コンテナのタグまとめ (19件)

コンテナのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコンテナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by HIROのフォトアルバム

この度鉄ちゃんキチガイ病治療のため入院してまいりましたが、お陰様で無事生きて退院することが出来ました。皆様にはご心配お掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。最近の医療技術の進歩にはホント感心しますね。一応下半身麻酔をして手術をしてきましたが、何と二泊三日で追い出されてしまいました。退院時には二週間の運動禁止、ゴルフは一ヶ月間禁止と言われましたが、鉄ちゃんに関してはは何も言われませんでした...

by 急行越前の鉄の話

JOTの赤い通風コンテナUV1-1175です。C31あたりを通風化したような形ですね。1987年3月31日梅田にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

全通のUC7-10496と日通のUC5-3237です。UC7のほうが少し床が厚いようですね?1987年3月31日梅田にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

今なお現役かもしれない?西濃運輸の-UC7-10864です1987年3月31年梅田同社の10730番を2016年6月に撮っています...にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

センコーのUC5-3961と日通のUC7-10464です。UC7のほうは某カンガルーさんだと今でも現役かもですね...1987年3月31日梅田にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

いかにも古臭い造形ですが、1970年日本フルハーフ製のアルミコンテナだそうです。この時点では塗装されていますね。UC5-35日通1987年3月31日梅田にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

国鉄時代のコンテナは基本的にコキ車から下ろしての荷役を想定していたため、妻一方開きが主流でした。59.2改正でヤードが廃止になり、車扱いからコンテナ化の流れの中で、専用線でのコンテナ扱いが想定されたためC21を改造したC30とその後C31が新製されました。その後がC35、C35に内貼りをつけたのがC36で、当時最新型でした。梅田貨物駅で係りの方にC35とC36の違いは何ですか?と質問して答え...

by 急行越前の鉄の話

国鉄所有の保冷コンテナです。数は少なかったのですが、荷主さんに人気だったそうですC95-861987年3月31日梅田にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

C20との違いは帯色のほかに屋根の隅金具です。貨物駅に設置した、ガントリークレーンで吊る計画があったそうです。白黒だと水色の帯がわかりにくいですね。 C21-126821987年3月31日梅田にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

1987年3月31日、梅田駅でコンテナ見物をしました。今でいうと19Dにあたるでしょうか、標準コンテナのC20-37113にほんブログ村にほんブログ村

by 伊藤ハウス・スタッフブログ

お客様から海上コンテナを譲り受けました。20フィートのコンテナは、自社の8tユニックで配送し、40フィートのコンテナは、いつもお世話になっている吉田商事さんのトレーラーで運んでもらいました。仮置き完了です。今後は、外観と内装を使いやすいように改造して、倉庫として活用していきます!つづきは次回。

by 伊藤ハウス・スタッフブログ

8tユニック車で配送しました。つづきは次回。

by 急行越前の鉄の話

TOMIXから16番でU47A-38000札幌通運コンテナの製品化が発表されました。当該コンテナはU47A-38216~38220の5個のようです。楽しみです!にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

各所から目撃情報があがっていましたが、総合車両製作所からのニュースリリースです。観音開き式両側フルオープンコンテナ「31ft 三方開きコンテナ」を開発株式会社総合車両製作所(J-TREC)は、鉄道貨物輸送用の観音開き式両側フルオープンコンテナ「31ft 三方開きコンテナ」を開発しました。コンテナの両側同時開放で、両側面から積み下ろしが可能となり、天井の低い建屋内でも開閉を可能とし、妻一方開き...

by 急行越前の鉄の話

モリタから16番の22T6横棒つきバージョンがNRSのロゴつきで出るようなのですが、それに加えて中央通運バージョンも出るそうです。中央通運は12ftコンテナデカールも出るとか...三種というのでこの3つでしょうか?そのほかにもJOT青と赤も出るようですが、赤はタンク体の容量が大きくてカタチがちょっと違うので要注意です。お財布がもちません...にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

11/12隅田川にてトリコロールのUM12A-105254です。隅田川で見かけるのは珍しいような気がします。社名が読みにくいのですが、拡大したらちゃんと「萩森物流」と写っていました。にほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

11/3隅田川発72レに載っていたDIC LOGISTICSの20ftコンテナです。最近よく見るのですが、DIC(旧大日本インキ)とは関係ないようです...DICU011003 5 DIC LOGISTICSにほんブログ村にほんブログ村

by 急行越前の鉄の話

11/3隅田川発の72レに載っていた、JOTU371118 0 20T6というISOコンテナの番号形式とUT11K-95037というJRの形式番号のある JOTのアクリエステルTB用タンクコンテナです。アクリエステルTBというのはメタクリル酸ターシャルブチル(TBMA)のことで三菱レイヨンの製品名のようです。ところで、このコンテナだけではないのですが、最近ISOタンクコンテナに「水抜き穴」の...

by 急行越前の鉄の話

11/3隅田川発72レに載っていた、EXFU080564 3 EXSIF22T6ブタノールコンテナです。この角度だと側面が扁平になっていて容量が大きいタンク体であることがよくわかります。にほんブログ村にほんブログ村

似ているタグ