コハクチョウのタグまとめ

コハクチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコハクチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コハクチョウ」タグの記事(32)

  1. 北帰行、ひとやすみ中。 - 空ヤ畑ノコトバカリ

    北帰行、ひとやすみ中。

    田んぼでエサを探しているコハクチョウ。こっちをすごく気にしている眼。気にするくせに、通行量が多い道端の田んぼにいるハクチョウ。こっちは「何もしませんよ~」って顔で歩きながら、一瞬立ち止まってパチリ。あっちが慌てるといけないから、すぐに歩いて離れた。そして遠く離れたら、またエサを採りはじめたハクチョウ。落ち穂とか、稲株の根っことか食べているらしい。泥んこだらけになるけど、お構いなし。こっちは田...

  2. コハクチョウ・・・帰って行きました! - 赤いガーベラつれづれの記

    コハクチョウ・・・帰って行きました!

    仕事がないのになんとなく忙しく過ごしています・・・。今季のものですけれど、少し前に撮ったものから探してみました。ホオジロガモさんを見ていると、午後3時16羽のコハクチョウさんが川上から飛んできて、上空を旋回、少し離れたところに留まり、羽繕いを始めました。くつろぎの時間なのかもしれません。今はもういなくて今頃は北海道の先へでも行っているでしょうか。孫娘の高校の修学旅行は沖縄だそうだ。それぞれの...

  3. コハクチョウがやってきた。 - ノラニンジンの咲く庭

    コハクチョウがやってきた。

    此方も、見分けずらいオオハクチョウとコハクチョウ風もなく穏やかな日が続いてます。新川は、コハクチョウの群れがやって来ました。何時もの場所はカモ達で過密地帯そこから離れた上手にコハクチョウ達。大凡数百はいます。マダマダ増えるそうです。でさて、オオハクチョウより小形と言われても 止ってえれ!!、嘴の黄色い部分が鼻孔より手前つまり、「小さい」これも、じっとなんかしてません。画像で見比べるしかないな...

  4. 更新を再開しました・・・白鳥達のざわめき - 『私のデジタル写真眼』

    更新を再開しました・・・白鳥達のざわめき

    2017.3.15 多々良・ガバ沼この日行われる予定だった葦焼きは前夜来の雨の影響で延期となった。次週21日の予定となった。(予報だと又雨マークなので、若しか中止となると今期の葦焼きは無しになる)白鳥達の様子をちょこっと撮っただけで撤収した時の画・・・(;´・ω・)北帰行前と言う事で何となくざわつく群れ。啼き交わしも姦しかったから何か動きがありそうで目が離せなかった。中央手前はアメリカコハク...

  5. コハクチョウ・・・飛びだし - 赤いガーベラつれづれの記

    コハクチョウ・・・飛びだし

    しばらく行っていませんけれど、もう旅だったかしら?もういつ出発してもおかしくない季節になりました。白鳥さんはお話しの中などでは弱そうな存在に見えますけれど、体が大きく頑丈そうでグループ同士ではよく喧嘩していたりもします。水を蹴って飛びだしてくる時はすごくダイナミック、近くだと羽の風圧を感じるくらいです。大きな体躯を維持するにはたくさんの餌を食べなければなりません。それはそれは大変なことのよう...

  6. そろそろ春の訪れ ~オオワシの北帰 - チョウ!お気に入り

    そろそろ春の訪れ ~オオワシの北帰

     決まって2月の終わりになると湖北のオオワシが北帰します。例えばチョウが毎年同じ時期に発生するのは気温が主な要因であったりするのですが、鳥の場合はどうなのでしょう?年によって寒暖の差があるので気温ではなさそうです。年が明け、太陽がだんだんと高く上がるようになって照度が上がるのを感じて北帰するのでしょうか?不思議なものです。 少し前の話題になりますが 2月25日に北帰前のオオワシに会いに出かけ...

  7. 斐伊川河口 - くろせの鳥

    斐伊川河口

    やっと出雲平野へ出かけることになった。コハクチョウの群れ目の前を通り過ぎる。今回は河口にいるのが撮れなかった。マガンは田んぼの中にいた。いつものように道路を横切る集団も。タゲリがマガンと同じ田んぼにいる。近くにいるのが撮れた。帰り道、雲南吉田の道の駅で。

  8. やはりコハクチョウは美しき湿原でしょう Ⅲ - 野鳥との出会い

    やはりコハクチョウは美しき湿原でしょう Ⅲ

    今日から彼岸、温かくなりました。しかし昨日のMFは霜が降りていました。冬鳥は北に向かっているのかなあ。「一番乗り」は鳥探しから始まる。美しき湿原は水が多く潜水鴨には適しているが、白鳥にとっては、もう少し水深が浅いほうが良い。この日は暗い時間にスタンバイしようと出かける。都心のスカイツリーと東京タワーを暗いうちに撮る目的も有ったのである。すぐ見つかるのはカンムリカイツブリそしてミコアイサ。昨日...

  9. 白鳥 - イーハトーブ・ガーデン

    白鳥

    2度めに白鳥の撮影に行ったときは大きなレンズを使いました。流し撮りはやはり難しかったです。対岸に童話的な家があって気になりました。友人の話では野鳥の観察小屋だったそうです。現在はクローズされているとか。ハクチョウたちは旅立ちを控えてしきりにはばたきを繰り返していました。この撮影の数日後、春一番が吹きましたから、きっともう半分以上が旅立ったことでしょうね。賢治作品に登場する白鳥は初期の短歌では...

  10. コハクチョウ - Mag's  DiaryⅡ

    コハクチョウ

    斐伊川河口にコハクチョウの姿が見られない、いったいどうしたの?と思っていたら、葦原に隠れていて見えないだけのようだった。隠れているものは撮れないぞと思っていたら、時々移動するので、飛んでいる姿を見ることができた。今回は飛び姿のみである。遠くを飛ぶ20羽以上の集団しばらくしてきれいな形になった。こちらは目の前を飛ぶ、これも隊列を組んでいるのかな。これはきれいな形になっている。少しずつ息を合わせ...

  11. 今日も元気だ! 犬神家だ! 2017/02/21(火) - 夜つぐみの鳴くところで

    今日も元気だ! 犬神家だ! 2017/02/21(火)

    北帰行の便りもチラホラと、今年はかなり早い様ですね。さてさてウチの子はどうかな(笑)北風小僧の寒太郎が暴れる中、存在確認だけして来ました。ハイ 青沼静馬故郷の風便りを受けてもまだその気はないのかな。相変わらずまったりと寛いでいましたよ。こっちでもバタバタ!

  12. モノクロ状態 - 季節の映ろひ

    モノクロ状態

    コハクチョウの飛翔シーンが撮影できましたが、生憎の曇り空でモノクロ状態でした。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ 前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。 皆様のコメントや応援に多謝。

  13. 朝日に染められて・・・コハクチョウ - 赤いガーベラつれづれの記

    朝日に染められて・・・コハクチョウ

    3度目。やっとオレンジに染まるコハクチョウさんに遇うことができました。寒いこと、川霧が立つこと、しっかりした晴れであることなど様々な要素が重ならないとこの美しオレンジに出遇うことができません。東の空がオレンジに染まり始めたのに白鳥さんは移動せずやきもき・・・そのうちちゃんと定位置に。周囲の皆様も同じ思いだったかも。借景の白梅が見事に。まだメジロさんは来ない。今日は近くでも散策しようか。テスト...

  14. 単独コハクチョウのねぐら入り? - Slow Life is Busy

    単独コハクチョウのねぐら入り?

    今日の午後は久々に近所の沼へ。相変わらずの単独コハクチョウ。極めて行動範囲が狭くて、パタパタも滅多にしない芸無し君である。帰る準備を始めてたらバタバタと大きな音、芸無し君が助走してたので慌てて撮影。こちらに向かってくる。こうして見るとかなり首とお腹が黄ばんでいる。デカいのではみだしちゃう。小さな沼を一回だけ旋回した。自分としては珍しいくらいの淡い仕上げにしてみた。そして北の方角へと飛んで行っ...

  15. LAST WHITE - HI KA RI

    LAST WHITE

    今年は鳥インフルの影響で白鳥たちを近くで観察できるところも減少しました。そんな中でも川島町のコハクチョウたちに2回会いに行くことが出来ました。2月も中旬に入り、白鳥たちの数も減ってきているそうです。今シーズンはきっともう会えないだろうな..。この場所を守ってくださってる方々に感謝を込めて..。また来シーズン 会いに行くね^^* * * * *本日も拙い当ブログにお越しくださって誠にありがとう...

  16. 飛んでいきました - 四季の予感

    飛んでいきました

    遠くで鳴き声が聞こたかと思って様子をみていたら、数羽のコハクチョウが横切っていきました。English Version写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます(^^♪(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)Canon EOS 7D Mark II+Canon EF300mm F2.8L USM+Extender EF2xⅡいつもご覧いただきましてありがとうござい...

  17. 北帰行近し - イーハトーブ・ガーデン

    北帰行近し

    昨日の春一番はすごかったですね。白鳥さんもだいぶ飛び立ったでしょうね。これは数日前、千葉県東庄町というところでの撮影です。夏目の堰(遊水地?)という沼に、コハクチョウが1500羽ほど、カモは4、5000羽集まっています。遅い時間まで沼にいて、北帰行に備えてか、はばたきの練習をしていました。流し撮りの練習をしてみました。難しかったです。(>_<)たくさん撮り過ぎて編集が間に合いませ...

  18. 帰って来たぜ! - 夜つぐみの鳴くところで

    帰って来たぜ!

    I shall return、I'll be backなんて言ってたかどうか一週間ばかりお出かけしていた小白鳥が戻って来ましたよ。あまりいい餌場がなかったのでしょうかねー。相変わらず逆立ちして葦の根っ子を食べていますよ。沼の仲間と仲良く過ごす (^o^)釣り人がパンを投げた!この日は良く羽ばたきましたよ。どうぞごゆるりと北帰行までお過ごし下さいな。動画でも3回羽ばたきます。

  19. やはりコハクチョウは美しき湿原でしょう  Ⅱ - 野鳥との出会い

    やはりコハクチョウは美しき湿原でしょう Ⅱ

    「一番乗り」は鳥探しから始まる。美しき湿原は水が多く潜水鴨には適しているが、白鳥にとっては、もう少し水深が浅いほうが良い。この日は暗い時間にスタンバイしようと出かける。都心のスカイツリーと東京タワーを暗いうちに撮る目的も有ったのである。すぐ見つかるのはカンムリカイツブリそしてミコアイサ。昨日居たと聞いた白鳥を探す、数が減ったが居るので一安心。その後は背景を探す、朝焼けがうまく映り込みするとこ...

  20. コハクチョウ - *ハルイロ*

    コハクチョウ

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ