コブハクチョウのタグまとめ (10件)

コブハクチョウのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコブハクチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

※下に追記あります 2月11日(土)夕方、『コブハクチョウが飛んできました』と一報が届きました。若いバードウォッチャーが集まる観察会「Yaung探鳥会」に参加されていた方々が確認されました。現場の水辺ライン船着場に駆けつけてみると。 遠目からでも分かる存在感。成鳥2羽、幼鳥3羽だったので家族のようです。  距離が近い!スマホでも十分撮影できました。 ディズニーランドをバックにすると、ヨーロッ...

by michikoの部屋

大きな沼にオオワシに会いに行った時 コブハクチョウ の家族が優雅に泳いでいました。鳥撮り初心者の私は、どの撮りに出会ってもほぼ初撮り状態、コブハクチョウも初めての出会いでラッキーでした。

by 洞爺 湖畔人

今日は静かな日曜だった寒さが緩み昼も散歩へ新しく棲みついた?コブハクチョウの夫婦も散歩

by あだっちゃんの花鳥風月

筑波からの帰りが早かったので、皇居のお堀に行ってみる事にしました。昔は皇居のお堀にミコアイサやカワアイサがいて、年に数回は来た事がありました。皇居のお堀からミコアイサがいなくなってから、始めてきました。和田堀に行きましたが、此処にいたのはキンクロハジロとユリカモメとカイツブリだけ。日比谷公園の近くからコブハクチョウを撮りました。被写体が大きいので、かなり後ろに下がりました。桜田門近くでカモの...

by 彩の国 夢見人のフォト日記

例年なら12月初めには来ていたオオハクチョウ、今季は今日やっとお目見え嘴が赤く目の前が黒いのでコブハクチョウに訂正します滞在時間わずか15分あららッ! 対岸のカメラマンさんポケットに手を入れて...、飛んだの気付いて無いのかな...

by Taro's Photo

 少し前の写真になりますが、川村美術館で撮ったものをもう少しご紹介したいと思います。 見学に来ているほかの人たちがリンドウだと言っていました。ほんと? 花には(も)詳しくないのでよくわかりませんが、遅い時期に咲くリンドウっていうのもあるのかもしれません。いろいろな色の紅葉を見ることができます。写真のガイドブックを見ると、落ち葉にも風情があると説明しています。ご指摘に従って。最後に、やはり鳥を。

by Taro's Photo

 手賀沼の鳥をもう少し。コブハクチョウとオナガガモです。 オオバンはいろいろなところで見ることができます。初めて、オオバンを見たのは水元公園でしたが、その時には、こんな鳥がいるんだ! と驚きでオオバンばかり写していました。今ではオオバンか~と、あまり関心をもつことはできませんが、この鳥も真っ黒なので、なかなかきれいに撮ることはできません。今回は、水から上がって草を食べているところです。 水か...

by 花と葉っぱ

撮影:11月22日(佐倉市・川村記念美術館庭園)コブハクチョウが華麗に舞い、オシドリに対抗して人気の一翼を担っていた。シナガチョウは鈍重で人気はなかったが、花々は晩秋に色を添えていた。コブハクチョウ(瘤白鳥)シナガチョウ(支那鵞鳥)ホトトギスタイワンホトトギスかもしれません。カンアオイ(寒葵)の蕾すでに越冬芽は展開して、蕾が大きくふくらんでいます。アキグミ(秋茱萸)の赤い果実花は緑白色なので...

by イーハトーブ・ガーデン

モミジとカワセミとコラボをモミ・カワというのですって。蓮の花とカワセミのコラボをハス・カワだそうです。それならば、たまたま出会ったモミジと白鳥のコラボで、モミ・スワンとでも呼んでいただきましょうか。佐倉市の川村記念美術館です。ブロ友さんの記事を拝見して行きたいなと思っていました。天気予報を聞いて、この後崩れるというので、もうこの日しかないと思って、午後からぱっと車に乗りました。池に沿ったモミ...

by 洞爺 湖畔人

湖の住人 コブハクチョウ陸に上がってご飯を食べるのは何回かアップここ最近 家の前の空き地だけでは物足りず我が家の前まで遂に先日 道路を横断したらしい目撃 撮影は出来なかったが「犯人」は証拠を残して去って行った模様しっかり緑色の排泄物が塀の前の歩道に

似ているタグ