でも、蝶の翅は幼虫時代に芽ができており、体内に格納されているそうです。入口がなく内部が密着したポケットをイメージしてもらえ...

  16. 春待ち蛹 経緯 クロアゲハ前蛹に - おらんくの自然満喫

    春待ち蛹 経緯 クロアゲハ前蛹に

    昨年9月末に幼虫が道路を這っていました随分昔の話ですね。(笑) その幼虫はナガサキアゲハでした。蛹になる場所を探していた様です。翌日近くのミカンの木を調べると。丸々太った終齢幼虫が5匹見つかりました。内訳はナガサキアゲハが3匹とクロアゲハが2匹居ました。両者の幼虫と蛹は良く似ています。以下に比較できるように並べます。画面左がナガサキアゲハ       右がクロアゲハです。9月末から10月頭に...

  17. 春待ち蛹 - おらんくの自然満喫

    春待ち蛹

    自宅には春を待っている蛹が5匹 いや4匹います左の3匹がナガサキアゲハ。うち1匹は緑色型です。   右2匹がクロアゲハです。右から2つ目のクロアゲハは既に★になっています。クロアゲハの背面からクロアゲハとナガサキアゲハ緑色型です。下の2枚は、左ナガサキ  右クロ の形状比較です。クロアゲハの方が帯糸から上が長く、全体的にスリム出すね。飼育ケースの蓋で蛹になっていたのは、糸を剥離させ、枝に付け...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ