クロコノマチョウのタグまとめ

クロコノマチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロコノマチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロコノマチョウ」タグの記事(7)

  1. アカはアカでも - 不思議の森の迷い人

    アカはアカでも

     日曜日に、横浜の公園までアカシジミを探しに来ましたが、1頭も見つかりませんでした。今年は発生が遅れているようです。そこで、二日後再びこの公園を訪れたのは午前9時を少し回った頃です。真っ直ぐアカシジミの集まる栗の木に向かいましたが、今日もアカシジミの姿はありません。5月の下旬になるとアカシジミたちが翅を休める草むらで見つかったのはアカボシゴマダラです。 今日はカメラを持った人は多くありません...

  2. クロコノマチョウで気を紛らわす - 蝶超天国

    クロコノマチョウで気を紛らわす

    5月14日クモマツマキチョウの探索に出掛けましたが・・・・撃沈しました。天気もまずまずでハタザオも咲いていてシチュエーションは完璧に思えましたが・・・・一日中歩き回って・・・万歩計の値は3.6万歩・・・これでは単なる修行じゃないですか。成果は・・・・ミヤマタチツボスミレの写真だけ?いやいやフデリンドウも・・・・って、そう言うことじゃなくて・・・・他にもいろいろな花の写真は撮れましたが、狙いの...

  3. まだまだ元気、越冬した秋型のクロコノマチョウ。 - 堺のチョウ

    まだまだ元気、越冬した秋型のクロコノマチョウ。

    こちらはGWに出会えた、クロコノマチョウです。コナラの幹に、そっと潜むように休息していました。良く見ると、秋型のクロコノマチョウです。翅の痛み具合から見て、越冬した個体のようです。厳しい冬を越して、もう夏になろうとしていますが、まだまだ元気な個体でした。クロコノマチョウの季節型は、夏型と秋型の2種類。違いは、前翅に釣針のような尖っているのが秋型です。夏型は、その尖りがなくなっています。 ▼写...

  4. クロコノマチョウ - あだっちゃんの花鳥風月

    クロコノマチョウ

    地元の公園にアオバセセリを撮りに午後から行ってみましたが、撮れませんでした。今年はヒメウツギの花が例年に比べて、かなり少ない。蝶を専門に撮っていたカメラマンが2人いて、聞いたら11時頃に1回来ただけで、その後2時間以上来ていないと教えてくれました。彼らが見つけたクロコノマチョウを私も撮りました。かなり地味な蝶で、翅は開かないそうです。オオムラサキに止まったクロアゲハ。ヒメウツギに止まったすス...

  5. 今年観た初見のチョウ - 旅のかほり

    今年観た初見のチョウ

    初見と言っても当然私のみた、初見のチョウたちです。日曜日の暖かさでチョウも多種、みられるようになりました。4月23、25日にかけてみられたチョウたちです。クロコノマチョウ、ツマグロヒョウモンなど南方系といわれるチョウが早々と飛んでいました。クロアゲハ新緑のなか、元気に飛びまわります。トンボのいる湿地にコミスジがみられました。すぐ飛んでいき、開翅はみられませんでした。クロコノマチョウ同じく湿地...

  6. クロコノマチョウ - Bravo! Birds

    クロコノマチョウ

    そばにいるとは全く知らず、近づきすぎて足元から飛び立ち超びっくり~なクロコノマチョウです。止まっていると落ち葉と見分けがつきにくいので、今季何回かこのようなことをやらかしてしまいました(>_

  7. フライイング・バタフライズ 2016 (24)クロコノマチョウ   2017.3.2 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    フライイング・バタフライズ 2016 (24)クロコノ...

    クロコノマチョウクロコノマチョウが大発生し、10月中旬、もう遅いかと思ったけれど、まだまだ羽化が続いていた。光と影の交錯する中、一番の出来。 不気味な目、ふわりふわりと飛ぶ姿はまるで怪鳥。とにかく暗いので大苦戦した。ゆっくり飛ぶので楽かと思ったけれど、そこは大型のチョウ。1回のはばたきで飛ぶ距離が大きい。ぬめーっとした表翅の質感。ピントが合っていても合っていないような、白と赤がずれた前翅の斑...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ