クロコノマチョウのタグまとめ

クロコノマチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロコノマチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「クロコノマチョウ」タグの記事(8)

  1. 林縁で出合った蝶や蛾、それに名前不明の昆虫と茸 - 花と葉っぱ

    林縁で出合った蝶や蛾、それに名前不明の昆虫と茸

    撮影:8月28日(千葉市加曾利貝塚公園)最近は雨ばかりでどこにも行けずうんざりしています。テレビは面白い番組がないし、読みたい本もないし・・・。明日も千葉は雨の予報。、あ~あ。昆虫の脱皮虫の種類や名前の見当が全くつきません。キノコの名前は苦手なので調べる気にもなりませんでした。サトキマダラヒカゲ蝶は、山野でよく見られます。高山にいるヤマキマダラヒカゲとはほんの一部模様が異なります。ヒメシャク...

  2. ■ 中型の蝶 3種   17.8.26   (サトキマダラヒカゲ、イチモンジチョウ、クロコノマチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■ 中型の蝶 3種   17.8.26   (サトキマ...

    午後から雨模様との予報が外れたようで暑い日に。外に出る気がせず「休養日」に。最近出会った「中型の蝶」たちです。サトキマダラヒカゲ   17.8.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/80,F8        羽化出現の時期があるのか、最近まで姿を見ていなかった蝶です。イチモンジチョウ   〃   〃  ISO800 1/320,F8       ...

  3. 8月20日 野呂山の虫 - Mag's DiaryⅢ

    8月20日 野呂山の虫

    8月20日、野呂山で見かけたウラギンスジヒョウモン♀、最近急速に数を減らしているという。大ウラギンスジヒョウモンとの区別が難しくて、図鑑とにらめっこ。まあ、区別点が撮れていないから苦労したのだけれど。頭だけ陽があたっているクロコノマチョウ、日陰だと真っ黒だが明るいと模様があるのが分かる。小さい滝にいたミヤマカワトンボ。いくらでもモデルになってくれた。

  4. 2017 残暑の近場 その2 - 紀州里山の蝶たち

    2017 残暑の近場 その2

    今日も残暑が厳しかったですが、当地ではツクツクボウシが鳴きだしました。MFでは、クロコノマチョウが歩くたびに「ワサワサ」と飛び出してきて、夏型の最盛期のようでした。ついこの間、「ギフやゼフや」と言っていましたが、里山ではイガグリが・・・。

  5. 初撮りの3種(コマツナギ、ホソオビキマルハキバガ、クロコノマチョウ) - 花と葉っぱ

    初撮りの3種(コマツナギ、ホソオビキマルハキバガ、クロ...

    撮影:8月3日(千葉市;加曾利貝塚公園)はっきりした道ではない、ただ何となく踏み跡がある道らしくない狭い道を左右に目を配りながら進んだ。そんな道を横切るようにハギのような花が咲いていた。クサハギかと思い込んでいましたが、帰宅してから調べると初めてのコマツナギでした。コマツナギ(駒繋ぎ) マメ科コマツナギ属 (初見初撮)草のように見える小低木で、草原に多い。枝は細長く緑色であり、多数分岐する。...

  6. 敏感なクロヒカゲモドキと格闘 - 蝶超天国

    敏感なクロヒカゲモドキと格闘

    7月29日曇り空でしたが・・・そろそろ地元のクロヒカゲモドキの時期と思い見に行きました。本命としていた最初のポイントではなかなか見つからず焦りました。やっと見つけたのは比較的綺麗な♂でした。しかし、とても敏感で300mmの距離でも逃げられてしまいます。しかも一度飛ぶと遠くへ移動し追いかけても正確な着地点はわからず・・・結局また飛んで・・・・見失ってしまいました。散々探し回ってやっと新鮮な♀を...

  7. ■ クロコノマチョウ幼虫   17.7.22 - 舞岡公園の自然2

    ■ クロコノマチョウ幼虫   17.7.22

    19日の用事の続きで出かけてきました。男の日傘は恥ずかしがらずに使えば、上下からの日差しと照り返しを防いでくれてラクですよ。お勧めです。おとといの散策で出会った幼虫です。ススキの細い葉の片側だけを食べることが多いので、気をつけて「虫食い」の葉を探せば見つかることがあります。そんな葉を3か所で見つけました。幼虫が1頭だけ、2~3頭、多数いたりと賑やかでした。顔をよく見れば、いろいろなタイプがあ...

  8. 夏型のクロコノマチョウ。 - 堺のチョウ

    夏型のクロコノマチョウ。

    里山で森深くに進むと、クロコノマチョウに出会いました。先週までは、ほとんど見かけなかったのですが、足元から、何頭ものクロコノマチョウに出会えました。見かける個体は、ほぼ新鮮な個体ばかりでした。でも、クロコノマチョウは人間に敏感なので、近づいて撮影しようとすると、さっと別に逃げられます。何度も、何度もチャレンジして、何とか撮影できました。 ▼写真1 2017年7月8日 撮影やっと逃げなくなり休...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ