クロマダラソテツシジミのタグまとめ (11件)

クロマダラソテツシジミのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはクロマダラソテツシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ちいさな森-mode:κ-

12/24I8047:シロモンノメイガ。12/24I8060-2:クロマダラソテツシジミ。12/24I8064:ミドリオオハマキモドキ。バンナのそばの草むらにいっぱい居た。12/24I8067:12/24I7805:何故か咲いてるカラスウリ。

by 不思議の森の迷い人

 午後3時過ぎにホテルに着き、ドライバーさんと別れました。涼しい車で40分ほど過ごすうち、すっかり元気を取り戻しました。今日のショータイムは既に始まっていると思います。私は休むことなく、ホテルの裏道へ急ぎました。道が熱帯雨林に入って行くと小型の雄のイナズマチョウが現れました。レピデアヒメイナズマだと思います。 サトオオイナズマの雌も葉の上で休んでいます。新鮮な個体です。 白い蝶が滑空していま...

by Butterfly & Dragonfly

11月20日(日)は、先輩よりご助言をいただき、東京のクロマダラソテツシジミを探しに行ってきました。はじめにソテツをチェックしましたが、姿が見えません。時機を逸したかな? あるいは、天気が良くてお出かけ中かな?、などと若干の期待を残しつつ周辺を探索してみました。すると、シジミチョウが飛んでいる姿を発見。木の高い位置にとまりました。確認を含め300mmで撮影してみます。Canon EOS 5D...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.9 続きいつもまにか足元から這い上がって飛び去るものがあったが、風に流され追いかけてもムダだった。それより、背景としてソテツの葉を撮りたいので、じっと待つ。12時、メスが開き始めた。これはちょっと寄り過ぎた。太陽の光をまともに反射し、ギラギラ輝く。EVは-1.7。オオミドリシジミ並みの眩しさだった。上からでも輝きがきつい。このアングルが一番だった。何枚も撮ったのに、残念。右の...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.9夜に雨が降り、朝から北風。ソテツの葉の上で動けなくなったクロマダラソテツシジミはどうなっているのだろうと、見に行く。北風が強いけれど、茂みの南向きの葉上なので、風は当たらないはず。葉の上にまだいるのなら、日が射したら開翅するに違いないという下心。空は曇っているので気温が上がらない。ポイントに着くまでに日が射さないでくれと祈りながら、10時30分、現場到着。まだ、空は曇ったま...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.8クロマダラソテツシジミはもう収束していると思ったけれど、場所が近いので行ってみることにした。10時半ころに到着すると、すでに3名がソテツに茂みを取り囲んでいた。挨拶し、仲間に加えていただく。クマソは6頭。曇っているし、ソテツの葉が邪魔で撮りにくく、全部撮るのはムリだった。どの個体も、寒いのか、触覚を2本束ねて、全く動く気配がない。11時ころ、最後にソテツの幹部分にとまってい...

by 小畔川日記

11月6日はnaoggioさんのお誘いでルーミスの撮影に行く。ルーミスの撮影は、2012年以来4年ぶりになる。途中台風か何かの影響で、ポイントの木が伐採されたりして環境が変化したようだけど、昨年あたりからルーミスの数も増えてきたようなのでどんなになっているのか楽しみだ。圏央道が東北道につながったので、今回はその道を利用して行ってみることにする。途中変なルートに入ってしまったりしたけど、何とか...

by 仲良し夫婦DE生き物ブログ

アサギマダラの合間にフジバカマに訪れる他の蝶も撮りました。クロマダラソテツシジミ沖縄や奄美では最も多く見掛けた蝶ですが、地元で見るのは3年振りかな。今年は台風が多かったので風に乗ってやって来たのかも。サツマシジミサツマは10月に多く見掛けます。寒くなってくる11月にムラサキシジミやムラサキツバメと一緒に見掛ける事も多いです。キタテハ翅のデザインがカッコ良くてお気に入り。広角でも一応アサギマダ...

by 三鷹の狸のてふてふ交遊録

久々の初見&初撮り、です。クロマダラソテツシジミ飛翔時の表翅の青い輝きは、ルリシジミに似た感じでしたが、逆光で裏翅の模様が透ける感じは、ウラナミシジミに似てるかなちょっと飛んで、少しだけ低い場所に止まったので、影の中に入れて撮影裏翅の渋い模様が「クマソ」という愛称(略称)にぴったりだなと思いました会えたチョウは、この個だけでしたが、幼虫や蛹も観察できました来年は、メス♀にも会えるかな、会える...

by 不思議の森の迷い人

 二日目の午前中は、フロントで教わった場所に行くため国道を歩きました。20分程で着いた目的地にはセイタカアワダチソウが茂る湿地や牧場がありましたが、曇っていたせいか蝶は見つかりませんでした。途中、廃屋の屋根にいたイソヒヨドリは雄です(左)。宿の前の公園には雌(右)がいました。とても地味な色合いです。 雲が重たくなってきたので、宿に引き返すことにしました。そして、宿に着く頃にはぽつぽつと雨粒が...

by 不思議の森の迷い人

 海岸沿いに散策路が続きますが、ときどき車も通りますので注意が必要です。こんなトンネル(といっても数メートルですが)もあります。 波は高くはありませんが、なかなか迫力があります。背景が青空でないのが残念です。 しばらく歩くと、やっと見つけました。サツマシジミです。 低木の白い花で吸蜜していました。よく見ると花の周りは蜘蛛の糸で覆われ、蜘蛛も潜んでいます。 しかも、何とサツマシジミは蜘蛛の糸に...

似ているタグ